カテゴリー

« 2022年1月 8日 (土) | トップページ | 2022年1月10日 (月) »

2022年1月 9日 (日)

2022年1月 9日 (日)

12日から荒天の恐れ 低気圧発達と冬型気圧配置(9日)産経

発達する低気圧と強い冬型の気圧配置の影響で、12日から14日ごろにかけて北日本と、東日本の日本海側を中心に荒天の恐れがあるとして、気象庁は9日、大雪や吹きだまりによる交通障害や暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。
気象庁によると、11日から低気圧が発達しながら北日本に進む見込みで、日本の上空に強い寒気が流れ込んで強い冬型の気圧配置になる。暴風雪や大しけになる恐れがあるため、警報など今後の気象情報に注意するよう求めている。
https://www.sankei.com/article/20220109-IBWI7YQASBLMFBMXCLQLZZ646A/

食事・洗濯…「マイルール」押しつける男たち DVをやめさせるには(9日)朝日

コロナ禍による社会不安のなか、深刻になったドメスティックバイオレンス(DV)。体への暴力に限らず、心理的な攻撃、性的強要などを含む。対策の一つが、加害者がDVをやめるために受講するプログラムだ。「DVは病気ではなく、学習した思考と行動」という考えに基づく。暴力をやめるには何が必要なのか。
 内閣府によると、2020年度のDVに関する相談件数は19万30件。コロナの感染拡大が始まる前の19年度(11万9276件)から1・6倍となった。
 21年度(4~9月)も、20年度とあまり変わらない件数が続く。内閣府の担当者は「コロナ禍に伴う収入減や生活不安が、家庭内で弱い立場にある女性への暴力につながっている」と話す。
 加害者プログラムを実施する全国の団体でつくる「DV加害者更生教育プログラム全国ネットワーク(PREP-Japan)」は昨年12月、オンラインの模擬体験として、こんな場面を公開した。
 A:うちのパートナーは、ご飯が炊けたときにかき混ぜないんっすよ。空気を入れるとふっくらおいしくなるのにそれをしないんで、飯がまずくて仕方ないんすけど、そういうのってうちのパートナーだけっすよね?
 B:だったらAさんがやればよかったんじゃないですか? 相手にやらせようと思うから腹が立つんじゃないかな。
 C:僕は効率最優先なんです。そしてお菓子のレシピにもうるさいです。「調べたのになんでその指示通りにやらないんだ」と、何時間もパートナーを責めました。だいたいうちのは全てがおおまかなんですよ。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASQ17641ZQ14UTIL019.html

コタツの電気トラブルか・・・91歳の女性が東京・江戸川区の火事で死亡(9日)TBS

 東京・江戸川区のアパートで火事があり、火元とみられるコタツの中で91歳の女性が死亡しているのが見つかりました。
 警視庁などによりますと、9日、午後2時すぎ、江戸川区小岩のアパートで「火事です。インターホンを鳴らしても応答がありません」と通行人の男性から110番通報がありました。
 東京消防庁のポンプ車など19台が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められ、木造2階建てアパートの1階の部屋で畳とコタツだけが焼けました。この部屋には海老沼喜久子さん(91)が一人で暮らしていて、その場で死亡が確認されました。
 海老沼さんは、発見された際、コタツの中で倒れていたということで、警視庁はコタツの電気トラブルの可能性があるとみて出火の原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4444171.html

NHK、不適切な字幕で謝罪 BS1の五輪関連番組(9日)時事

NHK大阪拠点放送局は9日、昨年12月26日に放送したBS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」(同30日に再放送)について、不適切な内容の字幕を放送したとして謝罪した。

職員2人を懲戒処分 取材資料を外部に提供―NHK

 同番組は、東京五輪の公式記録映画監督である河瀬直美さんや映画製作チームに密着。五輪期間中に男性を取材した場面で「五輪反対デモに参加しているという男性」「実はお金をもらって動員されていると打ち明けた」との字幕を付けた。
 男性は取材時に「別の複数のデモに参加し、現金を受け取ったことがある。五輪反対デモにも参加し、お金を受け取る意向がある」という趣旨の説明をしていたが、放送後の調査で、実際に五輪反対デモに参加したかどうかの確認ができていなかったことが分かったという。
 同番組と公式記録映画は異なる内容で、同局は「河瀬さんらに責任はありません。字幕の一部に不確かな内容があったことについておわびいたします」とコメントしている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010900330&g=soc

アスファルト製造工場で男性2人が機械に挟まれ死亡 東京 府中(9日)NHK

9日午後、東京・府中市のアスファルトの製造工場で、作業をしていた男性2人がアスファルトの材料を混ぜる機械に挟まれて死亡しました。メンテナンス中に何らかの原因で機械が動き出したとみられるということで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。
警視庁や東京消防庁によりますと、9日午後2時ごろ、府中市四谷のアスファルト製造会社「多摩アスコン」の工場で、「男性2人がミキサーに巻き込まれた」と119番通報がありました。
警察官などが現場に駆けつけたところ、作業をしていた40代と20代とみられる男性2人がアスファルトの材料を混ぜる機械の中に閉じ込められていたということです。
2人は機械に体を挟まれていて、およそ2時間半後に救助されましたが、いずれも死亡しました。
現場は京王線の百草園駅から北東におよそ1キロ離れた多摩川沿いにある工場で、2人が機械のメンテナンスを行っている最中に何らかの原因で機械が動き出したとみられるということです。
警視庁が当時の状況を詳しく調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220109/k10013422831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

【国内感染】新型コロナ 1人死亡 8249人感染確認 (9日20:30)(9日)NHK

9日は、これまでに全国で8249人の感染が発表されています。
また、大阪府で1人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め176万6704人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて176万7416人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8402人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8415人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は9日の新たな感染者数です。

▽東京都は38万7895人(1223)▽大阪府は20万7311人(880)▽神奈川県は17万1252人(443)▽埼玉県は11万7351人(401)▽愛知県は10万8371人(368)▽千葉県は10万1605人(252)▽兵庫県は7万9706人(202)▽福岡県は7万5543人(211)▽北海道は6万2027人(117)▽沖縄県は5万7430人(1533)▽京都府は3万7034人(215)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220109/k10013422861000.html

東北の被災地で成人式 震災時小3、希望抱き新たな一歩(9日)共同

東日本大震災で大きな被害に遭った岩手、宮城、福島3県の各地で9日、成人式が開かれた。震災時、小学3年だった新成人は、将来への希望や復興への思いを胸に、新たな一歩を踏み出した。
 宮城県気仙沼市出身の千葉瑛太さん(20)は、震災で母や妹ら家族5人を失った。スーツ姿で同市の式典に臨み、「仲間との再会が今後の原動力になる。今を全力で生きたい」と笑顔を見せた。父清英さん(52)と仮設住宅で暮らし、高校進学時に上京。海外留学や専門学校への進学など多くの出会いで視野が広がった。挑戦したい事は尽きず、今後は英国への大学留学か、ウェブ制作の個人事業を進めるか検討中だ。
https://nordot.app/852860727140663296?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)

1月10日は110番の日
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220109204101 Img_20220106_203054  1月10日は「110番」の日。令和3年11月現在、全国の警察が受けた110番は784万6738件だった。2年は約840万件の通報で1日あたりにすると約2万3千、約3.8秒に1件の通報となる。中には生死に係わる通報もあるだろうが、このうち19.2㌫が警察官による緊急措置の必要が無い通報。今年11月現在でも2割に近い151万6082件が緊急性がなかった。
 …… …… …… ……
 警察庁によると令和元年の数字になるが、受理件数は909万5440件で前年に比べて6万3737件の減少。通報件数のなかで74.0㌫が移動電話だった。
 平成22年からの受理件数は900万件台で推移しているが、移動電話からの通報は年々増加。22年は65.9㌫だが、元年には74㌫台になるなど、まもなく携帯電話が主力の時代がやってくる。
 古い数字になるが平成25年の受理件数の都道府県ランキングは東京が142万8288件、大阪が87万8143件、神奈川が73万0697件、愛知が67万6610件、埼玉が54万6468件と続く。
 交通事故を除く刑法犯関係の受理件数のうち、多かったのは被害者及び被害関係者で14万8717件、警備会社の2699件、第三者からの通報は7511件もあった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)
(う)うまい話しを信用しない
(そ)
そうだんす
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

販売キャンペーン中に特殊詐欺防ぐ ドコモ店員に感謝状(10日)共同
https://www.sakigake.jp/news/article/20220110AK0003/

ニセ電話詐欺 ミュージカルで被害防止 洗足学園音大生が高津署で一日警察官(8日)共同
★被害額1500万円 金融庁職員を装い特殊詐欺の受け子逮捕(5日)TBS
★詐欺被害の女性、ひと月後に強盗に押し入られる 関与の疑いで男逮捕(5日)朝日
★「全国的にも珍しい」カード盗まれた後に入金阻止 地方銀行が好判(1日)朝日
★還付金詐欺被害 過去10年で最多件数に 地方にも被害広がる(29日)NHK
★特殊詐欺の「受け子」か、男子中学生を逮捕 埼玉県警(29日)産経
★特殊詐欺、組織末端でも5割超が実刑に 犯罪白書(26日)日経
★犯罪最前線 報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態(26日)産経

渋谷立てこもり 容疑者「電車内の事件のようにしたかった」(9日)NHK

東京 渋谷区の焼き肉店で刃物を持った男が人質を取って立てこもった事件で、逮捕された28歳の容疑者は「最近あった電車内での事件のようにしたかった」などと話していたことが分かりました。
2週間前に長崎から東京に来て路上生活をしていたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
職業不詳の荒木秋冬容疑者(28)は、8日午後9時ごろから東京 渋谷区の焼き肉店で店長を人質に取って立てこもったとして、9日未明、監禁の疑いで逮捕されました。
これまでの調べによりますと、容疑者は店を訪れて2時間半ほど飲食をしたあと、ほかの客を外に出すよう要求して立てこもったということです。
また、立てこもっていた際に「最近あった電車内での事件のようにしたかった。俺の人生を終わらせてくれ」などと話していたことが捜査関係者への取材で分かりました。
2週間前に長崎県から上京し路上生活をしていたということで、逮捕後の調べに対して「生きる意味を見いだせず、警察に捕まって死刑になればいいと考えた」などと供述しているということです。
警視庁は、荒木容疑者の事件前の行動や生活状況なども含めて詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220109/k10013422521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

東京都 コロナ 1223人感染確認 前週の約14倍 2日連続1000人超(9日)NHK

東京都は9日、都内で新たに1223人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
84人だった1週間前の日曜日のおよそ14倍となり、感染が急拡大しています。
都内の一日の感染確認が1000人を超えるのは、8日に続き2日連続です。
一方、都の基準で集計した9日時点の重症の患者は8日と同じ4人でした。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220109/k10013422401000.html

住宅火災、78歳女性死亡 埼玉・上尾(9日)産経

9日午前6時10分ごろ、埼玉県上尾市上の矢内久子さん(78)方から出火、木造2階建てが全焼した。矢内さんは搬送先の病院で死亡が確認された。同居の娘(52)と孫の女性(28)も搬送されたが、命に別条はない。
県警上尾署によると、矢内さんと別の部屋にいた娘が「家の中が燃えている」と119番通報した。火は隣接する住宅の窓も焼いた。署が出火原因を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220109-TT6V6BW7SBNQBNVUIRJD24CKCI/

焼肉店立てこもり逮捕の男「2週間前から路上生活、生きる意味見いだせず」(9日)TBS

 昨夜、東京・代々木の焼き肉店で起きた立てこもり事件で、逮捕された男が「路上生活をしていて生きている意味を見いだせなかった」などと供述していることがわかりました。
 荒木秋冬容疑者(28)はきのう午後9時半ごろ、東京・代々木の焼き肉店で牛刀を持って店長(49)の男性を人質にとり、およそ3時間立てこもりましたが、突入した警視庁の捜査員に逮捕監禁の疑いで現行犯逮捕されました。
 その後の捜査関係者への取材で、荒木容疑者が取り調べに対し「2週間前から現場近くの新宿中央公園付近で路上生活をしていたが、生きる意味を見いだせず死にたいと思った」などと供述していることが新たにわかりました。
 焼き肉店を選んだ理由については、「新宿駅に向かう途中でたまたま看板を見かけた」「捕まる前に焼き肉を食べたかった」と供述しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4444012.html

感染症法改正案、提出見送り 在日米軍「不要な外出認めず」―岸田首相(9日)時事

 岸田文雄首相は9日、フジテレビの番組に出演し、新型コロナウイルス対策を強化する感染症法改正案について、17日召集の通常国会への提出を見送る方針を表明した。「中長期的な課題を6月までにしっかり洗い出した上で法改正を考えていく」と述べた。

コロナ検疫に地位協定の壁 基地所在県、止まらぬ感染拡大

 改正案は、医療従事者や病床の確保などに向け、強制力のある措置を可能にすることが柱。夏の参院選を控え、権利制限を伴う法案が国会論戦の争点となるのを避ける狙いがある。
 首相は、新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大で逼迫(ひっぱく)が懸念される病床の確保について「まず用意したものをしっかり稼働させることに集中したい」と強調。その上で、感染症の危機に対する司令塔機能や自治体との連携など、必要な検証を行う考えを示した。
 首相はこの後、NHKの番組に出演し、在日米軍基地での感染拡大への対応について「(米軍関係者の)不要な外出は認めないことについて日米で大筋合意するところまで来た」と明らかにした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010900113&g=soc

中国 天津でオミクロン株確認 1300万人以上にPCR検査開始(9日)NHK

中国の首都、北京に隣接する天津で、新型コロナの変異ウイルス、オミクロン株の「市中感染」とみられるケースが確認され、地元当局は9日朝から、1300万人以上いる全市民を対象にPCR検査を始めました。
北京オリンピックの開催を控える中、中国政府は感染拡大に警戒を強めています。
国営の中国中央テレビによりますと、天津で新型コロナウイルスへの感染が分かった29歳の女性と10歳の小学生の女の子が、オミクロン株に感染していることが確認されたということです。
また、2人の濃厚接触者のうち18人に新型コロナの陽性反応が出ていて、オミクロン株の感染者はさらに増える可能性もあります。
中国本土では、海外から到着した人やその濃厚接触者がオミクロン株に感染したケースは確認されていましたが、今回確認された2人は家族ではなく、過去14日間、天津を離れていないことなどから、感染経路が分からない「市中感染」とみられます。
これを受けて、天津市当局は9日朝から、1300万人以上いる全市民を対象にPCR検査を始めました。
中国では陝西省の西安で先月以降、新型コロナの感染者がおよそ2000人に上り、全市民を対象にした厳しい外出制限が続いているほか、河南省でも今月に入って感染が広がっていて、北京オリンピックの開催を来月に控え、中国政府は感染拡大に警戒を強めています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220109/k10013422121000.html

灯油3000リットル、小学校の空調設備から流出…近くの川にも流れ込む(9日)読売

 新潟県妙高市教育委員会は7日、同市除戸の市立新井南小学校で、灯油式空調設備の室外機から灯油約3000リットルが流出したと発表した。道路の側溝を伝って近くの関川や農業用水路にも流れ込んだ。
 発表によると、同日午前8時頃、職員が灯油の臭いに気づいた。室外機の空気抜き用のバルブが開いており、灯油が漏れ出ているのを確認した。バルブが開いていた原因はわからないという。
 県は、関川への流出拡大を防ぐため、側溝にオイルフェンスを設置した。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0109/ym_220109_0115633232.html

焼き肉店立てこもり、逮捕の28歳男「死刑にしてくれ」 爆発物は所持せず(9日)産経

東京都渋谷区代々木の焼き肉店に男が立てこもった事件で、警視庁に身柄を確保された男が「人生を終わらせてくれ」「死刑にしてくれ」などと供述していることが9日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査1課によると、逮捕監禁の現行犯で逮捕された男は、住所・職業不詳の荒木秋冬(あきと)容疑者(28)。
8日午後9時20分すぎ、焼き肉店で店長を人質に立てこもった。牛刀や果物ナイフを所持し、店長に「爆弾を起動した。騒ぐな、警察に連絡しろ」とするメモを手渡したという。店長が110番通報した。
荒木容疑者は爆発物を入れたとする箱を3個持っていたが、捜査1課は、いずれも爆弾ではないとみている。店の出入口をイスでふさぐなどしていたが、捜査1課の特殊班が9日午前0時すぎに、閃光(せんこう)弾を撃ち込むなどした後、突入し、身柄を確保した。店長にけがなかった。
https://www.sankei.com/article/20220109-SHSCYGLCR5KOVET63ATWJFCL34/

放火で奪われた「心のよりどころ」 患者800人ケア課題 大阪ビル放火(9日)日経

大阪・北新地のビル放火殺人事件では「西梅田こころとからだのクリニック」が現場となった。クリニックでは職場復帰を支援する「リワーク」に力を入れ、働きながら通えるよう夜間帯も診療。800人ほどが通っていたとされる。事件発生から約3週間。心のよりどころを奪われた患者たちからは不安や悩みの声が上がり、医療機関の受け入れやケアなどが課題となっている。
「これからの治療をどうすれば……」。花束を携えて火災の現...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF191DI0Z11C21A2000000/

3回目のワクチン接種完了の男性が新型コロナ感染 埼玉県発表(9日)TBS

埼玉県は8日、3回目のワクチン接種を完了していた県内在住の20代男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
 県によりますと、男性は医療従事者とみられ、発熱などの症状はあるものの軽症だということです。
 また、これまでのところ、男性がオミクロン株に感染しているかどうかはまだわかっていません。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4443833.html

沖縄・山口・広島の3県に「まん延防止措置」適用 今月末まで(9日)NHK

新型コロナ対策をめぐり、沖縄、山口、広島の3県に9日からまん延防止等重点措置が適用されました。
政府は、3県と連携しながら飲食店の営業時間短縮などの対策を徹底するとともに、医療提供体制の確保に万全を期したい考えです。
新型コロナの感染の急拡大を受けて、政府は9日から沖縄、山口、広島の3県にまん延防止等重点措置を適用し、集中的な対策をとることになりました。
重点措置の適用は、去年9月に解除されて以来、岸田内閣では初めてで、期間は今月末までの3週間余りとなります。
3県の8日の新規感染者は沖縄が1759人、広島が547人とそれぞれ過去最多で、山口でも154人と、過去3番目に多くなり、感染者の増加に歯止めがかからない状況が続いています。
政府は、3県と連携しながら飲食店の営業時間短縮などの対策を徹底するほか、宿泊療養施設の準備状況などの公表を県側に求め、医療提供体制の確保に万全を期したい考えです。
さらに沖縄県に対しては、総理大臣官邸や各省の幹部との連絡をつなぐ「リエゾン」と呼ばれるチームや災害派遣医療チーム「DMAT」の医師を派遣するなど支援体制を強化する方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220109/k10013421901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

自宅療養者の健康観察 医師と薬剤師が連携強化 東京 練馬区(9日)NHK

感染力が強いオミクロン株が広がり、自宅療養者の急増が懸念される中、東京 練馬区は緊急のオンライン会議を開き、地域の診療所の医師や薬剤師と連携して自宅療養者の体調に異変がないか健康観察を進めていくことを確認しました。
オミクロン株が広がる中で医療提供体制を確保するため、国は感染が急拡大している地域では陽性者全員を入院させるなどの対応を見直し、症状に応じて宿泊施設や自宅での療養を認めるとしていて、自宅療養者の健康観察をどう進めていくか、課題となります。
こうした中、東京 練馬区は8日夜、保健所と医師会、薬剤師会などの担当者およそ40人が緊急のオンライン会議を開きました。
この中で、かかりつけの診療所などで陽性が判明した自宅療養者については、最初に診察した診療所の医師が継続して健康観察を行い、薬剤師が処方された薬を自宅療養者に届ける、地域の医療支援の枠組みについて確認しました。
この取り組みには、区内の170の診療所の医師が協力しているほか、それ以外の診療所の患者でも相談があった場合は「医師会サポートセンター」が調整を行い、医師70人が対応することにしています。
 練馬区保健所の向山晴子所長は「第5波のように、病床がひっ迫して入院できないから自宅療養だとせず、入院すべき人は入院してもらい、そうではない人が自宅療養とすることが重要だ。医療機関と行政が連携し、地域の総力戦で対応したい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220109/k10013421771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

焼き肉店に男が立てこもり 捜査員突入し逮捕、けが人なし―警視庁(9日)時事

8日午後9時ごろ、東京都渋谷区代々木の焼き肉店で、刃物のようなものを持った男が立てこもった。店長の男性(49)が人質として取り残されたが、警視庁の捜査員が約3時間後に店内に突入。男を逮捕監禁容疑で現行犯逮捕した。けが人はなかった。

列車内で「俺はコロナ」 20歳男逮捕、検査で陽性―愛知県警

 同庁によると、男は住所、職業不詳の荒木秋冬容疑者(28)。身柄を確保された際、牛刀と果物ナイフ2本の計3本を持っており、捜査員に「俺の人生を終わらせてくれ。死刑にしてくれ」などと話したという。箱のようなものも三つ所持しており、「爆弾だ」と説明している。
 「爆弾を起動した。警察に連絡しろ」などと書かれたメモを店長が店内で受け取り110番した。店長と面識はなく、立てこもりの動機などは明らかになっていない。
 現場はJR代々木駅から約150メートルの繁華街。地下にある店内に突入の瞬間、複数回の爆発音が周囲に鳴り響いた。荒木容疑者を乗せたとみられるパトカーが急スピードで走り去るなど、周囲は一時騒然とした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010800497&g=soc

成人年齢引き下げ、若者標的か マルチでトラブル「規制強化を」―専門家(9日)時事

暗号資産(仮想通貨)投資などのマルチ商法をめぐり、民法改正に伴う4月の成人年齢引き下げで、トラブルに巻き込まれる若者の増加が懸念されている。専門家は「未成年として守られていた18~19歳が新たな標的になりかねない」と指摘。金融知識や判断力の乏しさに付け込んだ契約は取り消せるようにする法規制が必要と訴えている。
 警視庁は2021年11月、高配当をうたい、約650億円相当の暗号資産を集めたとされる投資グループ「ジュビリー」の男ら7人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。勧誘動画で主催者は「20代から億万長者」と豪語。若くても大金を稼げると宣伝しており、国民生活センターへの被害相談の約7割は10~20代からだった。
 「週1回『ポチポチ』するだけで稼げる」。20年1月、関西地方の男子大学生(22)は部活の先輩にジュビリーへの出資を誘われた。「ポチポチ」とはスマートフォンの画面をタップする行為。軽快な言葉の響きが、気軽に資産を増やせると錯覚させた。
 「うさんくさすぎやろ」。当初は疑ったが、「月400万稼いだ」と自慢する先輩のインスタグラムには札束や高級レストランの写真が投稿されていた。刺激された大学生は約1カ月後、アルバイトでためた約30万円をジュビリーに投じ、友人も勧誘。ただ、約束された配当はわずか半年で受け取れなくなった。「誘った人に申し訳ない」と後悔をにじませる。
 民法は未成年が保護者の同意なしに結んだ契約は取り消せると規定しており、消費者問題に詳しい平沢慎一弁護士は「返金請求される可能性がある未成年は(マルチなどの)勧誘対象になりにくかった」と指摘する。
 しかし、今年4月には成人年齢が18歳に引き下げられる。20歳前の若者の多くは投資や契約に関する知識が乏しいとみられ、捜査関係者は「標的になる」と懸念。国民生活センターの藤川美夏主事は「(誘われても)怪しいと思ったらきっぱりと断ってほしい」と呼び掛けている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010800336&g=soc

川に男性の遺体 自転車で転倒か=所沢市(9日)共同

8日午前6時25分ごろ、埼玉県所沢市上新井2丁目の東川で、男性がうつぶせに倒れているのを近所の男性(32)が発見し、110番した。警察官が駆け付けたところ、男性はすでに死亡しており、川沿いの市道に男性のものとみられる自転車が倒れていた。男性に着衣の乱れや目立った外傷はなく、自転車に車などとの衝突痕はなかった。
 所沢署は、所持していた免許証から同市の男性(60)とみて身元の確認を急ぐとともに、遺体を司法解剖し詳しい死因を調べる。
https://nordot.app/852679040197181440?c=39546741839462401

文通費、目的外も「容認」 自民に使途見直し案浮上(9日)共同

国会議員に月額100万円支給される文書通信交通滞在費(文通費)のあり方の見直しを巡り、名称を変更し、秘書給与など本来の目的以外の使い道も認めるよう改める案が自民党内で浮上している。既に広範囲に使われている実態を追認しようとする内容で、「お手盛り」との批判は免れない。

■名称変え現状追認「お手盛り」批判も

 文通費改革については、自民が呼び掛けた与野党の協議会で近く検討が始まる見通し。日割り支給への変更に加え、使途の明確化と公開の手法、使われなかった残額の国庫返納について議論する。17日に開会する通常国会の焦点となる。残り:696文字/全文:956文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/631459/

« 2022年1月 8日 (土) | トップページ | 2022年1月10日 (月) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ