カテゴリー

« 2021年11月27日 (土) | トップページ | 2021年11月29日 (月) »

2021年11月28日 (日)

2021年11月28日 (日)

巡回中に女児わいせつか 広島県警の警官逮捕(28日)産経

広島県警は28日、勤務中に、自宅に1人でいた13歳未満の10代女児の上半身を触るなどしたとして、強制わいせつと住居侵入の疑いで、県警尾道署地域課で交番勤務の巡査部長、小田原(おだはら)弘和容疑者(48)を逮捕した。巡回連絡の時間帯だったといい、詳しい経緯を調べる。小田原容疑者は「服は触ったが体には触っていない。わいせつ目的ではない」と容疑を否認している。
県警によると、被害者は小田原容疑者が「虫が付いている」と言って体を触ったと説明している。被害者の両親が学校に相談した。県警が公表した県警警察官の逮捕は今年3人目
逮捕容疑は、22日午後3時15分ごろ、尾道市内で女児の上半身を触るなどしたとしている。県警は「警察官としてあるまじき行為であり、深くおわび申し上げる。厳正な処分を行う」とのコメントを出した。
https://www.sankei.com/article/20211128-LP3FKDVGTNIUTMPZILRKGXD2NA/

歌手の鬼束ちひろ容疑者を逮捕 救急車蹴りドア破損させた疑い(28日)NHK

歌手の鬼束ちひろ容疑者が、東京 渋谷区の路上で救急車を蹴ったなどとして器物損壊の疑いで逮捕されました。警視庁が詳しいいきさつを調べています。
警視庁によりますと、28日午後4時半ごろ、東京 渋谷区恵比寿西の路上で救急車を蹴ってドアを破損させたとして、器物損壊の疑いが持たれています。

救急隊から通報を受けた警察官が駆けつけて事情を聴いたところ、蹴ったことを認めたため、その場で逮捕しました。
調べに対して「パチンコ店にいたところ、友人の体調が悪くなり救急車を呼んだが、通行人に嫌みを言われてパニックになった」などと供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
鬼束容疑者は「月光」などのヒット曲で知られています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211128/k10013365691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

【国内感染】新型コロナ 死亡0 73人感染確認(28日18時)(28日)NHK

28日はこれまでに全国で73人の感染が発表されています。
これまでのところ死亡した人の発表はありません。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め172万6792人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて172万7504人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万8357人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8370人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
()内は28日の新たな感染者数です。

▽東京都は38万2188人(9)▽大阪府は20万3113人(13)▽神奈川県は16万9251人(7)▽埼玉県は11万5820人(3)▽愛知県は10万6872人(3)▽千葉県は10万447人▽兵庫県は7万8681人(3)
▽福岡県は7万4607人(3)続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211128/k10013365581000.html

母親を包丁で切りつけ、殺人未遂容疑で女逮捕 京都(28日)

母親を包丁で切りつけて殺害しようとしたとして、西京署は28日、殺人未遂の疑いで、京都市西京区の無職の女(40)を逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前8時25分ごろ、自宅の2階居間で、母親(67)の頭や肩を包丁で切りつけ、殺害しようとした疑い。母親は頭に軽傷を負った。
 同署によると、女は両親と3人暮らし。女は不自然な言動をしており、刑事責任能力の有無を慎重に調べるという。
https://nordot.app/837607757921730560?c=39546741839462401

犯罪被害の経済補償求め請願署名 当事者ら、神戸で初実施(28日)共同

犯罪被害者らでつくる「犯罪被害補償を求める会」(神戸市、藤本護理事長)のメンバーや支援者ら十数人が28日、経済的支援の強化などを求めて、国会請願への街頭署名を神戸市中央区の商店街前で行った。新型コロナウイルス禍で活動を自粛していたが、「犯罪被害者週間」(25日~12月1日)に合わせて初実施。今後、全国に活動を広げていきたいとしている。
 国の犯罪被害者等給付金は見舞金の性格が強く、給付額や条件に課題が多いと指摘される。会では国に給付金拡充の他、加害者の代わりに損害賠償金を立て替え払いすることなどを求めている。

https://nordot.app/837616029157097472?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28.29日 単位・レベル)
特別法犯も減少
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211128204301 F1014412-1  暴排条例の制定など取締の厳しい暴力団組織に変化がおきているという。部分的にしか見ていないので大きな事は言えないが、確かに「シノギ」と呼ばれる資金源の獲得方法に変化が生じているように思われる。
 あの組織特有の「みかじめ料」や暴力団と関係のある企業に対する公共事業の入札などに変化が見られ、最近は詐欺など一部の罪種が増加しつつあるようだ。このため活動実態が見えづらくなっているといい、「規制のあり方を見直す必要がある」との声さえあるようだ。
… … … … …
 警察庁によると令和3年10月現在の暴力団の刑法犯検挙件数は9584件で前年同期より941件の減少。特別法犯は一部で増減があるものの認知件数は5689件で同664件の減少だった。
 中でも特に目だっていたのは覚醒剤取締法で前年より474件も減って検挙件数は3658件。
 認知件数も減っている中でのこの現象は、組織維持に大きな資金源の問題も出で来る。
 迷惑防止条例の制定などもあり、昔は〝しょば代〟などと言われて「みかじめ料金」としての収入は苦しくなっている。
 この行為には脅迫や恐喝などもあるが、その脅迫は88件減の297件。恐喝も34件減の314件、発展すれば傷害も241件減の908件などだ。
 ではこうした組織収入影響がある罪種となれば、特殊詐欺を含む詐欺事犯。99件増の1335件にもなっている。
 さらにコロナ禍も受け廃棄物取締法違反は「便乗犯罪」とでも言おうか97件増の144件になっている。
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★特殊詐欺に使われたIP電話番号、利用停止の対象に 警察が要請開始(27日)朝日
★「出し子」写真公開で出頭 詐欺疑いで男逮捕、神奈川(23日)共同

★「受け子」応募した100人超の顔写真、容疑者のスマホに 中高生も(21日)朝日
★乗じた「非対面型」の特殊詐欺増加 外国人の受け子も(13日)産経
★メール「利用料支払い…」横浜の高齢者、1千万円詐欺被害(11日)共同
★暗号資産詐取容疑で再逮捕 会社代表ら、20億円被害か―大阪府警(8日)時事
★都内70代女性から2000万円詐欺の疑い 37歳女を逮捕
★時短協力金めぐり架空請求 飲食店ターゲットに相次ぐ(5日)産経

東京都 新型コロナ 新たに9人感染確認 1週間前より11人減(28日)NHK

東京都は、28日、都内で新たに9人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の日曜日より11人減りました。
都内の1日の感染確認が50人を下回るのは43日連続、30人を下回るのは17日連続です。
一方、都の基準で集計した28日時点の重症の患者は、27日と同じ7人でした。
また、28日、死亡が確認された人はいませんでした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211128/k10013365331000.html

東京・杉並区の住宅街で「不発弾」撤去作業 約1時間で終了(28日)SBS

東京・杉並区の住宅街で見つかった戦時中の不発弾について、けさ、周辺の住民を避難させて撤去作業が行われました。
 先月9日、杉並区和泉の空き地で木を抜く作業をしていたところ、地中から不発弾が見つかりました。
 杉並区によりますと、不発弾は長さおよそ1メートル・直径18センチほどの戦時中のアメリカ軍の焼夷弾で、午前8時半から周辺の道路を立ち入り禁止にするなどして自衛隊が撤去作業を行いました。
 周辺の半径40メートルに住む人も一時避難しましたが、撤去作業はおよそ1時間で終わり、交通規制もすべて解除されたということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4414969.html

アレフへ抜かぬ伝家の宝刀 公安庁「再発防止処分」(28日)産経

オウム真理教の後継団体「アレフ」の活動を事実上停止させる「再発防止処分」について、公安調査庁が今月、請求を撤回した。アレフは今年5月以降、団体規制法で3カ月に1度の提出が義務づけられる活動報告提出を怠っており、処分が適用されれば施設の使用や信者の勧誘が禁止されていた。同法が平成11年に施行されて以降、公安庁の「伝家の宝刀」ともいえる処分には至っていない。

活動報告書は一部不報告

「遅れていた分です」

11日昼過ぎ、公安庁を訪れたアレフ信者らは手短にそう伝えると、提出が遅れていた活動実態の報告書を職員に手渡した。だが、内容を確認した職員らはすぐに、収益事業など一部必要な記載がないことに気が付いた。

5月から約半年間続いた報告書の未提出を受け、公安庁は先月25日、アレフの活動を事実上停止させる「再発防止処分」を公安審査委員会に請求していた。その後、不十分な内容の報告書が遅れて提出されたが、公安庁は今月19日、処分の請求を撤回した。
続きを読む
https://www.sankei.com/article/20211127-6W26HJCJ3VM6JOKJ5T424S5FGE/

ウイルス排除に成功 “エイズ完治につながる発見” 国の研究所(28日)NHK

エイズのワクチンの開発に取り組んでいる国の研究所は、開発中のワクチンをサルに接種した結果、エイズを引き起こすウイルスの排除に成功したと発表しました。研究所は、エイズの完治につながる発見だとしています。
エイズは免疫力が低下してさまざまな合併症を引き起こす病気で、エイズを発症させるHIVに感染したと国内で報告された人は、これまでに2万人を超えています。
国の研究機関、医薬基盤・健康・栄養研究所は、開発中のワクチンをカニクイザルというサルに接種したうえで、人工的に作ったHIVの一種を体内に入れて経過を確認しました。

その結果、7匹のうち4匹がいったんは感染したものの、その後、ウイルスが検出されない状態になったということです。
研究所は、ワクチンによって免疫の働きが増加したことで、ウイルスがサルの体内から排除されたと見ていて、5年後をめどにヒトへの臨床試験を開始したいとしています。
医薬基盤・健康・栄養研究所の霊長類医科学研究センター保富康宏センター長は「これまで困難だったエイズの完治につながる発見で、治療薬やワクチンの開発が進展することが期待される」としています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211128/k10013364831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

横浜バス停4人死傷事故、逮捕の71歳男「ぼんやりしていた」係長(28日)

 25日、横浜市でバス停にワンボックスカーが突っ込み4人が死傷した事故で、逮捕された男は、事故当時、「ぼんやりしていた」という趣旨の話をしているということです。
 この事故は25日午後2時半ごろ、横浜市戸塚区のバス停で、バスを待つ人の列にワンボックスカーが突っ込み、女性2人が死亡、70代の男女2人が軽いけがをしたものです。車を運転していた会社員・佐藤次守容疑者(71)は27日朝、過失運転致死傷の容疑で横浜地検に身柄を送られました。
 警察の調べに対し、佐藤容疑者は、事故当時、「ぼんやりしていた」という趣旨の話をしているということですが、周辺の防犯カメラの映像などから、制限速度の40キロを下回る速度でブレーキをかけることなく突っ込んだとみられることも新たにわかりました。
 警察は来週以降、佐藤容疑者立ち会いのもと実況見を行い、事故原因をさらに詳しく調べることにしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4414513.html

オミクロン株、独伊で確認 英に続き、欧州で感染拡大―新型コロナ(28日)時事

【ベルリン時事】ドイツとイタリアで27日、新型ロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の初めての感染者が確認された。英国でも同日、感染者が確認されており、欧州で感染が広がっている。
 ドイツでは、南アフリカからミュンヘン空港に24日渡航した2人が感染。中部ヘッセン州でも、既にワクチン接種を完了し、南アから帰国した1人に感染の疑いが出ている。イタリアでは、モザンビークに最近渡航した1人の感染が判明した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112800114&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 2021年11月27日 (土) | トップページ | 2021年11月29日 (月) »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ