川崎市多摩区の路上で4日夜、女性(20)と母子の計3人が刃物で襲われけがをした事件で、神奈川県警多摩署が、女性への殺人未遂容疑で逮捕した同市の無職、久保一紀容疑者(40)を、母子に対する同容疑で再逮捕する方針を固めたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。勾留期限の25日に再逮捕する。
捜査関係者によると、久保容疑者は同市多摩区堰の路上で、男児(5)と母親(48)を包丁で切り付けた疑いが持たれている。
署は母子が襲われた後、付近の路上で女性の顔面を殴ったり、包丁で腕を切り付けたりした疑いで、4日に久保容疑者を逮捕していた。
署によると、久保容疑者はけがをした3人と面識はない。「殺してあげたかった」と供述しており、詳しい動機を調べている。

https://www.sankei.com/article/20211024-TIRLFKYNSFLHVMM6VOBPLXVAFQ/