カテゴリー

« 2021年12月 3日 (金) | トップページ | 2021年12月24日 (金) »

2021年12月 4日 (土)

2021年12月 4日 (土)

塾に車突っ込み講師けが 宮城・富谷(4日)産経

3日午後4時55分ごろ、宮城県富谷市成田の明光義塾富谷成田教室に無職女性(72)の乗用車が突っ込み、男性講師(32)が軽傷を負った。県警大和署によると、近くにいた男子高校生1人にけがはなかった。

塾によると、当時は授業時間外だったという。
https://www.sankei.com/article/20211203-UBLGXMEPHJMH5G5HT5FD3EYRZY/

 

銃は「クリスマスプレゼント」 米の高校銃撃事件、少年の両親も訴追(4日)

米ミシガン州の高校で11人が死傷した銃撃事件で、地元の検察官は3日、発砲した少年(15)の両親について、過失致死の罪で訴追したと発表した。クリスマスの贈り物として銃を買い与え、事件の予兆も漫然と見過ごしたことから、刑事責任を問えると判断した。

 両親は3日夕、罪状認否のために裁判所に出廷するはずだったが、予定時刻に現れなかった。地元の保安官事務所や連邦捜査局(FBI)が行方を捜している。ただ、両親の代理人弁護士は取材に対し、逃げているのではなく、身の安全のために地元を離れているだけと説明した。

 11月30日に発生した事件では14~17歳の生徒4人が亡くなり、この高校に通う少年がテロ行為や第1級殺人、銃の違法所持などの罪で訴追された。両親には、死者4人に対する過失致死罪が適用された。銃撃事件で容疑者家族が罪を問われるのは異例だ。

 検察官によると、少年の父親は、米国中で様々なものがセール価格になる「ブラックフライデー」の11月26日、地元の銃器店で9ミリ拳銃を購入。少年は「新しい可愛い子ちゃんを手に入れた」と、ハートの絵文字付きでソーシャルメディアに銃の写真を投稿した。母親は翌27日、「きょうは母と息子の日。息子の新しいクリスマスプレゼント(銃)を試用中」とソーシャルメディアに記していた。

 少年はまた、事件前日の29日、授業中に携帯電話で弾薬について調べていた。教師は留守番電話とメールで母親に知らせたが、返事はなかった。母親は少年に「爆笑。怒ってないよ。捕まらない方法を学ばないとね」というメッセージを送っていたという。

 少年は事件当日の午前中、拳…
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASPD42Q73PD3UHBI038.html?iref=comtop_7_04

NHK社会部記者らを懲戒処分 取材で得た資料を外部に提供(4日)TBS

 NHK報道局の記者が取材で入手した資料を外部に渡していたとして、NHKは、この記者と上司を懲戒処分としたと発表しました。
 NHKによりますと、報道局社会部の30代の記者は、先月11日、旅行会社のワールド航空サービスによる雇用調整助成金の不正受給問題に関する内部資料を情報提供者の同意を得たうえで、第三者調査委員会に提供していました。記者は資料提供を依頼され、上司である副部長に相談。副部長は資料の提供を認め、情報源を秘匿することなどの指示をしましたが、上司には報告していませんでした。
 NHKはこれについて、「放送ガイドラインに照らして、不適切な対応」と判断。30代の記者を出勤停止3日、40代の副部長を出勤停止5日とする懲戒処分としました。NHKは、「再発防止に取り組み、信頼の回復に努めてまいります」とコメントしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4419359.html

「特殊詐欺に注意を」 城島茂さんらJR浦和駅前で呼びかけ(4日)

特殊詐欺の被害を防ぐため、警察庁の「特別防犯支援官」を務めるTOKIOの城島茂さんらが、さいたま市内でチラシを配り、注意を呼びかけました。
TOKIO 城島 茂 さん
 「ATMでの携帯電話は注意して下さい」
 3日、JR浦和駅前で警察庁の「特別防犯支援官」を務めるTOKIOの城島茂さんとNMB48の小嶋花梨さん、STU48の石田千穂さんが通行人らにチラシを配り、特殊詐欺への注意を呼びかけました。
 警察によりますと、今年の埼玉県内の特殊詐欺被害の認知件数は10月末時点で877件で、前の年の同じ時期と比べて44件増加しているということです。城島さんは「特殊詐欺は高齢者を狙う卑劣な犯罪。家族ぐるみで被害から守ってあげてほしい」と話しました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4419467.html

ベトナム人留学生に無罪 男児の尻たたいた行為(4日)共同

アルバイト先のコンビニで勤務中に、客として訪れた男子小学生の尻を軽くたたいたとして、兵庫県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の罪に問われた20代のベトナム人男子留学生に、神戸地裁(安西二郎裁判官)が「卑わいな言動には当たらない」として無罪判決を言い渡していたことが3日、分かった。判決は11月30日付。求刑は罰金30万円だった。

 判決などによると、留学生は3月24日に勤務先の神戸市のコンビニで、当時小4の男児2人の尻を衣類の上から1回ずつたたいたとして逮捕、起訴された。2人はたたかれた後、店を出て付近の交番に被害申告した。

https://nordot.app/839523596080119808?c=39546741839462401

« 2021年12月 3日 (金) | トップページ | 2021年12月24日 (金) »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ