カテゴリー

« 2021年10月15日 (金) | トップページ | 2021年10月17日 (日) »

2021年10月16日 (土)

2021年10月16日 (土)

アレフ施設に放火しようとした男、警察官に暴行容疑で逮捕(16日)朝日

警察官に抵抗してけがを負わせたとして、警視庁は16日、東京都江戸川区が拠点の右翼団体顧問で土建業大舘守容疑者(55)=同区大杉5丁目=を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 同容疑者はオウム真理教の後継団体「アレフ」の施設に放火しようとして、警戒中の警察官に取り押さえられたという。「金に困って死のうと思ったが、死ぬくらいなら逮捕されようと思った。逮捕されるなら世直しのため火を付けようと思った」などと説明しているという。

 公安部によると、逮捕容疑は16日午前8時ごろ、東京都足立区入谷9丁目のアレフの道場が入るビルの前で、大舘容疑者が新聞紙にライターで火を付けようとするのを見つけて制止した50代の警察官に対して、両腕を振り払うなどして暴行を加えたというもの。警察官は指を擦りむくなどのけがを負った。
https://www.asahi.com/articles/ASPBJ5JR4PBJUTIL014.html

TOKIOの城島茂さんが特殊詐欺被害防止を呼びかけ(16日)TBS

TOKIOの城島茂さんが、千葉県警が主催する電話de詐欺被害防止イベントで、特殊詐欺被害防止を呼びかけました。
城島茂さん
 「家族の絆、コミュニケーションを大事にすること、そして詐欺に遭わないように、例えば何か変な電話って息子など自分を名乗る人間から電話がかかってきたときの場合に合言葉を決めておく。そういうことを決めておくと、あわてた時に、未然に詐欺被害を防げる可能性があります」
 城島さんは、詐欺の電話がかかってくる前に留守番電話に設定したり家族とコミュニケーションを取ったりするなど、詐欺被害を防止するよう呼びかけました。千葉県内で今年1月から8月までに起きた特殊詐欺の被害件数は722件で、被害総額はおよそ19億円にのぼり、全国ワースト2位ということです。
 千葉県警は10月を「電話de詐欺被害防止強化月間」としており、防犯意識を高めるとともに啓発活動を進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4383928.html

乗用車が突っ込む 4人重軽傷、吉祥寺駅前の交差点(16日)TBS

 16日午後、東京のJR吉祥寺駅前の交差点で、乗用車が横断歩道に突っ込み、男女4人が重軽傷を負いました。
記者
 「車と歩行者、それから自転車に乗った人との交通事故がありました。吉祥寺駅前の井の頭通りと吉祥寺通りが交わる交差点です」
 16日午後2時半ごろ、東京・武蔵野市のJR吉祥寺駅前の交差点で、普通乗用車が横断歩道に突っ込み、自転車や歩行者を巻き込んで前方のダンプカーに衝突しました。
 消防によりますと、この事故で、横断歩道を自転車で渡っていた40代の男性が乗用車とダンプカーに挟まれ、両足を骨折する大けがをしました。横断歩道を歩いていた男女3人も、打撲などの軽いけがです。
事故を目撃した男性
 「男性の方は吹っ飛ばされて、なおかつ左足から血が流れていたので、相当出血されたと思います」
 警視庁によりますと、横断歩道は青信号で、普通乗用車を運転していた60代の男性が「間違えてアクセルを踏んでしまった」と話しているということで、警視庁が詳しい事故の状況を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4384082.html

衆院選 47都道府県の選管 候補者の性別 公報に掲載せず(16日)NHK

今回の衆議院選挙に立候補する人たちの性別の扱いについて、NHKが取材したところ、47都道府県すべての選挙管理委員会が公報に掲載しないと答えました。専門家は、「LGBTの人たちが立候補しやすくなるという点で意味があると言える」と話しています。
衆議院選挙に立候補する人たちの性別の扱いをめぐっては、総務省が届け出の受付などを行う比例代表の候補者について、官報で公表するのをやめ、去年7月、小選挙区でもこうした対応を参考にするよう都道府県の選挙管理委員会に通知しました。
その後最初となる全国規模の衆議院選挙を前に、NHKでは、各地の放送局を通じて、都道府県の選挙管理委員会が候補者の性別をどのように扱うのか取材しました。
その結果、47都道府県すべての選挙管理委員会が公報に掲載しないと答えました。前回・4年前は、半数程度の選挙管理委員会が、候補者の性別を公報に掲載したということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211016/k10013310311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

国内の新たな感染確認484人 死亡13人(16日18時20分現在)(16日)NHK

16日はこれまでに全国で484人の感染が発表されています。また、東京都で7人、埼玉県で2人、大阪府で2人、京都府で1人、千葉県で1人の合わせて13人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め171万3983人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて171万4695人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万8091人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8104人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は16日の新たな感染者数です。

▽東京都は37万7159人(66)▽大阪府は20万1684人(78)▽神奈川県は16万8654人(36)▽埼玉県は11万5416人(22)▽愛知県は10万6326人(33)▽千葉県は10万154人(9)▽兵庫県は7万8128人(17)▽福岡県は7万4292人(21)▽北海道は6万570人(24)▽沖縄県は5万11人(未発表)
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211016/k10013310321000.html

尼崎女性刺殺、30代の元夫聴取 兵庫県警、関係先から任意同行(16日)共同

兵庫県尼崎市昭和通4丁目のマンション敷地内で住人の医療系事務員森本彩加さん(28)が刺殺された事件で、尼崎南署捜査本部は16日、現場からバイクで逃走した30代の森本さんの元夫が事件に関与した疑いがあるとみて事情聴取を始めた。同日、同県西宮市内の関係先から元夫を任意同行した。
 事件は15日午後8時20分ごろ発生したとみられ、森本さんがマンション駐輪場付近で背中を数カ所刺され、うつぶせで倒れているのを宅配業者が見つけ119番した。森本さんは搬送先の病院で死亡が確認された。逃走に使われたとみられる血痕が付着したバイクを押収し、所有者が元夫と判明した。https://nordot.app/822022416772841472?c=39546741839462401

事件後は「人いない所へ」 甲府の少年、逃走計画か(16日)共同

甲府市で住宅が放火され、住人の井上盛司さん夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、次女への傷害容疑で逮捕された少年(19)が、「長女に交際を断られた」という内容の供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警南甲府署捜査本部は、少年の一方的な好意が事件につながった疑いがあるとみて調べている。
 また、「(事件後に)自殺を考えたが死にきれず、誰もいない所で1人で生きていこうと思っていた」とも話しているといい、捜査本部は、当初逃走を続けようとしていたとの見方をしている。
https://nordot.app/821851398097928192?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
数字治安は良いのだが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211016201801 F1015143  とんでもない事件が相次いでいる。
 甲府市で住宅が全焼し、住人の夫婦とみられる男女2人が死亡した放火事件—これってストーカー事件ではないのか! 逮捕された少年(19)が、長女に「一方的に好意を寄せていたが、思い通りにならなかった」と供述しているという。
 さらに15日夜には、兵庫県尼崎市で28歳の女性が刃物のようなもので刺されて死亡。女性を刺したとみられる男は現場からバイクで逃走する事件は、元夫の犯行のようだが…。15日午後には、東京都台東区のJR上野駅構内で男性2人が男に突然刃物のようなもので刺される事件が発生した。幸いにも近くにいた東京都足立区の職業不詳の男(45)が警視庁に逮捕されているが、これって不特定多数を狙った犯罪ですよね。
 刑法犯全体が減少しているというのに、こんな事件が続けば数字治安は良いものの体感治安には大きな影響を与える。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年9月現在の刑法犯認知件数は42万0597件で、前年同期より3万9133件も減り、過去5年間で最も少ないという。
 最も減っているのは窃盗—前年より3万0172件減の28万2904件だった。このうち乗り物盗が1万4263件も減らしている。
 ところが、「どうにも止まらない詐欺」が1750件増の2万3779件なのだ。これが知能犯全体の数字を押し上げている。
 特筆すべきは街頭犯罪の器物損壊が5495件も減って4万3059件、さらにひったくりがなんと314件も減って382件になっている。残念なのは万引きが768件増の6万4952件もあることだ。
 甲府市や尼崎市、東京の事件のような凶悪事件は265件減って3083件だが、強制性交事犯が増加傾向にあり気がかりだ。
 認知件数ランキングは東京の5万5274件、大阪の4万5984件、埼玉の2万9699件、愛知の2万8000件、千葉の2万4548件などと続く。
 東京・上野駅の事件だが、犯人を逮捕しており体感治安は現状のままとする。 
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

TOKIOの城島茂さんが特殊詐欺被害防止を呼びかけ(16日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4383928.htm

ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE082180Y1A800C2000000/

「ストップ!ATMでの携帯電話」還付金詐欺急増で1都3県警察が呼びかけ(16日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4383824.html

★ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経
★副業募集に登録、電子マネー詐欺被害 横手市・30代女性(14日)共同
★ゲームアプリアカウント詐取で男逮捕「転売繰り返し50万円得た」1(14日)TBS
★「郵便窓口は最後の関所」足立区の郵便局と警察署で特殊詐欺防止呼びかけ(14日)TBS
★副業募集に登録、電子マネー詐欺被害 横手市・30代女性(14日)共同
★特殊詐欺撲滅へ 新喜劇のやすえ姉さんも一役 大阪(13日)産経
★コロッケさん、声で防犯 武田鉄矢さんらのものまねで「電話切って」(12日)朝日
★埼玉県警が地元高校生らと連携、犯罪防止呼びかけ(12日)TBS
★築地警察署 新山千春さん一日署長、特殊詐欺被害ゼロへ式典(11日)TBS
★犯人はタカハシが好き?防犯メール3万件分析で見えた詐欺電話の傾向(8日)朝日
★マッチングアプリで仮想通貨1千万円分詐取される 36歳女性被害(6日)共同

東京都 新型コロナ 66人感染確認 8日連続100人下回る(16日)NHK

東京都は16日、都内で新たに66人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。100人を下回るのは8日連続です。
1週間前の土曜日より16人減り、土曜日としてはことしに入って最も少なくなりました。
一方、都の基準で集計した16日時点の重症の患者は、15日より4人減って35人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211016/k10013310031000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

「ストップ!ATMでの携帯電話」還付金詐欺急増で1都3県警察が呼びかけ(16日)TBS

 急増する還付金詐欺の被害を防ごうと、首都圏1都3県の警察が乃木坂46のメンバーとともに注意を呼びかけました。
 JR東京駅では警察庁の特別防犯支援官を務める乃木坂46の山崎怜奈さんが警視庁と埼玉・千葉・神奈川の県警の幹部とともに還付金詐欺に遭わないようATM周辺で携帯電話で通話をしないようチラシを配って呼びかけました。
乃木坂46 山崎怜奈さん
 「高齢者のみなさんを詐欺から守るためにも私たち若者の立場としても、ATMで通話をしない、させないを心がけ、これを守っていきましょう」
 1都3県では今年に入り8月末までに還付金詐欺があわせて1114件発生し、去年の同じ時期と比べて61%増えているということです。警視庁などは「コロナ禍で高齢者の在宅率が上がるなどして、被害に遭いやすくなっている」と分析しています。
 一方、警視庁四谷署では「ストップATMでの携帯電話」と書かれたアドバルーンが打ち上げられ、空から注意が呼びかけられました。警視庁はATM近くで通話している人を見かけたら、110番通報するよう呼びかけています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4383824.html

女性刺され死亡 警察がバイクを押収 逃走に使用か 兵庫 尼崎(16日)時事

15日夜、兵庫県尼崎市で28歳の女性が男に刃物のようなもので刺されて死亡した事件で、男が逃走に使ったとみられるバイクが兵庫県内で見つかり、押収されたことが捜査関係者への取材で分かりました。バイクには血のあとがついていたということで、警察は詳しく調べるとともに逃げた男の行方を捜査しています。
15日午後8時半ごろ兵庫県尼崎市昭和通のマンションの駐輪場で、このマンションに住む事務員の森本彩加さん(28)が男に刃物のようなもので刺され死亡しました。
これまでの調べによりますと、男が現場のマンション前の国道を黒っぽいバイクに乗って西に向かって逃走する様子が目撃されているということです。
捜査関係者によりますと警察が防犯カメラの映像などをもとに捜査を進めたところ、逃走に使ったとみられるバイクが兵庫県内で見つかり、16日午前、押収されたということです。
バイクには血のあとがついていたということで、警察が詳しく調べるとともに、逃げた男の行方を捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211016/k10013309741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

窓ガラス割り侵入か 玄関など施錠確認―逮捕少年「後悔している」・甲府放火(16日)時事

甲府市で民家が全焼し、住人の井上盛司さん夫婦とみられる2人の遺体が見つかった事件で、井上さん方の玄関ドアなどが施錠されていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警は、井上さんの次女に対する傷害容疑で逮捕された少年(19)が窓ガラスを割って侵入したとみて調べている。
 少年は取り調べに「後悔している」という趣旨の話をしているという。井上さん方の場所は「最近知った」と供述しており、県警は事前に住所を調べた上で、複数の刃物を用意するなど計画的に事件に及んだとみている。
 捜査関係者によると、県警は井上さん方の玄関ドアなどが事件当時、施錠されていたことを確認した。ガラスは火災で全て割れているが、状況から窓を破って侵入したとみている。
 少年は「見つかれば家族全員を殺害するつもりだった」と供述。侵入後、発見されたため井上さん夫婦を刃物で複数回刺して殺害し、油をまいて放火したとみられる。現場からは複数の刃物が見つかった。 言い争う声に気付いた次女が1階に下りようとしたところ、少年と鉢合わせになって襲われた。次女は2階で寝ていた長女と共にベランダから逃げた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101600140&g=soc

母子3人無理心中を図ったか 「子どもの首絞めた」と通報(16日)共同

16日午前6時40分ごろ、鹿児島県霧島市国分中央のアパートから、子どもの首を絞めて殺したと女性の声で119番があった。母親と女児、男の乳児の母子3人が血を流して倒れているのが見つかり、手当てを受けている。県警は、母親が無理心中を図った疑いがあるとみている。
 県警によると、子ども2人に意識はある。母親もけがをしているが受け答えができ、命に別条はないという。一家は4人暮らしで、当時家にいたのは母子3人だった。
現場はJR日豊線の国分駅から南に約900メートルの住宅街。
https://nordot.app/821953961595682816?c=39546741839462401

尼崎女性刺殺、顔見知りの男か  死亡は28歳事務員(16日)共同

兵庫県尼崎市昭和通4丁目のマンション敷地内で女性が刺され死亡した事件で、現場からバイクで逃走したのは女性の顔見知りの男の疑いがあることが16日、捜査関係者への取材で分かった。県警は逃走に使われたとみられる血痕のようなものが付着したバイクを押収した。
 尼崎南署は同日、女性の身元を住人の医療系事務員森本彩加さん(28)と発表し、殺人事件として同署に捜査本部を設置し、男の行方を追っている。
 マンションの駐輪場の通路に多量の血痕が残っていたことも、近隣住民らへの取材で判明。捜査本部は帰宅直後にこの通路で襲われた可能性があるとみて詳しい経緯を調べている。
https://nordot.app/821856882186010624?c=39546741839462401

SNSによる児童の性被害を防げ 新潟県警が強化(16日)産経

ツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)を通じて児童が性犯罪などに巻き込まれるケースが新潟県内でも増えている。若い世代にインターネットで知り合った見ず知らずの人と会うことに抵抗感がないことなどが背景にある。県警はサイバーパトロールを強化するとともに、教員向け研修会を行うなどして歯止めをかけようとしている。

重大犯罪が増加

県内で、SNSがきっかけで犯罪に巻き込まれた18歳未満の児童は平成30年が29人、一昨年が32人、昨年が40人と増加傾向にある。今年は1~8月の間に24人が被害に遭っており、昨年の同期間(20人)を上回っている。
罪種別にみると、殺人、強盗、略取誘拐、強制性交といった重要犯罪に巻き込まれるケースが増え、一昨年は1人だったのが2年には5人。今年は1~8月だけで6人と、データがある平成27年以降で最多となっている。
県警の資料によると、16歳の女子高生がSNSで知り合った男(32)からドライブに誘われ、車内で睡眠薬入りジュースを飲まされ、眠っている間にわいせつ行為をされるという事案が過去に起きている。
また、今月5日には、埼玉県北本市の土木作業員(36)が、SNSで知り合った新潟県内の10代の少女を自宅アパートに誘い出し、未成年と知りながら誘拐したとして、未成年者誘拐の疑いで逮捕された。

裸の画像が拡散

18歳未満の児童に、わいせつな画像や動画(児童ポルノ)を撮って送るよう求めるなどする犯罪も増加。今年1~8月に児童ポルノの被害に遭った県内の児童は、昨年同期間の5倍以上の11人に達した。続きを見る
https://www.sankei.com/article/20211016-TQWA4CEHBBLOFBORP2R5OY62MU/

東武東上線で人身事故 埼玉・ふじみ野で踏切内に男性、ブレーキ間に合わずはねられ死亡 3900人に影響(16日)共同

15日午後1時ごろ、埼玉県ふじみ野市南台2丁目、東武東上線ふじみ野駅―上福岡駅間の踏切で、男性が池袋駅発小川町駅行き下り快速列車(10両編成)にひかれ、全身を強く打って死亡した。
 東入間署によると、男性が踏切内を歩いているのを運転士が発見し、警笛を鳴らしてブレーキをかけたが、間に合わなかった。乗客乗員にけがはなかった。男性は70~80代とみられ、同署で身元を確認するとともに、事故と自殺の両面で調べている
 東武鉄道によると、事故で同線は志木駅―川越市駅間で運転を見合わせ、午後2時40分ごろ再開した。上下58本が運休し、最大104分の遅れが生じ、乗客約3900人に影響が出た。
https://nordot.app/821874683918303232?c=39546741839462401

今年上半期の外国人入国者、前年比394万人減 新型コロナで(16日)NHK

新型コロナウイルスの影響で今年上半期の外国人入国者の数はおよそ14万人と、前年同期と比べおよそ394万人減ったことが、法務省のまとめで分かりました。
 法務省が15日公表したまとめによりますと、今年上半期の外国人入国者の数は14万1167人で、前年同期と比べて394万9124人減少しました。在留外国人の数も今年6月末時点で去年末と比べて6万3551人減り、282万3565人。不法残留者の数も今年7月1日現在で7万3327人と、今年1月1日時点と比べて9541人減少しました。
 法務省は「新型コロナの対策で水際対策が強化され、新規の入国が減ったことが影響した」と説明しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4383741.html

特別速報メール「配信終了」は白紙に 気象庁(16日)産経

気象庁は15日、携帯電話会社を通じて防災気象情報を一斉配信する「緊急速報メール」のうち、気象と噴火について、28日に予定していた配信終了を見送ると発表した。28日以降も当面は配信する。気象庁によると、「避難に必要な情報が得られなくなるのではないか」といった意見が寄せられたという。
斉藤鉄夫国土交通相が15日午前の閣議後記者会見で、気象庁に対し、「全国の自治体が避難情報を適切に提供しているのを確認してから終了を検討すべきだ」と調査を指示したと明らかにした。
気象庁は、自治体が住民に避難を促す情報提供が適切に機能しているか改めて確認し、結果を踏まえて配信終了の可否や時期について検討するとした。担当者は「自治体に事前に説明し、了解を得ていると認識していた。混乱を招き、おわびする」と陳謝した。
気象と噴火の特別警報についての緊急速報メールは、発表前でも各地で実情に即した防災態勢が整っている可能性が高いことなどを考慮し、配信を終了する方針を決めていた。緊急地震速報や津波警報・大津波警報の速報は継続する。
https://www.sankei.com/article/20211015-VF37HXVJOFPNFIHGQ5M24GN7OY/

山梨県警で猟銃許可不正 虚偽文書疑い4人書類送検(16日)産経

山梨県警は15日、本来は不更新にするべきだった猟銃所持申請を不正に許可したとして、虚偽有印公文書作成・同行使の容疑で、県警本部に所属する一般職員3人と、元職員1人の計4人を書類送検した。県警によると、元職員の男性が主導。「不更新の手続きをする方が煩雑になってしまうと思った」と話しているという。
県警は同日付で、一般職員3人のうち、50代男性を戒告の懲戒処分、40代と50代の女性を本部長訓戒とした。元職員は退職したため処分対象ではないとしている。
書類送検の容疑は、令和元年10月、猟銃所持者から許可更新の申請がされた際に、更新が認められない「欠格事由」があることに気付いたにもかかわらず、虚偽の書類を作成し、許可したとしている。
県警によると、元職員は、申請者の欠格事由がなくなる時期が近かったため、認めてしまったという趣旨の説明をしているという。県警は「職員に対する指導教養を徹底し、再発防止に取り組む」としている。
https://www.sankei.com/article/20211015-2B7KCTALV5KRJKZ2DRA64H6UR4/

ネット広告詐欺の被害深刻 クリック水増し、犯罪収益に(16日)日経

インターネット広告の閲覧数を水増しして広告費をだまし取るなどの「アドフラウド」(広告詐欺)被害が深刻化している。ネット広告のうち、こうした被害に見舞われた割合は約3%と主要国で最悪の水準。海外では対策サービスの導入が進むが、日本では閲覧数を増やすことにこだわるあまり、対応が遅れている。犯罪収益につながりかねない。
「1カ月で1600件以上、埼玉県内の同じサーバーからアクセスがあります。広告の閲覧や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り1758文字 
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE082180Y1A800C2000000/

未成年の警察学校生、アルコール残ったまま運転「早く帰りたかった」(16日)朝日

山形県警の巡査が体にアルコールが残った状態で車を運転したとして戒告の懲戒処分を受けていたことが15日、朝日新聞の情報公開請求でわかった。捜査関係者によると、処分を受けたのは県警察学校天童市)の初任科生の男性警察官。当時は19歳で、9月30日の処分を受け同日辞職した。
 監察課によると、巡査は8月29日、山形市内で体にアルコールが残ったまま乗用車を運転。検出されたアルコール濃度は道交法違反(酒気帯び運転)の基準である呼気1リットルあたり0・15ミリグラムを下回ったため、立件されなかったという。
 警察学校では当時、新型コロナウイルスクラスター(感染者集団)が発生し、初任科生は全員が自宅待機となっていた。巡査は「早く家に帰りたかった。大変申し訳ないことをした」と話したという。
 県警は事案と処分を公表していなかった。非公表について、監察課の担当者は「警察庁の指針を参考に判断した」と説明した。(坂田達郎)
https://www.asahi.com/articles/ASPBJ2DVDPBHUZHB003.html

日大背任事件 逮捕の理事 資金“還流”の疑い 関与隠す工作か(16日)NHK

日本大学の付属病院の建て替え工事を巡り、大阪の医療法人側に2億円余りの資金を流出させたとして逮捕された大学の理事が、直前に知人に売却した会社宛てに資金を送るよう、医療法人側に要求していた疑いがあることが、関係者への取材で分かりました。
流出した資金の一部は事実上、理事本人に還流した疑いがあり、東京地検特捜部は、自分の関与を隠すための工作だったとみて、経緯を調べているものとみられます。
日本大学の理事の井ノ口忠男容疑者(64)と大阪市に本部がある医療法人「錦秀会」の前理事長、籔本雅巳容疑者(61)は日本大学の付属病院の建て替え工事を巡り、大学から医療法人側に2億円余りの資金を不正に流出させ、大学に損害を与えた背任の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
この事件では、資金流出のあと、医療法人側から井ノ口理事の知人の会社に6600万円が送金された疑いがあることが分かっています。
この会社は理事が直前に知人に売却した都内のコンサルタント会社で、理事はここを送金先にするよう医療法人側に要求していた疑いがあることが関係者への取材で新たに分かりました。
理事本人にはこの会社を通じて最終的に現金2500万円が渡っていた疑いがあり、特捜部は、流出した資金の一部を、事実上、還流させることが発覚しないよう送金を受ける会社の代表の名義を変更したとみて、詳しい経緯を調べているものとみられます。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211016/k10013309441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

女性刺され死亡 刺したとみられる男バイクで逃走か 兵庫 尼崎(16日)NHK

15日夜、兵庫県尼崎市で28歳の女性が刃物のようなもので刺されて死亡しました。女性を刺したとみられる男は現場からバイクで逃走したということで、警察は殺人事件として行方を捜査しています。

男は凶器を持ったまま逃走か

15日午後8時半ごろ兵庫県尼崎市昭和通の駐輪場で隣接するマンションに住む事務員の森本彩加さん(28)が男に刃物のようなもので刺されました。
森本さんは複数の刺し傷があり、病院で手当てを受けましたが、まもなく死亡しました。
警察によりますと、近くにいた宅配業者が事件の様子を目撃していて、森本さんを刺したとみられる男は現場のマンション前の国道をバイクで西に向かって逃走したということです。
これまでの調べによりますと、周辺の防犯カメラには事件の前後、近くにバイクを止めたとみられる男が上下とも黒っぽい服装でヘルメットをかぶらずにマンションの方向に歩いて行く姿と戻ってくる姿が写っていたということです。
現場から刃物のようなものは見つかっていないということで、警察は男が凶器を持ったまま逃走しているとみて、殺人事件として行方を捜査しています。
現場は阪神電車の尼崎駅から北西に300メートルほど離れた国道沿いの飲食店やマンションなどが建ち並ぶ場所です

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211015/k10013309531000.html

「LINEブロックされた」 少年が長女に逆恨みか、甲府放火(16日)共同

甲府市で住宅が放火され住人の井上盛司さん夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、長女と面識があり、次女への傷害容疑で逮捕された少年(19)が「長女からLINE(ライン)をブロックされた」「最近家を知った」という趣旨の供述をしていることが15日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警南甲府署捜査本部は、長女に一方的な好意を持っていた少年が逆恨みし、何らかの方法で住所を調べ、井上さん宅に侵入したとみて調べている。
 捜査関係者によると、少年は長女と同じ学校だった時期があり、「好意を寄せていたが、思い通りにならなかった」と供述しているという。
https://nordot.app/821681024187695104?c=39546741839462401

死亡は28歳医療系事務員  兵庫・尼崎の女性刺殺事件(16日)共同

兵庫県尼崎市昭和通4丁目のマンション敷地内で女性が刺され死亡した事件で、尼崎南署は16日、女性の身元を医療系事務員森本彩加さん(28)=同=と発表し、殺人事件として同署に捜査本部を設置した。
 マンションの駐輪場の通路に多量の血痕が残っていたことも、近隣住民らへの取材で判明。捜査本部は森本さんが帰宅直後にこの通路で襲われた可能性があるとみて詳しい経緯を調べるとともに、現場からスクータータイプのバイクで西へ逃走したとみられる若い男の行方を追っている。
 署などによると、マンションの防犯カメラには、事件の通報があった直前に黒っぽい上下の服装の男が写っていた。
https://nordot.app/821856882186010624?c=39546741839462401

« 2021年10月15日 (金) | トップページ | 2021年10月17日 (日) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ