警察署の敷地内でパトカーに消火器を投げ付けて傷つけるなどしたとして、高知県警高知署は29日、器物損壊の疑いで、高知市の中学生1人、高校生2人を含む15~17歳の少年6人と、無職、竹内夢蔵容疑者(20)=同市百石町=の計7人を逮捕したと発表した。逮捕は23~29日付。認否を明らかにしていない。高知南署でも警察車両が同様の被害に遭っており、関連を調べる。
逮捕容疑は共謀して22日午後10時20分ごろ、高知市北本町の高知署の敷地内に駐車中のパトカー1台に消火器を吹き掛けて投げ付け、左前部をへこませるなどしたとしている。
署の前で煙が上がっているのに署員が気付き、確認しに行くと誰もおらず、消火器が落ちていた。近くの防犯カメラの映像などから容疑者らを割り出した。
https://www.sankei.com/article/20211229-4IVKGUDAMRMOBGQRDBRYHGGBJU/