奈良県と兵庫県のJR線で1日深夜、それぞれ列車が動物と衝突する事故があった。午後10時20分ごろ、兵庫県のJR山陽線有年(赤穂市)―上郡(上郡町)間で上り貨物列車がイノシシとみられる動物と衝突。約35分後には奈良県のJR和歌山線吉野口(御所市)―北宇智(五條市)間で下り普通電車がシカをはねた。けが人はなかった。
JR西日本によると、山陽線は上下7本が最大約1時間遅れ約700人に影響。和歌山線は下り2本が最大約1時間遅れ約30人に影響が出た。
https://www.sankei.com/article/20211002-77EGIEDHQ5M6VGCD3ANENU5MOA/