カテゴリー

« 2022年1月17日 (月) | トップページ | 2022年1月19日 (水) »

2022年1月18日 (火)

2022年1月18日 (火)

元彦根署長に有罪判決 「危険で悪質」大津地裁(18日)産経

駐輪場で知人男性に首を絞めるなどの暴行を加え、けがをさせたとして、傷害の罪に問われた元彦根署長で無職、川合明被告(74)=栗東市=の判決公判が18日、大津地裁で開かれた。横井裕美裁判官は「警察官時代に習得した逮捕術を用いて暴行を加え、犯行は危険で悪質」などとして、懲役1年執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。
川合被告は公判で「自分の身を守るためだった」などと起訴内容を否認し、正当防衛に当たるとして無罪を主張。けがの信用性についても争っていた。
判決理由で、横井裁判官は被害男性の供述がけがなどの状況と整合することや「被害者の耳元が(暴行で)青紫色になり、危険だと思った」とする目撃者の証言が具体的で信用できると判断。川合被告の暴行により男性が首の捻挫などのけがをしたことを認定した。
一方、男性が川合被告を地面に引き倒すといった暴行に及んだとする弁護側の主張については、信用できないとし、「正当防衛は成立しない」と判断した。そのうえで、「川合被告は不合理な弁解に終始し、反省や謝罪の態度はみられない」とした。
判決などによると、令和2年3月19日、スナックのオーナーだった川合被告は草津市内のアパートの駐輪場で、代金の未払いがあった男性の胸ぐらをつかみ、その場にうつぶせに倒れた男性の背中を膝で押さえつけた。さらに、背後から首を絞めつけるなどの暴行を加え、首の捻挫など全治約2週間のけがをさせた。
https://www.sankei.com/article/20220118-424VP75Z2ZI5BLFGXMITRNLD5Y/

パソコンに偽警告画面「サポート詐欺」 容疑の3人逮捕(18日)日経

パソコンがウイルスに感染したと偽の警告画面を表示して電話をかけさせ、サポート費用の名目で現金をだまし取ったとして、警視庁は18日までに、フィリピン国籍の会社役員、アライ・イメルダ・ナガ容疑者(52)=住所不詳=ら男女3人を詐欺容疑で逮捕した。いずれも容疑を否認している。
警視庁によると、「サポート詐欺」と呼ばれる手口で、立件は全国で初めて。同容疑者らは2018年10月~19年7月に、少なくとも400人から2000万円以上をだまし取ったとみられる。
3人の逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し19年5月、東京都内の当時50代の女性が使用するパソコンにウイルス感染を伝える偽の警告画面を表示。電話をかけた女性にサポート費用の名目で契約を結ばせ、約3万1300円をだまし取った疑い。
女性のパソコンには「ウイルスの感染が警告されている」「5分以内にご連絡ください」などと表示され、画面に記載された電話番号にかけると、フィリピンのコールセンターにつながり、電話口で指示を受ける仕組みだった。指示に従って遠隔操作ソフトをダウンロードすると、コールセンターが警告画面を消し、そのままウイルスサポートの契約を結ばせていた。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE181C80Y2A110C2000000/

皇位継承の安定、各党協議へ 与野党の姿勢バラバラ、日程感も見えず(18日)朝日

政府は18日、衆院議長公邸で各党派の代表に対し、安定的な皇位継承のあり方をめぐる有識者会議の報告書について説明した。細田博之衆院議長は各党内での議論を要請し、さらに今後、国会で各党協議に入る。ただ、各党で立ち位置や見解の隔たりは大きいとみられ、具体的な対策がいつどのような形でまとめられるかは見通せない。
 政府の報告書は①女性皇族が結婚後も皇族の身分を保持する②旧宮家の男系男子が養子として皇族復帰する――という2案の検討を求める内容になっている。
続きを読む

https://www.asahi.com/articles/ASQ1L6V9JQ1LUTFK00D.html

逮捕のきっかけは“仲間割れ” 特殊詐欺受け子の17歳高校生逮捕(18日)TBS

特殊詐欺の受け子役の男子高校生が警視庁に逮捕されました。逮捕のきっかけは、分け前をめぐる“仲間割れ”でした。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、神戸市の公立高校3年の男子生徒(17)です。男子生徒は去年9月、仲間と共謀し、東京・中野区の70代女性に対し、銀行協会の職員を装い、「不正利用があり、キャッシュカードを交換する必要がある」とうその電話をかけ、キャッシュカード5枚を盗んだ疑いがもたれています。
 捜査関係者によりますと、男子生徒は女性の自宅を訪問してキャッシュカードを盗み、現金引き出し役の別の少年(10代)に渡したということです。その後、少年がATMから引き出した現金100万円を狙い、男子生徒は顔面に催涙スプレーをかけ、財布を奪い逃走しましたが、数千円の現金しか入っていなかったということです。
 この事件の捜査で男子生徒の特殊詐欺への関与が発覚したということで、「うそをついてキャッシュカードを盗んだのは俺がやったことです」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450722.html

名古屋 コロナ自宅療養中に死亡の男性 オミクロン株感染を確認(18日)NHK

名古屋市は今月11日に新型コロナウイルスへの感染が確認され、自宅療養中に死亡した市内の70代の男性について、ゲノム解析の結果、オミクロン株に感染していたことが確認されたと発表しました。市によりますと詳しい死因はわかっていないということです。
名古屋市では、今月11日に新型コロナウイルスへの感染が確認され、自宅で療養中だった70代の男性が、翌日の朝に死亡しているのが見つかりました。
男性は発熱や全身の倦怠感などの症状が出ていましたが軽症で、市の保健センターが医療機関での受診中に男性に電話で連絡をとって緊急の連絡先を伝えていました。
男性のケアマネージャーがその日の夜から翌朝にかけて電話をかけたもののつながらず、連絡を受けた救急隊員が自宅で死亡しているのを見つけたということです。
この男性について、名古屋市は18日、ゲノム解析の結果、オミクロン株に感染していたがわかったと発表しました。市によりますと、男性は間質性肺炎や肺気腫などの基礎疾患があったということですが、詳しい死因はわかっていないということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220118/k10013437561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

【国内感染】新型コロナ 最多3万2197人感染確認 初の3万人超(18日)NHK

18日は、午後7時45分までに全国で3万2197人の感染が発表されています。3万人を上回るのは初めてで、一日の発表としては過去最多となりました。
また、広島県で2人、熊本県で2人、兵庫県で1人、北海道で1人、大阪府で1人、栃木県で1人、滋賀県で1人、神奈川県で1人の合わせて10人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め193万8192人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて193万8904人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8446人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8459人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は18日の新たな感染者数です。

▽東京都は41万6738人(5185)▽大阪府は23万805人(5396)▽神奈川県は18万1835人(1990)▽埼玉県は12万5641人(1672)
▽愛知県は11万7841人(2145)▽千葉県は10万8696人(1478)▽兵庫県は8万7180人(1645)▽福岡県は8万2482人(1338)
▽沖縄県は6万9069人(1443)▽北海道は6万5970人(698)▽京都府は4万2085人(1024)

大阪府 新型コロナ 新たに5396人感染確認 過去最多に(18日)NHK

関係者は18日、大阪府内で新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された人はおよそ6000人となる見通しだとしていましたが、大阪府が精査したところ最終的に5396人が確認されたと発表しました。
16日の3760人を上回って過去最多となりました。
これで府内の感染者の累計は23万0805人となりました。
1人が死亡
一方、新たに1人が感染して亡くなったことを発表し、大阪府内で感染して亡くなった人は3070人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220118/k10013436341000.html

新幹線、空きスペースで荷物も運ぶ JR九州、博多-熊本間のサービス開始(18日)共同

JR九州は18日、九州新幹線の空きスペースを使って荷物を運ぶサービス「はやっ!便」を博多-熊本間で始めた。新型コロナウイルス感染拡大による減収を補おうと、昨年5月に博多-鹿児島中央間で開始した「貨客混載」の事業エリアを拡大した。同社は「新たな基盤事業に成長させたい」と期待を寄せている。
 博多、熊本の両駅から毎日朝、昼、夕の3便ずつ運行。ビジネスのほか個人での利用も想定する。荷物の預け入れと受け取りは両駅の「みどりの窓口」ででき、料金は荷物の大きさに応じて900~2000円(2月20日までは一律900円)。預け入れから最速で1時間50分後に受け取ることができるという。
 熊本駅では同日午後、第1便に合わせてセレモニーがあった。当日朝に収穫した野菜や競り落とされたばかりの鮮魚、スイーツなど27品目を新幹線「つばめ」内の未活用スペース(旧車販準備室)に積み込み、出口拡駅長とくまモンの合図で出発した。
熊本、博多の両駅では、到着したばかりの特産品を販売する「つばめマルシェ」が開かれ、駅利用者らが買い求めていた。
 熊本駅からマルシェ用の商品を預けた「田崎市場えびす会」青年部の宮地徹理事は、「新鮮な商材をいち早くお客さんの手元に届けられる、非常にいい手段だと思う。今後も活用したい」と話した。(東有咲、宮崎達也)
https://kumanichi.com/articles/532309

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル)
離脱組員の社会復帰支援
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220118205401 Img_20220112_121922  暴力団壊滅作戦は警察だけではない。東京の繁華街で飲食店を経営している人などが、みかじめ料を請求されたとして、指定暴力団住吉会のトップらに賠償を求める訴えを起こした。さぁ、どんな判決がでるか…  … …… …… …… ……
 警察庁によると令和3年11月現在の暴力団の刑法犯検挙件数は1万1133件で、前年より1177件の減少。検挙人員も6239人で770人も減っている。
 検挙件数の最多は窃盗で5525件だが前年より625件の減少。人員は922人で同179人の減。
 泥棒は減っているが逆に増えたのは詐欺。検挙件数は1650件、人員は1383人で件数で220件、人員で268人のそれぞれ増加している。
 一方、特別法犯では6570件の検挙だが前年同期より720件の減。人員は870人減の4457人だった。
 検挙件数の最多は覚醒剤取締法で4181件だが前年より566件の減少。ところが大麻は件数の少ない1101件だが74件の増加。
 その他に注目すべきは廃棄物処理法での検挙が103件増の159件。収入源をゴミ処理に頼りだしたのだろうか……
 真っ当な道を歩かせようとするなら、離脱後の扱いだ。そんな中で愛知県警は、離脱者の社会復帰の支援をしているが、ここ半年で、受け入れを希望する企業との間で元組長ら3人の就労につなげたという。
 驚きは受け入れ企業も2業種14社から8業種27社に増えたという。他県はどうか……
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)
(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

逮捕のきっかけは“仲間割れ” 特殊詐欺受け子の17歳高校生逮捕(18日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450722.html

「サポート詐欺」全国初摘発 フィリピン国籍の女ら3人を逮捕(18日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450477.html

★パソコンにうその警告 「サポート詐欺」容疑で初の逮捕 警視庁(18日)NHK
★「10万円借りれば1万円プレゼント」 SNSで誘い詐欺容疑(17日)朝日
★長男から電話「財布置き忘れた」 信じた母親、現金150万円手渡す 帰宅した長男に相談、被害に気づく(16日)共同
★鎌倉彫の先生宅に詐欺電話 〝弟子〟の女性が見抜き撃退(15日)共同
★「お金預けないと逮捕」80代女性が5千万円詐欺被害 北海道(18日)産経
★高齢女性から現金500万円詐取 特殊詐欺 受け子役の女再逮捕(14日)TBS
★ネットで高級腕時計販売と偽り160万円詐欺容疑 北海道警が逮捕(12日)朝日
★80代女性が金塊4本3000万相当詐取される 特殊詐欺事件として捜査(12日)TBS
★他人クレカ情報で「d払い」家電転売か 詐欺容疑で逮捕(12日)朝日

東京都 新型コロナ 5185人感染確認 先週火曜日の5倍余り(18日)NHK

東京都は18日、都内で新たに5185人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の火曜日の5倍余りにのぼります。一方、都の基準で集計した18日時点の重症の患者は17日より2人増えて7人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220118/k10013436821000.html

英語講師が強制性交疑い パキスタン国籍の男逮捕(18日)産経

自宅で30代の知人女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁昭島署は18日、強制性交致傷と強制わいせつの疑いで東京都昭島市立学校の非常勤講師でパキスタン国籍のシャー・サイエド・カーシム・アリ容疑者(28)=昭島市朝日町=を逮捕したと発表した。昭島署によると「そんな事実はない」と容疑を否認している。
他にも同容疑者宅でわいせつ被害に遭ったと訴えている女性がおり、関連を調べる。昭島市教育委員会によると、容疑者は市立学校で英語の指導補助をしていた。
逮捕容疑は令和3年11月20日、自宅で日本人女性にわいせつな行為をしようとして背中に打撲などのけがを負わせた上、わいせつな行為をしたとしている。
2人は語学を学びたい人らが使うアプリを通じて知り合い、当日は「食事をしよう」と言って自宅に招き入れたという。
https://www.sankei.com/article/20220118-M735WJLZQZLVBBWCR73BEVZRWA/

「サポート詐欺」全国初摘発 フィリピン国籍の女ら3人を逮捕(18日)TBS

パソコンがウイルスに感染したように見せかけ、サポート費用の名目で現金をだまし取ったとして、フィリピン国籍の女ら3人が逮捕されました。「サポート詐欺」と呼ばれる手口の摘発は全国初で、被害総額は2000万円以上に上るということです。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、フィリピン国籍の会社役員・新井イメルダ容疑者(52)と娘のライカ容疑者(28)ら3人です。
 3人は2019年に都内の50代女性が使用していたパソコン画面に「アクセスが無効になります」「5分以内に電話してください」などとうその警告画面を表示し、サポート費用の名目でおよそ3万円をだまし取った疑いがもたれています。こうした手口は「サポート詐欺」と呼ばれ、全国で初めての摘発になります。
 取り調べに対し、3人は容疑を否認していますが、警視庁は2018年10月からおよそ1年間で少なくとも400人から2000万円以上をだまし取っていたとみています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450477.html

長野・八ヶ岳連峰 遭難の高齢男女3人を発見 70代女性意識不明(18日)TBS

長野県と山梨県境の八ヶ岳連峰で行方が分からなくなっていた高齢の男女3人は、けさ発見されましたが、女性は意識不明ということです。
 行方が分からなくなっていたのは70代の男女と80代の男性で、おととい、八ヶ岳連峰に3人で入山しましたが、天狗岳の山頂から下山中に悪天候で動けなくなり、昨夜7時半過ぎ、消防に救助を要請しました。
 3人はその後、携帯電話が通じなくなり、けさから警察や地元の遭対協など16人態勢で捜索したところ、午前8時ごろ、天狗岳の山頂から10分から20分ほど下ったあたりで3人を発見しました。男性2人は意識があり、女性1人は意識がないということで、現在警察などが救助活動を行っています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450470.html

“歌会始の儀” 天皇皇后両陛下、皇族の歌とその背景 全紹介(18日)TBS

「歌会始の儀」が18日午前、皇居・宮殿松の間で行われました。今年のお題は「窓」です。天皇皇后両陛下と8人の皇族方の歌が詠進されました。みなさまの歌と宮内庁が発表した歌の背景を紹介いたします。天皇ご一家の()内は現代仮名遣いの音読みです。ご一家は歌の英訳をそれぞれご自身でなさり、皇后さまが監修されたということです。
●天皇陛下(御製)
世界との往き来難かる世はつづき
窓開く日を偏に願ふ
(せかいとのいききがたかるよはつづきまどひらくひをひとえにねがう)
As our contacts with the world Remain difficult,I earnestly hope for a day When the window opens to the world
【背景】天皇陛下は昨年に引き続き新型コロナウイルスの感染症の感染拡大の収束を願う気持ちを歌に詠まれました。昨年は、人々の願いと、人々がこの試練を乗り越えようとする努力が実を結び、感染症が収束していくことを願われる気持ちを詠まれました。今年は、このコロナ禍が収束したその先に、今大きく落ち込んでいる世界との人々との往来が再び盛んになる日の訪れを願われる気持ちを詠まれました。
●皇后陛下(御歌) 新しき住まひとなれる吹上の
窓から望む大樹のみどり
(あたらしきすまいとなれるふきあげのまどからのぞむたいじゅのみどり)
Looking through the windows Of the Fukiage Palace,our new residence,We enjoy the greenery Of the great trees around us
【背景】天皇ご一家には、昨年の9月、それまで長くお住まいになりました赤坂御所から、上皇ご夫妻が一昨年まで長年お住まいになりました吹上御所に移居されました。この御歌は、吹上御所に新たに移居された皇后さまが、上皇ご夫妻への感謝の気持ちを新たになさりながら、大きな木々の緑深い御所からの眺めを詠まれたものです。
●愛子さま
英国の学び舎に立つ時迎へ
開かれそむる世界への窓
(えいこくのまなびやにたつときむかえひらかれそむるせかいへのまど)
As I stand before The House of learning where I shall study in Britain,I feel the windows to theworld Are opening up to me
【背景】愛子さまは、学習院大学女子高等科2年生の夏休みに、イギリスの全寮制私立学校、イートン校の寮に泊まり、 語学研修を中心に博物館や史跡などを訪問して総合的な文化体験学習をする「イートン・サマースクール」に参加されました。
初めて外国の学校を訪問になり歴史の重みを感じさせる立派な建物を目の前にされた時に、今、ここから世界が開かれようとしているというお心持ちになられました。約3週間にわたる英国での滞在への期待に心を弾ませる気持ちを詠まれた歌です。
●秋篠宮さま
窓越しに子ら駆け回る姿を見
心和みてくるを確かむ
【背景】COVID‐19の感染拡大に伴い、多くの学校で分散登校や遠隔授業が行われていた時期がありました。また、部活動を思うように行うことが出来ない時期も長く続きました。
秋篠宮さまは、毎年講義を行われている大学の建物から見える学校の児童生徒が、校庭で元気に過ごしている姿を目にされ、そうした時期のことを思い起こされながら、一時の安心感を覚えられたそうです。
●佳子さま
窓開くれば金木犀の風が入り
甘き香りに心がはづむ 【背景】佳子さまが秋のある日にお部屋の窓を開けると、金木犀の香りが風にのって漂ってきました。甘い香りにふれて嬉しいお気持ちになったことを歌に詠まれました。
●常陸宮家 正仁親王妃 華子さま
幼子は新幹線の窓に立ち
振りむきもせず川ながめいる
※「ながめいる」の「い」は歴史的仮名遣い
【背景】華子さまが地方を訪問された折に、乗車された新幹線で、小さな子どもが窓際に手でつかまり、熱心に富士山の雄大な景色や川に集う鳥たちを眺めていた姿を思い出し、この歌を詠まれました。
●三笠宮家 寛仁親王妃 信子さま
成人を姫宮むかへ通学に
かよふ車窓の姿まぶしむ
【背景】信子さまは、愛子さまを幼少時より深い敬意と愛情を持って見守ってこられました。昨年愛子さまが成年を迎えられ、信子さまのお喜びは誠に大きいものであります。
立派に成長された愛子さまはこれまでにも増して、より一層学問に邁進されておられます。通学のため、お車でお住まいの御所を颯爽と出発される際の、髪も綺麗に整われて健やかな愛子さまのご様子を車窓越しにご覧になった信子さまの心境を詠まれた歌です。
●三笠宮家 彬子さま
蛍光灯映る窓辺に思ひだす
大正帝の蛍雪の苦を
【背景】大正天皇の御製に「修身習学在文園 新固宣知故亦温 勿忘古人蛍雪苦 映窓燈火郭西村」とお詠みになり、学習院の学生に示された漢詩があります。彬子さまが研究室で仕事をされていた折、ふと窓の外をご覧になると、もうすっかり日が暮れていて、窓に蛍光灯が映っていたので、この御製を思い出されて、詠まれました。
●高円宮家 寛仁親王妃 久子さま
車窓より眺むる能登の広き海
よせくる波は雪降らしめつ
【背景】車の窓からご覧になった能登の海と雪が降っている寒々とした情景を詠まれた歌です。 ●高円宮家 承子さま
コロナ禍に換気もとめて
閉ぢぬ窓エアコン眺めて
しばし案ずる
【背景】コロナ禍で、窓は「開けるもの」から「開いているもの」に変わり、暑さや寒さを感じる度に、エアコンか環境保護か、と葛藤する気持ちを詠まれた歌です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4450515.html

「まん延防止措置」要請は1都9県 松野官房長官(18日)NHK

新型コロナの感染状況が悪化する中、政府は、東京など首都圏の1都3県や愛知をはじめとする東海3県などにまん延防止等重点措置を適用する方針です。松野官房長官はこれまでに1都9県から重点措置の適用の要請があったとしたうえで、ほかの自治体からも要請があれば、速やかに検討する考えを示しました。
新型コロナの感染状況が悪化する中、政府は、東京など首都圏の1都3県、愛知、岐阜、三重の東海3県、それに九州の熊本などにまん延防止等重点措置を適用する方針です。
松野官房長官は、閣議のあとの記者会見で「現時点で、東京、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、愛知、三重、熊本、宮崎、それに長崎の1都9県から重点措置の適用の要請がきている」と明らかにしました。
一方で、松野官房長官は「全国的にこれまで経験したことのない速さで、新規感染者数が急速に増加をしているとの評価がされている。これに伴い、療養者数と重症者数も、全国で増加傾向にある」と述べました。
そのうえで、ほかの自治体からも重点措置の適用の要請があれば、速やかに検討する考えを示しました。

小池都知事「1都3県で連携 調整中」

東京都の小池知事は都庁で、記者団がまん延防止等重点措置が適用された場合に講じる対策の内容を質問したのに対し「感染は急拡大している。病床の確保と社会活動を止めないという2つの命題があるが、それらを可能とできるよう、1都3県で連携して対策を決めていきたい。調整中だ」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220118/k10013436311000.html

タクシー料金支払うふり 釣り銭詐取容疑、少年ら逮捕―警視庁(18日)時事

タクシー料金を1万円札で支払うふりをし、釣り銭などをだまし取ったとして、警視庁少年事件課は18日までに、詐欺容疑で東京都足立区の通信制高校1年の男子生徒(16)と区立中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。いずれも「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年11月28日午前2時ごろ、同区興野の路上で、タクシー乗車料金740円の支払いを免れた上、釣り銭9260円をだまし取った疑い。
 同課によると、2人はタクシーから降りる際、料金の支払いを求められ、1万円札をトレーに置いた。1人が「足がつった」と言ってドアを開けさせ、もう1人は釣り銭を受け取り、トレー上の1万円札も取って逃走した。
 タクシー車内の防犯カメラ映像などから中学時代の先輩と後輩という2人を特定した。高1の男子生徒は調べに「新型コロナウイルス対策でマスクをしていて顔が隠れるため、ばれないと思った」と話しているという。
 足立区内では昨年11月下旬~12月中旬、同様の事件が他に9件あり、総額約9万円の被害が出ており、同課は関連を調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800653&g=soc

大阪、新たに5000人超感染 最多を更新―新型コロナ(18日)時事

大阪府では18日、新たに5000人を超える新型コロナウイルス感染が確認される見通しとなった。関係者への取材で分かった。1日当たりの新規感染者としては16日の3760人を大きく上回り、過去最多となる。

<新型コロナウイルス、国内の状況>

 大阪府の新規感染者は昨年10月中旬以降、2桁以下で推移していたが、今年に入って急増。1月1日の70人から2週間余りで70倍以上に拡大した。
17日時点の府内の病床使用率は28.9%で、府がまん延防止等重点措置の要請を検討する目安としている35%には達していない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011800544&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

チート行為で男女5人書類送検 京都府警、ゲーム内のアイテム不正入手疑い(18日)共同

ゲームを有利に進めるためにデータを不正に改変する「チート行為」をしたとして、京都府警サイバー犯罪対策課と伏見署は18日までに、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、愛知県や広島県などの17~39歳の男女5人を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。不正改変されたデータは、ゲーム用アカウントの売買を仲介するサイトで取引されていたという。
府警はチート行為の温床になっているとみて、昨年10月にサイトの運営会社2社に対策を取るよう要請文を出した。
https://nordot.app/856028376458575872?c=39546741839462401

【速報】米海軍佐世保基地44人感染 新型コロナ(18日)共同

米海軍佐世保基地は13日以降、新たに同基地関係者(軍人、軍属など)44人の新型コロナウイルス感染を確認したと18日に発表した。
https://nordot.app/856069381836603392?c=39546741839462401

劇団こぐま座トラック盗難で3人目逮捕 ナイジェリア国籍の男(18日)産経

茨城県警は17日、千葉県松戸市の等身大ぬいぐるみ人形劇団「こぐま座」の駐車場から盗まれたトラックを保管したとして、盗品等保管の疑いでナイジェリア国籍のコンテナ作業員、イベ・シリル・イケンナ容疑者(45)=千葉市花見川区花見川=を逮捕した。
逮捕容疑は、11日午前10時45分ごろ、茨城県鉾田市安塚の中古自動車販売会社で、時価約200万円相当の3トントラックを保管した疑い。
県警は同じ容疑で男2人を既に逮捕した。県警によると、イケンナ容疑者は2人の知人だという。
https://www.sankei.com/article/20220118-ROZIH7SC4BNLBDCHVWPV2M72AU/

警察官など30人の新型コロナ感染を発表 警視庁(18日)TBS

警視庁は17日、警察官など30人の新型コロナへの感染が新たに確認されたと発表しました。
 警視庁は17日警察官など30人の新型コロナへの感染が新たに確認されたと発表し、このうち18人が警備部の特科車両隊に所属する20代から30代の男性隊員でした。特科車両隊では、今年に入ってからこれまでにあわせておよそ30人が感染していて、このうち7割から8割は職場感染で、残りは家族感染だということです。
 特科車両隊は重要警備や災害時に使用する特殊な車両などを運用する部隊で、警視庁によりますと、マスクを着用しているものの、同じ車内で複数人が待機したり、指示を受ける際に隊員10人から20人ほどが短時間集まったりするため、感染が広がったとみられるということです。
 警視庁は、業務の一部は機動隊が代わりに対応しているため支障はないとした上で、「今後も基本的な感染防止策を徹底していく」としています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4449985.html

被害1億6千万円か 住宅の損害保険金詐取容疑で、指南役ら5人逮捕(18日)朝日

災害で住宅が損壊したと虚偽の申請をして保険金を詐取したとして、福岡県警は17日、福岡市中央区鳥飼1丁目のリフォーム業、井上伸一(45)と同市南区大池1丁目の会社員松田尚(49)の両容疑者ら男女5人を詐欺容疑で逮捕し、発表した。県警は5人の認否を明らかにしていない。
 県警は、井上容疑者が指南役で、同容疑者が2011年~17年、保険会社など十数社から総額1億6千万円を詐取した疑いがあるとみている。
 捜査2課によると、ほかに逮捕されたのは、広島県福山市多治米町2丁目の事務代行業、伯木貴子(55)▽福岡市中央区高砂2丁目の無職、桑原達哉(50)▽札幌市豊平区西岡一条6丁目の配送業、武吉謙一郎(47)の3容疑者。
 逮捕容疑は15~16年、損害保険会社3社と契約し、台風などで松田容疑者宅の屋根やフェンスが損壊したとうその申請をし、計約307万円をだまし取ったというもの。井上容疑者が「保険会社には横の情報網がないからばれない」などと、ほか4人を指南したという。詐取した金の半分は松田容疑者の取り分だったという。(加治隼人)
https://www.asahi.com/articles/ASQ1K6X90Q1KTIPE012.html

北海道 富良野 スキー場で行方不明の男性3人 警察など捜索再開(18日)NHK

北海道富良野市で17日、スキー場のコース外にあたる「バックカントリー」と呼ばれるエリアに入ったあと行方が分からなくなっている道内の男性3人について、18日午前7時過ぎから警察などが捜索を再開しました。
富良野市では17日、市内にある「富良野スキー場 富良野ZONE」の頂上付近からコース外の「バックカントリー」に入ってスノーボードをしていたとみられる、道内に住む30代から40代の男性4人のうち3人の行方が分からなくなりました。
3人の捜索は18日午前7時すぎから再開され、警察などから合わせて14人が参加する予定だということです。
警察によりますと、行方が分からなくなっている3人の携帯電話はつながらず、現在も連絡が取れない状態が続いているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220118/k10013436021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

パソコンにうその警告 「サポート詐欺」容疑で初の逮捕 警視庁(18日)NHK

パソコンがウイルスに感染したことを知らせる、うその警告を画面に表示させ、電話をしてきた被害者からサポート費用の名目で現金をだまし取ったとして、フィリピン人の会社社長など3人が逮捕されました。
こうした手口は「サポート詐欺」と呼ばれ全国で被害が急増していて、警視庁によりますと、容疑者が逮捕されるのは全国で初めてです。
調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、フィリピン国籍で千葉県松戸市の会社社長、新井イメルダ容疑者(52)と娘のライカ容疑者(28)ら合わせて3人です。
捜査関係者によりますと、3年前の2019年、都内に住む当時50代の女性のパソコン画面に「ウイルスに感染した」「5分以内に電話をしてください」などという、うその警告を表示させたうえ、電話をしてきた女性からサポート費用の名目で、およそ3万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
支払った後、不審に思った女性が警視庁に相談して被害が発覚したもので、支払い先の口座の情報などから3人の関与が浮上したということです。
口座には、およそ2000万円が入金されていたということで、警視庁は被害は合わせて400件以上に上るとみて調べるとともに、背後に国際的な詐欺グループが関わっているとみて捜査しています。
調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。
こうした手口は「サポート詐欺」と呼ばれ、全国で被害が急増していて、警視庁によりますと、容疑者が逮捕されるのは全国で初めてです。

高齢者を中心に被害急増 一度支払うと繰り返し要求

「サポート詐欺」の被害は高齢者を中心にここ数年で急増しています。
国民生活センターによりますと、昨年度に寄せられた相談は合わせて1451件、被害額は前の年度の2.6倍に当たるおよそ1億6000万円に上りました。
今年度も12月末までに1002件、およそ2億2000万円と、被害額としては、すでに過去最悪となっています。
一度支払ってしまうと、その後も繰り返し要求されるケースがあり、1人当たりの被害額も増える傾向にあるということです。
新型コロナウイルスの影響で、自宅でパソコンを利用する機会が増えたことも背景にあるとみられるということで、国民生活センターは、不審な警告画面が出ても絶対に応じないよう注意を呼びかけています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220118/k10013435711000.html

施錠された郵便受け 勝手に開け配達 郵便局配達員が不適切行為(18日)NHK

先月、埼玉県内の郵便局に勤める配達員が、荷物を配達する際、施錠された郵便受けを勝手に開けていたことが分かりました。
日本郵便は、不適切な行為だったとして17日、全国の郵便局に対し、こうした行為をしないよう注意喚起しました。
先月、NHKの情報提供窓口「ニュースポスト」に、埼玉県の女性から「自宅の鍵つきの郵便受けを勝手に開けられ、定形外郵便を入れられた。3回同じことが続き、怖い」という投稿が寄せられました。
これを受けてNHKが日本郵便を取材したところ、女性が住む地域を担当する配達員が、荷物が郵便受けの差し入れ口に入らない大きさだったことから、施錠されていた郵便受けを勝手に開けていたことがわかりました。
この郵便受けの鍵はダイヤルを回し、数字を合わせて開け閉めするタイプのもので、日本郵便によりますと、配達員は「ダイヤルを回したら開いたので郵便物を入れた。再配達は利用者の負担になるので悪いこととは思わなかった」と話しているということです。
また、これ以前にも、同じ方法で、この住宅の郵便受けを2回開けたと説明しているということです。
この郵便受けは、数字を2つ合わせて鍵を開けるタイプで、施錠する際、ダイヤルを1回転以上回さないと、数字を1つ合わせるだけで開く場合があるということです。
日本郵便は、施錠された郵便受けを勝手に開けて荷物を届けるのは不適切な行為だったとして、17日、全国の郵便局に対し、こうした行為をしないよう注意喚起しました。
日本郵便は「大変不快な思いをさせてしまい申し訳ありません」とコメントしていて、再発防止を徹底するとともに、同様のケースがほかにないかも調べています。

「何をされたか分からず 怖かった」情報を寄せた女性

今回の問題は、NHKの情報提供窓口「ニュースポスト」に寄せられた情報をきっかけに取材しました。
情報を寄せたのは埼玉県の女性です。
先月、仕事から帰って自宅の郵便受けを開けたところ、郵便受けの差し入れ口からは決して入らないサイズの箱が入っていたということです。
箱に入っていたのは、夫がインターネットで注文した商品で、郵便配達で届けられたものでした。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220117/k10013435701000.html

刃物で切られ57歳女性死亡 殺人容疑で長女の夫逮捕―茨城県警(18日)時事

茨城県笠間市平町の住宅で17日、住人の小谷朋子さん(57)が刃物で切られて死亡し、県警は同日、殺人容疑で小谷さんの長女(25)の夫で会社員の児玉大地容疑者(25)=千葉県柏市小青田=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日正午ごろ、小谷さんの首を切り付けるなどして殺害した疑い。
 県警によると、事件直後に長女が「母が刺された」と110番。小谷さんは複数箇所を切られ、現場には刃物が落ちていた。児玉容疑者は逃走したが、県警が笠間市内で身柄を確保した。
 現場はJR水戸線宍戸駅から南に約100メートルの住宅街。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011701168&g=soc

オミクロン株の発症までの潜伏期間は平均2.8日 咳や高熱続く期間は…福井県が分析(18日)共同

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の可能性が高い福井県内の感染者について、福井県は1月17日、発症までの潜伏期間が平均2・8日で、デルタ株が中心だった流行「第5波」の3・9日に比べ約1日短いとの分析結果を明らかにした。症状は高熱やのどの痛みが60%を超え、新型コロナ感染症の特徴だった味覚障害は少ない。県は「症状を感じた3、4日前に県外往来や会食参加がある人はすぐに受診を」と呼び掛けている。
 県がオミクロン株疑い(デルタ株陰性)の県内感染者に関する分析を示すのは初めて。

⇒福井県の新型コロナ無料検査できる医療機関や薬局一覧

 潜伏期間は、5~14日発表の県内事例のうち、感染日が明らかなオミクロン株疑いの感染者136人を調べた。感染から3日目の発症が36%で最も多く、2~4日目で85%超が発症していた。6日目以降に発症した人はいなかった。
 症状は、13日発表分までのオミクロン株疑いの軽症者242人を調査。発熱、またはのどの痛みがあった人が6割超となり、併発も目立った。発症初日に38度程度の高熱が出る人が多かった。若い世代では39度近くになる場合もあったが、2日程度で下がるケースがほとんどだった。
 強いのどの痛みが3日程度あり、その後に息苦しいほどではないせきが4、5日続くという。従来株で目立った味覚障害は1・2%しかいなかった。

 16日までのオミクロン疑いの県内感染者446人はいずれも軽症か無症状。年代別では10~30代が60%超で、70代以上は5・3%。県健康福祉部の宮下裕文副部長は「重症化リスクがある高齢者や基礎疾患がある人の事例はまだまだ少ない。油断できない人は必ず存在するので、軽症でも軽視しないでほしい」と強調した。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1475694

阪神大震災27年 江東区が地震訓練 避難所でのコロナ対応確認(18日)共同

阪神大震災から二十七年となる十七日、江東区は首都直下地震に備えた訓練を区役所近くで行った。新型コロナを踏まえ、自宅療養中の人や発熱している人を避難所で迎える場合の対応を中心に確認した。
 区は区内の小中学校と義務教育学校の計六十九カ所を避難所に指定。震度5強以上の地震があった場合、あらかじめ決められた担当職員約二百人が駆けつけて開設する。この日は密を避け、五組に分けて集合。防災課職員は避難してきた区民について、自宅療養者、発熱者、濃厚接触者、高齢者や障害者などの要配慮者、一般区民ごとに誘導先を変えるよう説明した。
国や都の災害マニュアルでは自宅療養者は原則、自宅にとどまることになっているが、居住先が被災する場合もある。区は発熱者の受け入れ医療機関を探すが、学校の図書室や会議室で隔離する想定もしている。
 避難所の学校には縦横二メートルの屋内用テント五十セットを配備。テントは飛沫(ひまつ)の拡散を防ぐ間仕切りも兼ね、職員は実際に組み立てて手順を確かめた。松村浩士・区防災課長は「感染症対策を踏まえた防災対策は難しいが、職員が実際に手を動かし体験することで万一の際の迅速な初動につなげたい」と話した。(井上靖史)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/154796?rct=t_news

可燃性液体4リットル所持か 電車で「火付けようと」(18日)共同

東京都文京区の東大前の歩道で起きた3人刺傷事件で、殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市の私立高2年の少年(17)が所持していたとみられる可燃性の液体は少なくとも4リットルあったことが18日、捜査関係者への取材で分かった。事件前、東京メトロ南北線の電車内で放火のために一部を使用したとみられ、警視庁が入手経路を調べている。
 捜査関係者によると、電車内の床には少年のものとみられるリュックや可燃性液体入りの500ミリリットルペットボトルが2本あり、周囲に液体がこぼれていた。少年は「リュックに液体を染み込ませて火を付けようとしたが、うまくいかなかった」と話している。
https://nordot.app/855940016748527616?c=39546741839462401

« 2022年1月17日 (月) | トップページ | 2022年1月19日 (水) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ