カテゴリー

« 東京都 新型コロナ 46人感染確認 前週火曜比で8人増(28日)NHK | トップページ | 内定者と交際、警部補戒告 愛媛県警(28日)共同 »

2021年12月28日 (火)

“みかじめ料 不当に請求”飲食店経営者ら 暴力団トップを提訴(28日)NHK

東京の繁華街で飲食店を経営している人などがみかじめ料を不当に請求されたとして、指定暴力団住吉会のトップらに賠償を求める訴えを起こしました。弁護団によりますと、都内の繁華街でのみかじめ料について暴力団のトップに賠償を求める訴えは初めてだということです。
東京地方裁判所に訴えを起こしたのは、都内の繁華街にある飲食店や性風俗店などの経営者や元経営者5人で、指定暴力団住吉会のトップである関功会長ら幹部4人に対し、これまでに支払ったみかじめ料や慰謝料など合わせておよそ5000万円の賠償を求めています。
弁護団によりますと、5人は住吉会系の暴力団員に月3万円から5万円のみかじめ料を不当に請求されていたということです。
従わない場合は脅しや嫌がらせをして支払いを強要され、中には20年以上にわたって合わせて1400万円余りを支払った人もいるとしています。
みかじめ料の取り立ては法律で禁止されていて、おととしからは都の暴力団排除条例によって支払った側も罰則を受ける対象となりましたが、不当な取り立てが続いている可能性があるということです。
都内の繁華街のみかじめ料について暴力団のトップに賠償を求める裁判は初めてとみられ、弁護団は「みかじめ料の返還を求めて声を挙げられる人がこれまでいなかった。被害者の救済だけでなく暴力団の資金源を絶つことにもつながると思う」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211228/k10013407721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 東京都 新型コロナ 46人感染確認 前週火曜比で8人増(28日)NHK | トップページ | 内定者と交際、警部補戒告 愛媛県警(28日)共同 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都 新型コロナ 46人感染確認 前週火曜比で8人増(28日)NHK | トップページ | 内定者と交際、警部補戒告 愛媛県警(28日)共同 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ