カテゴリー

« 2021年11月29日 (月) | トップページ | 2021年12月 1日 (水) »

2021年11月30日 (火)

2021年11月30日 (火)

【国内感染】新型コロナ 2人死亡 132人感染確認(30日18:30)(30日)

30日は、これまでに全国で132人の感染が発表されています。
また、東京都で1人、神奈川県で1人の合わせて2人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め172万6963人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて172万7675人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8360人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8373人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は30日の新たな感染者数です。


▽東京都は38万2175人(21)▽大阪府は20万3134人(12)▽神奈川県は16万9274人(9)▽埼玉県は11万5838人(11)▽愛知県は10万6888人(10)▽千葉県は10万454人(5)▽兵庫県は7万8688人(6)▽福岡県は7万4611人(2)▽北海道は6万1149人(8)▽沖縄県は5万314人(3)▽京都府は3万5989人(1)▽静岡県は2万6788人(2)

続きを読む

【独自】“消された書き込み”に学校は・・・ 東京・町田 “タブレットいじめ”(30日)TBS

 ちょうど1年前の11月30日、東京・町田市で、小学6年生の女子児童が、いじめを訴える遺書を残して亡くなりました。 いじめの証拠となりうるタブレット端末の書き込みは、なぜ、消されていたのか。JNNは、学校側が遺族に説明した際の音声を入手しました。
亡くなった女子児童
 「メレンゲを泡立てるのが、すごく大変でした」
 1年前の11月30日、東京・町田市の公立小学校に通っていた6年生の女子児童が、いじめを訴える遺書を残し、亡くなりました。
遺族
 「玄関先に娘のピンクのランドセルがあるんですけど、見るとつらいんだけど、でも、いじりようがない。片づけられない」
 女子児童は亡くなる2か月前、学校のアンケートには、「不安なことがある」と回答していました。すぐ脇には、教師がメモしたとみられる「チャット」という文字も・・・。いじめの温床となったのは、児童一人一人に配布されていたタブレット端末の「チャット」機能でした。このチャットに、「うざい、きもい、死ね」といった悪口が書き込まれていたと複数の児童が証言。遺族は学校に対し、実際の書き込みを見せてほしいと要望しました。しかし、たくさんのやり取りが残る中で悪口の書き込みだけが消えているというのです。学校側
 「何で消えたかって、そこが私たちもすごく不可解なところなんですけど」
遺族
 「おかしいよね。不自然な話だね」
 これはJNNが入手した、遺族に対する学校側の説明を録音した音声。
学校側
 「消したりしない限りは残りますけどねって話なんです」
遺族
 「だから消したんじゃないんですか?」
学校側
 「なんか、その友達の中に入り込むみたいな動きがあって」
遺族
 「入り込む?」
学校側「つまり、ハッキングっていうんですか。なんか急にそんな話になったので止めました」
 あやふやな説明を繰り返す学校側。ただ、悪口が書き込まれていたことは認めています。
学校側 「一番大きいのは『死ね』ということです」
 これは「いじめ」ではないかと遺族が問いただすと・・・
遺族
 「いじめをやったという話ですね」
学校側
 「いじめとかじゃなくて、書いた、書いた」
遺族
 「加害者側2人を・・・」
学校側
 「ごめんなさいね、加害者という言い方は・・・」
 「いじめ」や「加害者」という言葉をかたくなに拒みます。
続きを読む
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4416670.html
 

「オミクロン株」感染はナミビア人外交官 同じ飛行機の70人が濃厚接触者(30日)TBS

 新型コロナの変異ウイルス「オミクロン株」が日本で初めて確認されたことについて、後藤厚生労働大臣は、感染したのはナミビア人の外交官と明らかにしました。
後藤茂之厚労相
 「この方はナミビアの外交官でございます。現在、当該入国者は医療機関において隔離をされている状況でございます」
 午後5時から開かれた関係閣僚会議の後、後藤大臣は28日にナミビアから入国し、「オミクロン株」への感染が確認された30代の男性は、ナミビア人の外交官であると明らかにしました。
 この男性は今年7月、すでにモデルナのワクチンを2回接種済みだということです。
 また、感染者と同じ飛行機に乗っていた乗客70人全員について、特例的に濃厚接触者として扱い、健康観察などの対応にあたる考えを示しました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4416682.html

元交際相手の車にGPS 容疑で48歳男書類送検―静岡県警(30日)時事

元交際相手の車に無断で全地球測位システム(GPS)機器を取り付け、位置情報を取得したとして、静岡県警沼津署は30日、ストーカー規制法違反の疑いで、同県沼津市に住む会社員の男(48)を書類送検した。容疑を認めているという。

保釈中の逃亡防止でGPS装着 侮辱罪を厳罰化―法制審答申

 GPS機器を悪用し、相手の承諾なく位置情報を把握する行為などは、同法改正により8月から新たに規制対象となった。
 送検容疑は9月中旬、元交際相手の40代女性の車の下にGPSを取り付け、同月中旬から下旬にかけ、位置情報を計約90回取得するなどのストーカー行為をした疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021113001147&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

路上で男性刺傷疑い、男逮捕 被害者は「万引Gメン」か(30日)

30日午後5時15分ごろ、東京都八王子市中野町のスーパー近くの路上で、50代男性が胸を刺されたと東京消防庁を通じて警視庁に通報があった。警視庁八王子署は殺人未遂容疑で、現場にいた50代の男を現行犯逮捕した。男性は万引を摘発する「万引Gメン」という情報があり、搬送時には意識があったという。
 署によると、男は「殺すつもりはなかった」と供述。署は詳しい経緯を調べている。
 事件の様子を目撃していた通行人の男性が男を取り押さえた。被害男性は搬送時、胸にナイフが刺さったままの状態だった。
 現場はJR八王子駅から北西に約3.5キロの住宅などが立ち並ぶエリア。

https://nordot.app/838367350521462784?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日 単位・レベル)
訪日外国人が減っても在日がいる
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211130210101 F1014410-1   また新変異株の登場だ。その名は「オミクロン株」-それが海外で感染拡大が続いており、政府は外国人の入国を30日午前0時から全面停止にしたもの。
 即、犯罪と結びつけてしまうが、既に住んでいる外国人は「在日外国人」。そして訪れる外国人を「訪日外国人」。その中で警察は、国内で犯罪を起こした外国人を「来日外国人」と呼称して数字をまとめている。
 コロナウイルスなどという「招かざる客」が上陸する前の令和元年の訪日外国人は3188万2049人。上陸した同2年には411万5828人と7分の1近くも減った。
 そして今年10月までは21万3100人あったが、30日からは0になった。
 訪日外国人が0人になったから言っても、国内には現在、203万3656人の在日外国人もおり、犯罪に大きな影響はない。
 昭和の時代からの刑法犯など検挙者は、昭和60年が3819人。これが平成5年になると1万2467人と万人台になり、10年前の平成22年には1万1858人、令和元年には1万1655人と大きな差は出ていない。罪種によっては増加している。
 むしろ、国際化や日本人犯罪組織との組織化が怖いのである。特に特殊詐欺では暴力団とのグループ化。さらに近年は覚醒剤など密輸事犯でのつながりも指摘されている。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★特殊詐欺に使われたIP電話番号、利用停止の対象に 警察が要請開始(27日)朝日
★「出し子」写真公開で出頭 詐欺疑いで男逮捕、神奈川(23日)共同

★「受け子」応募した100人超の顔写真、容疑者のスマホに 中高生も(21日)朝日
★乗じた「非対面型」の特殊詐欺増加 外国人の受け子も(13日)産経
★メール「利用料支払い…」横浜の高齢者、1千万円詐欺被害(11日)共同
★暗号資産詐取容疑で再逮捕 会社代表ら、20億円被害か―大阪府警(8日)時事
★都内70代女性から2000万円詐欺の疑い 37歳女を逮捕
★時短協力金めぐり架空請求 飲食店ターゲットに相次ぐ(5日)産経



冬の交通事故防止運動前に フリーアナが一日警察署長 さいたま(30日)NHK

12月1日から始まる冬の交通事故防止運動を前に、フリーアナウンサーの新井恵理那さんがさいたま市内で一日警察署長を務め、事故の防止を呼びかけました。
埼玉県内では12月1日から冬の交通事故防止運動が始まります。


これを前に11月30日、フリーアナウンサーの新井恵理那さんが大宮警察署の一日警察署長に任命され、さいたま市大宮区のバスターミナルで行われた出発式に参加しました。
新井さんは、取締りに当たる警察官の服装の点検を行ったあと、整列した警察官に向けて「安心・安全を守る皆さんの活躍に期待しています」と激励しました。
警察によりますと、ことしに入ってから11月29日までに起きた県内の交通事故の死者は105人で、去年の同じ時期に比べて3人増えているということです。
式のあと、新井さんは「年末年始の移動で交通量が多くなり、危険も増えると思います。交通状況には十分に気をつけてほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211130/k10013368141000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

東京都 新型コロナ 21人感染確認 1週間前より4人増(30日)

東京都は30日、都内で新たに21人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の火曜日より4人増えました。1日の感染確認が50人を下回るのは45日連続、30人を下回るのは19日連続です。
一方、都の基準で集計した30日時点の重症の患者は、29日と同じ6人でした。
https://app.cocolog-nifty.com/cms/blogs/608760/entries/new

九州新幹線放火未遂 威力業務妨害罪で69歳男を起訴(30)

熊本県内を走行中の九州新幹線で男が車内に火を付けた事件で、熊本地検は29日、威力業務妨害罪で無職の三宅潔容疑者(69)を起訴した。熊本県警は現住建造物等放火未遂容疑で逮捕、送検したが、罪名を切り替えた。地検は「関係資料を総合して検討した結果」としている。

起訴状によると、8日午前8時40分ごろ、熊本県内を走行中の「さくら401号」の3号車内で、床にライターオイルをまき、ライターで着火したレシートを落として燃え上がらせるなどし、新幹線を緊急停止させて運行を遅延させたとしている。

県警によると、三宅被告は京王線電車で10月31日に起きた乗客刺傷事件のニュースを見て「まねしようと思った」と供述していた。
https://app.cocolog-nifty.com/cms/blogs/608760/entries/new

山田哲、千賀、今宮も被害 清掃員の野球用品窃盗(30日)産経

プロ野球・ソフトバンクホークスの本拠地「ペイペイドーム」で和田毅投手のグラブを盗んだとして窃盗罪で起訴された清掃員、中浜英寿被告(23)=福岡県糸島市=の公判が29日、福岡地裁であり、検察側は東京ヤクルトスワローズの山田哲人内野手ら3選手の打撃用手袋などを盗んだとする窃盗罪で追起訴していたことを明らかにした。被害に遭ったのは他にソフトバンクの千賀滉大投手と今宮健太内野手。

中浜被告は公判で「お金が欲しくてやった」と認めた。検察側の冒頭陳述などによると、中浜被告は施設内の清掃を担当する業者として出入り。盗んだグラブなどをスポーツ用品店に繰り返し売却し、1千万円以上を得たという。追起訴分は、6月と8月に選手ロッカールームから、山田内野手らの手袋など5点(時価計約23万円相当)を盗んだとしている。
https://www.sankei.com/article/20211129-HLMN3CHYAZJIFAWV36R4O6ZBKQ/

着物を違法販売 呉服販売店の社長(48)ら逮捕 認知症の高齢者の客も(30日)TBS

 近畿一円に店を展開する大手呉服販売店の社長らが、客から複数回にわたり前払い金を受けとるなど違法な販売方法をとっていたとして逮捕されました。客の中には認知症の高齢者もいたということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4415751.html

今度はナイジェリアから・・・香港で3例目の「オミクロン株」感染確認(30日)

香港政府はナイジェリアから到着した男性のオミクロン株への感染が確認されたと発表しました。香港では3例目の感染確認となります。
 香港政府によりますと、感染が確認された37歳の男性は今月24日、アフリカのナイジェリアからエチオピアを経由して香港に到着しました。到着直後の検査では陰性でしたが、隔離中の26日の検査で陽性と判明。詳しい検査の結果、オミクロン株に感染していることがわかったということです。
 香港ではこれまで南アフリカから到着したインド国籍の男性と、この男性の向かいの部屋で隔離中だった男性のオミクロン株への感染が確認されていて、今回のケースは3例目となります。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4416043.html

1億円詐取容疑で再逮捕へ 男3人、港区の不動産売買めぐり―警視庁(30日)時事

東京都港区の不動産をめぐる詐欺事件で、60代女性から1億円を詐取したとして、警視庁捜査2課は30日にもセミナー運営会社「Regolith」(中央区)の実質的経営者だった飯田正己容疑者(56)=神戸市=ら3人を詐欺容疑で再逮捕する方針を固めた。29日、捜査関係者への取材で分かった。

架空計画で担保入れさせる 詐欺容疑で男3人逮捕―警視庁

 捜査関係者などによると、飯田容疑者らは2017年12月、大田区の60代女性に「高齢者施設の建設費用が足りない」とうそを言って女性が港区に所有する土地建物の売買契約を結ばせ、不動産会社から手付金名目で払い込まれた1億円をだまし取った疑いが持たれている。
 女性とは自身が主催する投資セミナーで知り合った。「売買契約の形を取るが、実際は貸し付けということで話が付いている。1億円はわれわれが返済するので心配はない」と言って信じ込ませていた。
 飯田容疑者らは今月10日、融資3億円を引き出す目的で港区の不動産を担保に入れさせたなどとして、詐欺容疑で逮捕された。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021113000070&g=soc

秋篠宮さま、事実と異なる報道への「反論するための基準作り」に言及(30日)朝日

秋篠宮さまは30日に56歳の誕生日を迎えた。これに先立った記者会見で、長女小室眞子さんの結婚をめぐり、事実と異なる週刊誌報道やネット上の書き込みが続いたことを踏まえ、今後、そうした内容に反論するうえで「一定の基準」づくりをしていく必要がある、との考えを述べた。

 これまで秋篠宮さまは一つ一つの報道やSNSの情報には反論も否定もしない姿勢を周囲に示してきた。だが今回の会見で秋篠宮さまは「雑誌であれネットであれ、人を深く傷つける言葉は許容できるものではない」と強調。「今後もこういうことは多分続くでしょう」との見解を示し、それを超えたら反論するという「基準」に言及したが、具体的に宮内庁内で検討が進んでいるわけではなく、実現するかは今後の課題だ。

 会見は25日に赤坂東邸で開かれ、秋篠宮さまは宮内記者会の用意した五つの質問と関連質問にこたえた。

 眞子さんと小室圭さんは10月26日に婚姻届を提出したが、圭さんの母と元婚約者男性との「金銭トラブル」の影響で、納采(のうさい)の儀、告期(こっき)の儀、入第(じゅだい)の儀と三つの結婚に伴う儀式を行わなかった。これについて、秋篠宮さまは「私の判断」だったと明かし、その時点で金銭トラブルが解決していなかったことを理由に挙げた。儀式を実施しなかったことで「皇室の行事、儀式が非常に軽いものだという印象を与えたということが考えられる」とも述べ、「迷惑をかけた方々に申し訳ない」と語った。
 金銭トラブルをめぐっては、圭さんが今年4月に説明文書を公表したが、秋篠宮さまは「すぐに状況を整理して納得できるというものではない」と指摘。10月の結婚会見で報道陣と質疑する機会が設けられなかったことも含め「やはり(圭さんが)自分の口からそのことについて話をして、質問にも答える機会があった方がよかったと思う」と述べた。
 報道の中に、眞子さんが皇族としての「公」より一個人の「私」を優先させているという論調もあった。秋篠宮さまは、皇族は「公は常に私に優先される」としながらも、眞子さんは「常に公的なものを優先していた」と思いやった。女性皇族の結婚は、男性皇族のように皇室会議を経ると定められていないことからも、「直接的に公と私というふたつの概念に当てはまるのか少し疑問に思う」とした。
https://www.asahi.com/articles/ASPCY62NXPCWUTIL01J.html

漂流の男性、22時間後救助 鹿児島、転覆船しがみつく(30日)

鹿児島県・屋久島沖で作業船が転覆し、約22時間後に男性船長(69)が救助されていたことが29日、鹿児島海上保安部への取材で分かった。船長は海上に浮かび上がった船底のプロペラにしがみついて漂流していた。左足首を打撲した痕があったが、命に別条はないという。他に乗組員はいなかった。
 海保によると、転覆したのは作業船「第五孝丸」。27日午後5時40分ごろ、「作業船が転覆した」と、船長から連絡を受けた屋久島の工事関係者が118番した。海保が巡視船などで捜索したところ、28日午後3時半ごろ、屋久島町の尾之間港から南東約30キロの沖合で船長を救助した。
https://nordot.app/838039314634309632?c=39546741839462401

結婚儀式の見送り「私の判断」 l皇室行事に「軽い印象与えた」(30日)

秋篠宮さまは30日、56歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見し、長女小室眞子さん(30)の結婚で「納采の儀」など皇室慣例の儀式を見送ったことを「私の判断」とし、結果的に「皇室の行事、儀式が非常に軽いものだという印象を与えた」と述べた。判断理由として夫小室圭さん(30)から金銭トラブルに関し、多くの人が納得できる説明がされなかったことを挙げたが、苦渋の選択をした心境には触れなかった。

 眞子さんの複雑性心的外傷後ストレス障害(PTSD)の要因は、週刊誌やインターネット上の記事と推測し「誹謗中傷は許容できない」とした。

https://nordot.app/838067500842287104?c=39546741839462401

« 2021年11月29日 (月) | トップページ | 2021年12月 1日 (水) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ