カテゴリー

« 2022年1月12日 (水) | トップページ | 2022年1月14日 (金) »

2022年1月13日 (木)

2022年1月13日 (木)

自動車盗容疑、男2人を5度目逮捕 神奈川県警(13)産経

自動車を盗んだとして、神奈川県警捜査3課は13日、窃盗の疑いで、住所不定の自称自営業、高野登容疑者(73)=別の窃盗容疑で逮捕、処分保留=と住所不定、無職の阿久沢大介被告(47)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。高野容疑者は容疑を否認し、阿久沢容疑者は認めている。
2人の再逮捕容疑は共謀のうえ、昨年10月21日午後4時ごろから翌22日午前4時10分ごろまでの間、東京都葛飾区立石の駐車場で、同区内に住む自営業の男性(59)が所有するカーナビなどが搭載されたワンボックスカー1台を盗んだとしている。
同課によると、同県や東京都、埼玉県などでは、昨年夏ごろから特定の車種のワンボックスカーがイグニッションスイッチに細工を加えるという同じ手口で約100台盗まれる事件が発生していた。防犯カメラの映像などから2人が浮上。同課は窃盗容疑で昨年10月23日に2人を逮捕し、余罪の捜査を進めていた。逮捕は今回で5度目。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4447152.html

訪問先で窃盗 介護士を書類送検 専門家は「氷山の一角」と指摘(13日)TBS

 重度の身体障害者の男性宅から食べ物や洗剤などを盗んだとして、介護士の女性が警視庁に書類送検されました。介護を必要とする人の弱みにつけこんだ犯行。専門家は「氷山の一角ではないか」と指摘しています。
 自分のバッグに、手早く何かを入れる女性介護士。これは、女性介護士が介護のために訪れた家で、洗剤を盗む様子をとらえた映像です。
 去年8月、訪問介護をしていた重度身体障害者の男性(57)の自宅で食べ物や洗剤あわせて10点以上、2000円相当を盗んだ疑いで50代の女性介護士が警視庁に書類送検されました。被害にあった男性は1人暮らし。脊髄損傷の障害があり、24時間態勢の介護を必要としています。顔以外の身体を動かすことができず、介護士の動きを確認することもできません。
男性の妹
 「ここに(洗剤を)ストックしてあるんですよ」
 週に一度ほど、男性の妹が日用品や食料を買って届けていますが、頻繁にものがなくなるのを不審に思い、防犯カメラを設置したところ、今回の犯行が発覚したといいます。しかし、犯行発覚後も介護士を交代させられない、家族ならではの“葛藤”があったと話します。
男性の妹
 「この人が怪しいと分かっていたが、今の兄の状態、24時間ヘルパーさんがいないと生活できない。『あの人ちょっと変です』といったときに、『じゃあうち撤退します』ってなったら次がみつからない」 専門家によりますと、こうした介護を必要とする人の弱みにつけこんだ犯行は増加傾向にあるといいます。
和泉短期大学 介護福祉に詳しい 鈴木敏彦教授
 「(訪問介護などは)密室化してしまうのが大変残念ですけども、支援者による犯罪の温床になっているというのは事実。今回、声を上げる人がいたから発覚したと思うんです。氷山の一角だと思う」
 一方で、介護士を取り巻く厳しい労働環境も、こうした犯罪が起きる一因ではないかと指摘します。
和泉短期大学 介護福祉に詳しい 鈴木敏彦教授
 「だからといって人のものに手を付けてもよいというのは絶対にありえないこと。一般的な全産業平均の賃金水準には全然足りていない。人手不足というのも非常に大きいと思います」
 誰もが介護サービスを必要とすることになる超高齢社会。介護をとりまく環境整備が求められています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4447152.html

女性職員にセクハラ 元川越市議に慰謝料命じる 元議員は控訴(13日)NHK

埼玉県川越市の元市議会議員の男性が、セクハラを受けたなどと市の女性職員から訴えられていた裁判で、さいたま地方裁判所川越支部は、慰謝料など110万円を支払うよう元議員に命じました。川越市の新井喜一元市議会議員(72)は、現職だった平成30年に、市役所に勤務する30代の女性職員に対して、卑わいな言動を繰り返したり、酒を強要したりしたとして、職員から慰謝料などを求められていました。
これに対して元議員は、性的な言動や酒の強要はなかったと主張し、セクハラがあったと公表した職員を相手取って名誉毀損にあたると訴えていました。
13日の判決で、さいたま地方裁判所川越支部の齋藤憲次裁判長は、元議員による性的な言動や酒の強要があったとしたうえで「女性職員は当時若手で、8期にわたって市議会議員を務めていた元議員に意見を述べることが相当困難な状況だったことも考慮すると、元議員の言動は不法行為にあたる」と指摘しました。
そのうえで「元議員は、自分の地位や権力を利用して不法行為におよぶ中、体を触ったこともあったと認められることから、相当に悪質と言わざるをえない。謝罪するどころか、職員のわなにかかったと主張するなど、極めて不誠実な態度に終始している」として、慰謝料など110万円を支払うよう元議員に命じました。
一方、元議員の訴えは退けられました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013429431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

【国内】新型コロナ 4人死亡 1万8673人感染確認 (13日18:35)(13日)NHK

13日は、これまでに全国で1万8673人の感染が発表されています。
また、広島県で2人、千葉県で1人、東京都で1人の合わせて4人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め181万1420人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて181万2132人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8415人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8428人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は13日の新たな感染者数です。

▽東京都は39万5050人(3124)▽大阪府は21万2582人(2452)▽神奈川県は17万3546人(842)▽埼玉県は11万9303人(886)▽愛知県は11万606人(1036)▽千葉県は10万3211人(633)▽兵庫県は8万1399人(904)▽福岡県は7万7008人(699)▽北海道は6万2775人(328)▽沖縄県は6万2445人(1817)▽京都府は3万8267人(566)▽静岡県は2万8074人(382)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013429031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_014

コロナ飲み薬 薬局で提供始まる 感染急拡大で自宅療養者増え(13日)NHK

新型コロナウイルスの感染の急拡大によって自宅療養者が増えていることから、街の薬局ではクリニックの処方を受け、飲み薬を自宅に届けるなどして提供を始めています。
アメリカの製薬大手メルクが開発した新型コロナウイルスの飲み薬は、去年の年末に国内での使用が承認され、今月9日時点で全国のおよそ8000の医療機関と薬局におよそ2万4000人分が配送されています。
感染の急拡大によって自宅療養者が増えていることから、クリニックでの処方も始まっていて、神奈川県綾瀬市の薬局では今月6日以降、3人の患者に提供しました。
患者は自宅やホテルで療養していた20代から80代の男女で、薬剤師が電話で本人や家族に服薬指導を行ったうえで、直接自宅に出向いて薬を届けたということです。
その直後に別の患者の依頼が来ましたが、当初3箱しか注文できず薬が足りなくなったため、他の薬局を紹介して対応してもらったこともあったということです。

注文数限られる 薬剤師「在庫が心配」

飲み薬は足りなくなると専用のサイトを通じて追加で注文できる仕組みになっていますが、一度に注文できるのは数箱程度に限られているということです。
管理薬剤師の植田綾さんは「飲み薬は発注数が限られているので、患者が増えてくると在庫が心配です。薬を提供した人でも入院したと聞いたので、1人暮らしの人などはフォローアップも重要です。飲み薬に対応する薬局もまだ少なく、広域の患者をどうフォローできるのかが不安です」と話していました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013429331000.html

ウーバー配達員を在宅起訴 業過致死罪、異例の適用―東京地検(13日)時事

飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の宅配中に、自転車で高齢者と衝突し死亡させたとして、東京地検は13日までに、岩野純也被告(28)=東京都北区=を業務上過失致死罪で在宅起訴した。起訴は昨年12月8日付。

ウーバー運営法人を不起訴 不法就労助長容疑―東京地検

 自転車による交通事故では重過失致死傷や過失致死傷の罪が適用されることが多いが、今回は業務と事故との関連が認定され異例の処分となったとみられる。
 起訴状などによると、岩野被告は昨年4月17日午後7時5分ごろ、板橋区内で、自転車で食品を配達中に横断歩道を渡っていた男性(78)をはね、頭部に損傷を負わせ2日後に死亡させたとされる。
 自転車は無灯火で、当時は雨が降っており前方が見えにくい状況だったが、岩野被告は減速や安全確認を怠ったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011301085&g=soc

「日本の収容対応は国際法違反」 難民申請の2人が国提訴―東京地裁(13日)時事

精神的、肉体的苦痛を伴う恣意(しい)的な収容をした日本の入管当局の対応は国際法に違反するとして、難民認定申請中の外国籍男性2人が13日、国を相手取り、計約3000万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

日本は「人権なき移民国家」 指宿昭一弁護士 スリランカ女性死亡で遺族支援【政界Web】

 訴状などによると、提訴したのはイラン国籍のサファリ・ディマン・ヘイダーさん(53)とトルコ国籍のデニズさん(42)。2人は在留期間を超えたとして、2016~20年、それぞれ計1357日間と計1384日間入管施設に収容された。現在は仮放免となっている。
 2人は、日本も批准する国際人権規約は合理性や必要性のない収容を禁じ、司法審査も必要と定めていると指摘。長期間に及ぶ収容は合理性がなく、損害賠償の対象になると訴えている。
 2人の収容をめぐっては、国連人権理事会の作業部会が20年9月、国際人権規約に違反するとの意見書を出している。
 提訴後に記者会見したサファリさんは「(入管施設内で)帰るまで出さないと言われショックだった」と強調。デニズさんは「(収容中に)何回も自殺未遂をした」と話した。
 出入国在留管理庁審判課は「訴状の送達を受けた場合、適切に対応したい」とコメントした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011300838&g=soc

「脱輪タイヤは12月交換」 群馬の事故、会社社長説明(13日)共同

群馬県渋川市の国道でダンプカーのタイヤが外れ、歩行者に直撃した事故で、ダンプカーを運行していた前橋市の運送会社社長が13日、取材に応じ、外れたのは昨年12月に交換したスタッドレスタイヤで、交換作業はタイヤメーカーに依頼したと明らかにした。
 運んでいた砂の過積載や走行スピード超過などの「問題はなかった」と説明した上で「整備の問題ではないか」との認識を示した。県警は脱輪した際の状況や整備に問題がなかったかなどを調べる方針。
 会社や渋川署によると、運転手の女性(46)は12日朝に出勤、群馬県片品村から茨城県内の工場に向け砂を運搬中だった。
https://nordot.app/854323112416280576?c=39546741839462401

横浜市、観光支援キャンペーン新規予約を停止(13日)共同

横浜市は13日、市内での宿泊や観光ツアーを割り引く「Find Your YOKOHAMAキャンペーン」の新規予約を停止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けての措置で、山中竹春市長は同日の定例会見で「(現状の)第6波の中で再開は困難。収束のめどが立ち次第、キャンペーンと同等の復興支援策も含めて迅速に検討したい」と述べた。
 同キャンペーンは、コロナ禍で打撃を受けた市内観光需要の…
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-801924.html

この記事は有料会員限定です。

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
減少傾向の強盗だが
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220113205801 F1014461_20220113205901  これ、今月に入ってからの強盗事件報道。昨年は減少傾向にあるのに…
★葛飾区・男が就寝中の80代男性をテープで縛り 財布奪って逃走(8日)TBS
★詐欺被害の女性、ひと月後に強盗に押し入られる 関与の疑いで男逮捕(5日)朝日
★窓口行員にメモで“1000万円用意しろ”強盗未遂容疑で逮捕(5日)NHK
★佐野の店舗から現金奪われ2人けが 強盗容疑で男を逮捕(4日)下野
… … … … …
 警察庁によると令和3年11月現在の強盗の認知件数は1057件で前年同期より230件の減少。検挙人員は1369人で同166人の減。うち少年は199人で94人の減少だった。
 認知件数のランキングは東京の233件、大阪の136件、神奈川の82件、愛知の80件、埼玉の79件など。
 一方、検挙率は高く99.7㌫でしかも前年より1.2ポイントアップしている。ランキングは熊本の128.6㌫、新潟と宮崎の125.0㌫、岐阜の120.0㌫、栃木と高知の各116.7㌫と続いている。
 東京が100.4㌫、大阪の100㌫など100㌫超えが32都道府県あった。高いわけだよ。
 低かったのは長野の60.0㌫、青森と奈良の各の75.0㌫、鹿児島の80.0㌫、宮城の83.3㌫と続いている。
 今年はどうなるのか…
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)
(う)うまい話しを信用しない
(そ)
そうだんす
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

「お金預けないと逮捕」80代女性が5千万円詐欺被害 北海道(18日)産経
https://www.sankei.com/article/20220113-ABTSXBGKRVL25I6RS4USCEICOM/

高齢女性から現金500万円詐取 特殊詐欺 受け子役の女再逮捕(14日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4447292.html

★ネットで高級腕時計販売と偽り160万円詐欺容疑 北海道警が逮捕(12日)朝日
★80代女性が金塊4本3000万相当詐取される 特殊詐欺事件として捜査(12日)TBS
★他人クレカ情報で「d払い」家電転売か 詐欺容疑で逮捕(12日)朝日
販売キャンペーン中に特殊詐欺防ぐ ドコモ店員に感謝状(10日)共同
ニセ電話詐欺 ミュージカルで被害防止 洗足学園音大生が高津署で一日警察官(8日)共同
★被害額1500万円 金融庁職員を装い特殊詐欺の受け子逮捕(5日)TBS
★詐欺被害の女性、ひと月後に強盗に押し入られる 関与の疑いで男逮捕(5日)朝日
★「全国的にも珍しい」カード盗まれた後に入金阻止 地方銀行が好判(1日)朝日
★還付金詐欺被害 過去10年で最多件数に 地方にも被害広がる(29日)NHK
★特殊詐欺の「受け子」か、男子中学生を逮捕 埼玉県警(29日)産経

着衣の上から撮影でも「みだらな言動」 盗撮男に逆転有罪判決(13日)産経

小型カメラで女性の衣服の上から胸元などを隠し撮りしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた男(51)の控訴審判決で、東京高裁が無罪とした1審判決を破棄し、懲役8月(求刑懲役10月)の有罪判決を言い渡したことが13日、分かった。衣服を着た状態で身体を撮影した場合も、盗撮に当たると認めた。判決は12日付。
判決によると、男は令和2年5月、東京都町田市のアニメグッズ販売店内で、黒色のビニールテープで覆った小型カメラを手に持ち、女性の至近距離から胸元や尻付近を動画で撮影した。
昨年1月の東京地裁立川支部判決は、動画に女性の身体そのものや下着が写っていないことなどから「犯罪の証明がない」と判断。一方、高裁判決は身体や下着が写っていなくても「下品でみだらな言動に当たる」と指摘し、録画ボタンを押す態勢を整えて複数回にわたり撮影しようとした状況も踏まえ「女性を羞恥させ、不安を覚えさせた」と認めた。
https://www.sankei.com/article/20220113-EO5HKR5PXVOF7BWYU4IAJNRG4Q/

陸自第1空挺団 離島防衛想定のパラシュート降下訓練を公開(13日)NHK

自衛隊で唯一のパラシュート降下部隊、陸上自衛隊の「第1空挺団」が、千葉県の演習場で離島の防衛を想定した訓練を公開しました。
陸上自衛隊の第1空挺団は、上空を飛行する航空機からパラシュートで降下して作戦を行う、隊員2000人余りの精鋭部隊です。
毎年1月に千葉県の習志野演習場で訓練を公開していて、13日は東京タワーとほぼ同じ高さの340メートルの上空を飛行する自衛隊やアメリカ軍の航空機から、パラシュートを使って隊員が次々と降下しました。
この訓練はここ数年、離島防衛を想定して本格的に行われていて、13日の訓練も相手に侵攻された離島を奪還する想定で行われ、地上に降り立った隊員たちはヘリコプターの支援を受けながら他国に奪われた拠点を取り戻していました。
また、拠点を確保したあとには、地対艦ミサイルの部隊などを展開させる手順を確認していました。
自衛隊は、海洋進出を強める中国を念頭にアメリカ軍と共同訓練を行うなど離島防衛の能力向上を図っています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013428461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

東京都 新型コロナ 新たに3124人感染確認 前日から約1000人増(13日)NHK

東京都は13日、都内で新たに3124人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
都内では11日から12日にかけて1236人、12日から13日にかけて926人増えていて、2日続けて前日より1000人前後、増える急激な感染拡大となっています。
また、3124人は1週間前の木曜日の5倍近くにのぼります。
都内で1日の感染確認が3000人を超えるのは、去年9月2日以来です。
一方、都の基準で集計した13日時点の重症の患者は12日と同じ4人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013428881000.html

看守が機動警備隊に転身 訓練を初公開 法務省(13日)TBS

 刑務所の看守たちが機動警備隊に転身。その訓練の様子が初公開されました。
 建物の間をロープで渡る隊員。きょう午前、さいたま市で訓練の様子を公開したのは、法務省の「特別機動警備隊」です。
 実は、隊員たちはもともと刑務所の看守などを務めていた刑務官です。災害時に刑務所や拘置所で収容者の人命救助を担うほか、収容者による暴動などに備え、東京拘置所に配備されています。
 きょうの訓練では、災害時に収容者のけが人が出たという想定のもと、およそ6メートルのはしごをのぼるなどの救助訓練が行われました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4446963.html

顧客の預金通帳で400万円不正引き出しか 日本郵便の元社員を逮捕(13日)TBS

日本郵便に勤務していた男が顧客から不正に入手した通帳を使って、400万円あまりを不正に引き出していたとして逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、茨城県に住む自称アルバイト・山田敏也容疑者(41)です。警察によりますと、山田容疑者は日本郵便の社員として千葉県の我孫子郵便局に勤務していた、おととし5月から去年2月にかけて、顧客から預かったゆうちょ銀行の預金通帳1通を使ってATMから十数回、402万3000円を引き出して盗んだ疑いがもたれています。
 警察によりますと、山田容疑者は容疑を認め「遊ぶ金がほしかった」と供述しているということです。
 日本郵便によりますと、山田容疑者は、貯金や保険の相談や売り込みを担当していて、この顧客とも、普段からやりとりしていたということです。去年3月に顧客から「身に覚えのない貯金の払い戻しがある」と相談があり、社内調査をしたところ山田容疑者の犯行が発覚。日本郵政は、山田容疑者を去年5月に懲戒免職処分とし、10月に刑事告訴していました。警察は、山田容疑者が顧客から通帳と暗証番号を入手した経緯などを調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4446971.html

警戒レベル、上から2番目に 月内に「感染1万人超」も―新型コロナ・東京都(13日)時事

東京都は13日、新型コロナウイルスに関するモニタリング会議を開き、4段階で評価する感染状況について、警戒レベルを1段階引き上げ、最も深刻なレベルから2番目に設定した。引き上げは2週連続。また、月内にも新規陽性者数が1万人を超えるとのシミュレーション結果が示され、専門家は「先手を打って十分に備えていくことが肝要だ」と訴えた。

大阪新たに2400人感染 福井、島根など最多―新型コロナ

 7日間平均の新規陽性者数は、前週の8倍超の1136人(12日時点)。国立国際医療研究センターの大曲貴夫氏は「医療従事者を含む全ての都民が感染者や濃厚接触者となるリスクが高まり、社会活動の停止を余儀なくされる可能性がある」と警鐘を鳴らした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011300740&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

盗撮容疑で市職員逮捕 「容姿撮影した」と否認―新潟県警(13日)時事

女性のスカート内の盗撮を繰り返したとして、新潟県警は13日、県迷惑防止条例違反容疑で、新潟市農林水産部中央卸売市場長の古山雅啓容疑者(59)=同市北区新崎=を逮捕した。「動画は撮影したが、容姿を撮影した。下着を撮る目的ではない」と容疑を否認している。

盗撮の警察官2人処分 神奈川県警

 逮捕容疑は2019年8月、新潟市内を走行中の路線バス車内で、女性のスカート内をスマートフォンで動画撮影した疑い。20年3~4月には、市内のパチンコ店で勤務中の20代女性店員2人のスカート内を盗撮するなどした疑い。
 同署によると、別の事件の捜査で押収した古山容疑者のスマホから、盗撮したとみられる動画が見つかったという。新潟市によると、古山容疑者は1984年に採用され、20年4月から現職。
 市の古俣泰規総務部長の話 職員を管理監督する立場にある職員が、このような事案を引き起こし、大変遺憾。事実の詳細を確認し、厳正に対処する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011300787&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

沖縄、新たに1817人感染 最多また更新 米軍も最多【1月13日昼】(13日)共同

沖縄県で13日、新たに1817人の新型コロナウイルス感染が確認されたことが分かった。県内の1日当たり感染者数のこれまでの最多は8日の1759人だった。累計感染者は6万2445人となった。 米軍関係の1日当たり新規感染者数も最多を更新。新たに560人の感染が確認された。 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/893850

東北新幹線運転見合わせ、仙台駅も騒然 窓口は長蛇の列(13日)産経

福島県郡山市の東北新幹線郡山駅構内で線路を切り替えるポイントが13日午前5時半ごろに故障し、JR東日本が東京―新青森間の上下線の運転を見合わせた影響で、仙台駅の構内は足止めされた利用客らで騒然となった。
同駅の「みどりの窓口」は新幹線チケットの払い戻しなどのため、長蛇の列ができた。改札前にはホワイトボードが設置され、JRの社員が手書きで運転再開の見込み時間のほか、「在来線もしくは他の交通機関をご利用ください」などと書き込み、構内放送と併せて利用客への情報提供に追われた。
60歳代の会社経営者は「われわれは移動のスピードを新幹線に求めているのだから、困る。遅れた分は割引してほしい」と憤りを隠さなかった。岐阜県で予定していた取引先との打ち合わせはキャンセルせざるを得なくなったという。
一方、帰省先の仙台市から東京都に帰る予定だったという60歳代の主婦は「JRは雪の影響には慣れているはずなのに、こんなことも起こるのね。おすしでも食べて、ゆっくりと運転再開を待つわ」と、あきらめ顔だった。
https://www.sankei.com/article/20220113-O5FI43W4UBKMJNDNTNMNBFM65U/

【独自】身体障害者宅からヘルパーが食べ物盗む「弱みにつけこんだ犯行」妹の葛藤(13日)NHK

重度の身体障害者の男性宅から食べ物や洗剤など10点以上を盗んだとして、介護士の女性が警視庁に書類送検されました。防犯カメラには犯行の一部始終が記録されていました。
 介護士の女性が持っているのは介護先の家の洗剤です。次の瞬間、自分のバッグに詰め込みました。
 窃盗の疑いで書類送検されたのは50代の女性介護士です。女性介護士は去年8月、訪問介護をしていた重度身体障害者の男性(57)の自宅で食べ物や洗剤あわせて10点以上、2000円相当を盗んだ疑いがもたれています。男性は24時間体制の介護が必要な脊髄損傷の障害があるため顔以外の身体が動かせず、介護士の動きを確認できませんでした。
 男性の妹は犯行発覚後も担当を交代させられない“葛藤”を明かしました。
男性の妹
 「この人が怪しいと思っていたが、今の兄の状態、24時間ヘルパーさんがいないと生活できない。『あの人ちょっと変です』と言ったときに、『じゃあうち撤退します』ってなったときに次がみつからない」
 こうした障害者やその家族の弱みにつけこんだ犯行について、専門家からは介護事業所などのリスク管理を整備すべきという指摘も出ています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4446938.html

病院研修医 窃盗容疑で逮捕”勤務でストレス” 警視庁(13日)NHK

東京都内の住宅に侵入し、現金を盗んだとして、東京の虎の門病院の31歳の研修医が逮捕されました。「病院の勤務でストレスがたまっていた」などと供述しているということで、警視庁は同じような手口の被害がおよそ40件相次いでいることから、関連を調べています。
逮捕されたのは、東京の虎の門病院の研修医、遠山友希容疑者(31)です。
警視庁によりますと、去年4月の未明、東京 多摩市の住宅に窓ガラスを割って侵入し、現金5万円余りを盗んだ疑いが持たれています。
周辺の防犯カメラの映像から容疑者を特定したということで、調べに対し容疑を認め「ネットで方法を調べて泥棒をしたらうまくいき、高揚感が忘れられなかった。病院の勤務でストレスがたまっていた」などと供述しているということです。
遠山医師は、以前住んでいた金沢市などで住宅から現金を盗んだとして、去年2回逮捕され、今回の逮捕が3回目です。
同じような手口で住宅から現金が盗まれるなどの被害が、ほかにもおよそ40件確認されていて、警視庁が関連を調べています。
虎の門病院は「所属する医師がこのような事件を起こしたことは誠に遺憾で、事実関係を確認のうえ厳正に対処したい」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013428271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

大型トラックのタイヤ2本外れ 直撃の歩行者が大けが 群馬 渋川(13日)NHK

群馬県渋川市の国道で12日、走行中の大型トラックから2本のタイヤが外れ、このうち1本がおよそ500メートル転がり、歩道を歩いていた男性に直撃しました。男性はろっ骨を折るなどの大けがをし、警察はタイヤが外れた原因について調べています。
12日午後、渋川市の国道17号線で、46歳の会社員の女性が運転する走行中の大型トラックから2本のタイヤが外れました。
警察の調べによりますと、このうち1本はおよそ500メートル先の歩道まで転がり、歩いていた近くに住む45歳のアルバイトの男性に直撃したということで、男性はろっ骨を折るなどの大けがしました。
外れたのは直径1メートルほどの冬用タイヤで、トラックにつけられた合わせて10本のタイヤのうち左側の後輪の2本が外れたということです。
当時、トラックは砂を運ぶ途中だったということで、警察はタイヤが外れた原因や車両の整備状況について調べています。

事故当時の状況は

現場近くに設置された防犯カメラにはトラックから外れたタイヤが転がる様子が映っていました。
タイヤが外れたトラックは、直後に道路の左側の車線に止まりましたが、タイヤはトラックの前方に速いスピードで転がり続けています。
別の角度を映した映像からはタイヤがその後も転がり続ける様子が確認でき、このうち1本が反対車線を越えていきました。
警察によりますと、もう一方のタイヤがその後、歩道を歩いていた男性に直撃したということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013428251000.html

長野県全県で感染警戒レベル「4」以上 「医療警報」も(13日)共同

県は13日、新型コロナウイルスの感染「第6波」の急拡大を受け、感染状況を6段階で示す県独自の感染警戒レベルを全県一斉に4(感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態)以上とし、同時に「医療警報」を出した。県は新変異株「オミクロン株」の感染力が強いとして、2回のワクチン接種が済んでいても慎重な行動や基本的な感染防止対策の徹底を呼び掛けている。
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022011300282

高知県に武力攻撃、全県民脱出せよー 国と県など1/14訓練 「現実味欠く」疑問の声も(13日)共同

高知県が他国から武力攻撃される恐れが生じたため、全県民を1カ月かけて県外に避難させる―。国と県などは、こんな状況を想定した図上・実動訓練を14日に行う。国、県とも「あくまで広域避難が目的」とするが、リアリティーを欠く設定を疑問視する声もある。
 大規模テロや武力攻撃を受けた際の国や自治体の対応を定めた国民保護法に基づく訓練。同様の避難訓練はこれまでに本県で3回行われているが、いずれもテロを想定したものだった。 内閣府や県危機管理部によると、東京五輪があった昨年まではテロ対応を中心に訓練してきたが、武力攻撃を想定した内容も追加。今年は中国・四国ブロックで行うことになり、「たまたま高知が(避難対象県になる)順番だった」という。
 訓練の想定は、「某国から日本への武力攻撃の可能性の示唆」があり、検討の結果、「2カ月後に高知県が攻撃目標となり得る」と判断された。国は国民保護法の「武力攻撃予測事態」に認定し、全県民を山口、愛媛両県に飛行機と船、バスで1カ月かけて避難させる―との内容。
https://www.kochinews.co.jp/article/detail/534734

同僚看護師の水に向精神薬 傷害容疑で女逮捕、宮城(13日)産経

宮城県警若林署は12日、同僚だった女性看護師(54)のペットボトルの水に向精神薬を混入し意識障害を負わせたとして、傷害の疑いで、仙台市若林区大和町、無職、柴崎みどり容疑者(53)を逮捕した。「何もしていません」と容疑を否認している。
逮捕容疑は昨年10月9日朝、仙台市若林区の勤務先病院で女性のペットボトルに向精神薬などを混入、飲んだ女性に眠気を起こす意識障害を負わせたとしている。
同署によると、2人は当時同じ病院に勤務していた。昨年10月初旬、女性が「1カ月ほど前から仕事中に急に睡魔に襲われる」と署に相談し、発覚した。捜査を進める過程で、柴崎容疑者が浮上した。署は薬物の入手先や動機、女性とのトラブルの有無を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220112-MZIZP7PSEFOYRGH55R6KS4NKS4/

女性暴行疑いで39歳男逮捕、宮城県警(13日)産経

平成23年7月に仙台市内の路上で当時20代の女性に性的暴行を加えたとして、宮城県警仙台南署は12日、強姦致傷の疑いで、仙台市太白区土手内、無職、伊藤真也容疑者(39)を逮捕した。「この件については何も話したくない」と認否を留保している。
逮捕容疑は23年7月14日未明、仙台市太白区の路上で女性の腹を数回殴って性的暴行を加え、けがをさせたとしている。
事件現場で採取、保管していた試料が、昨年10月に別の強制わいせつ致傷事件で逮捕された伊藤容疑者の試料と一致した。
https://www.sankei.com/article/20220112-L5O35H73QRNHVOMUWIAPITT5VA/

ダンプ後輪タイヤ2本が走行中に外れる…歩道の男性に直撃、肋骨折るなど重傷(13日)読売

12日午後0時30分頃、群馬県渋川市半田の国道17号で、同県榛東村、会社員の女性(46)が運転するダンプカーの後輪のタイヤのうち2本が走行中に外れ、うち1本が対向車線側の歩道を歩いていた近くのアルバイトの男性(45)に当たり、男性は肋骨ろっこつを折るなどの重傷を負った。
 現場は片側2車線の直線道路。県警渋川署によると、タイヤは中央分離帯を乗り越え、約500メートル転がったとみられる。タイヤは直径105センチ、幅24センチ。同署が当時の状況を調べている。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0113/ym_220113_1897080603.html

日本海側、暴風雪の恐れ 新幹線で立ち往生も(13日)日経

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本から西日本の日本海側を中心に、14日にかけて荒れた天気になる所があるとして、気象庁は12日、暴風雪や大雪、吹きだまりによる交通障害、暴風や高波に警戒を呼び掛けた。
雪に慣れていない地域では、少しの雪でも交通が混乱したり事故が増えたりする可能性があり、特に注意が必要だ。気象庁によると、発達した低気圧が千島近海に達し、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が強まる。
12日は24時間降雪量が北海道中札内村で午後1時までに74センチ、同3時までに帯広市で59センチ、正午までに札幌市中央区で28センチだった。鉄道は運休が相次ぎ、新幹線の立ち往生も発生するなど、交通への影響も拡大した。
JR東日本などによると、北海道・東北新幹線は新函館北斗―新青森間で1本が部分運休。2本が遅れ、そのうち新函館北斗発東京行きはやぶさ28号が、奥津軽いまべつ―新青森間で立ち往生した。乗客62人が約1時間車内に閉じ込められ、新青森で別の新幹線に乗り換えた。JR北海道では特急や快速など600本以上の列車が運休した。
北海道や東北の空港を発着する空の便は大きく乱れ、日航と全日空を合わせて200便以上が欠航。新千歳空港では除雪が追いつかず、滑走路を12日未明から8時間近く閉鎖した。
13日にかけての予想最大風速(最大瞬間風速)は、北海道25メートル(35メートル)、東北23メートル(35メートル)で、波の高さは東北8メートル、北海道、北陸7メートル、近畿6メートル。14日にかけても、暴風雪や大しけが続く地域があるとしている。
13日午後6時までの24時間予想降雪量は、いずれも多い場所で、東北、北陸60センチ、北海道50センチ、東海、近畿40センチ、関東甲信、中国30センチ、四国15センチ、九州北部10センチ。その後の24時間は北陸、関東甲信60~80センチ、東北、東海、近畿、中国50~70センチ、北海道30~50センチ、四国5~10センチ。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE129S30S2A110C2000000/

コロナ感染の高齢男性が死亡 静岡市 オミクロン株の可能性“高い”(13日)TBS

静岡市では、新型コロナウイルスに感染し入院していた高齢の男性1人の死亡が確認されました。
 静岡市によりますと、死亡した男性はデルタ株のスクリーニング検査では陰性で、市はオミクロン株の可能性が高いとみています。
 男性には重い基礎疾患がありました。発症日や入院期間などについては公表されていません。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4446624.html

東京都 感染急拡大 警戒レベル上から2番目に引き上げへ(13日)NHK

新型コロナウイルスの感染が急速に広がる中、東京都のモニタリング会議は13日の会合で感染状況の警戒レベルを一段引き上げて上から2番目にする方針です。引き上げは2週連続で、上から2番目のレベルになるのは去年9月以来です。
都内では12日の感染確認が1週間前の5倍余りとなる2000人を超えたほか、7日間平均は前の週の8倍余りの1148.7人となりました。
感染の急速な拡大を受けて、専門家が分析・評価する都のモニタリング会議は13日の会合で感染状況と医療提供体制の警戒レベルをどちらも1段引き上げる方針です。
このうち感染状況は4段階のうち上から2番目に引き上げる方針です。
引き上げは2週連続で、上から2番目のレベルになるのは去年9月以来です。
また医療提供体制の警戒レベルも入院患者が増えていることなどから、現在の最も低いレベルから1段引き上げて上から3番目のレベルとする方針です。
3番目のレベルになるのは去年11月以来です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013427761000.html

不動産コンサル代表ら逮捕 工事代金名目で3億円詐取容疑―大阪府警(13日)時事

大阪市西区の9階建てビルの所有者に「医療法人がテナントとして入居する」などとうそを言い、工事代金名目で現金約3億円をだまし取ったとして、大阪府警などは12日、詐欺容疑などで、不動産コンサルティング会社「メディカルテクノロジー&マネジメント」(東京都港区)の代表取締役椎葉俊尚(56)=福岡市中央区大濠=、元取締役渡辺琢仁(29)=東京都文京区弥生=両容疑者を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

架空計画で担保入れさせる 詐欺容疑で男3人逮捕―警視庁

 逮捕容疑は2017年2月~18年3月、ビルを所有する大阪府吹田市の60代男性に対し、偽造した医療法人名義の入居申込書や印鑑証明書などのデータを電子メールで送信。入居に当たり必要な内装工事代金として、3回にわたり計約3億円をだまし取った疑い。
 府警によると、椎葉容疑者は知人を介して男性と知り合い、ビルの賃貸借契約を結んだ。同容疑者らは実在する医療法人名を使って信用させ、当初は賃料も支払っていたが、その後滞ったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011201149&g=soc

皇位継承策、たなざらし懸念 与野党隔たり、参院選も意識(13日)時事

岸田文雄首相は12日、細田博之衆院議長、山東昭子参院議長らと国会内で会談し、安定的な皇位継承をめぐる政府有識者会議の検討結果を報告した。ただ、女性・女系天皇の是非など抜本対策には踏み込んでおらず、各党間の立場も隔たりが大きい。夏には参院選が控えており、国会での議論がたなざらしとなる恐れもある。

皇位継承策、国会で熟議せよ 「国民の総意」形成への道【解説委員室から】

 首相は有識者会議がまとめた報告書を細田氏らに手渡し「政府として尊重する」と伝えた。報告書は、減少する皇族数の確保策として(1)女性皇族が結婚後も皇室に残る(2)旧宮家の男系男子が養子として皇籍復帰する―の2案を軸とする一方、女性・女系天皇の是非への言及は避けた。保守層に男系堅持を求める声が強いことなどが背景にある。
 自民党の茂木敏充幹事長は12日、党本部で記者団に「事柄の性格上、静かな環境の中で意見集約を進めたい」と述べるにとどめた。首相は昨年の自民党総裁選で、女系天皇容認への反対を明言しており、同党は与野党協議でも、皇族数確保を優先課題とする方針。閣僚経験者は「旧皇族を復帰させ、将来的には女性天皇を認めればいい」としつつ、「女系は駄目だ」とくぎを刺した。
 これに対し、立憲民主党は女性・女系天皇の容認も含め、抜本的な安定継承策や「女性宮家」創設を求めていく構え。西村智奈美幹事長は記者会見で「先延ばしできないはずの課題を、さらに先延ばしにしている」と批判した。野田佳彦元首相をトップとした検討委員会で党内議論を進める。
 日本維新の会の馬場伸幸共同代表は会見で「わが党には女性天皇を容認する考え方もある」と指摘。共産党の穀田恵二国対委員長も会見で「憲法の精神に基づく考え方からすれば女性を排除するということはない」と述べた。
 ◇18日から与野党協議
 衆参両院の議長は12日、連名で談話を発表した。2017年に天皇退位をめぐり与野党が議論したことに倣い、各党・各会派の議論に委ねる方針で、「政府の検討結果、国民各層における幅広い議論を踏まえつつ、慎重かつ丁寧に検討を進めていきたい」と表明した。
 与野党の代表は18日、松野博一官房長官から説明を受け、今後の議論の進め方も話し合う。ただ、参院選を前に、与党側には国論を二分しかねない問題を回避しようとの姿勢がにじむ。自民出身の細田議長は記者団に「十分な時間をかけて検討してもらう段取りだ」と強調した。
 17年6月に成立した天皇退位特例法の付帯決議は、国会が政府に対し、皇位安定に関する課題を速やかに検討し報告するよう求めたが、安倍・菅政権で議論は遅々として進まなかった。5年近くたってようやく検討結果が提出されたが、国会での議論は早くも停滞する懸念が出ている。https://www.jiji.com/jc/article?k=2022011200979&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

お年玉1万3千円、46歳女が抜き取る 路上で小3女児に「そのかばん、かわいいね」 窃盗容疑で逮捕(13日)共同

小学3年生の女児(9)から現金1万3千円をひったくったとして、兵庫県警高砂署と機動捜査隊は12日、窃盗の疑いで同県高砂市に住む無職の女(46)を逮捕した。同署によると、盗まれた現金はお年玉で、女児は弟(7)と一緒に、近くの店まで昼食を買いに行く途中だった。
 逮捕容疑は同日午後1時20分ごろ、高砂市阿弥陀町北池の路上で、自転車に乗っていた近くに住む女児が首から提げていたポーチを取り上げ、中に入っていた現金1万3千円を抜き取って盗んだ疑い。
女は「お金が欲しかった」と話し、容疑を認めている。同署によると、女は女児に「小学校の場所はどこ?」などと声を掛けて油断させていた。現金を抜いたポーチを女児の自転車の前かごに戻して徒歩で逃げたが、女児は帰宅すると、自ら「小学校の場所どこ、そのかばんかわいいねと言われて、お金を取られた」と110番。機動捜査隊員が近所で、女児に伝えられた人相によく似た女を見つけたという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202201/0014981471.shtml

自宅療養、最多5913人 濃厚接触で行動制限、エッセンシャルワーカーに影響(13日)共同

沖縄県は12日、10歳未満~90歳以上の男女1644人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。8日の1759人に次いで過去2番目の多さで、先週水曜日(5日)の約2・6倍。コロナ患者を受け入れる20医療機関で、感染や濃厚接触者などによる医療従事者の欠勤は過去最多の628人となった。
県内の療養者数は9598人。そのうち自宅療養者は初めて5千人を超え、過去最多の5913人に上った。県内の累計感染者数は6万628人。
沖縄県は12日、10歳未満~90歳以上の男女1644人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。8日の1759人に次いで過去2番目の多さで、先週水曜日(5日)の約2・6倍。コロナ患者を受け入れる20医療機関で、感染や濃厚接触者などによる医療従事者の欠勤は過去最多の628人となった。県内の療養者数は9598人。そのうち自宅療養者は初めて5千人を超え、過去最多の5913人に上った。県内の累計感染者数は6万628人。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/893618

« 2022年1月12日 (水) | トップページ | 2022年1月14日 (金) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ