高齢女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、埼玉県警東松山署は28日、詐欺未遂容疑で、東京都瑞穂町に住む中学生の少年(14)を逮捕した。「仕事と思い、詐欺だとは思わなかった」と容疑を否認している。同署は特殊詐欺グループでカードを被害者から受け取る「受け子」とみて調べている。
逮捕容疑は何者かと共謀して28日午後1時ごろから数回にわたり、市役所職員などを装って埼玉県熊谷市の女性(75)に電話し、「65歳以上対象の新型コロナウイルス給付金が出ます」「金融機関を教えてください」などと話してキャッシュカードをだまし取ろうとしたとしている。
https://www.sankei.com/article/20211228-IPJQE3YE3VI6XMV2QI3YFYOVMM/