カテゴリー

« 8400万円相当の高級腕時計を無断で質入れ 時計修理店の男逮捕(TBS) | トップページ | 車の救急自動通報、じわり普及 「新たな標準装備」期待(7日)日経 »

2021年11月 7日 (日)

消えた二宮金次郎像、一体どこへ?窃盗事件で捜査…銅の売却目的か(7日)朝日

二宮金次郎像がいきなり消えた。栃木県真岡市の市歴史資料保存館。二宮金次郎の銅像は敷地に立っていたが、3日に住民が消えたことに気づいた。市教育委員会は被害届を出し、真岡署が窃盗事件として捜査を始めた。
 署や市教委によると、敷地内でグラウンドゴルフをしていた近隣住民が3日午後、台座のみになっているのを発見した。ふだん保存館は無人で、銅像が最後に確認されたのは10月21日だったという。
 保存館は2008年、閉校した小学校の敷地に設けられた。高さ1メートルの二宮金次郎像は1978年に建立された。建物は施錠されていたが、入り口門は無施錠だったという。
 近隣では太陽光発電施設から銅線が盗まれる被害も相次いでいた。署では銅の売却目的の可能性があるとみている。(平賀拓史)
https://www.asahi.com/articles/ASPC67R33PC5UUHB005.html

« 8400万円相当の高級腕時計を無断で質入れ 時計修理店の男逮捕(TBS) | トップページ | 車の救急自動通報、じわり普及 「新たな標準装備」期待(7日)日経 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8400万円相当の高級腕時計を無断で質入れ 時計修理店の男逮捕(TBS) | トップページ | 車の救急自動通報、じわり普及 「新たな標準装備」期待(7日)日経 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ