カテゴリー

« 特殊詐欺対策で連携を強化 近畿管区警察局とNTT(1日) | トップページ | 駅構内に2時間閉じ込め 名古屋ガイドウェイバス »

2021年12月 1日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日  単位・レベル)
特殊詐欺犯で10代の少年が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211201210601 F1015311  平成15年以降、特殊詐欺を「振り込め詐欺」とも呼称していた。銀行や郵便口座に振り込ませることからだ。警察は、これに対応したのが「口座の凍結」だった。犯人たちが利用する口座を徹底的に「凍結」するのだ。口座が少なくなっていった。そして登場したのが、直接受け取りに行って手渡す「手渡し詐欺」…
 この時、犯人たちの武器は「携帯電話」と「銀行口座」そして「名簿」が3種の武器。
 そして今回、ようやく詐欺に使用した電話を利用停止にすることができることになる。「抑止」に苦労している者にとっては大変な〝武器〟。しかし、「俺たちのことはすべて把握されているんだ…」とする、被害者に与える恐怖感の大きい「名簿」対策だ。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年10月現在の特殊詐欺の検挙状況をみると、詐欺の総検挙員数は7974人。前年より1379人の増加だ。
 犯人は男だけではない。うち、男6443人で8割を占め、女は1531人で2割に過ぎない。
 全年令層でのランキングは20~29歳が最多で2694人。これに30~39歳の1343人、40~49歳の1252人と続くなど20~40歳に集中している。
 弱年齢層でみると、20~29歳では男が2182人、女が512人と続くが、驚きは男の14~19歳が、前年より227人も増えて668人、女も40人増の142人になっている。
 次々に生まれる対策に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

特殊詐欺対策で連携を強化 近畿管区警察局とNTT(1日)
https://nordot.app/838687186245500928?c=39546741839462401

★特殊詐欺に使われたIP電話番号、利用停止の対象に 警察が要請開始(27日)朝日
★「出し子」写真公開で出頭 詐欺疑いで男逮捕、神奈川(23日)共同
★「受け子」応募した100人超の顔写真、容疑者のスマホに 中高生も(21日)朝日
★乗じた「非対面型」の特殊詐欺増加 外国人の受け子も(13日)産経
★メール「利用料支払い…」横浜の高齢者、1千万円詐欺被害(11日)共同
★暗号資産詐取容疑で再逮捕 会社代表ら、20億円被害か―大阪府警(8日)時事
★都内70代女性から2000万円詐欺の疑い 37歳女を逮捕

« 特殊詐欺対策で連携を強化 近畿管区警察局とNTT(1日) | トップページ | 駅構内に2時間閉じ込め 名古屋ガイドウェイバス »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特殊詐欺対策で連携を強化 近畿管区警察局とNTT(1日) | トップページ | 駅構内に2時間閉じ込め 名古屋ガイドウェイバス »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ