カテゴリー

« ウイグル弾圧犠牲者の追悼集会を妨害 中国人7人書類送検 警視庁(20日)産経 | トップページ | 阿蘇山噴火、人的被害確認されず 火砕流、火口から1キロ以上(20日)産経 »

2021年10月20日 (水)

熊本 阿蘇山で噴火発生 気象庁 噴火警戒レベル3に引き上げ(20日)NHK

熊本 阿蘇山で噴火発生 気象庁 噴火警戒レベル3に引き上げ

気象庁は、さきほど熊本県の阿蘇山に「噴火速報」を発表しました。
気象庁によりますと、20日午前11時43分ごろ、熊本県の阿蘇山で「噴火が発生した」ということです。
気象庁が詳しい状況を調べています。
火山に立ち入っている人などは身の安全を確保してください。
今後の情報に注意してください。

火口からおおむね2キロの範囲で噴石や火砕流など警戒を

またこの噴火で火砕流が火口から1キロ以上の場所に達したのが確認されました。気象庁は阿蘇山に火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルを3に引き上げ、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。
「噴火速報」は、すでに噴火が発生している火山ではより規模の大きな噴火が発生したりした場合に発表される情報です。
今後の火山活動に注意してください。

阿蘇山とは

熊本県の阿蘇山は複数の山からなる活火山で、記録が残る噴火の大部分が中岳で発生しています。
近年も噴火を繰り返していて、平成26年には、中岳第一火口で一定の時間で溶岩を噴き上げる噴火を繰り返す「ストロンボリ式」と呼ばれるタイプの噴火が確認されました。
また、平成27年9月の噴火では、噴煙が火口から2000メートルまで上がり、小規模な火砕流や火口周辺で大きな噴石が飛んだのが確認されました。
さらに平成28年10月8日には、噴煙の高さが衛星による観測で海抜1万1000メートルに達し噴火警戒レベルが入山規制を示す「3」に引き上げられました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211020/k10013314381000.html

« ウイグル弾圧犠牲者の追悼集会を妨害 中国人7人書類送検 警視庁(20日)産経 | トップページ | 阿蘇山噴火、人的被害確認されず 火砕流、火口から1キロ以上(20日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウイグル弾圧犠牲者の追悼集会を妨害 中国人7人書類送検 警視庁(20日)産経 | トップページ | 阿蘇山噴火、人的被害確認されず 火砕流、火口から1キロ以上(20日)産経 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ