山形県警山形署は17日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、陸上自衛隊神町駐屯地(山形県東根市)の男性2等陸士(19)を現行犯逮捕したと発表した。
逮捕容疑は16日午後10時50分ごろ、山形市桜町の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。
署や駐屯地によると、飲酒運転取り締まり中の警察官がライトをつけずに走行していた車を止め、職務質問し見つけた。2等陸士は非番だった。
https://www.sankei.com/article/20211017-5Q55UNFSDVKJDDYALEYJ736GLE/