松野博一官房長官は7日午後11時半過ぎに首相官邸で記者会見を行い、関東地方で発生した震度5強の地震について「関東地域を中心に110番、119番通報が多数寄せられている。人的被害、住家被害を含めて被害情報の収集、把握に全力で当たっている」と述べた。津波被害の心配はなく、東芝原子力技術研究所(川崎市)など原子力施設の異常は報告されていないと説明した
松野氏はまた「被災自治体と緊密に連携を図りながら、警察、消防、自衛隊、海上保安庁を中心に救命・救助活動を最優先に災害応急対策に全力で取り組んでいく」と強調。関係省庁の局長級による緊急参集チームを官邸に招集したとした上で「岸田文雄首相の指示を踏まえ、人命を第一に最大限対応を行うよう指示している」と説明した。
https://www.sankei.com/article/20211007-LHRKZ7BYX5JCDASFZ6XR7RX2ZU/