カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年11月23日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
「減少」ではない「激」が付く
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211123201201 Img_20211121_124936  10月に入ってもひったくりは減少傾向が続いている。そう言えば最近の報道みていない。平成14、5年のころ、奪われまいと抵抗して死亡者まで出る事犯—中には「あれは強盗だ」という専門家まであった。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年10月現在のひったくり事犯認知件数は444件で、前年同期より323件の減少。平成15年には年間だが、4万件以上もあった。ところが令和2年は877件に激減。今年はさらに減少すると見られる。
 ランキングは大阪の86件、埼玉の59件、神奈川の51件、東京の47件、愛知の37件と続く。
 検挙件数は362件減の282件、検挙人員も52人減の160人となっており、当然検挙率にも及んでいる。
 前年より2.5ポイントも減少して81.5㌫だった。
 ランキングは大分の400㌫、兵庫の175.0㌫、静岡の150.0㌫、岐阜の125.0㌫、神奈川の121.6㌫と続く。
 低かったのは栃木の11.1㌫、群馬の20.0㌫、茨城の25.0㌫、千葉の33.3㌫、京都の37.5㌫と続いている。東京は前年よりなんと128.1ポイントもダウンして87.2㌫、大阪は95.3㌫もあった。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★「出し子」写真公開で出頭 詐欺疑いで男逮捕、神奈川(23日)共同
★「受け子」応募した100人超の顔写真、容疑者のスマホに 中高生も(21日)朝日

乗じた「非対面型」の特殊詐欺増加 外国人の受け子も(13日)産経
★メール「利用料支払い…」横浜の高齢者、1千万円詐欺被害(11日)共同
★暗号資産詐取容疑で再逮捕 会社代表ら、20億円被害か―大阪府警(8日)時事
★都内70代女性から2000万円詐欺の疑い 37歳女を逮捕
★時短協力金めぐり架空請求 飲食店ターゲットに相次ぐ(5日)産経
★自傷行為に走った詐欺犯、埼玉県警に「女性だました」と電話…警官が自宅へ急行し病院に搬送 退院後に逮捕(4日)共同
★不審だな…駅で2つのタブレットを見ていた女逮捕 警官が職質し、女がカードを盗んだ事件が発覚したため(3日)共同
★三井住友信託元行員を逮捕 詐欺容疑、被害7億円超か(2日)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ