スイミングスクールの教え子だった少年にわいせつな行為をしたとして、奈良県警奈良西署などは30日、準強制わいせつの疑いで、水泳コーチでアロマセラピストの古財侑季容疑者(33)=奈良市帝塚山=を逮捕した。容疑を認め、「ほかの少年にもやっている」などと供述している。逮捕容疑は29日午後1時ごろから午後3時40分ごろまでの間、「マッサージをしてあげる」などと施術を装って教え子だった10代の少年を自宅に誘い込み、下半身を触るなどしたとしている。
同署によると、逃げ出した少年から連絡を受けた家族が110番し発覚。同署はほかの少年も被害を受けた可能性があるとみて調べを進めている。https://www.sankei.com/article/20211230-BR3ZATMO4JM2PGRLNDZ7BMRFXE/