5日午前10時35分ごろ、長野県松本市の大音寺山遊歩道を散歩していた市立保育園の園児6人と男性保育士1人がスズメバチに刺された。いずれも病院に搬送されたが、命に別条はない。
市によると、園児、保育士の計64人で散歩していた。倒木付近に蜂の巣があったという。