カテゴリー

« 東京都 新型コロナ 新たに9人感染確認 1週間前より11人減(28日)NHK | トップページ | 犯罪被害の経済補償求め請願署名 当事者ら、神戸で初実施(28日)共同 »

2021年11月28日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28.29日 単位・レベル)
特別法犯も減少
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211128204301 F1014412-1  暴排条例の制定など取締の厳しい暴力団組織に変化がおきているという。部分的にしか見ていないので大きな事は言えないが、確かに「シノギ」と呼ばれる資金源の獲得方法に変化が生じているように思われる。
 あの組織特有の「みかじめ料」や暴力団と関係のある企業に対する公共事業の入札などに変化が見られ、最近は詐欺など一部の罪種が増加しつつあるようだ。このため活動実態が見えづらくなっているといい、「規制のあり方を見直す必要がある」との声さえあるようだ。
… … … … …
 警察庁によると令和3年10月現在の暴力団の刑法犯検挙件数は9584件で前年同期より941件の減少。特別法犯は一部で増減があるものの認知件数は5689件で同664件の減少だった。
 中でも特に目だっていたのは覚醒剤取締法で前年より474件も減って検挙件数は3658件。
 認知件数も減っている中でのこの現象は、組織維持に大きな資金源の問題も出で来る。
 迷惑防止条例の制定などもあり、昔は〝しょば代〟などと言われて「みかじめ料金」としての収入は苦しくなっている。
 この行為には脅迫や恐喝などもあるが、その脅迫は88件減の297件。恐喝も34件減の314件、発展すれば傷害も241件減の908件などだ。
 ではこうした組織収入影響がある罪種となれば、特殊詐欺を含む詐欺事犯。99件増の1335件にもなっている。
 さらにコロナ禍も受け廃棄物取締法違反は「便乗犯罪」とでも言おうか97件増の144件になっている。
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★特殊詐欺に使われたIP電話番号、利用停止の対象に 警察が要請開始(27日)朝日
★「出し子」写真公開で出頭 詐欺疑いで男逮捕、神奈川(23日)共同

★「受け子」応募した100人超の顔写真、容疑者のスマホに 中高生も(21日)朝日
★乗じた「非対面型」の特殊詐欺増加 外国人の受け子も(13日)産経
★メール「利用料支払い…」横浜の高齢者、1千万円詐欺被害(11日)共同
★暗号資産詐取容疑で再逮捕 会社代表ら、20億円被害か―大阪府警(8日)時事
★都内70代女性から2000万円詐欺の疑い 37歳女を逮捕
★時短協力金めぐり架空請求 飲食店ターゲットに相次ぐ(5日)産経

« 東京都 新型コロナ 新たに9人感染確認 1週間前より11人減(28日)NHK | トップページ | 犯罪被害の経済補償求め請願署名 当事者ら、神戸で初実施(28日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都 新型コロナ 新たに9人感染確認 1週間前より11人減(28日)NHK | トップページ | 犯罪被害の経済補償求め請願署名 当事者ら、神戸で初実施(28日)共同 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ