カテゴリー

« 2021年10月16日 (土) | トップページ | 2021年10月18日 (月) »

2021年10月17日 (日)

2021年10月17日 (日)

尼崎女性刺殺、元夫の自宅に血の付いた包丁 殺人容疑で逮捕(17日)産経

兵庫県尼崎市のマンション敷地内で住人の病院事務員、森本彩加(さやか)さん(28)が刺殺された事件で、森本さんの元夫の自宅から、血の付いた包丁や衣服が見つかっていたことが17日、兵庫県警尼崎南署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は16日夜、殺人容疑で事情聴取していた元夫で会社員、森本恭平容疑者(33)=同県西宮市=を逮捕。今後、詳しい動機などを調べる。
捜査本部によると、恭平容疑者は「殺すつもりで刺しました」と容疑を認めている。司法解剖の結果、森本さんの死因は体を10カ所以上刺されたことによる失血死と判明。傷の一部は肺にも達しており、捜査本部は容疑者に強い殺意があったとみている。
捜査関係者によると、捜査本部は恭平容疑「殺すつもりで刺しました」と容疑を認めている。司法解剖の結果、森本さんの死因は体を10カ所以上刺されたことによる失血死と判明。傷の一部は肺にも達しており、捜査本部は容疑者に強い殺意があったとみている。
捜査関係者によると、捜査本部は恭平容疑者が住む西宮市内のアパートから刃物などのほか、逃走に使ったとみられる血の付いたバイクを押収。森本さんの血液とみて鑑定を進める。
2人は数年間の結婚生活を経て、数カ月前に離婚したとみられる。離婚をめぐり、容疑者が一方的に恨みを募らせていた可能性があり、捜査本部が詳しい経緯を調べている。
逮捕容疑は15日午後8時20分ごろ、尼崎市昭和通のマンション駐輪場で、森本さんの背中に刃物を突き刺すなどして殺害したとしている。
事件後、犯人がバイクで逃走する様子が付近の防犯カメラに写っており、映像などから恭平容疑者が浮上。捜査本部は16日午後に同署に任意同行し、事情聴取していた。
https://www.sankei.com/article/20211017-XFBVN5KNDBL5NNAAAEGEKKQLL4/

自転車の点検はしないが、保険には…加入急増、背景に事故の高額賠償(17日)朝日

コロナ禍でニーズが高まる自転車について、大半の人が点検や整備をする習慣がないとの調査結果が公表された。自転車が絡む事故は近年増えており、万が一に備える保険への加入は急伸。ただ、全国の自治体では加入率に地域差があるのが実情だ。(柴田秀並、酒本友紀子、伊藤嘉孝)
 東京都世田谷区の女性(42)は、点検不足の自転車で痛い目にあったことがある。
 休日、駅に向かっている時だった。立ちこぎをしようと踏み込んだ瞬間。チェーンが外れ、かかとを地面に打ちつけた。足首の靱帯(じんたい)を損傷し、しばらく靴を履けず、治るのに半年かかった。自転車は10年間使っていたが、手入れといえば、きしむときに油をさしていた程度で、店で点検したことはなかった。「怖くて未点検の自転車には乗れない」と今は思う。
 自転車が絡む事故は近年増えている。警察庁のデータによると、2020年の単独事故は前年より1割多い2958件。整備不良が関係する事故も相次ぐ。
 それでも点検、整備への世間の意識は低い。au損害保険が今年6、7月に自転車利用者1千人に聞き、8月に公表したアンケートによると、乗車前点検について「ほとんどしない」「全くしない」と回答したのが合わせて86・9%。故障や不具合が原因の事故に遭ったり、遭いそうになったりした人も19・5%いた。店での点検は「していない」が60・9%だった。
 点検意識の低さと裏腹に、自転車のニーズはコロナ禍で高まっている。
 同社が昨夏、自転車通勤をする500人に尋ねた調査では、感染流行後に始めた人が23%で、ほとんどが「公共交通機関での通勤を避けるため」。流行後に会社から推奨された人も3割に上った。
 業界は活況で、自転車店「サイクルベースあさひ」を全国展開するあさひ(大阪市)は、21年2月期決算の純利益が過去最高で、前年同期比84・4%増。「密」を避けるための公共交通機関からの「乗り換え」や、「巣ごもりによる運動不足の解消ニーズ」(担当者)が後押ししたという。シェア自転車を東京都心などで展開するドコモ・バイクシェアの会員数は6月時点で、前年比4割増の約110万人となった。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASPBK4TVKP9TUTIL01K.html

【国内感染】新型コロナ 13人死亡429人感染確認(17日20時半)(17日)NHK

17日はこれまでに全国で429人の感染が発表されています。また、東京都で6人、埼玉県で2人、佐賀県で1人、大阪府で1人、愛知県で1人、神奈川県で1人、群馬県で1人の合わせて13人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め171万4433人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて171万5145人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8104人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8117人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は17日の新たな感染者数です。

▽東京都は37万7199人(40)▽大阪府は20万1755人(71)▽神奈川県は16万8691人(37)▽埼玉県は11万5435人(19)▽愛知県は10万6354人(29)▽千葉県は10万171人(17)▽兵庫県は7万8158人(31)▽福岡県は7万4306人(14)▽北海道は6万608人(38)▽沖縄県は5万43人(7)▽京都府は3万5794人(6)▽静岡県は2万6716人(4)▽茨城県は2万4356人(5)▽広島県は2万1950人(16)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013311291000.html

“投資で配当”詐欺の疑い 観光農園元幹部ら逮捕(17日)NHK

「海外で果物を販売する事業に投資すれば配当を受け取れる」などとうそを言って、横浜市の会社員から金をだまし取ったとして、岡山県で観光農園を運営する会社の元幹部など5人が詐欺の疑いで愛知県警察本部に逮捕されました。
これまでに900人以上の顧客から、少なくとも130億円余りを集めていたとみられ、警察が実態解明を進めています。
逮捕されたのは、岡山県で観光農園などを運営する「西山ファーム」の元幹部、伊藤弘敏容疑者(37)など合わせて5人です。
警察によりますと、5人はおととし2月までの2か月間に、横浜市に住む30歳の会社員に対し「海外で果物を販売する事業に投資すれば月に1.5%から3%の配当を購入代金に上乗せして返す」などとうそを言って、商品をクレジットカードで買い取らせたり、「追加で現金で投資すればさらに配当が得られる」などと持ちかけたりして、合わせて780万円余りをだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
愛知県警はおととし5月、岡山市内の本店事務所や名古屋市にある支社などを捜索し、捜査を進めていました。
警察によりますと、当初は、実際に桃などの果物を香港などで販売していましたが、すぐに配当の支払いが難しくなり、集めた金をそのまま配当に充てる、いわゆる自転車操業の状態だったとみられるということです。
これまでに900人以上の顧客から少なくとも130億円余りを集めていたとみられ、警察が実態解明を進めるとともに、中心的な役割を果たし現在は海外にいるとみられる当時の副社長についても、逮捕状を取って行方を捜査しています。
警察は5人の認否を明らかにしていません。
「西山ファーム」をめぐっては、愛知や大阪などで返金を求める集団訴訟が起こされ現在、会社の破産手続きが行われています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013311191000.html

曽我さん「どうしようもない怒り」 拉致被害者、早期救出訴え(17日)共同

北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(62)が17日、地元の新潟県佐渡市からオンラインで講演し「いまだ解決とはほど遠い状況に、どうしようもない怒りを感じている」と心境を述べるとともに、母ミヨシさん=失踪当時(46)=らの早期救出と拉致問題への理解を訴えた。
 曽我さんは北朝鮮から2002年10月17日に佐渡市に戻った。講演では19年前を振り返り「24年ぶりに佐渡に帰り、とてもうれしかった半面、お母さんがいなかったことを現実に見て、とても寂しかった」と話した。「今この瞬間にも日本に帰ることを信じている人がいることを分かってほしい」と呼び掛けた。
https://nordot.app/822362013345841152?c=39546741839462401

裁判官国民審査、19日に告示 最高裁の11人、31日投票(17日)共同

最高裁の裁判官が職務にふさわしいかどうかを国民が直接チェックする国民審査が19日、衆院選公示と同時に告示される。投票も同じ31日に実施され、11月1日に結果が判明する。
 対象は2017年10月の前回衆院選後に任命された11人で、告示順に深山卓也、岡正晶、宇賀克也、堺徹、林道晴、岡村和美、三浦守、草野耕一、渡辺恵理子、安浪亮介、長嶺安政の各氏。
 最高裁の裁判官は任命後最初の衆院選で審査を受け、その後10年を経た衆院選時に再審査される。有権者は辞めさせたい裁判官の欄に×印を書き、有効投票の過半数となった裁判官は罷免される。
https://nordot.app/822379379137953792?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
都内の刑法犯認知件数減少幅は
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211017203001 Img_20201011_122740-1  刑法犯認知件数が全国的に減少しているが、首都東京は減少幅が大きく、令和元年の認知件数が10万4664件だったが、同2年には8万2764件と10万件を割っている。そして今年は9月現在だが、前年より6402件も減っている。中でも練馬区は1184件減の3374件と都内最大幅の減少となった。
 … … … … …
 警視庁によると令和3年9月現在の首都東京の刑法犯認知件数は5万5272件。ランキングは8月と同じで最多は新宿区の3293件。令和2年の統計でも認知件数としてはやはり最多だったが、減少幅は練馬区に次いで2番目の1159件の減。
 新宿区の9月現在の凶悪犯が39件、粗暴犯が351件、侵入盗が135件、さらに非侵入盗も1981件といずれも都内最多の認知件数だ。
 9月現在の23区の認知件数2位は世田谷区で2929件。同区の令和2年は4231件で前年より990件の減少だった。
 罪種別では脅迫の最多は足立区の27件で大歓楽街新宿を抜いている。全国的に減少傾向にある自転車盗のトップは世田谷区で1042件。都内で4桁は同区だけだった。
 問題の詐欺はなんと中央区が最多で1252件もあった。
 一方多摩地区及び島部の総認知件数は1万3154件で、最多は八王子市で1767件。しかし、元年から2年にかけては664件減らして多摩地区では最も減少幅が大きかった。多摩地区の詐欺犯の最多は町田市の124など。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

【国内感染】新型コロナ 13人死亡429人感染確認(17日20時半)(17日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013311291000.html?utm_int=word_contents_list-items_002&word_result=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%20%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%84%9F%E6%9F%93%E8%80%85%E6%95%B0

★TOKIOの城島茂さんが特殊詐欺被害防止を呼びかけ(16日)TBS
★ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経
★「ストップ!ATMでの携帯電話」還付金詐欺急増で1都3県警察が呼びかけ(16日)TBS
★ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経
★副業募集に登録、電子マネー詐欺被害 横手市・30代女性(14日)共同
★ゲームアプリアカウント詐取で男逮捕「転売繰り返し50万円得た」1(14日)TBS
★「郵便窓口は最後の関所」足立区の郵便局と警察署で特殊詐欺防止呼びかけ(14日)TBS
★副業募集に登録、電子マネー詐欺被害 横手市・30代女性(14日)共同
★特殊詐欺撲滅へ 新喜劇のやすえ姉さんも一役 大阪(13日)産経
★コロッケさん、声で防犯 武田鉄矢さんらのものまねで「電話切って」(12日)朝日
★埼玉県警が地元高校生らと連携、犯罪防止呼びかけ(12日)TBS
★築地警察署 新山千春さん一日署長、特殊詐欺被害ゼロへ式典(11日)TBS

北海道 新型コロナ 新たに38人感染確認(17日)

北海道では17日、新たに38人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。このうち、札幌市が17人、旭川市が3人、道が18人の感染確認を発表しました。
道内の感染者は、札幌市の延べ3万7342人を含む、延べ6万608人となり、このうち死亡した人は1469人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013310981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_015

茨城県 新型コロナ 新たに5人感染確認16時57分

熊本県 新型コロナ 新たに8人感染確認16時40分

広島県 新型コロナ 新たに16人感染確認16時07分

京都府 新型コロナ 新たに6人感染確認15時57分

東京都 新型コロナ 40人感染 ことし最少 9日連続100人下回る(17日)NHK

東京都は17日、都内で新たに40人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
今月11日の49人を下回り、ことしに入って最も少なくなりました。
100人を下回るのは9日連続です。1週間前の日曜日より20人減りました。
一方、都の基準で集計した17日時点の重症の患者は、16日と同じ35人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013311051000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

19歳自衛官が酒気帯び疑いで逮捕 山形(17日)

山形県警山形署は17日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、陸上自衛隊神町駐屯地(山形県東根市)の男性2等陸士(19)を現行犯逮捕したと発表した。
逮捕容疑は16日午後10時50分ごろ、山形市桜町の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。
署や駐屯地によると、飲酒運転取り締まり中の警察官がライトをつけずに走行していた車を止め、職務質問し見つけた。2等陸士は非番だった。
https://www.sankei.com/article/20211017-5Q55UNFSDVKJDDYALEYJ736GLE/

「西山ファーム」幹部ら詐欺容疑で逮捕 副業ビジネスめぐりトラブル(17日)朝日

愛知県警は17日、クレジットカードを使った副業ビジネスを展開していた「西山ファーム」(岡山県赤磐市破産手続き中)の幹部ら5人を詐欺の疑いで逮捕した。全国で約1500人が投資したとみられ、各地でトラブルになっていた。
 逮捕されたのは、同社幹部の伊藤弘敏(37)、花本将光(32)、松本真一郎(34)、松井孝朗(33)、山田光賢(34)の5容疑者。同社で副業ビジネスを担当し、現在は海外に生活拠点があるとみられる元副社長の男(40)についても行方を追っている。
 5人は、「クレジットカードで商品を決済すれば、利益を上乗せして返金する」などとうたい、保証金名目で集めた金をだまし取るなどした疑いがある。
 関係者によると、観光農園を運営していた同社は、2015年ごろからクレジットカード決済による副業ビジネスを展開。果物などの商品をカード払いで購入すれば、同社が商品を転売し、商品代金に数%の利益を上乗せした分が入金されるなどとうたっていた。
 19年2月ごろから入金が滞るようになり、名古屋や大阪、岡山の各地裁で損害賠償訴訟が起こされている。愛知県警は19年5月、出資法違反容疑で名古屋や岡山などの関係先を捜索し、関係者から事情を聴いていた。(高絢実)

「日本一、桃を売ったのは自分たちだ」 元副社長の男とのやりとり

 西山ファームをめぐる詐欺容疑事件で逮捕された5人の上司にあたり、現在は海外に生活拠点があるとみられる元副社長の男(40)は、2019年5月に取材に応じた。「きちんとした会社」に勤めている副業希望者に「商品の仕入れ」をしてもらった、などと主張していた。主なやりとりは次の通り。 ――どんな事業か…この記事は会員記事です。残り301文字
https://www.asahi.com/articles/ASPBK3TWPPBDOIPE00W.html




北海道・稚内で「初雪」 全国で今シーズン初(17日)TBS

 全国で今シーズン初、北海道・稚内で「初雪」です。
 札幌管区気象台はけさ、札幌の手稲山の初冠雪を観測しました。平年より1日早く、去年より2日遅い観測です。札幌近郊の中山峠でもけさは、道路に雪が1センチほど積もりました。
 また、北海道北部の稚内では、平年より2日、去年より17日早く平地での初雪を観測しています。

栃木・那須塩原市で住宅全焼 1人の遺体見つかる(17日)TBS

 きょう未明、栃木県那須塩原市の住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 きょう午前1時半ごろ、那須塩原市の木造2階建て住宅で「家の中で煙が充満している」と、この家に住む女性から消防に通報がありました。火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。この家には、高齢の夫婦のほか、50代の娘と20代の孫2人のあわせて5人が住んでいて、このうち阿見亘さん(87)と連絡が取れていないということです。
 警察は、遺体は阿見さんの可能性があるとして、身元の確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4384385.html

【独自】小室圭さん 自宅に美容師呼び髪整える あす眞子さまと面会へ(17日)TBS

3年ぶりの再会をあすに控え、準備が進んでいます。眞子さまと結婚するため帰国している小室圭さんが横浜市内の自宅に美容師を呼び、髪を整えたものとみられます。
 きょう午前、横浜市の小室圭さんの自宅に女性が訪れました。女性は都内にある美容室の店長で、小室さんの自宅で小室さんの髪を切るなど髪を整えたものとみられます。この美容室は、小室さんが以前から通っていたということです。
 小室さんはあす、赤坂御用地を訪れ、3年2か月ぶりに眞子さまと秋篠宮ご夫妻に面会することになっています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4384411.html

眞子さま、最後の宮中祭祀 皇居(17日)時事

皇居・宮中三殿で17日、宮中祭祀(さいし)の「神嘗祭賢所の儀」が行われ、天皇陛下と秋篠宮ご夫妻、長女眞子さまら皇族方が参列された。皇后さまは体調を考慮して見送った。26日に小室圭さんと結婚する眞子さまは、皇族として最後の祭祀となった。
 マスク姿の眞子さまは次女佳子さまと一緒に車で皇居・半蔵門を通過。雨の中、窓を開けて沿道の人ににこやかな表情で手を振った。沿道の女性からは「眞子さま、お幸せに」と声が上がった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101700155&g=soc

コロナ飲み薬、年内にも登場 ウイルス増殖防ぐ―米メルクや塩野義が開発(17日)時事

新型コロナウイルス感染症の収束に向け、ウイルスの増殖を防ぐ飲み薬が注目を集めている。米製薬大手メルクは11日、経口の抗ウイルス薬「モルヌピラビル」について、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請。日本でも近く薬事承認を申請するとみられる。政府は年内の実用化を目指す方針で、国内では塩野義製薬が開発を急いでいる。

米メルク、コロナ飲み薬生産倍増へ 各国政府調達に対応―英紙

 愛知医科大の三鴨広繁教授は「軽症者が自分で薬を飲んで重症化を抑制できれば、医療の逼迫(ひっぱく)も和らぐ」と予想する。岸田文雄首相も「コロナ対策の大きな決め手となる取り組みだ」と期待を寄せる。
モルヌピラビルはメルクと米リッジバック・バイオセラピューティクスが共同開発。「RNAポリメラーゼ」というウイルスの増殖に必要な酵素の働きを阻害し、病気の悪化を防ぐ。
 軽症や中等症の患者を対象に実施した国際共同臨床試験(治験)では、入院や死亡のリスクを50%削減。投与患者の死亡はゼロだった。メルクは米政府と供給契約を締結したほか、日本政府とも供給に向けて交渉中だ。
 塩野義が開発する抗ウイルス薬「S―217622」は「3CLプロテアーゼ」という別の酵素の働きを阻害し、ウイルスの増殖を防ぐ。9月に最終段階の治験を開始。手代木功社長は「(来年)3月までに最低でも100万人分を用意したい」と年度内の供給開始を目指す。
 このほかスイス製薬大手ロシュと米アテアが「AT―527」を開発。最終治験の結果は年末までに出る見通しで、日本では来年の申請を予定している。米製薬大手ファイザーも各国で治験を実施しており、飲み薬タイプの治療薬の開発競争は佳境を迎えつつある。
 初期の感染拡大局面で期待された抗インフルエンザ薬アビガンも、モルヌピラビルと同様のRNAポリメラーゼ阻害薬だ。厚生労働省の審査では新型コロナに対する有効性を明確に判断できないとされ、開発した富士フイルム富山化学(東京)が再治験中だ。
 飲み薬では抗寄生虫薬イベルメクチンも、医師の判断で治療に使われているが、新型コロナの薬としては未承認。有効性が確認されておらず、医薬品メーカーの興和(名古屋市)が治験を行っている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101600332&g=eco&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

投資詐欺の疑いで5人逮捕 西山ファーム元幹部ら(17日)共同

購入した果物や化粧品を海外に転売する事業に出資すれば、配当を上乗せして購入代金を返金するとうたい、現金をだまし取ったとして、愛知県警は17日、詐欺の疑いで、岡山県赤磐市の観光農園経営会社「西山ファーム」=破産手続き中=の元幹部伊藤弘敏容疑者(37)ら5人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 関係者によると、同社は約5年前から転売事業を展開。愛知県を中心に少なくとも計約130億円を集めた疑いがある。県警は、事業の実態がほぼなく、配当の見込みがないのに出資を募っていたとみて、被害の全容解明を急ぐ。
https://nordot.app/822317357757480960?c=39546741839462401

愛媛 3人死亡事件 被害者はおととし警察に2度相談(17日)NHK

13日、愛媛県新居浜市の住宅で3人がナイフで刺されて死亡した事件で、被害者がおととし2度警察を訪れ、容疑者について相談していたことが分かりました。警察は「必要な措置は講じた」などと説明しています。
13日夕方、愛媛県新居浜市の住宅で、岩田健一さん(51)といずれも80歳の両親の3人がナイフで刺されて死亡し、警察は岩田さんの元同僚で、住所不定 無職の河野智容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで逮捕して詳しいいきさつを調べています。
事件に関連して警察は、おととしの9月と11月に岩田さんが警察署を2度訪れ、「容疑者から攻撃をやめろと言われる」などと相談していたことを明らかにしました。
警察はこの際、容疑者に対し「証拠がないことを一方的に言うのはやめなさい」などと口頭で注意や指導を行ったほか、保健所に情報提供を行ったということです。
警察は先月も被害者から「自宅に押しかけてきてわけの分からないことを言っている」と110番通報を受けましたが、容疑者が刃物などは持っていなかったため家に押しかけないよう、口頭で注意や指導にとどめたということです。
愛媛県警察本部は一連の対応について「必要な措置は講じたと考えています。今後の捜査で全容を解明していきたい」などとコメントしています
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211015/k10013308041000.html

東京 調布の道路陥没1年 “調査の速やかな公表を”住民が訴え(17日)NHK

東京 調布市の住宅街で道路の陥没が見つかってから1年となるのを前に被害を訴える住民が集会を開き、原因とされるトンネル工事を行った事業者に対して地盤の緩みのおそれがある地域での詳細な調査や結果の速やかな公表などを求めました。
集会には道路の陥没や地下の空洞が見つかった調布市の住民ら40人余りが参加しました。
道路の陥没や地下の空洞は、去年10月18日以降、相次いで見つかり、東日本高速道路が現場の地下で行った「東京外かく環状道路」のトンネル掘削工事が原因とされています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211016/k10013310061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

踏切内に立ち入り男性死亡 水間鉄道  大阪・貝塚(17日)産経

16日午後2時20分ごろ、大阪府貝塚市石才の水間鉄道近義(こぎ)の里-石才(いしざい)間の踏切で、貝塚発水間観音行き普通電車(2両編成)に高齢男性がはねられ、現場で死亡が確認された。乗客にけがはなかった。
大阪府警貝塚署によると、男性が遮断機をくぐって踏切内で寝転ぶ姿を通行人の女性が目撃。同署は自殺の可能性が高いとみて調べている。
水間鉄道によると、この事故で上下線6本が運休、一時運転を見合わせた。
https://www.sankei.com/article/20211016-NSDRXMBF4RINBN6KTFQX3HZ5SQ/

女性患者へのわいせつ事件、最高裁で弁論へ 二審は懲役2年の実刑(17日)朝日

手術後の女性患者の胸をなめたとして準強制わいせつ罪に問われた乳腺外科医・関根進被告(45)の上告審で、最高裁第二小法廷(三浦守裁判長)は検察側、弁護側の意見を聞く弁論を来年1月21日に開くと決めた。最高裁の弁論は二審判決を変えるのに必須の手続きで、懲役2年の実刑とした東京高裁判決を見直す可能性がある。
 被告は東京都足立区の病院で2016年5月、女性の右胸からしこりを摘出する手術を実施。カーテンで仕切られた4人部屋のベッドで、全身麻酔から覚めかけた女性の左胸をなめたとして逮捕・起訴された。
 一審・東京地裁は、ドアが開放され職員が頻繁に出入りした満床の病室で事件が起きたとすれば「かなり異常」な状況と指摘。女性が麻酔や痛みによる「せん妄」で性的幻覚を見た十分な可能性があり、検察がいう「胸から採った被告の唾液(だえき)のDNA」は手術時の会話などで付いてもおかしくないとして、無罪とした。
 だが高裁は、女性のカルテに「不安言動が見られる」との記載がある一方で「術後覚醒良好」とも書かれていたことなどから、「せん妄の可能性があったとしても直ちに性的幻覚を見たとはいえない」と判断。証拠能力が問題となった警察のDNA鑑定にも女性の証言を支えるだけの一定の信用性があるとして、逆転有罪としていた。(阿部峻介)
https://www.asahi.com/articles/ASPBJ733KPBJUTIL01H.html

大相撲力士に禁止薬物の研修“手を出すと一瞬で地位奪われる”(17日)NHK

禁止薬物などの危険性を学ぶ日本相撲協会の研修会が開かれ、講師を務めた警察官は力士や親方に対して、薬物に手を出すと一瞬にして地位が奪われるなどと訴えました。
この研修会はことし7月、元幕内の貴源治が大麻の使用を認め解雇された問題などを受けて、日本相撲協会が東京 両国の国技館で開きました。
研修会では、警視庁で禁止薬物の取り締まりなどを担当する部署の警察官が講師を務め、薬物の危険性や種類などを説明しました。
そして大相撲の力士は国民から愛され、育てられている職業で、薬物に手を出すと国民を裏切ることになり、地位が一瞬にして奪われるなどと訴えました。
16日はSNSを利用する際の注意点についても学び、講師を務めた弁護士は、投稿した時点で拡散の覚悟が必要だ。
何かあったときには大きな代償を払わなければいけないこともあるなどと説明していました。

初々しいスーツ姿の間垣親方(元横綱 白鵬)

 
会場には、先月現役を引退した元横綱 白鵬の間垣親方も初々しいスーツ姿で参加し講演に聞き入っていました。
相撲協会の芝田山広報部長は「ひとりひとりが禁止薬物やSNSに対して意識を持った言動をしてほしい」と話していました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013310441000.html

“北朝鮮が来年にかけ長距離弾道ミサイル再開の可能性”米機関(17日)NHK

アメリカ国防総省の情報機関は、北朝鮮の軍事力に関する報告書を発表し、北朝鮮が来年にかけて長距離弾道ミサイルの発射実験を再開する可能性があるとして、警戒感を示しました。
アメリカ国防総省の情報機関、国防情報局は15日、北朝鮮の核兵器やミサイルなどの軍事力の現状を分析した報告書を発表しました。
報告書は「北朝鮮の指導者たちは、核兵器が体制の存続に不可欠だと考えている」としたうえで、北朝鮮が来年にかけて長距離弾道ミサイルの発射実験を再開する可能性があると指摘しました。
また、液体燃料よりも短時間で発射準備ができる固体燃料を使用した弾道ミサイルの改良も続けていくとする見方を示しました。
さらに「核兵器を弾道ミサイルに搭載し確実に機能させることが北朝鮮の究極の目標だ」として将来的に地下核実験を再び行う可能性があるとしています。
ただ、いずれの可能性についても、具体的な根拠は明らかにされていません。
 北朝鮮は、2018年の史上初の米朝首脳会談を前に、核実験とICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験の中止を表明しました。
しかし、キム・ジョンウン総書記は、ことし1月に核・ミサイル開発を強化していく方針を明らかにしており、北朝鮮による新型ミサイルの発射が相次ぐ中、報告書は、アメリカ政府の警戒感を反映したものとなっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211017/k10013310491000.html

橋の欄干に車が衝突、運転の男性死亡 見通し良い直線道路、ブレーキ痕なく縁石に乗り上げる/埼玉・寄居(17日)共同

16日午前10時45分ごろ、埼玉県寄居町折原の県道で、乗用車を運転していた同町の無職男性(72)が何らかの原因で進行方向右側の縁石に乗り上げて折原橋の欄干に衝突し、搬送先の病院で死亡が確認された。
 寄居署によると、現場は片側1車線で見通しの良い直線道路。ブレーキ痕はなく、男性は1人で小川町方面から美里町方面に進行中だった。同署は事故原因を調べている。
https://nordot.app/822230152750612480?c=39546741839462401

殺人未遂容疑で母親逮捕  鹿児島、乳幼児切り付け(17日)共同

鹿児島県霧島市のアパートの一室で、住人の母親と女児、男の乳児の計3人が血を流して倒れていた事件で、県警は16日、子ども2人への殺人未遂容疑で30代の母親を逮捕した。「子育てに悩んでいた」と容疑を認めており、県警は無理心中を図ったとみている。
 逮捕容疑は同日午前6時40分ごろ、霧島市の自宅アパートの一室で、乳幼児2人の首付近を刃物で切り付け、殺害しようとした疑い。いずれも命に別条はない。母親は自身の首を切ったという。
 県警によると、一家は父親を含め4人暮らしで、当時家にいたのは母子3人だった。
https://nordot.app/822123190561144832?c=39546741839462401

女性刺殺疑い、元夫を逮捕 兵庫・尼崎、バイクで逃走(17日)共同

兵庫県尼崎市昭和通4丁目のマンション敷地内で住人の医療系事務員森本彩加さん(28)が刺殺された事件で、尼崎南署捜査本部は16日、殺人の疑いで、現場からバイクで逃走した同県西宮市甲子園八番町の集合住宅一室に住む元夫の会社員森本恭平容疑者(33)を逮捕した。「殺すつもりで刺した」と容疑を認めている。
 捜査本部が同日、血痕が付着したバイクを現場から西に約5キロ離れた集合住宅の駐輪場で押収し、所有者が恭平容疑者と判明。血痕付きの着衣や刃物も自室から押収し、任意同行していた。
事件は15日午後8時20分ごろ発生したとみられ、森本さんは病院で死亡が確認された。
https://nordot.app/822022416772841472?c=39546741839462401

日大理事、受注業者に他社提案書  選定前に便宜か、背任事件(17日)共同

日本大学医学部付属板橋病院(東京都板橋区)の建て替え工事を巡る背任事件で、日大理事の井ノ口忠男容疑者(64)が事業者選定の手続き開始前に、受注した都内の設計事務所側に他社の提案書を渡していたことが16日、関係者への取材で分かった。選定の実施要項案も事前に提供した疑いがあり、東京地検特捜部は設計事務所に便宜を図ったとみて詳しい経緯を調べている。
 建て替え工事の設計契約は、井ノ口容疑者が取締役として実質的に支配していた関連会社「日本大学事業部」(世田谷区)が、日大から業務委託を受けて業者選定のプロポーザルを実施した。
https://nordot.app/822212905180905472?c=39546741839462401

« 2021年10月16日 (土) | トップページ | 2021年10月18日 (月) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ