カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年11月 5日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
鉄道警察隊の運用の充実が先だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211105201401
F1014396 東京都調布市内を走行中の京王線特急車内で男が刃物で乗客を襲うという無差別襲撃事件が発生した。そして今、車内への防犯カメラの設置など犯罪対策の議論が出ている。
 警察庁長官は11月4日の記者会見で「鉄道業者など関係機関との連携を強化し、テロ行為の防止策などに万全を期すよう都道府県警察に指示を出した」ことを明らかにした。
 このような重大事件―初めて起きた訳ではない。古くは地下鉄サリン事件などテロ事件もあるほか、最近では平成26年に東海道新幹線車内での男の焼身自殺、同30年には新幹線「のぞみ」の車内でナタで乗客を襲う事件。令和に入っても今年8月には小田急線車内でも若い男が暴れるなどの重要事件が相次いでいる。
 結論から言う。鉄道警察隊の有効活用だ。もはや、痴漢や置き引きなどと違う事件が主流となった。そんな最中に「防犯カメラの設置」―そんな甘い考えは〝平和ぼけ〟というだよ。なんのためには鉄道警察隊を設置したのか。痴漢や置き引きなどの犯罪対策も大事だが、重要な任務に不審人物の発見などにも力点を置くよう指示されているはずだ。
 その任務を拡大して特別任務隊員の配置など、まずは既存の「鉄道警察隊」の運用を見直すことである。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

時短協力金めぐり架空請求 飲食店ターゲットに相次ぐ(5日)産経
https://www.sankei.com/article/20211104-IH3PW4XXDFKPPNP3INZZV4RAQU/

自傷行為に走った詐欺犯、埼玉県警に「女性だました」と電話…警官が自宅へ急行し病院に搬送 退院後に逮捕(4日)共同
https://nordot.app/828769256675639296?c=39546741839462401

★不審だな…駅で2つのタブレットを見ていた女逮捕 警官が職質し、女がカードを盗んだ事件が発覚したため(3日)共同

★三井住友信託元行員を逮捕 詐欺容疑、被害7億円超か(2日)
★特殊詐欺で現金60万円引き出した男 逃走先の兵庫県内で身柄確保(30日)TBS
★SNSの罠 国際ロマンス詐欺 狙われる中高年(30日)産経
★警視庁昭島署 “ATMに子供の声”特殊詐欺防止へ取り組み(30日)TBS
★特殊詐欺で現金60万円引き出した男 逃走先の兵庫県内で身柄確保(30日)TBS
★警官名乗る電話、キャッシュカードだまし取られる 74歳女性200万円被害(29日)共同
★特殊詐欺許さん 刑事ドラマ風看板 岡山西署員手作り、話題に(25日)共同

https://app.cocolog-nifty.com/cms/blogs/608760/entries/new

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ