千葉県警四街道署で今月、証拠品として署内で保管していた車が物色されていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。何者かがフェンスを破って敷地内に侵入した可能性があり、県警は建造物侵入などの疑いで捜査している。
捜査関係者によると、フェンスには直径約1メートルの穴が開けられ、保管していた車に物色された形跡が残っていた。車内から持ち去られたものがあるかどうかは分かっていないが、防犯カメラには同署に侵入する人物が写っていたという。
https://www.sankei.com/article/20211029-5SQAUCY2A5OJ5PTSBOSVYE3BLY/