岸信夫防衛相は7日夜、東京などで震度5強を観測した地震が発生したことを受け、被害状況把握のため関係府省庁や自治体と連携し、情報収集に努めるよう防衛省・自衛隊に指示を出した。陸海空自衛隊が緊密に連携し、人命救助を第一義として活動することも指示した。
これを受け、陸自東部方面航空隊(立川)など関東地方を中心とする陸海空自衛隊の部隊が被害情報の収集を行っている。
https://www.sankei.com/article/20211008-BJ4GUP46HNMMTFUKGJRNBH3RBU/