カテゴリー

« 2021年10月24日 (日) | トップページ | 2021年10月26日 (火) »

2021年10月25日 (月)

2021年10月25日 (月)

【国内感染】新型コロナ 7人死亡 153人感染(25日18:00)(25日)NHK

25日は、これまでに全国で153人の感染が発表されています。一日に発表される感染者の数が200人を下回るのは去年7月6日以来です。また東京都で3人、兵庫県で1人、埼玉県で1人、大阪府で1人、鹿児島県で1人の合わせて7人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め171万6757人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて171万7469人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8206人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8219人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は25日の新たな感染者数です。

▽東京都は37万7435人(17)▽大阪府は20万2143人(26)▽神奈川県は16万8829人(7)▽埼玉県は11万5533人(3)▽愛知県は10万6512人(9)▽千葉県は10万244人(3)▽兵庫県は7万8333人(19)▽福岡県は7万4378人(8)▽北海道は6万695人(1)▽沖縄県は5万167人(5)

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211025/k10013321161000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

20年前の主婦殺害事件、67歳無職男逮捕 現場の証拠から浮上(25日)産経

平成13年2月に広島県福山市の住宅で、主婦の大石朝美さん=当時(35)=が殺害された事件で、広島県警は25日、殺人容疑で、福山市の無職、竹森幸三容疑者(67)を逮捕した。県警によると「記憶にない」と容疑を否認。今月に入って、現場に残された証拠から竹森容疑者が捜査線上に浮かんだという。
事件は13年2月6日に発生。午後0時45分ごろ、大石さん方の警備システムが作動し、警備会社が110番した。駆け付けた福山西署員が2階への階段中央付近で、果物ナイフで左脇腹を刺され、座った状態で死亡している大石さんを発見。同署に捜査本部を設置し、殺人事件として捜査していた。
県警によると、遺族は竹森容疑者と面識がないと話している。県警はこれまでに延べ18万人を捜査に投入。市民などからの情報提供は162件寄せられた。
https://www.sankei.com/article/20211025-TBU4EVLKLBPDXCHJYI4ZWT3OH4/

柏崎原発でケーブル焦げる 放射性物質漏れなし(25日)産経

25日午後5時半ごろ、新潟県柏崎市と刈羽村にまたがる東京電力柏崎刈羽原発で1号機周辺のケーブルが焦げているのを同社社員が発見し、119番通報した。柏崎市消防本部は火災と判断した。東電によると、外部への放射性物質漏れはなく、けが人もいないという。
東電によると、焦げたのは1号機タービン建屋南側にある排水ポンプのケーブル。雨水を排水するポンプを動かすための電源につながっており、24日に起きた電源設備故障に伴う点検作業の途中で社員が発見した。
柏崎刈羽原発では9月にも、3号機のタービン建屋地下3階で電源ケーブルの一部が焼ける火災が発生しており、東電が原因を調べている。
https://www.sankei.com/article/20211025-AXEJEFCXJ5PH7NLCVNVGYS5H7Y/

「皇室が生身の人間にはもう無理が来てるんじゃ・・・」眞子さま“異例の結婚”が問うもの【報道特集】(25日)TBS

10月26日、秋篠宮家の長女・眞子さまは結婚し、「小室眞子さん」となる。お祝いの儀式がない異例の形の結婚だが、この結婚については激しい賛否の議論も起きた。この結婚が問いかけるものとは。

■皇族は完全な“私人”にはなれない

「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」

眞子さまは去年、結婚へのお気持ちを文書でこう示された。自らの意志を貫かれた眞子さまだが、皇族には完全な自由は認められていない、と皇室の歴史に詳しい所功(ところ・いさお)名誉教授は話す。

京都産業大学(日本法制文化史) 所功 名誉教授:
一般国民と一緒になられると言いましても、完全に公人から私人となられるのではなくて、あえて言えば“準公人”。公人に準ずるお立場になられるということが、考えられなくてはいけない。私人たる一般国民のような、完全な自由はあり得ない。

「私」よりも「公」が優先される皇族の重み。上皇后・美智子さまは結婚の際に、上皇さまの覚悟の言葉をお聞きになったという。

結婚20周年の際の上皇后さま(当時45歳)のお言葉
「どんな時にも皇太子としての義務が最優先であり、私事はそれに次ぐものとはっきり仰せでした」

皇籍を離れた女性であっても皇室で行われる様々な儀式に出席する機会がある。

所功 名誉教授:
そういう儀式や祭祀にお出になれるような品位を保持し続けてほしいという期待を込めて、一時金が出る。決してマンションを借りるためのお金とか、生活するためでなくて、前皇族としての役割を担っていただけるような品位保持につとめていただけるようなあり方に期待を込めて出されるものだとしますと、今回も一時金をお受け取りになられるべきだったと思います。

■皇室の女性への“同情”の声

一方、眞子さまの思いに同情する女性たちも多い。性差別の問題に取り組む作家の北原みのりさんに聞いた。

作家 北原みのりさん:
たたかれるだけたたかれて、そしてもらえるべきお金すら放棄して、そうじゃないと結婚できない。すごく気の毒だなっていうような気持ちを抱えている同世代の女性たちって多いんですよね。眞子さま本当に頑張ってほしいっていう思いをおっしゃる方が多くて。それは自分を重ねている方が多い。女性が何か自由に自分の思うことをすると、必ずたたかれるとか、家を出るのに自分の意志でというよりも誰かの許可が必要だったりとか。

眞子さまだけでなく、雅子さまについても・・・

北原みのりさん:
雅子さまも当時あれだけのキャリア(外務省のキャリア官僚)の方が皇室に行かれることで、皇室がもっと民主的に開かれるんじゃないかっていうようなことをおっしゃる方が多かったんですけれども、そんなことは全然なくて、雅子さまがもう、大変な思いで発言とかもできないような状況になってきたのを見続けてきたわけですよね。こんなふうに女性が決して幸せにならないような制度ってなんだろう。皇室が生身の人間にはもう無理が来てるんじゃないかなってことがわかってきたんじゃないかなと思うんですよね。
続きを読む

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4389635.html

【続報】67歳男を殺人容疑で逮捕、広島県警 容疑を否認 2001年福山市明王台の主婦殺害事件<動画>(25日)共同

2001年2月、福山市明王台5丁目の主婦=当時(35)=が自宅で刺殺された事件で、広島県警の捜査本部は25日、同市西新涯町1丁目の無職男(67)を殺人の疑いで逮捕した。発生から20年半を経て、事件は解決に向けて大きく動きだした。
 逮捕容疑は、01年2月6日午後0時45分ごろ、同市明王台5丁目の主婦の自宅で、主婦の腹などを果物ナイフで刺して殺害した疑い。男は「記憶にない」と否認しているという。捜査本部は2人に面識がないとみている。25日、男の自宅を家宅捜索した。
 主婦は夫と子ども2人の4人暮らしだった。夫が外出した同日午前11時半以降、主婦は当時9カ月の長女と2人で自宅にいた。口には粘着テープが張られ、サイズ28センチの韓国製テニスシューズの足跡が残されていた。現場の血痕から、犯人のものとみられるDNA型が採取されていたという。
 捜査本部によると、これまでに捜査員延べ18万人を投入。162件の情報が寄せられた。

▶どんな事件だったのか 福山市主婦殺害事件
▶犯行に使われたとみられるナイフ
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=803377&comment_sub_id=0&category_id=256

両陛下、海外協力隊員らと懇談 皇居・御所で(25日)共同

天皇、皇后両陛下は25日、皇居・御所で、青年海外協力隊員や日系社会青年ボランティアとして活動し、帰国した男女3人を招き、懇談された。
 宮内庁によると、3人はセルビアやルワンダ、ブラジルに派遣された。両陛下は、3人から障害児や障害者へのスポーツ指導のほか、給水改善や衛生管理の推進、現地教師への日本語指導などの活動について報告を受けた。
 陛下は皇太子時代から青年海外協力隊員らとの交流を重ねてきた。
https://nordot.app/825308884546994176?c=39546741839462401

眞子さま、質問には文書回答 26日記者会見、「強い不安」(25日)共同

26日に予定される秋篠宮家の長女眞子さま(30)と小室圭さん(30)の結婚記者会見について、宮内庁は25日、2人の発言は冒頭のみで、事前提出した報道陣の質問5問には文書で回答すると発表した。2人は回答を配布後、退席する。眞子さまは複雑性心的外傷後ストレス障害(PTSD)との診断を受けられており、口頭での回答に「強い不安を感じた」という。

 宮内庁によると、眞子さまは質問の中に、誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねないものが含まれていることに強い衝撃を受けた。
https://nordot.app/825336614384680960?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
強盗の検挙率が100㌫超え
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211025203801 Img_20201030_145732-2  21日の夜、東京・八王子市のコンビニに刃物を持った男が押し入り、現金26万円が奪われる強盗事件があった。八王子市での事件と言えば「八王子スーパーナンペイ事件」。女性3人が射殺された事件—同県人だった警視庁捜査1課の名刑事・小山金七さんを思い出す。「俺、刑事課長に就任して現場百回踏んだよ…」。とにかく現場重視の刑事だった。そして、犯人を見ぬまま他界した。亡くなる2週間前に日比谷の帝国ホテルに呼び出され「これ食えよ」と、ホタテを頂戴した。コーヒーを飲むのかと思っていたら、手渡された後、「じゃーな…」と後ろも振り向かずに帰って行った。悲しそうな後ろ姿が目から離れない。
 … … … … …

 警察庁によると令和3年9月現在の強盗の認知件数は845件で、前年同期より243件も減っている。9月としては過去5年間で最低なのだ。ところが検挙率となると100.6㌫と高く、前年同期より6.9ポイントもアップしている。
 ランキングは熊本の175㌫を筆頭に滋賀の150㌫、宮崎と高知の125㌫、兵庫の114.3㌫に加えて大阪の108.5㌫、東京の101.1㌫など100㌫超えが28都道府県にもなっている。
 低かったのは発生がなかった福井と富山の検挙0件に加えて奈良の33.3㌫、長野の44.4㌫、秋田の50㌫など。大きな事件、しかも連鎖的となれば捜査力の均等が望ましい。
 一方、認知件数のランキングは東京の186件、大阪の106件、神奈川の70件、埼玉の62件、愛知の60件など。埼玉がなんと前年より41件も減少している。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

★特殊詐欺許さん 刑事ドラマ風看板 岡山西署員手作り、話題に(25日)共同
★ふるさと納税の防カメ、「出し子」逮捕に貢献 大阪(24日)産経
★2億5千万円詐取、容疑で神戸山口組2次団体幹部ら逮捕(22日)産経
★親族巻き込みコロナ給付金だまし取った疑い 「不正ではない」と否認(22日)朝日
★「ドル札入りのトランクを受け取る。送料を振り込みたい」 SNSの画像見せた男性を行員が「詐欺」と説得(21日)共同
★オレオレ詐欺や架空料金請求詐欺の被害未然防止で警視庁愛宕署が感謝状(21日)TBS
★特殊詐欺グループ リーダー格の男を容疑で逮捕(20日)産経
★【独自】「高級時計安く仕入れ儲け」架空投資話で現金詐取 男逮捕(20日)TBS
★“投資で配当”詐欺の疑い 観光農園元幹部ら逮捕(18日)NHK
★仮想通貨投資で巨額詐欺か 無登録疑い5人逮捕へ、大阪府警(18日)共同
★TOKIOの城島茂さんが特殊詐欺被害防止を呼びかけ(16日)TBS

兵庫県 新型コロナ 1人死亡 新たに19人感染確認(25日)NHK

兵庫県は25日、県内で19人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。
県内の感染者は7万8333人になりました。
また、姫路市は感染していた1人の死亡を発表しました。
県内で感染して亡くなった人は1395人になりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211025/k10013320521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_018

愛媛県 新型コロナ 新たに4人感染確認14時34分

 

東京 新型コロナ 17人感染確認 ことし最少 2日連続20人下回る(25日)NHK

東京都は25日、都内で新たに17人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。24日の19人を下回り、ことし最も少なくなりました。都内の感染確認が50人を下回るのは9日連続、20人を下回るのは2日連続です。
また、25日までの7日間平均は29.6人となり、去年6月17日以来、1年4か月ぶりに30人を下回りました。一方、都の基準で集計した25日時点の重症の患者は24日より2人減って20人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211025/k10013320551000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

泡消火剤を噴出疑い、男逮捕 影響で停電か、保育士試験中止に(25日)産経

東京都渋谷区のビルで故意に泡消火剤を噴出させたとして、警視庁渋谷署は25日までに、器物損壊と建造物侵入の疑いで大阪府吹田市山田西の会社員徳田翔平容疑者(37)を逮捕した。噴出の影響で隣のビルが停電したとみられ、保育士試験が中止となった。
 逮捕容疑は4月17日未明、渋谷区道玄坂2丁目のビル1階の駐車場に侵入し、火災が起きていないのに消火設備のレバーを操作して泡消火剤を噴出させた疑い。
 署によると、約500リットルの泡が噴出し、床約450平方mが埋め尽くされた。徳田容疑者は「渋谷の街を歩いた記憶がない」と容疑を否認。防犯カメラの映像から徳田容疑者が浮上した。

初公判で強盗目的否認 新潟、運転代行業者殺害(25日)産経

新潟市の住宅で昨年2月、運転代行業、本間則光さん=当時(49)=を殺害し現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた、本間さんの会社の元アルバイト従業員で無職佐藤義春被告(55)は25日、新潟地裁(佐藤英彦裁判長)で開かれた裁判員裁判初公判で「金を奪う目的はなかった」と述べ、起訴内容を一部否認した。
検察側は冒頭陳述で、被告は好意を持っていた女性に金銭を渡すため借金を抱えており、盗み目的で本間さん宅に侵入、帰宅した本間さんに見つかって殺害したと指摘した。弁護側は殺害は認める一方で「帰宅した本間さんが包丁を持ってきたので、怖くなって殴った。殺害は強盗目的でなく、過剰防衛が成立する」と主張した。
 起訴状によると、佐藤被告は昨年2月4日、新潟市北区の本間さん宅で、頭部をモンキーレンチで複数回殴り、首を延長コードで絞めて殺害し、現金約11万円を奪ったなどとされる。
https://www.sankei.com/article/20211025-H4KLTPOVHFKBLMKSJDPPPYPFOA/

ビルの消火設備作動させ泡500リットル噴出、男逮捕 保育士試験中止も(25日)TBS

今年4月、東京・渋谷区のビルに侵入し、消火用の泡を噴出させたとして男が逮捕されました。周辺では停電が起き、近くで行われていた保育士試験が中止になっていました。
 器物損壊などの疑いで逮捕されたのは、大阪府の会社員、徳田翔平容疑者(37)で、今年4月、渋谷区のビルに侵入し、泡の消火剤500リットルを噴出させ、700万円相当の損害を与えた疑いがもたれています。
 調べに対し徳田容疑者は、「別の場所で酒を飲んでいたが、渋谷を歩いた記憶はない」と容疑を否認しています。
 当時、周辺では、この事件が原因とみられる停電が起き、隣のビルで行われていた保育士の資格試験が中止になっていました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4389865.html

“「アレフ」活動報告せず” 再発防止処分請求へ 公安調査庁(25日)NHK

オウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」について、公安調査庁は、3か月ごとに義務づけられた活動実態の報告が行われていないとして、公安審査委員会に再発防止処分を請求する方針を固めました。
処分の請求は初めてで、処分が適用された場合、教団施設の使用や信者の勧誘などを禁止することができるため、これまで以上に活動が厳しく制限されることになります。
オウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」をめぐっては、「団体規制法」に基づく観察処分が適用されていて、公安調査庁は、無差別の大量殺人などを起こさないよう、活動拠点や資産など、活動実態の報告を義務づけているほか、立ち入り検査を実施し、監視を続けています。
このうち、活動実態の報告は、3か月ごとに提出することが求められていますが「アレフ」は半年にわたって報告を行っていないということです。
このため、公安調査庁は、公安審査委員会に再発防止処分を請求する方針を固め、25日午後にも公安調査庁の和田長官が会見を開いて発表する見通しです。
再発防止処分の請求は初めてで、処分が適用された場合、教団施設の使用や信者の勧誘、それに教団への寄付などを禁止することができるため、これまで以上に活動が厳しく制限されることになります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211025/k10013320301000.html

眞子さま、上皇ご夫妻にお別れ(25日)共同

秋篠宮家の長女眞子さま(30)は25日、小室圭さん(30)との結婚を翌日に控え、上皇ご夫妻にお別れのあいさつをするため、仙洞仮御所(東京都港区)を訪問された。眞子さまがご夫妻に会うのは昨年3月以来。
小室さん、赤坂御用地へ 26日に眞子さまと結婚

 眞子さまは午前10時20分ごろ、車で仙洞仮御所に到着。沿道には100人以上が集まり、眞子さまは窓を開け、にこやかに手を振って応じた。同11時40分ごろ、あいさつを終え仮御所を出た。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102500141&g=soc

遺棄容疑、隣人の男を再逮捕 山梨、山林の女性遺体(25日)共同

山梨県笛吹市で福祉関係の地域相談員古屋美紀さん(54)=同市八代町=が死亡しているのが見つかった事件で、笛吹署捜査本部は25日、死体遺棄の疑いで、隣人の会社員山口正司容疑者(55)を再逮捕した。古屋さんへの逮捕監禁容疑で逮捕されていた。
 再逮捕容疑は、9月29日午後10時ごろ、笛吹市の山林内に古屋さんの遺体を放置し、遺棄した疑い。捜査関係者によると、逮捕監禁容疑で逮捕後「暴行を加えた」との趣旨の供述をしたという。
捜査本部は9月29日夜ごろ、古屋さんの自宅から車で連行し、遺体発見現場まで監禁した疑いで山口容疑者を今月5日、逮捕した。
https://nordot.app/825215565816758272?c=39546741839462401

大麻サイト運営組織摘発、名古屋 栽培ほう助疑い、密売も関与か(5日)共同

インターネットサイトで大麻の栽培器具を販売したり、栽培方法を教えたりしたとして、東海北陸厚生局麻薬取締部が大麻取締法違反(栽培)ほう助の疑いで、サイト開設者とみられる会社役員玉川勝史容疑者(51)=奈良市=らを逮捕していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。サイトでは、栽培器具の購入者が育てた大麻の密売も仲介していたとみられる。栽培から密売まで包括的に関わるグループの摘発は異例。
 捜査関係者によると他に逮捕されたのは、名古屋市の会社役員大竹和範容疑者(37)。密売の仲介に関わったとする同法違反(営利目的譲り渡し)容疑で同市の男2人も逮捕した。
https://nordot.app/825200220661055488?c=39546741839462401

母子襲撃疑いで男再逮捕へ 川崎の3人切り付け(25日)産経

川崎市多摩区の路上で4日夜、女性(20)と母子の計3人が刃物で襲われけがをした事件で、神奈川県警多摩署が、女性への殺人未遂容疑で逮捕した同市の無職、久保一紀容疑者(40)を、母子に対する同容疑で再逮捕する方針を固めたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。勾留期限の25日に再逮捕する。
捜査関係者によると、久保容疑者は同市多摩区堰の路上で、男児(5)と母親(48)を包丁で切り付けた疑いが持たれている。
署は母子が襲われた後、付近の路上で女性の顔面を殴ったり、包丁で腕を切り付けたりした疑いで、4日に久保容疑者を逮捕していた。署によると、久保容疑者はけがをした3人と面識はない。「殺してあげたかった」と供述しており、詳しい動機を調べている。
https://www.sankei.com/article/20211024-TIRLFKYNSFLHVMM6VOBPLXVAFQ/

車が海に転落、男性死亡 青森・野辺地町(25日)産経

24日午後1時ごろ、青森県野辺地町下御手洗瀬の港湾岸壁から車が海に転落した。近くで釣りをしていた人が110番通報し、運転していた七戸町天王の無職、成田勝五郎さん(85)が引き上げられたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
野辺地署によると、成田さんは溺死。車は海に沿って設置されている高さ約25センチの車止めを越えて海に突っ込んだという。転落した経緯を調べている。https://www.sankei.com/article/20211024-I7RX2TQ7QVO6DIJMDSSYKY6LEM/

コロンビア、麻薬組織の首領逮捕 コカイン輸出容疑(25日)日経

【サンパウロ=宮本英威】南米コロンビア政府は23日、麻薬密売組織「クラン・デル・ゴルフォ」の首領であるダイロアントニオ・ウスガ容疑者(50)を逮捕したと発表した。同容疑者は「オトニエル」の通称名で知られれ、米国への大量のコカイン輸出や警官殺害などの容疑がかかっていた。
ドゥケ大統領は「違法薬物の取引に対する今世紀の大きな成果だ。(麻薬王として知られた)1990年代のパブロ・エスコバルの殺害に匹敵する」と指摘した。
ウスガ容疑者は、軍と警察の共同作戦によって、中米パナマとの国境に近いコロンビア北西部アンティオキア州で拘束された。米国と英国の情報協力も得て、拘束作戦には500人以上の兵士やヘリコプターを用いた。拘束の過程では警察官1人が亡くなった。
ロイター通信によると、この麻薬組織には約1200人の武装人員が所属している。活動範囲はコロンビア32州のうち10州に広がっていた。米国はウスガ容疑者の拘束につながる情報提供に500万ドル(約5億6500万円)の報奨金を設定していた。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2501Y0V21C21A0000000/

眞子さま、小室圭さんと結婚 皇室25~31日(25日)朝日

天皇皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。
 宮内庁は25~31日の予定を発表した。秋篠宮家の長女眞子さまは26日に小室圭さんと結婚し、同日午後から記者会見に臨む(表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更されることがあります)。

天皇皇后両陛下、愛子さま

10/25(月)天皇陛下 御所(青年海外協力隊帰国隊員及び日系社会青年ボランティアの代表と面会)

10/30(土)天皇陛下 御所(第36回国民文化祭・わかやま2021及び第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会にオンライン出席)

皇嗣家(秋篠宮ご一家)

10/25(月)眞子さま 仙洞仮御所(上皇ご夫妻に結婚のあいさつ)

10/27(水)紀子さま 赤坂東邸(全国学校図書館協議会理事長らから説明)

10/30(土)秋篠宮ご夫妻 宮邸(第61回海外日系人大会開会式にオンライン出席)

秋篠宮さま 宮邸(第6回コウノトリ未来・国際かいぎ基調講演をオンライン聴講)

常陸宮家

10/27(水)常陸宮ご夫妻 宮邸(赴任ブルネイ大使と面会)

10/29(金)華子さま The Okura Tokyo(第32回高松宮殿下記念世界文化賞メダル伝達式)

三笠宮家

10/27(水)百合子さま 宮邸、豊島岡墓地(崇仁親王5年式年祭)彬子さま、瑶子さま 三笠宮邸、豊島岡墓地(崇仁親王5年式年祭)

高円宮家

10/26(火)久子さま The Okura Tokyo(行政書士制度70周年記念式典)

10/27(水)久子さま、承子さま 三笠宮邸、豊島岡墓地(崇仁親王5年式年祭)

10/30(土)久子さま 埼玉スタジアム2002(2021JリーグYBCルヴァンカップ決勝戦)
https://www.asahi.com/articles/ASPBQ5V57PBQUTIL01Q.html

山手線運転再開 内・外回り順調、渋谷駅の工事終了

土曜と日曜の丸2日間、一部区間で運休していた東京のJR山手線は渋谷駅の工事が終わり、きょう(25日)の始発から運転が再開されました。
 JR東日本は、おととい(23日)ときのうの2日間、山手線内回りの池袋-大崎間を運休し、渋谷駅の線路の切り替え工事を行いました。
 この工事はこれまで別々になっていた山手線の内回りのホームと外回りのホームをひとつにする計画の一環で、内回りのホームの幅を最大で5メートルほど広げるのが目的です。52時間に及ぶ線路の切り替え工事がきょう未明までに終わり、山手線はきょうの始発から内回りも外回りも順調に運行しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4389775.html

東日本と西日本 大平洋側中心にあすにかけ大気不安定(25日)NHK

暖かく湿った空気と上空の寒気の影響で東日本と西日本の大平洋側を中心に26日にかけて大気の状態が不安定になる見込みで、気象庁は局地的な非常に激しい雨や落雷、竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、東海から九州にかけての大平洋側を中心に雨が降り、局地的に雨雲が発達しています。
このあと本州の南で発生する低気圧が発達しながら東へ進む見込みです。
低気圧に向かって流れ込む湿った空気と上空の寒気の影響で、東日本と西日本の大平洋側を中心に、26日にかけて大気の状態が不安定になる見込みです。
特に低気圧が近づく東海や関東甲信、伊豆諸島などでは局地的に雨雲が発達して非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれもあります。
26日の朝までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで
▽東海で200ミリ、
▽関東甲信で180ミリと予想されています。
気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風に十分注意するとともに、それに「ひょう」に注意を呼びかけています。急に冷たい風が吹くなど、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物に移動するなど安全の確保を心がけてください。

結婚式の“約款”コロナで見直し キャンセル料など対応明確化(25日)NHK

新型コロナの感染拡大で結婚式が中止や延期になったカップルと式場との間で、支払いをめぐるトラブルが相次いでいることを受け、ブライダル関連の事業者で作る団体は、全国各地の式場がモデルとしている約款を13年ぶりに見直しました。感染症が流行した場合の対応を明確化し、休業要請が出された場合はキャンセル料を減額するなどとしています。
感染拡大の影響で結婚式の中止や延期が相次ぐなか、ブライダル関連の事業者で作る日本ブライダル文化振興協会は、感染症に対する契約上の方針を明確にしようと多くの結婚式場がモデルとしている約款を13年ぶりに見直しました。
これまで想定していなかった感染症への対応を新たに明記し、国や自治体から施設に対する休業要請などが出され、式場側が実施できないと判断したときには、延期に伴う日程変更料は請求せず、中止する場合は通常のキャンセル料から式場があらかじめ決めた金額を減額するとしています。
国民生活センターによりますと、新型コロナの影響で結婚式を中止した人などからの相談は去年2月から先月末までに5400件余りに上り、このうち9割がキャンセル料に関するものだということです。
また、訴訟に発展するケースも出ています。
日本ブライダル文化振興協会は「契約を交わす前にこれまでよりも詳しく対応を説明できるので、無用なトラブルを防げるのではないか」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211025/k10013320061000.html

都 認証受けた飲食店の時短要請解除 きょうから通常営業に(25日)NHK

新型コロナウイルスの感染状況の改善や入院患者の減少などを踏まえ、都は対策を徹底していると認証した飲食店への時短営業や酒の提供時間を制限する要請を24日夜で全面解除しました。
25日からおよそ11か月ぶりに通常営業が可能となります。
都は、認証のない飲食店には酒の提供を午後9時までとするよう協力を求めますが、時短営業の要請は行いません。
ただ、感染リスクを減らすため、同じグループの同じテーブルへの案内は4人までにするとともに、5人以上の大人数の場合はワクチン接種を済ませていることの確認を呼びかけています。
都は、年末にかけて忘年会などの飲食の機会が増えることや、帰省などで人の動きが活発になることも予想されるとして、感染リスクが高まると懸念しています。
都は、来月末までを「基本的対策徹底期間」として対策の定着を呼びかけていて、感染の再拡大を確実に抑え込みつつ、社会経済活動の回復を図りたい考えです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211025/k10013320131000.html

1歳娘に抗不安薬 服用後死亡、暴行容疑で母逮捕―大阪府警(266)

大阪府和泉市の病院で昨年5月、1歳だった次女に抗不安薬を服用させたとして、府警捜査1課は24日、暴行容疑で母親(33)=大阪府高石市=を逮捕した。次女は当時入院中で、服用後に死亡しており、同課は詳しい経緯を調べている。
 同課によると、母親は「やっていない」と容疑を否認している。精神障害があり、次女から検出されたものと同じ成分の抗不安薬を処方されていたという。
 逮捕容疑は昨年5月5~8日の間、和泉市内の病院で、次女に何らかの方法で抗不安薬を服用させる暴行を加えた疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102400255&g=soc

特殊詐欺許さん 刑事ドラマ風看板 岡山西署員手作り、話題に(25日)共同

太陽にほえろ+西部警察?! 往年の刑事ドラマにあやかって岡山西署の署員が手描きした特殊詐欺被害防止の看板が、会員制交流サイト(SNS)で話題になっている。
 石原裕次郎さんがブラインドを指で押さえ外をのぞく「太陽にほえろ」のワンシーン。生活安全課巡査部長の川崎忍さん(40)が特殊詐欺の標的にされる高齢者の目に留まるようにと考え、同署入り口に置いた。しかし…。
 来訪者が「西部警察のパロディが描かれてた」とツイッターに投稿。すると「これは太陽にほえろの方」「西部警察はブラインドよりブランデーでしょう」といったコメントが次々寄せられた。
 「西警察署」の書体が西部警察のタイトルロゴのデザインに似ていたことが始まりとみられ、川崎さん自身も「二つのドラマが混同してしまった」と照れ笑い。これまで約5千の「いいね」と約2千のリツイートを受け、ネット上に拡散している。
 看板は約2カ月ごとに変わり、今のバージョンは10月末までの予定。
https://www.sanyonews.jp/article/1189106/

« 2021年10月24日 (日) | トップページ | 2021年10月26日 (火) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ