路上で20代の女性の胸を触ったとして、警視庁捜査1課は、強制わいせつ容疑で、東京都渋谷区本町、歯科医師、大野誠二容疑者(40)を逮捕した。調べに対し、「ストレスがたまり、鬱憤を晴らしたかった」と容疑を認めている。
逮捕容疑は、平成30年3月9日午前6時20分ごろ、新宿区高田馬場の路上で、会社員の20代女性の胸を後ろから触るなどのわいせつな行為をしたとしている。
捜査1課によると、防犯カメラ画像などの捜査で大野容疑者が浮上。同年7月に周辺で20代女性を狙った同様の事件が発生しており、同課は関連を調べる。
https://www.sankei.com/article/20211004-SQRL473EARIHPE2MX6553EHPCE/