カテゴリー

« 2021年10月18日 (月) | トップページ | 2021年10月20日 (水) »

2021年10月19日 (火)

2021年10月19日 (火)

群馬県民の警察官・横顔 「地域守り頼られる存在に」伊勢崎署地域課宮前町交番所長、小林一美警部補(19日)産経

高校卒業後、昭和57年に巡査を拝命した。初任地の桐生署の駅前交番に配属されて以降、警察官人生は39年余りにもなり、うち22年以上は地域部門で過ごした。
太田、伊勢崎両署など東毛地域の警察署交番の勤務経験も豊富で、いつも街の最前線にいる、身近な「お巡りさん」として頼られる存在であり続けた。
今も初任地での経験が忘れられない。漠然とした思いで警察官を志し、高卒間もないこともあって社会のこともあまり知らなかった。しかし、制服に袖を通し交番に立つことで気づいたことは大きかった。
「つい最近まで高校生だった自分を実に多くの人が頼ってくれた。(交通法規など)注意したことなどもよく聞き入れてもらい、そのとき初めて制服の力の大きさを知った」
警察官としての自覚が芽生え、生涯の仕事としていくと決めた。「最前線で市民と接しながら、警察官とは何かを知り、そうして地域に育てられていった」と振り返る。
長い警察官人生の中では、24時間365日地域の治安を預かる駐在所に計約4年間、勤務するという貴重な経験も積んだ。
県外から移住してきた、ある若い夫婦はたびたび駐在所を訪れては、地域に馴染めない悩みや家庭の事情、農業のことなどを相談していった。
「今でも的確にアドバイスできたかどうか…。だが、駐在所に来訪してもらって悩み事や相談事など市民と向き合い、人として深く付き合う。そうした愚直な一つ一つの努力が地域を知り、地域の治安を守ることにつながっていた」
現在、伊勢崎署宮前町交番所長という重責に加え、交番に配属される新人たちへの指導にもあたる。かつての自分がそうだったように社会人経験の乏しい後進の育成が目下の課題だ。
「警察官になったばかりの若者から見れば、還暦を控える自分はもうお爺ちゃん。だから、どうすれば自分の技術や考えが伝わるのか工夫がいる」と、世代間の意思疎通の難しさを話す。
ただ、そうした懸念はあったとしても伝えたいことは一つしかないとも語る。「時代が変われど、困っている人がいれば助ける。それが警察官の姿。頼られ、信頼される警察官。その仕事の大切さを伝えていきたい」
https://www.sankei.com/article/20211019-MFWROI2X5BJQBPHJQY6BIZQ2PU/

【国内感染】新型コロナ 27人死亡 372人感染確認(19日18:00)(19日)NHK

19日は、これまでに全国で372人の感染が発表されています。
また、東京都で13人、千葉県で3人、大阪府で3人、兵庫県で2人、埼玉県で2人、愛知県で2人、神奈川県で1人、群馬県で1人の合わせて27人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め171万5030人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて171万5742人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8148人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8161人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は19日の新たな感染者数です。
▽東京都は37万7264人(36)▽大阪府は20万1867人(83)▽神奈川県は16万8723人(10)▽埼玉県は11万5466人(17)▽愛知県は10万6379人(15)▽千葉県は10万187人(12)▽兵庫県は7万8194人(29)▽福岡県は7万4324人(10)▽北海道は6万631人(12)▽沖縄県は5万88人(29)▽京都府は3万5803人(7)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211019/k10013313841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

20代から30代の男女5人 車中で死亡 練炭見つかる 新潟 湯沢町(19日)NHK

19日午前、新潟県湯沢町で20代から30代の男女5人が車の中で死亡しているのが見つかりました。車内には練炭が残っていて、警察は集団で自殺を図った可能性があるとみて5人の関係などを調べています。
19日午前11時ごろ、新潟県湯沢町三国の駐車場に止まっていたワンボックスカーの中で、5人が死亡しているのが見つかりました。
警察によりますと、死亡した5人はいずれも20代から30代の男女で、目立った外傷はなく、車内に練炭が残されていたということです。
車は県外ナンバーのレンタカーで、行方を捜していた知人が車を見つけ、警察に通報したということです。
警察は、車内の状況などから集団で自殺を図った可能性があるとみて5人の関係などを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211019/k10013313871000.html

北朝鮮発射の弾道ミサイルは2発 1発はEEZ外に落下 SLBMか(19日)NHK

北朝鮮は19日午前、弾道ミサイル2発を発射しました。このうち1発はSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの可能性があり、変則的な軌道でおよそ600キロ飛んで、日本の排他的経済水域の外側の日本海に落下したと推定されています。防衛省は、もう1発の飛距離や落下地点などについて、情報収集と分析を進めています。
防衛省によりますと、19日午前10時15分と午前10時16分ごろ、北朝鮮が東部のシンポ付近から東方向に2発の弾道ミサイルを発射したということです。
北朝鮮が弾道ミサイルやその可能性があるものを発射したのが確認されるのはことしに入って4回目で、9月15日以降の1か月余りで3回の発射が行われたことになります。
防衛省によりますと、このうち1発は最高高度が50キロ程度に達し、変則的な軌道でおよそ600キロ飛んで、日本の排他的経済水域の外側の日本海に落下したと推定されています。
また、このミサイルは、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの可能性があるということです。
今回、発射されたミサイルがSLBMであればおととし10月2日以来で、防衛省のまとめでは、5回目のSLBMの発射となります。
防衛省はもう1発の弾道ミサイルの飛距離や落下地点などについて、引き続き情報収集と分析を進めています。
一方、これまでのところ、2発の弾道ミサイルによる航空機や船舶の被害の情報はないということです。

岸防衛相「1発はEEZ外に落下、もう1発は分析中」

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211019/k10013313651000.html

コロナ病床2割増を要求 公的病院に通知―厚労省(19日)時事

厚生労働省は19日、新型コロナウイルスの入院患者の受け入れ体制を強化するため、国立病院機構法などに基づき、全国の公的病院約200施設に2割以上の病床上積みを要求する通知を出した。法律に基づく要求は初めて。今冬に懸念される「第6波」に備える。

病床確保、実効性が課題 「感染力2倍」に対応―政府

 国立病院機構と地域医療機能推進機構の傘下の計約200病院は、今夏の「第5波」でコロナ病床を約3000床確保した。
 厚労省は両機構に対し、この2割に当たる600床以上の上積みを要求。「保健・医療提供体制確保計画」を策定中の各都道府県と調整した上で10月中に対応方針を示し、11月中に具体的な内容を回答するよう求めた。
 日本赤十字社や大学病院などにも第5波のピーク時の1割以上、病床を上積みするよう要請した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101901406&g=soc

小学生に危害加えるとブランコに文書 威力業務妨害容疑で男逮捕 茨城県警取手署(19日)共同

茨城県警取手署は19日、小学生に危害を加える内容の文書を公園に置いたとして、威力業務妨害の疑いで、住所、職業いずれも不詳、男(32)を逮捕した。逮捕容疑は9月中旬ごろ、同県取手市宮和田の公園のブランコ座面に、小学生に危害を加えるという内容の印刷文書を置き、同月21~27日までの間、警察官延べ約100人を警戒活動などに従事させた疑い。さらに27日午後9時半ごろ、同所で他人に危害を加えるという内容の文書を置き、警察官の業務を妨害した疑い。
同署によると、男は黙秘している。男は同月28日、同公園でバッグに包丁を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで同署に現行犯逮捕されていた。
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16346415716745

乳児用パン、のどに詰まらせ死亡 高リスクと注意呼び掛け(19日)共同

国民生活センターは19日、大阪府河内長野市の「カネ増製菓」が製造した乳児向けの「かぼちゃとにんじんのやさいパン」を食べた沖縄県の生後10カ月の男児が昨年3月に死亡していたと明らかにした。今年6月には、静岡県の生後11カ月の男児がのどを詰まらせたケースもあった。
 センターは、この商品はリスクが高いとの判断を示すとともに、乳幼児の食べ物による窒息事故を防ぐため、適切な大きさにして与えるなど注意を呼び掛けている。
 同社は事故を踏まえ、商品のパッケージに丸ごと口に入れるとのどを詰まらせる恐れがあるなどとの注意喚起をすることを決め、順次記載を進めている。
https://nordot.app/823124662011281408?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
多くの罪種の検挙率がアップしている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211019204501 Img_20201004_150945-1  「逮捕に勝る防犯はない」—警察活動の基本だが、このところ逮捕が目立つ。
★駐在所は無人、泣きながら警察に電話 傷害容疑19歳、油まき放火か(13日)朝日
★女性刺殺疑い、元夫を逮捕 兵庫・尼崎、バイクで逃走(17日)共同
★福井市の未明の強盗事件、男の身柄確保 10月7日午前、現場付近で署員が発見(7日)共同
★空き家の遺品整理で738万円盗んだ疑い、会社員2人を逮捕(5日)共同
★車使い高齢女性からバッグひったくりで4人逮捕 パチンコ店前で物色(16日)TBS
 刑法犯の認知件数が減少している一方で検挙率がアップしているのか゜最近の警察行政だ。
 … … … … …
 警察庁によると令和の時代になっても刑法犯の認知件数は減っている一方で検挙率がアップしているという現象は続いている。しかもほとんどの罪種が前年同期よりアップしているのだ。
 凶悪犯は前年同期より0.3ポイントアップの93.4㌫、粗暴犯は同0.1ポイントアップの86.7㌫、窃盗が同2.0ポイントアップの41.6㌫、風俗犯が同2.2ポイントアップの81.9㌫、その他刑法犯も0.6ポイントアップの32.9㌫だ。
 ところが残念なのは知能犯で0.6ポイントダウンの50.8㌫止まり。中でも最も認知件数の多い詐欺犯が0.2ポイントダウンして48.3㌫なのが大きな要因となっているようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

“投資で配当”詐欺の疑い 観光農園元幹部ら逮捕(18日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013311191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

★仮想通貨投資で巨額詐欺か 無登録疑い5人逮捕へ、大阪府警(18日)共同
★TOKIOの城島茂さんが特殊詐欺被害防止を呼びかけ(16日)TBS
★ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経
★「ストップ!ATMでの携帯電話」還付金詐欺急増で1都3県警察が呼びかけ(16日)TBS
★ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経
★副業募集に登録、電子マネー詐欺被害 横手市・30代女性(14日)共同
★ゲームアプリアカウント詐取で男逮捕「転売繰り返し50万円得た」1(14日)TBS
★「郵便窓口は最後の関所」足立区の郵便局と警察署で特殊詐欺防止呼びかけ(14日)TBS
★副業募集に登録、電子マネー詐欺被害 横手市・30代女性(14日)共同

海保ヘリから部品落下か 新潟、山形両県を飛行中(19日)産経

第9管区海上保安本部(新潟市)は19日、新潟航空基地所属のヘリコプターが飛行中に部品を落とした可能性があると明らかにした。これまで被害の報告はないとしている。
9管本部によると、部品は自動消火装置のふたで、直径2センチ、重さ1グラム未満のプラスチック製。外れても飛行に支障はない。
ヘリは17日午後1時半ごろ、パトロールと訓練を兼ね新潟航空基地を離陸、午後2時ごろに山形県の庄内空港に着陸後、すぐに離陸し、佐渡島を経由しながら新潟航空基地に戻った。19日午前10時ごろ、飛行前点検で部品がないのに気付いた。
https://www.sankei.com/article/20211019-D2NNOKNYUNOXJIHMIQZKKIDKOY/

奈良・香芝前市議を収賄の疑いで逮捕  大阪地検特捜部(19日)朝日

奈良県香芝市にあるごみ焼却施設の工事などをめぐり、便宜を図る趣旨で業者側から現金を受け取ったとして、大阪地検特捜部は19日、前市議の北川重信容疑者(72)を収賄の疑いで逮捕し、発表した。
 特捜部によると、北川容疑者はごみ焼却施設を管理する「香芝・王寺環境施設組合」の議員をしていた2018年3月~19年3月、同組合が発注する一般廃棄物処理施設の工事などで有利な取り計らいを受けたい趣旨と知りながら、清掃施設の施工業者側から13回にわたり、計約479万円を受け取った疑いがある。
 特捜部は19日午後、同県御所市内にある北川容疑者の関係先を家宅捜索した。
 北川容疑者は市議を6期務め、今年3月の市議選で落選した。地元関係者によると、市議会からの任命で少なくとも5年以上にわたり同組合の議員を務め、19、20年には組合の議長もしていたという。https://www.asahi.com/articles/ASPBM56V5PBMPTIL02X.html

東京地裁や総務省の看板に塗料 70代男を現行犯逮捕(19日)

きょう午前、東京・霞が関にある東京地方裁判所や総務省で、看板にオレンジ色の塗料が相次いでかけられ、警視庁は70代の男を現行犯逮捕しました。
 午前10時前、東京地方裁判所や総務省の看板にオレンジ色の塗料がかけられているのが見つかりました。警視庁は、現場近くにいた住所職業不詳の70代の男を器物損壊の疑いで現行犯逮捕しました。犯行直後、男は現場で年金についての不満を訴えていました。
 「警察は、うそばっかり言うやん。年金は19年間もらってない。はらわたが煮えくり返っているねん、国に対して」
 男は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
 去年3月には厚生労働省でも看板に同様の塗料がかけられる事件があり、警視庁は関連を調べる方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4385775.html

愛知県 新型コロナ 2人死亡 15人感染確認(19日)NHK

愛知県は県内で新たに15人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
愛知県内での感染確認は延べ10万6379人になりました。
一方、名古屋市は19日、新型コロナウイルスに感染していた患者2人が死亡したと発表しました。
愛知県内でこれまでに死亡した感染者は1155人です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211019/k10013313541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

沖縄県 新型コロナ 新たに29人感染確認16時08分
北海道 新型コロナ 新たに12人感染確認16時07分

兵庫県 新型コロナ 2人死亡 29人感染確認16時06分

東京都 新型コロナ 36人感染確認 3日連続で50人を下回る(19日)NHK

東京都は19日、都内で新たに36人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内の感染確認の発表は、17日が40人、18日は29人で、50人を下回るのは19日で3日連続です。
1週間前の火曜日より41人減り、半分以下になりました。一方、都の基準で集計した19日時点の重症の患者は、18日より5人減って26人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211019/k10013313471000.html

東京都、認証飲食店の時短要請25日から「全面解除」を検討(19日)TBS

東京都は、酒を提供する飲食店への時短要請について、いわゆる「認証店」に対しては、来週月曜日から全面解除を検討していることが分かりました。
Q.リバウンド防止措置期間明けの飲食店への対応は?
東京都 小池百合子知事
 「様々検討しております」
 東京都は、緊急事態宣言の解除後も今月24日までを「リバウンド防止措置期間」と位置づけています。この期間中は、感染対策の認証を受けた飲食店に対しては、▼客の人数を1グループ4人まで、▼酒類の提供を午後8時まで、▼営業時間を午後9時まで、などとするよう要請。認証を受けていない店に対しては、酒類の提供をせず、午後8時までの営業とするよう要請しています。
 関係者によりますと、東京都は、このリバウンド防止措置期間が明ける25日から、認証を受けた飲食店については、酒の提供自粛や時短の要請を全面解除することを検討していることが分かりました。認証を受けていない店には、酒類の提供を午後9時までとする緩和策を検討しているということで、東京都は、あさってに専門家の意見を聞いたうえで、正式に決定する方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4385771.html

偽作版画を販売疑いで追送検  大阪の元画商、警視庁(19日)共同

偽作版画を巡る著作権法違反罪で元画商と版画工房経営者の男2人が起訴された事件で、偽作版画を販売して著作権を侵害したとして、警視庁生活経済課は19日、同法違反容疑で大阪府池田市の元画商の会社役員加藤雄三容疑者(53)を追送検した。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。
 同課によると、2008年ごろに加藤容疑者から依頼され、奈良県大和郡山市の版画工房経営者北畑雅史被告(67)がパソコンの画像編集ソフトなどを使って偽作を制作したとみられる。加藤容疑者は偽作や真作も含めてそれぞれ数十万~数百万円で他の画商らに販売したとみられ、百貨店にも流通した。

https://nordot.app/823052436175683584?c=39546741839462401

河井元法相、実刑確定へ 懲役3年、控訴取り下げの意向(19日)共同

2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われ、東京地裁で懲役3年、追徴金130万円の実刑判決を言い渡された元法相の元衆院議員河井克行被告(58)が、近く控訴を取り下げる意向であることが19日、関係者への取材で分かった。実刑が確定する見通し。
 閣僚経験者の実刑確定は、あっせん収賄罪などで10年9月に懲役2年、追徴金1100万円の判決が確定した元北海道・沖縄開発庁長官の鈴木宗男参院議員以来になるとみられる。
https://nordot.app/823034066046959616?c=39546741839462401

建設中の発電所で火災、けが人なし 愛知(19日)産経

19日午前9時55分ごろ、愛知県武豊町竜宮1丁目で建設中のJERA武豊火力発電所の社員から「電気室から出火し、煙が充満している」と119番があった。消防が約1時間20分後に消し止め、けが人はいないという。県警と消防が原因を調べている。

JERAによると、発電所は令和4年度運転開始予定。敷地内には社員や建設業者がいた。
https://www.sankei.com/article/20211019-U5KFRY54XJKYBNAMOH7TL6XHFQ/

派遣型売春クラブ、年間20億円売り上げか 経営者ら再逮捕(19日)産経

出会い系サイトなどを通じて客を募り女性を派遣し売春させていたなどとして、警視庁保安課などは売春防止法違反(周旋)などの疑いで、東京都内の派遣型売春クラブ責任者の栗木駿(しゅん)容疑者(25)=渋谷区神宮前=と従業員の男ら計12人を再逮捕した。栗木容疑者は「売春の周旋をしたことに間違いありません」と容疑を認めている。栗木容疑者は渋谷区などで計5つの売春クラブを経営し、1年間で計20億円以上を売り上げていたとみられるという。
保安課によると、栗木容疑者は「打ち子」と呼ばれる従業員の男らに女性のふりをさせて出会い系サイトなどで男性客を募集。売春をする女性と男性客を引き合わせていた。
逮捕容疑は5月14日、渋谷区内の売春クラブ事務所で出会い系サイトなどを通じて募集した客に、従業員の女性を派遣し、売春の周旋をしたなどとしている。

https://whttps://www.sankei.com/article/20211019-VWA2EDELDVP67JEIEQ57H2NU2E/ww.sankei.com/article/20211019-VWA2EDELDVP67JEIEQ57H2NU2E/

岸田首相「北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射」(19日)産経

岸田文雄首相は19日午前、訪問先の福島市内で記者団に「北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射した」と述べた。被害については「まだ確認はされていないし、引き続き情報収集、分析には努めなければならない」と述べた。
また、首相は「先月から北朝鮮が連続してミサイルを発射していることを大変遺憾に思う」と述べた。北朝鮮側の意図に関しては「私の立場から予断するのは控えたい」と述べるにとどめた。
首相はこれに先立ち、政府関係者に指示を行ったとも説明した。具体的には「1つは情報収集・分析、国民への提供をしっかりと行うこと。2点目として、付近の航空機、艦船の安全をしっかり確認すること。さらには不測の事態に備えて万全の態勢を取るということ。この3点について指示を出した」と述べた。
https://www.sankei.com/article/20211019-YD7DO7BVABJKVEUXJWL3U6EE3M/

総務省と裁判所の看板にオレンジ色の塗料 男の身柄確保 警視庁(19日)NHK

19日午前、東京 霞が関の中央合同庁舎で、総務省と裁判所の看板にオレンジ色の塗料がかけられているのが見つかりました。警視庁は近くにいた男の身柄を確保し、事情を聴いています。
19日午前10時前、東京 霞が関の中央合同庁舎2号館と6号館で、それぞれの入り口にある総務省と裁判所の看板にオレンジ色の塗料がかけられているのを警備員が見つけました。
警察官が駆けつけたところ、東京地方裁判所などが入る6号館の前に手に塗料がついた高齢とみられる男がいたということです。
このため警視庁は男の身柄を確保し、事情を聴いています。
中央合同庁舎では、10月10日にも「法務省」と書かれた石の看板に黒い塗料がかけられているのが見つかったばかりです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211019/k10013312951000.html

オークションで販売容疑 偽版画事件で元画商追送検―警視庁(19日)時事

有名画家の偽版画が大量に流通していた事件で、警視庁生活経済課は19日、偽作2枚をオークションで販売したとして、著作権法違反容疑で、元画商の加藤雄三被告(53)=同法違反の罪で起訴=を追送検した。

偽版画、元画商ら2人逮捕 東山魁夷作品を無断複製―著作権法違反容疑・警視庁

 送検容疑は2018年2月と20年7月、東京都中央区で開催された画商向けのオークションで、東山魁夷の偽版画2枚を出品。著作権者の許諾がないことを知りながら、画商の男性2人に「草青む」を33万円、「風吹く浜」を40万円で販売した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101900865&g=soc

病院事務長が1億円を横領か 治療費返金と偽り、福岡(19日)共同

福岡県粕屋町の総合病院「福岡青洲会病院」の元事務長=懲戒解雇=が、重度障害者向けの医療費助成制度を利用して患者に治療費を返すと偽り、627回にわたって総額約1億1千万円を横領した疑いがあることが19日、関係者への取材で分かった。
 病院を運営する社会医療法人が元事務長に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、福岡地裁であり、元事務長側は事実関係を認めた。法人は、県警に被害を相談している。
https://nordot.app/823019226961133568?c=39546741839462401

20日にかけ西日本から北日本で不安定 突風・激しい雨に注意(19日)NHK

上空の寒気や低気圧の影響で、西日本から北日本ではこれから20日にかけて大気の状態が不安定になるおそれがあり、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、局地的な激しい雨に注意が必要です。

気象庁によりますと、上空にこの時期としては強い寒気が流れ込んでいて、19日午前5時までの最低気温は札幌市で4.5度、盛岡市で5.8度、鳥取市で9度、富山市で10.3度、東京の都心で11.9度と、11月上旬並みの冷え込みとなったところもありました。
寒気に加え、日本海の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、20日にかけて西日本と北陸、新潟県、東北で大気の状態が不安定になる見込みです。
西日本から北日本では、19日朝から落雷や突風、局地的な激しい雨、それにひょうにも注意が必要です。
東北の日本海側では、20日は大雨となるおそれもあります。
急に冷たい風が吹くなど、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物に移動するなど安全の確保を心がけてください。
また、低気圧が近づく西日本から北日本では、日本海側を中心に高波にも十分注意してください。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211019/1000071649.html


池袋暴走事故 遺族も苦悩 量刑下げた「過激な社会的制裁」(19日)産経

東京・池袋で平成31年、乗用車が暴走し母子2人が亡くなった事故では、実刑判決を受けた男に対し、会員制交流サイト(SNS)などで苛烈な批判が渦巻いた。判決では、こうした状況が「過度な社会的制裁」とされ、量刑が減軽される理由の一つとなり、遺族は「事故の教訓を伝える妨げになってしまった」と苦悩を打ち明けた。専門家は、SNSにより過剰な正義感からくる「私的制裁」が行われやすくなっている危険性を指摘する。
量刑減軽の理由に
《上級国民爺さん》
《消えろ》

自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われて禁錮5年の実刑判決を受け、今月収監された旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三受刑者(90)に、SNSではこんな投稿が相次いだ。
事故後、任意捜査の末に在宅起訴された飯塚受刑者は、公判中は一貫して「ブレーキとアクセルの踏み間違いはなかった」として無罪を主張。批判は激化し、インターネット上だけでなく、受刑者の自宅周辺を街宣車が周回して「日本国民の恥」などと罵声を浴びせたり、自宅周辺に動画投稿者が来るなどした。
判決では、こうした一連のバッシングが「過度な社会的制裁」とされ、「(被告側に)有利に考慮すべき事情の一つ」として、量刑が求刑(禁錮7年)を下回る一因となった。
飯塚受刑者は判決後「暴走は私の勘違いによるブレーキとアクセルを間違えた結果だったと理解した」などとするコメント発表、初めて自らの過失を認めた。
教訓伝わらない
「遺族として処罰感情は当然あった。量刑が減らされたのは悲しく思う」
妻の真菜さん=当時(31)、長女の莉子ちゃん=同(3)=を事故で亡くした松永拓也さん(35)は、飯塚受刑者へのバッシングが量刑に影響したことについて、こう振り返る。
その上で松永さんは「(飯塚受刑者への批判が過熱し)本来伝えるべきものが伝わらなかったのではないか、と感じた」と打ち明けた。

「ノーブラTシャツの写真送れ」 有権者からのハラスメント防げるか(19日)朝日

関東の地方議会で議員を務める30代女性(無所属)は、有権者からのセクハラに悩んだ経験を持つ。
 初当選後、1度会っただけの男性から、自宅にTシャツと菓子折りが届いた。
 同封の手紙には「ノーブラで(Tシャツを)着て、写真を撮って送って」と書かれていた。
 「達筆の文字と内容がつながらず、最初は意味がわからなかった」と振り返る。
 あいさつ先などを教えてくれた支援者が紹介してくれた男性だった。
「候補者男女均等法」の施行後初の衆院選が始まります。6月の改正で、セクハラやマタハラ対策も盛り込まれました。政治家に対するハラスメントの実態調査を進め、防ぐための取り組みを始めた政治家もいます。記事の後半で紹介しています。

 「失礼な態度をとって支援者…
この記事は有料会員記事です。残り1574文字
https://www.asahi.com/articles/ASPBL73F8PBLOIPE01C.html

西銘沖縄北方相 就任後初めて北方領土視察 “若い世代を啓発”(19日)NHK

西銘沖縄・北方担当大臣は、就任後初めて北海道根室市の納沙布岬から北方領土を視察したあと記者会見し、若い世代に領土問題への関心を持ってもらうため、SNSなどを活用した啓発活動に取り組む考えを示しました
西銘沖縄・北方担当大臣は、就任後初めて北海道根室市を訪れ、納沙布岬から国後島や歯舞群島の貝殻島などを視察したほか、北方領土に関する資料館で担当者から領土問題の歴史などについて説明を受けました。
続いて交流施設を訪れて北方領土の元島民らと意見を交わし、新型コロナウイルスの影響で中止になっている墓参や交流事業の再開を要請されたのに対し「外務省と連携して再開できるよう頑張りたい」と述べました。
このあと西銘大臣は記者会見し「元島民らからは、若い世代に返還運動をつないでいきたいという話があった」と述べ、若い世代に領土問題への関心を持ってもらうため、デジタル技術やSNSを活用した啓発活動に取り組む考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211018/k10013312301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

最高裁判所裁判官の国民審査 きょう告示 今回の対象は11人(19日)NHK

衆議院選挙にあわせて、最高裁判所の裁判官の「国民審査」が告示され、今回は11人の裁判官が対象になります。
「国民審査」は、衆議院選挙の投票にあわせて、最高裁判所の裁判官を信任するかどうか国民が審査する制度で、憲法79条で規定されています。
今回は前回(平成29年)の衆議院選挙のあとに任命された11人の裁判官が審査の対象で、これまでで2番目に多くなっています。
投票は衆議院選挙とともに行われ、20日から期日前投票が始まります。
投票所で配られる「国民審査」の投票用紙の裁判官の氏名の欄に「×」を書き込むと、信任しなかったことになり、何も書かなければ、信任したことになります。
「○」など「×」以外のものを書くと、投票そのものが無効になります。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211019/k10013312721000.html

岸田首相・閣僚参拝せず 靖国例大祭が終了(19日)時事

靖国神社(東京・九段北)の秋季例大祭が18日、終了した。岸田文雄首相と閣僚は参拝を見送った。岸田氏は安倍晋三元首相や菅義偉前首相の対応を踏まえ、17日に祭具の真榊(まさかき)を奉納するのにとどめた。

岸田首相が靖国神社に真榊奉納 秋季例大祭、参拝はせず

 18日には、自民党の高市早苗政調会長が参拝。17日からの例大祭期間中、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、集団参拝を見送ったが、代表して尾辻秀久会長らが参拝した。
 岸田内閣では、後藤茂之厚生労働相、若宮健嗣万博担当相が真榊を奉納した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101800733&g=soc

拉致解決へ、首相「先頭に立つ」 被害者家族と面会(19日)

北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(85)や家族会代表の飯塚繁雄さん(83)らが18日、東京・永田町の首相官邸で、岸田文雄首相や松野博一官房長官兼拉致問題担当相と面会した。首相は「間違いなく最重要課題であり、ご家族の思いを胸に刻み、私自身が先頭に立って取り組む」と決意を述べた。
 面会は当初の予定を延長して約1時間続いた。早紀江さんは「総理と金正恩朝鮮労働党総書記との人間と人間としての対話の中で、強い姿勢をはっきり示して現実的な解決をお願いしたい」と要望。飯塚さんも「政府の動きが分かるように活動してもらいたい」と求めた。

https://nordot.app/822809335631265792?c=39546741839462401

中ロ10隻、津軽海峡初通過 太平洋へ移動、防衛省確認(19日)共同

防衛省統合幕僚監部は18日、中国海軍とロシア海軍の艦艇計10隻が同日、津軽海峡を東に進み、日本海から太平洋に抜けたと発表した。中ロの艦艇が同時に津軽海峡を通過するのを防衛省が確認したのは初めて。両国は今月、日本海で合同演習を実施しており、演習に参加した艦艇が含まれる可能性もある。同省は動向を注視するとともに、意図を分析している。
 防衛省によると、18日午前8時ごろ、北海道・奥尻島の南西約110キロを航行する中ロの駆逐艦やフリゲート艦などを海上自衛隊が発見した。10隻は船団を組むように航行していたという。津軽海峡は国際海峡のため、国際法上の問題はない。
https://nordot.app/822832234341384192?c=39546741839462401

「行政に重大過失」 調査結果受け遺族―熱海土石流災害(19日)時事

静岡県熱海市で7月に起きた土石流災害に関し県や市が調査結果を公表したことを受け、遺族らが18日に東京都内で記者会見した。土石流で母=当時(77)=を亡くした瀬下雄史さん(53)は「資料を見る限り、行政に重大な過失があったと言わざるを得ない」と語気を強めた。

盛り土安全策、措置命令見送る 10年前、危険性認識も―土石流災害・熱海市など

 「熱海市盛り土流出事故被害者の会」会長の瀬下さんは調査結果について、「行政は10年以上前に崩落の危険性を認識していた。下に生活する住民がいるのに、死んでも仕方ないと思っていた節があるのではないか」と述べた。
 遺族側弁護団の加藤博太郎弁護士は「極めて違法性の強い『殺人盛り土』が、行政指導にもかかわらず放置され続けてきたことが明らかになった。防ぐことができた事件で、まさに人災だ」と語った。遺族側は、土地所有者らに対する殺人容疑での追加の刑事告訴も検討しているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101800972&g=soc

群馬・太田市の“車強奪泥棒” 強盗傷害容疑で逮捕(19日)TBS

群馬県太田市で高級車が奪われた事件で、ブラジル国籍の男が警察に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、群馬県大泉町の自動車販売・修理業で、ブラジル国籍のマツモト・マルセロ・ヨシハル容疑者(42)です。マツモト容疑者は今月14日の未明、太田市内のアパートの駐車場で500万円相当の高級乗用車を奪い逃げようとした際、車を止めようとした持ち主の男性(24)をひき、けがをさせた疑いが持たれています。
 警察によりますと、マツモト容疑者は盗んだ車で国道を走行中に、アパートからおよそ5キロ離れた邑楽町で事故を起こし、頭を打つなどして入院していて、退院するのを待って逮捕したということです。取り調べに対しマツモト容疑者は「よく覚えていない」と容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4385196.html

« 2021年10月18日 (月) | トップページ | 2021年10月20日 (水) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ