カテゴリー

« 機動隊派遣の専決処分違法 県警本部長への賠償請求命令―名古屋高裁(7日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 39人死亡 972人感染確認(7日18:30)(7日)NHK »

2021年10月 7日 (木)

障害者の性犯罪被害 聞き取りに配慮重ねて得た証言で有罪判決(7日)NHK

知的障害などがある人が性犯罪の被害を訴えても証言の信用性の問題などから加害者の刑事責任を問えないケースが少なくありません。
こうした中、検察が聞き取り方に配慮を重ねることで被害者から得られた証言をもとに加害者を起訴した事件で7日、有罪判決が大阪で言い渡されました。
ことし1月、大阪市内の路上で知的障害などのある19歳の女性が見知らぬ男に無理やりホテルに連れ込まれ胸を触られるなどの被害に遭いました。
女性は家の外では家族以外と会話することができない「場面かん黙」という症状があり、検察による当初の被害状況の聞き取りでは自分の名前を話すこともできませんでした。
こうした中、検察は主治医から症状を確認したり、女性検察官に一本化したりするなどの配慮を重ね、話しやすい環境を整えて時間をかけて聞き取りを行いました。
その結果、女性から「首を振ったのに連れて行かれた」などという証言が得られ、これが決め手となって大阪 堺市の40歳の元会社員を強制わいせつの罪で起訴しました。
裁判で元会社員は罪を認め「障害を持っているから警察に言えないのかなと思った」などと述べていました。
7日の判決で大阪地方裁判所の南うらら裁判官は「何も言えないという被害者の特性を認識したうえでの卑劣で自己中心的な犯行だ」と指摘し、元会社員に懲役3年、執行猶予5年を言い渡しました。

障害ある被害者からの聞き取り 捜査機関にも課題に

法務省の調査によりますと、平成30年度の1年間に知的障害や精神障害などがある人が性犯罪の被害を訴えたものの、嫌疑不十分で不起訴となった事案は61件ありました。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211007/k10013296811000.html

« 機動隊派遣の専決処分違法 県警本部長への賠償請求命令―名古屋高裁(7日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 39人死亡 972人感染確認(7日18:30)(7日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 機動隊派遣の専決処分違法 県警本部長への賠償請求命令―名古屋高裁(7日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 39人死亡 972人感染確認(7日18:30)(7日)NHK »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ