カテゴリー

« 2021年10月23日 (土) | トップページ | 2021年10月25日 (月) »

2021年10月24日 (日)

2021年10月24日 (日)

母子襲撃疑いで男再逮捕へ 川崎の3人切り付け(24日)産経

川崎市多摩区の路上で4日夜、女性(20)と母子の計3人が刃物で襲われけがをした事件で、神奈川県警多摩署が、女性への殺人未遂容疑で逮捕した同市の無職、久保一紀容疑者(40)を、母子に対する同容疑で再逮捕する方針を固めたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。勾留期限の25日に再逮捕する。
捜査関係者によると、久保容疑者は同市多摩区堰の路上で、男児(5)と母親(48)を包丁で切り付けた疑いが持たれている。
署は母子が襲われた後、付近の路上で女性の顔面を殴ったり、包丁で腕を切り付けたりした疑いで、4日に久保容疑者を逮捕していた。
署によると、久保容疑者はけがをした3人と面識はない。「殺してあげたかった」と供述しており、詳しい動機を調べている。

https://www.sankei.com/article/20211024-TIRLFKYNSFLHVMM6VOBPLXVAFQ/

東京都 飲食店への時短要請 あす解除 客足の戻りに期待する声(24日)NK

東京都内での飲食店への時短要請が、25日から解除されるのを前に、店舗の経営者などからは、客足が戻ってくることに期待する声が聞かれました。
新型コロナウイルスの感染状況の改善や入院患者の減少などを踏まえ、東京都は、対策を徹底していると認証した飲食店への時短営業や酒の提供時間を制限する要請を25日から全面解除します。
都の認証を受けている東京 北区のカラオケスナックでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて営業時間を午後9時までに短縮し、カラオケの利用を停止せざるをえませんでした。
25日からは、閉店時間を夜中の午前0時にするほか、カラオケの利用も再開することを決め、24日は機器の電源が入るかどうかの確認を行うなど、準備を進めていました。
店では一時、休業を余儀なくされ、営業を再開してからも売り上げは感染拡大前の4分の1ほどに落ち込んだということですが、時短要請の解除によって客足が戻ってくることに期待を寄せたいとしています。
「スナック雪子」のオーナーの雪子さんは、「スナックは、みんなで歌って飲んで楽しく過ごすのが基本なので、カラオケができるようになるのはありがたい。完全にはお客さんが戻らないかもしれない、第6波が来るかもしれないという不安もありますが、感染対策を徹底しながら営業を続けていきたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211024/k10013319771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

【国内感染】新型コロナ 236人感染確認 8人死亡(24日18:00)(24日)NHK

24日は、これまでに全国で236人の感染が発表されています。また、沖縄県で4人、埼玉県で3人、広島県で1人の合わせて8人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め171万6606人、
クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて171万7318人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8199人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8212人です。

各自治体などによりますと、
国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
( )内は24日の新たな感染者数です。

▽東京都は37万7418人(19)▽大阪府は20万2117人(38)▽神奈川県は16万8822人(11)▽埼玉県は11万5530人(6)▽愛知県は10万6503人(18)▽千葉県は10万241人(2)▽兵庫県は7万8314人(17)▽福岡県は7万4370人(4)▽北海道は6万694人(18)▽沖縄県は5万162人(13)▽京都府は3万5845人(12)
続きを読む
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211024/k10013319961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

オートバイと軽自動車が衝突、オートバイ運転の会社員が死亡(24日)共同

24日午前9時55分ごろ、米子市福万の県道で、鳥取県日吉津村の会社員男性(44)のオートバイが、兵庫県上郡町の無職男性(73)の軽自動車に衝突した。会社員男性が搬送先の病院で、死亡が確認された。
 米子署によると、現場は片側1車線のゆるやかなカーブで、会社員男性が対向車線にはみ出し、無職男性の車にぶつかったのではないかとみて調べている。
https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/112291

千葉県警が「うんこ防犯ドリル」 県内全小学校に配布 正しい行動、クイズで解説(24日)共同

新型コロナウイルスの影響で小学校での防犯講話が制限される中、千葉県警は、シリーズ累計発行部数890万部の「うんこドリル」(文響社)とタッグを組み、「うんこ防犯ドリル」を作成した。担当者は「小学生に人気のコンテンツ。防犯のきっかけになれば」と期待した。
 11~20日の「安全で安心なまちづくり旬間」に合わせた活動。女性や子どもたちに防犯啓発活動を行う県警の女性チーム「よくし隊レディ『あおぼーし』」が実際にあった事例を基に1問1答式の問題を作成した。
 「『めずらしいうんこがあるからうちにおいで』と言われたよ。どうする?」「『うんこもれそう!近くのトイレにつれて行って』と言われたよ。どうする?」など全5問。キャラクターの「うんこ先生」が分かりやすく解説する。小学生に楽しく学んでもらうだけでなく、自宅で読むことで親の防犯意識向上も狙う。
 冊子はA5判で全16ページ。県警は3万部作成し、県内の全小学校に各3部配布。特に不審者情報が多い船橋市、柏市、松戸市など11署管内計312校には小学2年生全員に配る。
 担当者は「オリエンテーションなどで防犯教育がある1年生と比べ、2年生は機会がない。学年が上がって活動範囲が広くなり、危険度が増す」と注意喚起した。
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/842225

軽石で巡視艇が航行不能に 沖縄の海上、冷却装置が吸い込む(24日)共同

23日午後6時20分ごろ、沖縄県糸満市の沖合約55キロで、中城海上保安部(沖縄市)の巡視艇しまぐも(100トン)が射撃訓練中、海中に漂う軽石をエンジンの冷却装置に吸い込み、航行不能になった。海保によると、同じ海域で訓練していた巡視船がえい航し、24日午後1時55分ごろ、沖縄市の港に到着した。しまぐもの乗組員9人にけがはなかった。
 軽石は、千キロ以上離れた小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の噴火で生じ、約2カ月かけて鹿児島県・奄美群島や沖縄県の島々に流れ着いたものとみられる。海保は付近を航行する船に注意を呼び掛けている。
https://nordot.app/824946541386022912?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
殺人の減少傾向は続く
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211024205501 Img_20211021_160911_20211024205501  愛媛県新居浜市の住宅で3人がナイフで刺されて死亡した事件の犯人は、なんと元同僚の男(53)で、被害者がおととし2度警察を訪れ、容疑者について相談していたことが明らかになった。
 さらに、兵庫県尼崎市のマンション敷地内で住人の病院事務員の女性(28)が刺殺された事件は被害者の元夫の犯行だった。「復縁が思うようにいかずだんだん憎しみに変わっていった」との趣旨の供述をしているという。どうも、すっきりしない事件が続いている。対応に問題はなかったのか?
 … … … … …
 警察庁によると令和3年9月現在の殺人事件認知件数は653件で、前年同期に比べて41件も少なくなっており、9月現在としては過去5年間で最も少なかった。検挙人員は555人で同68人の減少。このなかには少年が25人も含まれている。
 認知件数のランキングは大阪が83件、東京が62件、埼玉の50件、兵庫の46件、愛知の45件などと続く。東京が前年同期より18件も減っているが、兵庫県は12件も増えている。
 一方、検挙率は前年より0.5ポイント落としているものの94.0㌫と高い。ランキングは宮城の137.5㌫を筆頭に北海道、新潟の各120㌫など100㌫超えが東京を含めて26都道県もあった。低かったのは滋賀と山形の各33.3㌫、徳島の50㌫、京都の55.6㌫、香川の60.0㌫など。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

特殊詐欺許さん 刑事ドラマ風看板 岡山西署員手作り、話題に(25日)共同
https://www.sanyonews.jp/article/1189106/

★<独自>ふるさと納税の防カメ、「出し子」逮捕に貢献 大阪(24日)産経
★2億5千万円詐取、容疑で神戸山口組2次団体幹部ら逮捕(22日)産経
★親族巻き込みコロナ給付金だまし取った疑い 「不正ではない」と否認(22日)朝日
★「ドル札入りのトランクを受け取る。送料を振り込みたい」 SNSの画像見せた男性を行員が「詐欺」と説得(21日)共同
★オレオレ詐欺や架空料金請求詐欺の被害未然防止で警視庁愛宕署が感謝状(21日)TBS
★特殊詐欺グループ リーダー格の男を容疑で逮捕(20日)産経
★【独自】「高級時計安く仕入れ儲け」架空投資話で現金詐取 男逮捕(20日)TBS
★“投資で配当”詐欺の疑い 観光農園元幹部ら逮捕(18日)NHK
★仮想通貨投資で巨額詐欺か 無登録疑い5人逮捕へ、大阪府警(18日)共同
★TOKIOの城島茂さんが特殊詐欺被害防止を呼びかけ(16日)TBS
★ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経
★「ストップ!ATMでの携帯電話」還付金詐欺急増で1都3県警察が呼びかけ(16日)TBS

 

東京都 新たな感染確認は19人 ことし最少 新型コロナ(24日)NHK

東京都は24日、都内で新たに19人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。22日の26人を下回り、ことし最も少なくなりました。都内の感染確認が50人を下回るのは8日連続です。
1週間前の日曜日より21人減り、半分以下になりました。
一方、都の基準で集計した24日時点の重症の患者は、23日と同じ22人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211024/k10013319791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

小室さん、赤坂御用地へ 26日に眞子さまと結婚(24日)時事

秋篠宮家の長女眞子さま(30)と結婚する小室圭さん(30)は24日、宮邸がある赤坂御用地(東京都港区)を訪れた。9月に米国から一時帰国した小室さんが赤坂御用地を訪問するのは、18日の秋篠宮ご夫妻へのあいさつ以来。
 2人は26日午前に婚姻届を提出し、午後に都内のホテルで記者会見する予定。この日は午後3時半ごろまで滞在し、その準備を進めたと見られる。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102400266&g=soc

体長1mのトカゲ逃げたか、岡山 女性が市内のアパートで飼育(24日)共同

23日午後5時すぎ、岡山市中区に住む男性から「知人の飼っていたトカゲ2匹がいなくなった」と岡山中央署に通報があった。県警が約20人態勢で捜している。署によると、体長1メートルほどの「アルゼンチンテグー」と呼ばれるトカゲの一種と、15センチほどの「フトアゴヒゲトカゲ」とみられる。毒はないが、引っかいたり、かみ付いたりする恐れがあるという。
 飼い主は中区原尾島のアパートに暮らす女性で、室内で2匹を放し飼いにしていた。フトアゴヒゲトカゲは19日ごろから姿が見えず、アルゼンチンテグーは23日午前11時ごろに部屋にいないことに気づいた。
https://nordot.app/824828891844182016?c=39546741839462401

1歳次女に不要薬物投与か、大阪 母親逮捕、その後死亡(24日)共同

大阪府和泉市の病院で昨年5月、入院中だった当時1歳の次女に不要な抗不安薬を投与したとして、大阪府警捜査1課は24日、暴行容疑で、同府高石市のアルバイトの母親(33)を逮捕した。府警によると、次女はその後に死亡しており、経緯を慎重に調べている。母親は「やっていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年5月5日~同8日の間、和泉市の大阪母子医療センターで入院中の次女に何らかの方法で抗不安薬を服用させた疑い。
 次女は5月8日に死亡した。次女の血液から母親が処方されていた抗不安薬の成分が検出されたため、府警が捜査していた。
https://nordot.app/824859221401288704?c=39546741839462401

発見遺体は内閣府審議官、岐阜  北穂高岳、石の下敷き(24日)共同

岐阜県警高山署は24日、高山市の北穂高岳(3106メートル)で11日に石の下敷きとなり見つかった男性遺体の身元が、東京都北区の内閣府大臣官房審議官酒田元洋さん(53)と判明したと発表した。9月20日に家族が長野県警に「連絡が取れない」と通報していた。

 署によると、酒田さんは登山が趣味で、18日から2泊3日の予定で長野県側から入山したとみられる。遺体は、山頂から西へ約300メートル離れた滝谷と呼ばれる場所で発見。死因は多発外傷で、滑落したか、落石に巻き込まれた可能性がある。高山市では19日午後5時18分ごろ、震度4を観測する地震があったが、関係は不明。
https://nordot.app/824890673075453952?c=39546741839462401

これまで罷免ゼロ 国民審査の意義とは何か(24日)産経

31日の衆院選に合わせ、「憲法の番人」と呼ばれる最高裁裁判官の国民審査が行われる。不信任が過半数になれば辞めさせることができるが、これまでに罷免された裁判官はおらず、制度の形骸化が叫ばれて久しい。ただ、今年に入り夫婦同姓を定めた民法などの規定が「合憲」とされるなど、その判断はわれわれの生活に多大な影響を及ぼす。今回は過去2番目に多い11人が対象。インターネットの発達で関連情報も以前より入手しやすくなっており、専門家は「国民が関心を持つことが重要」と強調する。

「不信任」最高15%

昭和24年に第1回が行われた国民審査は、米ミズーリ州の制度を参考に導入されたとされ、衆院選と同じ18歳以上の男女が投票権を持つ。投票用紙には審査を受ける各裁判官の名前が印刷され、辞めさせたいと思えば「×」を記載、なければ何も書かずに投票。「○」「△」など、×以外を書いた場合は無効になる。
×が記載された票(不信任票)が何も記載されていない票(信任票)を超えた場合、その裁判官は罷免される。投票は各投票所で衆院議員の小選挙区と比例代表と一緒に行われるが、期日前投票も可能だ。
続きを読む
https://www.sankei.com/article/20211024-224LR4ZYP5JFXMUYI7FNT3QYQQ/

<独自>ふるさと納税の防カメ、「出し子」逮捕に貢献 大阪(24日)産経

大阪府八尾市の女性から盗んだキャッシュカードで現金約200万円を不正に引き出したとして、大阪府警八尾署は23日、窃盗の疑いで、大阪市浪速区の無職、福森拓真容疑者(39)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。八尾市はふるさと納税の寄付金で防犯カメラの増設を進めており、府警幹部は「ふるさと納税で増えた防犯カメラが捜査に貢献した」としている。
捜査関係者によると、今月13日午前10時ごろ、同市内の80代女性に八尾署員をかたる人物から「キャッシュカードでお金が引き落とされている」などと噓の電話があった。その後「八尾署の山下」を名乗る男が女性宅を訪れ、キャッシュカード4枚を受け取って立ち去ったという。
不審に思った女性が同署に相談し、引き出し被害が発覚。同署が市内の街頭などに設置された複数の防犯カメラを調べたところ、福森容疑者が署員をかたった男に会った後、市内のコンビニのATM(現金自動預払機)で現金を引き出す姿が写っていた。同署は映像などをもとに福森容疑者を割り出し23日に逮捕した。
福森容疑者は調べに対し「身に覚えがない。ATMで知らない人からキャッシュカードを受け取って(現金を)引き出した」と供述しているという。
同市は昨年度、使い道を防犯カメラに特化して募ったふるさと納税で、約300台の防犯カメラを新たに増設。現在、市が管理するカメラは計千台に達しており、今回の捜査もカメラ増設による「見守り強化」が功を奏したという。
https://www.sankei.com/article/20211024-ORUI4BY3DBMYHNLKTZ6TXU3NJQ/

刑務所襲撃、5百人超逃走 ナイジェリア南西部(24日)産経

ナイジェリア南西部オヨ州で22日、武装集団が刑務所を襲撃し、500人以上の収容者の行方が分からなくなった。ロイター通信が23日伝えた。大半が逃走したとみられる。
ロイターは襲撃の背景については触れていない。ナイジェリアでは4月と9月にも武装集団による刑務所の襲撃事件が発生し、多数が脱走した。
今回逃げたのは未決勾留者。ナイジェリアでは裁判の遅滞から、未決のまま何年も拘束されることがあり、問題となっている。(共同)
https://www.sankei.com/article/20211024-7BOMLB2VDBL4LEKVOIY7U5SKPM/

山手線24日も一部運休、54万人影響 利便性向上に期待(24日)

JR渋谷駅で23日、山手線内回りのホーム拡幅のため線路を切り替える工事が始まった。24日終電まで丸2日間、内回りの池袋―渋谷―大崎間を運休し、25日始発から平常通り運転する。工事に伴い、計54万人に影響する見込み。
渋谷駅では23日午前、隣の線路を電車が行き交う中、作業員が掛け声を合わせてレールを動かすなどしていた。
乗客らからは利便性が高まることへの期待の声が聞かれた。
同駅で友人と待ち合わせしていた東京都渋谷区の女性会社員(26)は「ホームや通路の混雑で身動きできず、怖い思いをした時もあった。一時的に不便でも駅が使いやすくなるのは歓迎したい」と話した。
通学途中に足を止めて工事の様子を眺めていた東京都武蔵野市の男子大学生(21)は「中学生の時から渋谷駅を利用している。最近は工事でどんどん姿が変化していくので、わくわくしている」と語った。

JR東日本の担当者は「工事を安全に進め、25日朝には広くなったホームをご利用いただきたい」とコメントした。
工事中、内回りは大崎―東京―池袋間のみ運行。本数を約3割に減らす。外回りの運休区間はないが、大崎―渋谷―池袋間で本数を約6割にする。
対策として池袋や新宿、渋谷、恵比寿、大崎に停車する埼京線・りんかい線の赤羽―新木場間を増発するほか、貨物線を使って新宿―品川間で臨時列車を走らせる。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE233M10T21C21A0000000/

蒸気機関車D51が11カ月ぶり雄姿 JR山口線「SLやまぐち号」(24日)朝日

JR山口線で23日、蒸気機関車(SL)による観光列車「SLやまぐち号」の運行が約11カ月ぶりに再開され、長門峡鉄橋などを黒煙を上げて走った。
 デゴイチの愛称で知られる「D51」の200号機は定期検査で台車の亀裂や傷を修復し、汽笛の音や黒光りの車体は健在だ。広島県東広島市から家族3人で乗りに来た高尾涼矢君(3)は「かっこいい」と、初めてのSLに見とれていた。
 12月19日までの毎週土曜・日曜に新山口(山口市)―津和野島根県津和野町)間を1往復する。
 山口線では「D51」の定期検査中、ディーゼル機関車DD51による「DLやまぐち号」を運行していた。もう一つの主力蒸気機関車で「貴婦人」の愛称を持つ「C57」は、昨年10月の運行中に異音が発生して以来、修理が続いている。(高橋豪)

写真・図版
長門峡鉄橋を走る「SLやまぐち号」=2021年10月23日午後、山口市、高橋豪撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版

 

コロナ禍で利用者増 電動アシスト自転車 バッテリー盗難相次ぐ(24日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大後、人との接触を避けて自転車を利用する人が増えていますが、その一方で、電動アシスト自転車に使われているバッテリーの盗難が各地で相次いでいます。東京都内でのことしの被害は8月までに218件に上り、警視庁などが注意を呼びかけています。
電動アシスト自転車の販売台数は去年およそ73万7000台とこれまでで最も多く、10年間で2.1倍に増加していて、コロナ禍で密を避けるために通勤や買い物などに利用する人がさらに増えています。
電動アシスト自転車にはバッテリーが取り付けられていますが、止めてある自転車から盗まれる被害が相次ぎ、東京都内ではことしに入ってから8月末までに218件の被害が確認されています。
これは、去年の同じ時期に比べて124件多く、去年1年間の被害件数148件を大幅に上回っています。
バッテリーは正規に購入すると3万円から4万円ほどで、消耗品のため3年から4年ほどで買い替える必要があります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211023/k10013319041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

大型車両の脱輪事故多発 冬用タイヤ交換は確実な作業を 国交省(24日)NHK

トラックなど大型車両のタイヤが走行中に外れる事故が冬場に多く発生していることから、国土交通省は冬用タイヤに交換する際の確実な作業の徹底を呼びかけています。
国土交通省によりますと、トラックなど大型車両の車輪のボルトが折れたりホイールと車軸をつなぐナットが取れたりして走行中にタイヤが外れる事故は増加傾向にあり、昨年度は131件と、統計を取り始めた平成11年度以降で最も多くなっています。
昨年度の事故を国土交通省が分析したところ、65%が冬用タイヤに交換する11月から2月にかけて発生し、58%がタイヤを交換して1か月以内に発生していました。
これからの時期に冬用タイヤに交換する際、天候の変化で慌てて作業を行うなどすると、ナットの締めつけなどが不十分になりタイヤが外れやすくなるとみています。
このため国土交通省は事業者に対し、タイヤを交換する際にナットを専用の工具でしっかり締めつけることや、運行前にナットやボルトの状況を点検するなど確実な作業の徹底を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211024/k10013319151000.html

中ロ艦が大隅海峡同時通過 津軽海峡から日本半周―防衛省(24日)時事

防衛省は23日、中国とロシアの軍艦計10隻が鹿児島県の大隅海峡を同時に通過し、東シナ海に航行したと発表した。18日に津軽海峡を抜けたのと同一の船団で、その後伊豆諸島に進んでいた。日本列島をほぼ半周した形で、領海侵入はないが、同省は引き続き警戒するとともに、目的などを分析する。
 同省統合幕僚監部によると、10隻は22日午後、高知県足摺岬の南約180キロの海域を航行し、同日夜、大隅半島と種子島の間の大隅海峡を通過した。その後、東シナ海に進み、23日朝、長崎県男女群島の南南東約130キロの海域で艦載ヘリの発着などを実施。自衛隊が戦闘機を緊急発進させ対応した。大隅海峡は国際海峡で、領海侵入はなかった。中ロ軍艦の同時通過確認は初めて。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102300553&g=soc

畑から柿6万個盗難事件 「1人では不可能」犯人像、犯行の状況は...(24日)共同

岐阜市の柿畑から収穫前の富有柿約6万個が盗まれる事件が起きた。近隣で柿を栽培する農家はその被害規模に驚き、「複数人で数日間かけて盗んだのではないか」と推測する。
 岐阜北署によると、18日午後0時50分ごろ、被害に遭った男性(63)から「柿が盗まれた」と110番があった。畑に植えられた約400本の木から、食べ頃の富有柿がなくなっていた。枝にははさみで切られた跡があった。
 揖斐郡大野町で柿を栽培する農家によると、富有柿は今が収穫期で、1個250グラム前後。6万個となると計15トン前後になるという。この農家は「1人ではとても収穫できない数。運搬するトラックなども複数台必要となるだろう」と指摘する。「ものすごく高額な被害額で、盗まれた農家がかわいそうだ」と憤った。
 警察は窃盗事件として調べている。
https://www.gifu-np.co.jp/news/20211023/20211023-116392.html

災害ごみの処理が長期化 29都道県で1年以上(24日)共同

災害時に出る廃棄物(ごみ)について、2011年度以降の約10年間で、処理に1年以上かかった災害が全都道府県の62%に当たる29都道県であったことが23日、共同通信の調査で分かった。近年の深刻な災害の頻発に伴い、ごみ処理も長期間に及ぶ実情が浮き彫りになった。19年の台風19号では、2年が経過した今月時点でも福島、茨城、神奈川、長野の4県で作業が続いている。
 環境省によると、11年の東日本大震災の発生総量は津波堆積物を除くと約2千万トンで、通常の100年分になった自治体もあった。南海トラフ巨大地震では10倍以上の約2億5千万トンが想定される。
https://nordot.app/824614617203654656?c=39546741839462401

« 2021年10月23日 (土) | トップページ | 2021年10月25日 (月) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ