カテゴリー

« 2021年11月24日 (水) | トップページ | 2021年11月26日 (金) »

2021年11月25日 (木)

2021年11月25日 (木)

飲食店8人までOK 旅行で補助金も 東京都の新たな対策は(25日)NHK

新型コロナウイルスの感染状況が改善するなか、東京都は25日、来月以降の新たな対策を決定しました。
飲食店に協力を求めている利用人数を1グループ当たり8人までに拡大します。
都は、感染の第6波に備えた医療提供体制の確保や経済の再生を軌道に乗せるための取り組みとして、来週30日から始まる都議会に提出する補正予算案をまとめました。
このうち観光産業の回復に向けては、都民の都内への旅行を対象に▽1泊当たり5000円▽日帰りは1回当たり2500円を補助する事業に、33億円を計上しています。60万泊分にあたる費用で、都は感染状況を見極めながら、国の観光需要の喚起策「Go Toトラベル」の再開に合わせて実施することにしています。

「観光客が増えるきっかけになるのでは」


一方で、第6波へ備えるための対策も。
最新の動きをまとめました。

都民の都内旅行 1泊当たり5000円補助へ

東京都は観光産業の回復に向けて、都民の都内への旅行を対象に、1泊当たり5000円、日帰りは1回当たり2500円を補助することになりました。
続きを読む

「ガソリンで火付けた」 逮捕の伯父供述、倉庫に缶―兄弟死亡放火・兵庫県警(25日)時事

兵庫県稲美町で住宅が全焼し、小学生の兄弟が死亡した放火事件で、殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕された伯父の無職松尾留与容疑者(51)が、「火を付けるのにガソリンを使った」という趣旨の供述をしていることが25日、捜査関係者への取材で分かった。布団などにまいて火を放ったとみられ、県警は詳しい動機を調べる。

殺人容疑で伯父逮捕 遺体は小学生兄弟―2人死亡放火・兵庫県警

 住宅に隣接する倉庫から中身の入ったガソリン缶が見つかっていたことも判明。燃え残った布団に油のようなものがまかれた跡があり、県警はこのガソリンが使用されたか調べている。
 松尾容疑者は19日深夜、自宅に火を付けて全焼させ、就寝中だった小学6年松尾侑城君(12)と弟の同1年真輝君(7)を殺害したとして、24日夜に逮捕された。調べに容疑を認めているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112501132&g=soc

身代金払わず2億円でカルテ構築 徳島サイバー被害の病院(25日)共同

サイバー攻撃を受け患者約8万5千人分の電子カルテが閲覧できなくなった徳島県つるぎ町の町立半田病院が、犯人が復元の代わりに要求している「身代金」を支払わない方針を決めたことが25日分かった。約2億円をかけ新システムに切り替えカルテを再構築する。
 兼西茂町長は「支払ったとしてもデータが100パーセント復元できるとは限らない。少しでも早く通常の態勢に戻さなければならない」と話し、来年1月の復旧を目指す考えを示した。海外では企業などへの身代金要求型サイバー攻撃で支払いに応じる例もあるが、つるぎ町は犯人側への資金提供は自治体の姿勢として理解を得られないと判断した。
https://nordot.app/836552270106607616?c=39546741839462401

バス停に車突っ込む、2人死亡 横浜の国道、71歳男を逮捕(25日)共同

25日午後2時半ごろ、横浜市戸塚区平戸町の国道1号で、ワンボックス車がバス停に突っ込み、付近にいた複数人をはねた。神奈川県警戸塚署によると、はねられた医療事務員大沢弥生さん(45)=戸塚区=と、パート従業員渋谷幸恵さん(56)=同市泉区=の2人が死亡、70代の男女2人が軽傷を負った。
 戸塚署によると、現場は緩やかなカーブで、ワンボックス車は歩道を数十メートル走った後、歩行者をはねたとみられる。当時、バス停近くには5人がいたという。
 署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで運転していた会社員佐藤次守容疑者(71)=東京都足立区東伊興=を現行犯逮捕した。

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位)
殺人は減っているのだが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211125204201Img_20211121_125153-2  電車の中で無差別殺人を狙うなど、どうも最近は「殺人」事件が気になってならない。
★腹部刺され78歳男性死亡 殺人容疑で捜査、神奈川(23日)共同
★ごみ収集会社社長胸刺される 犯人は逃走「知人に刺された」(20日)TBS
★ツイッターで夫殺害依頼か 殺人未遂容疑、44歳妻逮捕(8日)
★クレーンで同僚を宙づり疑い 鹿児島で4人逮捕、水死も捜査(3日)
 刑法犯全体が減少傾向にあるというのに…
 … … … … …
 警察庁によると令和3年10月現在の殺人の認知件数は731件で、前年同期より47件の減少。
 年間推移になるが、昭和の時代から平成に入り、4桁台で推移していたが、平成27年に933件と3桁台に減少。以後も3桁台で推移している。
 事件数が減り、検挙件数が増えれば当然、検挙率もアップする。事件が発生して、それが解決する率であり、警察活動にとっては大事な数字だ。その検挙率が前年同期より0.2ポイントアップして96.3㌫だった。
 認知件数のランキングは大阪の97件、東京の67件、埼玉の57件、愛知の53件、兵庫の49件と続き、兵庫は前年より10件も多くなっている。
 一方、検挙率のランキングは新潟の140㌫、宮城が137.5㌫、鳥取と高知が各133.3㌫と続く。
 認知件数2位の東京は104.5㌫で、100㌫超えが25都道県もあった。
 低かったのは山梨、徳島、香川、長崎が各50.0㌫、長野と滋賀が各66.7㌫と続いている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 【悪質商法はうそつき】 (警察察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★「出し子」写真公開で出頭 詐欺疑いで男逮捕、神奈川(23日)共同
★「受け子」応募した100人超の顔写真、容疑者のスマホに 中高生も(21日)朝日
★乗じた「非対面型」の特殊詐欺増加 外国人の受け子も(13日)産経
★メール「利用料支払い…」横浜の高齢者、1千万円詐欺被害(11日)共同
★暗号資産詐取容疑で再逮捕 会社代表ら、20億円被害か―大阪府警(8日)時事
★都内70代女性から2000万円詐欺の疑い 37歳女を逮捕
★時短協力金めぐり架空請求 飲食店ターゲットに相次ぐ(5日)産経

 

東京都 新型コロナ 新たに27人感染確認 先週木曜日より7人増(25日)NHK

東京都内の25日の感染確認は27人で、14日連続で30人を下回りました。
東京都は25日、都内で新たに10歳未満から50代と、70代の男女合わせて27人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の木曜日より7人増えました。
1日の感染確認が50人を下回るのは40日連続、30人を下回るのは14日連続です。
25日までの7日間平均は15.3人で、前の週の78.1%です。
一方、都の基準で集計した25日時点の重症の患者は、24日と同じ8人でした。
また25日に死亡が確認された人はいませんでした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211125/k10013361461000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

覚醒剤練り込まれた木炭 約24トン密輸か ブラジル人ら5人逮捕(25日)NHK

トルコから東京のふ頭に到着した貨物船に、覚醒剤が練り込まれた木炭およそ24トンが積み込まれているのが見つかり、警視庁などは国内で木炭の受け取りに関わったとして、ブラジル人とベトナム人、合わせて5人を麻薬特例法違反の疑いで逮捕しました。
調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、ブラジル国籍で静岡県湖西市の職業不詳、エライ・エウソン・マサオ容疑者らブラジル人4人とベトナム人1人の合わせて5人です。
警視庁などによりますと先月、トルコから東京 大田区のふ頭に到着した貨物船の積み荷を税関が検査した際、木炭およそ24トンが見つかりました。
輸入者が個人名になっていたことから成分などを詳しく調べた結果、木炭に覚醒剤が練り込まれていることが分かったということです。
その後の捜査で、5人が積み荷の受け取りに関わった疑いがあることが分かったということで、25日までに麻薬特例法違反の疑いで逮捕しました。
調べに対し「覚醒剤とは知らなかった」などと、いずれも容疑を否認しているということです。
こうした手口による覚醒剤の密輸が摘発されたのは全国で初めてだということで、警視庁などは国際的な密輸組織が関わっているとみて入手ルートなどを詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211125/k10013360921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

 

信号無視のオートバイ追跡中のパトカーが事故 警察官死亡 埼玉(25日)NHK

先週、埼玉県越谷市で信号無視をしたオートバイを追跡していたパトカーが民家の塀に衝突し、乗っていた56歳の警察官が死亡しました。警察はオートバイの運転手について、道路交通法違反の疑いで捜査しています。
警察によりますと、今月19日の午後11時ごろ、越谷市東越谷で赤信号を無視したオートバイをパトカーの警察官が見つけ、サイレンを鳴らして追跡を始めました。
250メートルほど進んだところでオートバイは交差点を右折し、パトカーがあとを追おうとしたところ、曲がりきれずに民家の塀に衝突したということです。
パトカーには3人の警察官が乗っていて、このうち後部座席にシートベルトをして座っていた越谷警察署・地域課の佐藤正人警部補(56)が腹に痛みを訴えて病院に運ばれました。
佐藤警部補は当初、意識はありましたが、24日容体が急変し、亡くなったということです。
事故の影響で臓器が損傷したとみられています。
オートバイはそのまま走り去ったということで、警察は道路交通法違反の疑いで捜査しています。
越谷警察署の塩原克利副署長は「職員が亡くなったことは大変残念に思います。原因を究明し、同じような事案が起きないよう努めます」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211125/k10013361221000.html

呼び出し、いきなり刺す 中3殺害、強い恨みか―愛知県警(25日)時事

愛知県弥富市の市立中学校で、3年の男子生徒(14)が同学年の別の男子生徒(14)に刺殺された事件で、加害生徒が被害生徒を教室から廊下に呼び出し、隠し持っていた包丁でいきなり腹部を刺したことが25日、捜査関係者の話で分かった。事前に包丁を準備していたことから、県警は強い恨みがあったとみて、動機などを詳しく調べている。

校長「困惑している」 中3男子刺殺で学校側会見―愛知・弥富市

 県警などによると、加害生徒と被害生徒は別のクラスだった。学校では無断で他のクラスに立ち入ることが禁止されており、加害生徒は廊下から教室内にいる被害生徒を呼び出した。2人はほとんど言葉を交わさないまま、加害生徒がいきなり包丁を取り出し、被害生徒の腹部を数回刺したという。
 加害生徒が使用した包丁は刃渡り約20センチで、刺し身包丁のような形状だった。包丁は事前に購入していたといい、県警は入手先の捜査を進める。
 加害生徒は24日午前、校舎内で包丁で被害生徒の腹部付近を刺したとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。被害生徒は搬送先の病院で死亡が確認された。県警は殺人容疑に切り替えて捜査を進めており、25日に同容疑で加害生徒を送検した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112500210&g=soc

東京、医療警戒度も最低に 新型コロナ、感染減少で(501)

東京都は25日、新型コロナウイルスのモニタリング会議を開き、4段階で示す医療提供体制の警戒度を1段階引き下げ、最も危険度が低いレベルとした。新規感染者数の減少で医療現場の負担が改善。感染状況と合わせて2項目の警戒度がいずれも最低となった。

 東京都医師会の猪口正孝副会長は会議で「救急患者の受け入れ体制はいまだ影響を受けているが、通常医療との両立が可能な状況にあると思われる」と報告した。都内は新規感染者数が最多で5千人台に上った「第5波」の8~9月に入院患者が4千人を超える状況となり、重症者が一時300人に迫った。

https://nordot.app/836477143847763968?c=39546741839462401

千葉・匝瑳市でひき逃げ事件か 男性死亡(25日)TBS

24日夜、千葉県匝瑳市の用水路で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は、ひき逃げ事件とみて捜査しています。
 24日午後6時半すぎ、千葉県匝瑳市東谷の市道で、「自転車が倒れていて血痕がある。人が用水路に落ちている」と通行人の女性から110番通報がありました。
 警察と消防が駆けつけたところ、50代くらいの男性が深さおよそ1.4メートルの用水路に落ちて、あおむけの状態で倒れていたほか、路上では、後部が破損している自転車が見つかりました。男性は意識不明の重体で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察は、男性の身元の特定を急ぐとともに、男性と自転車をはね、そのまま逃走したひき逃げ事件として車両の行方を追っています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4412389.html

逮捕の伯父、所持金数千円 公園のベンチに座る(25日)産経

兵庫県稲美町で民家が全焼し、焼け跡から住人の小学生兄弟の遺体が見つかった放火事件で、24日に殺人容疑などで逮捕された兄弟の伯父、松尾留与(とめよ)容疑者(51)は、兵庫県警加古川署捜査本部が任意同行を求めた際、数千円を所持していたことが、県警への取材でわかった。県警によると、松尾容疑者は24日午後1時ごろ、大阪市北区の扇町公園のベンチに1人で座っていたところを捜査員が発見。任意同行の求めには素直に応じた。所持金は数千円で、携帯電話は持っていなかったという。
県警は、松尾容疑者が大阪市内まで移動した経緯などについて調べを進める。

https://www.sankei.com/article/20211125-PZKP6J5RUBNWVEPPUSNV6J6R7Y/

横浜市鶴見区でアパート火災 1人死亡1人重体(25日)TBS

 きょう未明、横浜市のアパートで火事があり、1人が死亡、1人が重体となっています。
 きょう午前2時20分ごろ、横浜市鶴見区にある木造2階建てアパートの「2階から火が見える」と近くに住む人から119番通報がありました。ポンプ車など28台が駆けつけ、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、火元とみられる2階の部屋が全焼しました。
 この火事で、火元の部屋にいたとみられる男性が意識不明の状態で病院に運ばれたほか、焼け跡から男性1人の遺体が見つかりました。警察は遺体の身元の特定を急ぐとともに出火の原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4412813.html

校内で刃物事件、過去にも 同級生、教諭死亡も嘩(25日)時事

子どもが学校内で同級生や教員を刃物で傷つける事件は過去にもたびたび起きており、死亡に至ったケースもある。

校長「困惑している」 中3男子刺殺で学校側会見―愛知・弥富市

 2004年6月、長崎県佐世保市の市立小学校で、6年の女児が同級生の御手洗怜美さん=当時(12)=の首をカッターナイフで切り付け、失血死させた。インターネット上の掲示板への書き込みをめぐるトラブルが事件の一因とされた。
 00年2月には、福岡県芦屋町の町立中学校で、2年の男子生徒がトイレで口論となった1年の男子生徒の腹を、持っていたサバイバルナイフで刺して殺害した。
 1998年には、栃木県の旧黒磯市で遅刻を注意された中1の男子生徒が女性教諭をバタフライナイフで刺殺したほか、埼玉県東松山市で中1男子が同級生を折りたたみナイフで刺して死亡させるなど、校内でナイフを使った事件が多発。文部省(当時)は、ナイフの持ち歩きをやめるよう訴える大臣名の緊急アピールを出した。
 最近では、20年に埼玉県入間市の音大付属高校で3年の女子生徒が同級生の女子生徒の腹を包丁で刺してけがをさせたほか、16年には東京都千代田区の私立学校で高1の男子生徒が同級生2人と男性教員をナイフで切り付ける事件が起きた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112401014&g=soc

容疑母、逮捕の1年以上前から周囲に3歳長男殺害を示唆 「育児に悩み」(25日)共同

2017年に京都府木津川市のアパートで母親が当時3歳の長男を浴槽に沈めて殺害したとされる事件で、久(く)木(き)山(やま)佳代容疑者(37)が殺人容疑で逮捕される1年以上前から、周囲に対して長男の永(なが)時(とき)ちゃんを殺害したことを示唆していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。京都府警には今年の夏以降になって情報が寄せられたという。
 捜査関係者によると、久木山容疑者は「育児に悩みがあった」という趣旨の供述をしているという。府警は動機との関連があるか、慎重に調べている。
https://nordot.app/836361277249257472?c=39546741839462401

« 2021年11月24日 (水) | トップページ | 2021年11月26日 (金) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ