24日午後1時ごろ、青森県野辺地町下御手洗瀬の港湾岸壁から車が海に転落した。近くで釣りをしていた人が110番通報し、運転していた七戸町天王の無職、成田勝五郎さん(85)が引き上げられたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
野辺地署によると、成田さんは溺死。車は海に沿って設置されている高さ約25センチの車止めを越えて海に突っ込んだという。転落した経緯を調べている。https://www.sankei.com/article/20211024-I7RX2TQ7QVO6DIJMDSSYKY6LEM/