男性3人組ヒップホップユニット「電波少女(デンパガール)」のメンバーが大麻リキッドを所持していたとして、警視庁日野署は、大麻取締法違反容疑(所持)で、メンバーの橋口一八容疑者(34)=東京都三鷹市=を逮捕した。「私が使うために持っていたものです」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、令和2年8月17日夜、日野市上田の路上で、大麻リキッド約0・3グラムを所持していたとしている。
日野署によると、パトカーで巡回中の警察官が、1人で車を運転していた橋口容疑者が不自然に目をそらしたため、職務質問。橋口容疑者は停車する前に、ドアポケットに入れていた電子タバコのようなものに入った大麻リキッドをズボンの股間付近に隠し、身体検査で所持が発覚した。
調べに対し、「ストレスを和らげるためには、大麻がいいと思った」などと供述しており、発覚の約1年前に会員制交流サイト上で購入したという。同署は余罪の有無などを調べている。
https://www.sankei.com/article/20211022-4WW35SHBJNKR5JEFSDTWJLXHOM/