カテゴリー

« 2021年12月 2日 (木) | トップページ | 2021年12月 4日 (土) »

2021年12月 3日 (金)

2021年12月 3日 (金)

【国内感染】新型コロナ 1人死亡 145人感染(3日18:15現在)(3日)NHK

3日は、これまでに全国で145人の感染が発表されています。
また、東京都で1人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め172万7353人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて172万8065人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万8363人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8376人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は3日の新たな感染者数です。

▽東京都は38万2221人(14)▽大阪府は20万3183人(18)▽埼玉県は11万5867人(13)▽千葉県は10万479人(13)▽兵庫県は7万8702人(6)▽福岡県は7万4637人(9)▽北海道は6万1160人(3)

続きを読む

 

アプリ売春仲介か、男逮捕  アカウント1万5千超を取得疑い(3日)共同

マッチングアプリで不正に取得したアカウント(利用権)を売春組織に販売したとして、岩手県警は3日までに、私電磁的記録不正作出・同供用容疑で福岡市博多区の会社員石田晃一容疑者(39)を逮捕した。
 県警によると、石田容疑者は少なくとも3年前から複数のマッチングアプリ上で計1万5千件超のアカウントを不正に取得。容疑者を売春組織と客をつなぐ「仲介役」とみており、アプリ悪用の実態解明を進める。
 逮捕容疑は今年10月中旬ごろ、複数の携帯電話を使い性別や氏名を偽った利用者情報を入力してアカウントを不正に取得、第三者に販売した疑い。石田容疑者は今月3日付で起訴された。
https://nordot.app/839485846445211648?c=39546741839462401

ちゃんこ店員宅に現金2000万 日大、田中容疑者の理事を解任(3日)NHK

 日本大学前理事長田中英寿容疑者(74)の所得税法違反事件で、田中容疑者の妻が経営するちゃんこ店の従業員宅(東京都杉並区)から、現金約2千万円が見つかったことが3日、関係者への取材で分かった。2日に東京地検特捜部と東京国税局が同法違反容疑で家宅捜索していた。3日も背任罪で起訴された日大元理事井ノ口忠男被告(64)が経営する大阪市のスポーツ店など複数の関係先の捜索に入った。
 日大は3日、理事会を開き、田中容疑者の理事を解任した。理事長
https://nordot.app/839441430370369536?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
アシスト付高級自転車のバッテリー盗が多発
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211203222001 F1014413-2_20211203222001  新型コロナウイルス禍--治まるどころか今度は、新たな変異ウイルス「オミクロン株」の感染が国内で2人確認されており、 感染拡大が懸念されている。そしてさらに、こんなところまで影響が出始めている。
 コロナウイルス禍元年と言われた2020年、自転車業界の製造販売が急増し売上高は2100億円を超え、電動アシスト自転車も5年前から増加しだしている。ところが、その盗品のバッテリーがフリマアプリを利用して転売されているというのだ。そして大阪府警に逮捕されたのは41歳の男と妻(26)の夫婦だった。
… … … … …
警察庁によると自転車関係事件の認知件数のうち、コロナウイルス禍前の2019年は3万1938台もあっだ、コロナ元年の2020年には2万3392件台に減少している。
 全体的に自転車数が不足しているわけでないのだから、自転車その物よりも今回の事件のようなアシスト付高級自転車の付属日盗難が全国で発生しており、警察はを呼びかけてい。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そそうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★特殊詐欺対策で連携を強化 近畿管区警察局とNTT(1日)
★特殊詐欺に使われたIP電話番号、利用停止の対象に 警察が要請開始(27日)朝日
★「出し子」写真公開で出頭 詐欺疑いで男逮捕、神奈川(23日)共同
★「受け子」応募した100人超の顔写真、容疑者のスマホに 中高生も(21日)朝日
★乗じた「非対面型」の特殊詐欺増加 外国人の受け子も(13日)産経
★メール「利用料支払い…」横浜の高齢者、1千万円詐欺被害(11日)共同
★暗号資産詐取容疑で再逮捕 会社代表ら、20億円被害か―大阪府警(8日)時事

 

 

熊本県の役所などにテロ予告 福岡の17歳少年逮捕(30年)

熊本県の役所などに「ドローンを使い爆発物を投下する」などとテロ予告をしたとして、福岡県の17歳の少年が逮捕されました。

 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、福岡県春日市に住む無職の少年(17)です。

 警察の調べによりますと、少年は去年10月、熊本県内の役所や都内の電力事業者などのホームページに、自宅のパソコンから「ドローンを使用し爆発物とガソリンを投下する」「駅で新型コロナウイルスの検体を撒く」などと書き込み、業務を妨害した疑いがもたれています。

 警察によりますと、少年は「ストレス解消やおもしろ半分でやった」と容疑を認めていますが、「匿名化技術」という世界中のサーバーをランダムに接続し発信元を隠蔽する技術を使って、テロ予告を書き込んだということです。他にも同様の犯罪予告があるということで、警察では余罪について詳しく調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4419170.html

官房長官 オミクロン株「濃厚接触者3人に発熱症状」(3日)

新型コロナの新たな変異ウイルス「オミクロン株」の感染が国内で2人確認されていますが、松野官房長官は、その濃厚接触者のうち3人に発熱などの症状が出たと明らかにしました。
松野博一官房長官
 「現状では発熱を含む有症状の方は3名いらっしゃいますが、いずれも新型コロナ検査の結果、陰性と判明をしています」
 国内で「オミクロン株」の感染が確認された2人は別々の飛行機に搭乗していて、厚生労働省はこれまで感染者と同じ飛行機に乗っていた乗客あわせて184人を濃厚接触者と認定しています。
 松野官房長官は、この濃厚接触者のうち3人に発熱などの症状が出ていることを明らかにしました。3人は陰性だということです。また、松野長官は、「過去の検体を改めて確認した結果、これまで公表した2例以外に検出されていない」ことも明らかにしました。

「祖父を埋めた」死体遺棄疑いで20歳孫を逮捕(3日)産経

鹿児島県警南九州署は3日、自宅の床下に遺体を埋めたとして、死体遺棄の疑いで、鹿児島県南九州市、無職、坂上大樹容疑者(20)=全て自称=を逮捕した。一緒に住む祖父の坂上諭さんと連絡が取れておらず、署は遺体の身元と死亡の経緯を調べている。

署によると、坂上容疑者は「祖父を埋めたことは間違いない」と容疑を認めている。2日午後、外部の関係者から諭さんと連絡が取れないと署に連絡があった。坂上容疑者と諭さんは2人暮らしだったとみられる。

逮捕容疑は11月上旬ごろ、自宅で身元不明の遺体を遺棄したとしている。

https://www.sankei.com/article/20211203-CVRX6OKQU5PGDJGCA6BEWYHMZI/

東京都 新型コロナ 新たに14人感染確認 先週金曜日比5人減(3日)

東京都は、3日、都内で新たに14人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の金曜日と比べて5人減りました。
都内の1日の感染確認が50人を下回るのは48日連続、30人を下回るのは22日連続です。一方、都の基準で集計した3日時点の重症の患者は、2日より2人減って2人でした。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211203/k10013373221000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

サイバー攻撃から1か月“機能停止”した病院のいま(3日)NHK

 サイバー攻撃を受け、システムダウンしてしまった病院があります。機能が実質停止してから1か月、今も、診察に深刻な影響が出ている現場を取材しました。
 「普通は自動受付機。これを使うが今、全然使えない。紙で受付作業をしています」
 この病院は1か月ほど前、サイバー攻撃を受けました。パソコンが使えなくなり、何度も来ている患者も生年月日などを1から記入してもらわなければなりません。さらに、普段は受付後、すぐにカルテが出てきますが。
病院スタッフ
 「来た方のカルテも全部手で探さないといけないので。1分のところが5分以上とか10分かかりますね」
 人口およそ8200人の徳島県つるぎ町。狙われたのはこの町唯一の公立病院、町立半田病院です。この病院がサイバー攻撃を受けたのは10月31日、深夜0時半のことでした。
つる0ぎ町立半田病院 事務長
 「こういう感じで、紙がある分だけ」

 プリンターから大量の紙が印刷され、その紙には英語でこう書かれていたのです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4418802.html

3台絡む事故で19歳死亡 鳥取道トンネル、2人重傷(3日)産経

2日午前5時55分ごろ、鳥取市用瀬町安蔵の鳥取自動車道用瀬第1トンネルで、軽乗用車と大型トラック、トレーラーが衝突したと110番があった。鳥取県警高速隊によると、軽乗用車を運転していた女性会社員(19)=兵庫県明石市=が死亡し、後部座席にいた同僚の女性(21)=同市=が大腿(だいたい)骨を折る重傷を負った。
トラックの男性(31)=岡山県津山市=も鎖骨を折る重傷で、トレーラーの男性(48)=兵庫県尼崎市=にけがはなかった。
現場は片側1車線で緩やかなカーブ。県警高速隊によると、軽乗用車がトレーラーに追突した弾みで反対車線にはみ出し、対向してきたトラックと衝突した。事故で用瀬インターチェンジ(IC)―智頭IC間が通行止めとなった。
https://www.sankei.com/article/20211202-5TYWWIGUEJOLTNHTJRIDIQQ4QE/

神奈川・大和市の住宅で火災 住人の女性ら2人死亡(3日)TBS

2日午後、神奈川県大和市にある住宅が全焼し、1人が死亡、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、2日午後5時半前、神奈川県大和市にある青木登茂男さん(95)の家から「石油ストーブから火が出た」と119番通報がありました。
 消防車など10台が駆けつけ、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、青木さんの妻の喜代子さん(82)が病院に運ばれ、その後、死亡が確認されました。また、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかっています。
 警察によると、この住宅には青木さん夫妻のほか、次男(59)と、別の高齢男性のあわせて4人が住んでいるということで、登茂男さんは自力で逃げ出して命に別状はなく、次男は仕事で外出していました。同居している高齢男性とは、現在も連絡が取れていないということで、警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4418840.html

山梨県東部で震度5弱 津波の心配なし(3日)NHK


この地震で、
▼震度5弱を山梨県大月市で、
▼震度4を相模原市緑区、相模原市中央区、神奈川県厚木市、松田町で観測しました。

また▼震度3を群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部で観測しました。

このほか▼震度2と1を関東と長野県、静岡県、山梨県、岐阜県、新潟県、愛知県の各地で観測しました。

気象庁の観測によりますと震源地は山梨県東部・富士五湖で震源の深さは20キロ。地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定されています。

大月市のコンビニ 「ドーンと音が鳴るくらいの揺れ」

震度5弱を観測した大月市の大月駅前にあるローソン大月一丁目店のオーナーの男性は、「ドーンという音が鳴るくらいの揺れで建物自体がガタッと揺れたように感じた。揺れが大きくてびっくりした。店内にいた客からは『おぉー』という声があがっていたほどだった」と話していました。
棚から物が落ちたりするなどの被害はなかったということです。

山梨県で震度5弱は2012年以来

気象庁によりますと山梨県で震度5弱の揺れを観測したのは2012年1月28日に山梨県東部・富士五湖を震源とするマグニチュードは5.4の地震以来です。
このときは富士河口湖町などで震源5弱の強い揺れを観測したほか、神奈川県や静岡県で震度4を観測しました。

政府 官邸に情報連絡室を設置

この地震で政府は、午前6時39分に、総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、情報収集と警戒にあたっています。

専門家「1週間程度は地震が群発して起こる特徴」

今回の地震について地震のメカニズムに詳しい東京大学地震研究所の古村孝志教授は「今回の地震が起きた地域はフィリピン海プレートと呼ばれる海底の岩盤が陸の岩盤の下に沈み込んでいる影響で、地震活動が活発な地域だ」と述べました。
その上で、「9年前の2012年やそれ以前にも今回と同じような規模の地震が繰り返し起きている。数日から1週間程度は地震が群発して起こる特徴があり、今回も夜中から体に感じる地震が起きている。今後の地震活動に注意して備えてほしい」と話していました
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211203/k10013372431000.html

帰国日本人の隔離徹底を 政府分科会の小林慶大教授インタビュー―新型コロナ(3日)時事

タビューに応じ、海外でのオミクロン株感染拡大を踏まえ、日本人帰国者の隔離措置を厳格化する必要があるとの考えを示した。ワクチン追加接種までの間隔を短縮すべきだとも指摘した。インタビューは1日に行った。
 ―オミクロン株を受けた対策は。
 最大限の水際対策で国内侵入を防ぐことが政府の任務だ。世界に幅広く拡大している前提で、全ての帰国者に対し、10日間の施設待機を実施すべきだ。今は14日間の自宅待機が多く、オミクロン株の拡大を早めてしまう恐れがある。1日当たりの入国者上限も3500人からさらに減らしてもいい。オミクロン株の脅威の度合いが分かるまで2、3週間は強い措置を我慢してもらいたい。
 ―水際から漏れる可能性は。
 どんな強い水際対策も必ず漏れがある。しかし、国内での感染拡大を遅らせ、感染の波を小さくできるかもしれない。ワクチン接種を進めたり、別のワクチンを開発したりする時間を稼げば死亡者が少なくなる。
 ―ワクチン追加接種までの間隔は。
 2回目と3回目の接種間隔は8カ月だが、リスクがある。2回目接種から5、6カ月で効果は薄れる。高齢者の2回目接種が6カ月経過するのは、今月から来年1、2月ごろ。3回目が接種できていなければ重症者が増え、医療が逼迫(ひっぱく)すれば緊急事態宣言も考えられる。55兆円の経済対策が無駄になりかねない。
 自治体間の横並び意識もあるかもしれないが、早くできる自治体から接種した方が犠牲は少なくなる。年内のワクチン供給量が足りなければ、政府がファイザー、モデルナと交渉すべきだ。
 ―行動制限緩和については。
 医療がどの程度逼迫するか、早く正しく伝えれば国民の意識や行動が変わる。これは「第5波」の教訓だ。経済活動との両輪を回すため、情報による効果で感染を抑えるべきだ。オミクロン株が国内でも市中感染すれば、数週間はなるべく宴会などをやめるよう呼び掛けた方がいい。年末年始も昔のようにはいかない。11月までよりも感染対策に気を付ける必要がある。https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120200864&g=soc

ススキノのビルで火災 けが人なし、一時騒然(3日)

3日午前3時ごろ、札幌市中央区南6条西4丁目のビルで「煙が出ている」と119番があった。札幌・中央署によると、出火元は飲食店が入るビルとみられるが、けが人は確認されていない。
 現場は雑居ビルが立ち並ぶ繁華街・ススキノの一角で、煙が立ちこめ避難する人で一時騒然となった。

通り掛かった同市のアルバイト佐藤利香さん(37)は「霧かと思ったら焦げ臭く、派手に燃えていて驚いた」。近くの飲食店に勤める男性(27)は「店の中まで煙がひどいので営業を中断した」とうんざりした様子だった。

通り掛かった同市のアルバイト佐藤利香さん(37)は「霧かと思ったら焦げ臭く、派手に燃えていて驚いた」。近くの飲食店に勤める男性(27)は「店の中まで煙がひどいので営業を中断した」とうんざりした様子だった。
https://nordot.app/839237718025388032?c=39546741839462401

« 2021年12月 2日 (木) | トップページ | 2021年12月 4日 (土) »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ