カテゴリー

« 2021年10月12日 (火) | トップページ | 2021年10月14日 (木) »

2021年10月13日 (水)

2021年10月13日 (水)

特殊詐欺撲滅へ 新喜劇のやすえ姉さんも一役 大阪(13日)産経

増加する特殊詐欺被害を防ごうと、大阪府内の警察署が注意を呼びかける活動に力を入れている。著名人を起用して動画を作成したり、ハロウィーンにあわせて和菓子店に協力をしてもらったりと、あの手この手の作戦を繰り広げている。
 府警によると、1~8月の府内の同被害認知件数は964件で昨年1年間の1107件を上回るペース。
そこで布施、河内、枚岡の3署は、東大阪市出身で吉本新喜劇で活躍する女優、未知やすえさん(58)が被害防止を呼び掛ける動画を作成。未知さんが「怪しい電話はいったん切り、家族や警察に相談して」などと訴えている。さらに未知さんが一日署長に就任し、署員らに号令をかけるとともに、「動画で『やすえちゃんが詐欺と言ってたな』と思い出してもらい、被害防止に少しでも力になれたらうれしい」と力を込めた。
一方、天満署ではハロウィーンの31日まで、和菓子店「EIKADO」大阪天満宮店(大阪市北区)と協力し、訪れる高齢者らに注意点などを書いたカードを配布。還付金詐欺の増加を踏まえ、店員らが「かんぷきん+ATM(現金自動預払機)=さぎ」と書かれたカードを渡し、口頭でも声をかけている。
店長の船渓(ふなたに)知見さん(40)は「カードや、会話を思い出して、防犯につながれば」と話した。
https://www.sankei.com/article/20211013-ZDQGEDQY7BNPNA2JG4QGPOMJHE/

駐在所は無人、泣きながら警察に電話 傷害容疑19歳、油まき放火か(13日)朝日

甲府市で住宅が全焼して2人の遺体が見つかった事件で、山梨県警は13日、火災直前に現場で住民の少女にけがを負わせたとして、市内の少年(19)を傷害容疑で逮捕し、発表した。捜査関係者によると「人を殺してしまった」と供述しているほか、放火についてもほのめかしており、県警は現場の状況などから少年が1人で、油のようなものをまいて火を付けたとみており、現住建造物等放火などの容疑でも調べている。
 全焼したのは甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さん方。
 井上さんは妻のほか、ともに10代の姉妹の4人暮らし。捜査関係者によると、逮捕された少年は、姉と同じ県内の高校に通っていた。県警は少年が姉を知っていた可能性があるとみており、事件との関連を調べている。
 少年の逮捕容疑は、12日午前3時45分ごろ、井上さん方で姉妹のうち妹の頭部を殴り、打撲傷を負わせたというもの。容疑を認め、「間違いありません」と供述しているという。
 妹は当時、2階の寝室で寝ていたが、1階から人の争う声が聞こえたため、階段を下りようとした。その際、少年と鉢合わせし、逃げようとして後ろから殴打されたとみられる。妹は2階に戻り、姉と一緒にベランダから外に避難し、「泥棒に入られた」などと110番通報した。
 県警は、周辺の防犯カメラの映像や目撃証言などから、間もなく少年を特定。関係者に事情を聴くなどして行方を追っていたところ、12日夜、少年が直線距離で30キロ近く離れた県警南部署管内の下部駐在所(身延町)に現れた。無人だったため、警察署に電話をかけ、泣きながら事件への関与を認めたという。手に大けがをしており、逮捕後に医療機関で手術を受けた。
 井上さん方から火が出たのは、姉妹がベランダから外に出た直後。2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。井上さん夫婦の安否がわかっておらず、県警は2人の遺体とみている。捜査関係者によると、遺体には刺されたような形跡があった。ただ、火災による損傷が激しく、県警は司法解剖で慎重に確認する方針だ。
 現場はJR甲府駅から南東へ約3キロの閑静な住宅街。
https://www.asahi.com/articles/ASPBF6KRBPBFUTIL025.html

いじめ大幅減、コロナ要因か 20年度文科省調査で51万件 「ネットいじめ」は最多更新(13日)日経

文部科学省が13日に発表した問題行動・不登校調査で、2020年度のいじめの認知件数が前年度比で約10万件減の51万7163件だったことが分かった。新型コロナウイルス禍で子ども同士の接触機会が減ったことが要因とみられる。一方、ネット上のいじめは過去最多を更新。専門家は「教員による一層の見守りが必要だ」と訴える。



全国の小中高校などで認知されたいじめの件数は14年度以降、増加傾向が続いていたが、20年度は大幅な減少に転じた。学校種別にみると、小学校は前年度比13.1%減の42万897件だった。中学校は8万877件、高校は1万3126件で、それぞれ前回から24.1%、28.5%減った。
文科省の担当者は「コロナ禍で児童生徒の物理的な距離が広がったことや、授業や部活動が制限され対面でやり取りする機会が減ったことが影響した」と分析する。昨春の臨時休校による授業日数の減少なども背景の一つと考えられるという。
内容別(複数回答)では、からかいや悪口が58.8%と最多で、軽くぶつかられるなどの被害(22.0%)や仲間はずれ(13.1%)が続いた。命の危険や不登校につながった疑いのある「重大事態」は514件で、前年度(723件)から3割減ったものの、依然として高水準だった。
いじめ全体の認知件数が減る中で、パソコンや携帯電話での誹謗(ひぼう)中傷など、いわゆる「ネットいじめ」は増加の一途をたどる。20年度は1万8870件で、06年度の調査開始以来、過去最多を更新した。増加幅は特に小学校で大きく、20年度は前年度から約1800件増の7407件に達した。
背景には、コロナ禍による巣ごもりでネットの使用時間が急増したことがあるとみられる。総務省情報通信政策研究所の20年度の調査によると、10代の平日のインターネット利用時間は平均約224分で、コロナ前の前年度から1時間程度増えていた。
国の「GIGAスクール構想」で全国の小中学校では1人1台端末の配備がほぼ完了し、ネットは今後一層身近な存在になりつつある。東京都町田市では昨年11月、学校が配布した学習用端末に悪口が書き込まれる被害に遭っていたとされる女子児童が自殺する事案もあり、ネットいじめの対策強化は急務となっている。
成蹊大の高橋暁子客員教授(情報リテラシー)は「SNS(交流サイト)の匿名アカウントなどを使ったネットいじめは教員や親の目が届きにくい。対面・ネット両方で見守りの強化が求められる」と指摘する。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE07A3Q0X01C21A0000000/

大分・日田市で不審火相次ぐ 焼き肉店など全焼 連続放火で捜査(13日)TBS

大分県日田市できょう未明から、中心部の飲食店や住宅が全焼する3件の不審火が相次ぎ、警察が連続放火の可能性があるとみて調べています。
 きょう午前3時半すぎ、大分県日田市の焼き肉店「金剛山」で火事があり、店舗と隣接する2階建ての住宅1棟が全焼しました。住宅には70代の男性が1人で暮らしていましたが、逃げ出して無事でした。
 警察によりますと、通報した近所の人は「外にあるガスボンベが燃えていた」と話しているということです。
目撃者
 「ボーンといってから爆発してた。バーっと火がきてものすごい勢いだった」
 現場周辺ではこのほかにも飲食店の看板などが燃える不審火が2件相次いでいて、警察が連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4381592.html

【速報】愛媛・新居浜市 刺された男女3人死亡 容疑者の男を現行犯逮捕

私服警察官に囲まれ、連行される男。強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、熊本市のアルバイト、用松康二容疑者(51)です。
 警察によリますと、用松容疑者はきのう午後5時ごろ、交際していた女性の自宅に押し入り、ナイフを突きつけて「金を出せ」と脅し、現金を奪おうとした疑いがもたれています。その際、女性は「外で話そう」と言い、用松容疑者が家から出たところで閉め出したということで、けがはありませんでした。
 用松容疑者はその後、逃走していましたが、きょう午前10時ごろ、熊本市内のコンビニエンスストアで発見され、その場で逮捕されました。
 警察の調べに対し、用松容疑者は「脅迫して金は要求したが、ナイフは突き付けていない」と容疑を一部否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4381866.html

アフガン退避者50人が到着 受け入れ計168人に(13日)共同

アフガニスタン情勢の混乱を受け、同国から退避した日本大使館や国際協力機構(JICA)の現地職員と家族計50人が13日、成田空港に到着した。外務省によると、日本政府の支援で受け入れたのは計168人になった。
 今回の50人は日本政府から査証発給や航空券手配の支援を受け、中東カタール経由で到着した。新型コロナウイルス検査を受けて入国、水際対策の待機期間を過ごす。
 日本政府は大使館現地職員ら約500人を支援対象としており、既に300人超がアフガンを出国したとしている。
https://nordot.app/820986097178722304?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
児童虐待が増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20211013204201 F1015124  こんな事って絶対に許せない。
 今年8月、大阪府摂津市のマンションで3歳の男児が母親の交際相手に熱湯をかけられ殺害された事件—なんと市は児童の保育問題で90回以上も母親と接触し面談していたという。なんで防げなかったのか?
 市は交際相手の男が同居していることを把握していなかったと言うが、専門部署だろうが。最低だね。
 こんな虐待が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると例和2年の児童虐待で、虐待通告児童数はなんと10万6991人になるという。前年より8769人の増で、平成22年以降年々増加し続けている。しかも平成22年から過去5年間で2倍にもなっている。
 このうち最多は心理的虐待で7万8385人、同7664人の増加だ。これに摂津市の事件のような身体的虐待の1万9452人と続き、前年より1163人の増加。
 一方、検挙件数は2133件に過ぎない。前年より161件増え、勿論過去最も多いが、「万」に対する「千」単位だから…
 検挙者の最多はやはり身体的虐待で1756件。前年より115件増えているが、それでも5年間で2倍になっている。
 それほど対処が難しいのだろうが、「虐待」の情報があるなら、1か月でも2か月でも張り込み、状況によってはガラス窓を破って飛び込むぐらいの仕事をしなさい。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)そうだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

「郵便窓口は最後の関所」足立区の郵便局と警察署で特殊詐欺防止呼びかけ(14日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4382181.html

副業募集に登録、電子マネー詐欺被害 横手市・30代女性(14日)共同
https://www.sakigake.jp/news/article/20211014AK0002/

特殊詐欺撲滅へ 新喜劇のやすえ姉さんも一役 大阪(13日)産経
https://www.sankei.com/article/20211013-ZDQGEDQY7BNPNA2JG4QGPOMJHE/

★コロッケさん、声で防犯 武田鉄矢さんらのものまねで「電話切って」(12日)朝日
★埼玉県警が地元高校生らと連携、犯罪防止呼びかけ(12日)TBS
★築地警察署 新山千春さん一日署長、特殊詐欺被害ゼロへ式典(11日)TBS
★犯人はタカハシが好き?防犯メール3万件分析で見えた詐欺電話の傾向(8日)朝日
★マッチングアプリで仮想通貨1千万円分詐取される 36歳女性被害(6日)共同
★アダルトサイト解約名目の詐欺、ドラッグストアの女性店員2人が防ぐ(6日)共同
★市川猿之助さん 警視庁広報大使に 特殊詐欺被害防止を呼びかけ(5日)NHK
★特殊詐欺容疑で36人逮捕 被害14都府県、1億円超か(4日)共同
★高齢女性から1500万円詐取容疑で逮捕、受け子グループトップか(4日)朝日
★特殊詐欺、弘道会トップを初提訴 使用者責任問う、東京地裁(4日)共同

東京都 新型コロナ 72人感染確認 5日連続100人下回る(13日)NHK

東京都は13日、都内で新たに72人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。100人を下回るのは5日連続です。1週間前の水曜日のおよそ半分で、水曜日としてはことしに入って最も少なくなりました。
一方、都の基準で集計した13日時点の重症の患者は12日より12人減って43人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211013/k10013305521000.html

殺人未遂疑い ベトナム人逮捕 南砺署(13日)共同

南砺署は13日、同居するベトナム人の30代男性を刃物で切り付けたとして、殺人未遂の疑いで、ベトナム国籍、南砺市野田、技能実習生ホァン・ヴァン・チェン容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は12日午後10時ごろ、自宅で、殺意を持って男性の首を切り付けた疑い。
 同署によると、ホァン容疑者は「刃物を突き付けたことは認めるが、切り付けていない」と容疑を否認している。
https://www.hokkoku.co.jp/articles/tym/551300

ゴーン元会長、変わらぬ強弁 強まる各国包囲網に不満(13日)日経

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告(67)が12日、逃亡先のレバノンからオンラインで日本経済新聞の単独インタビューに応じた。報酬過少記載事件やガバナンス軽視との批判を「バカげている」と語るなど、従来の主張を繰り返し強弁。逃亡生活が約1年9カ月に及ぶ中、各国で強まる刑事・民事の責任追及の動きについて不満をにじませた。

ゴーン元会長は逃亡先のレバノンから、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で取材に応じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り1172文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE128470S1A011C2000000/

眞子さまのPTSDは「精神医学の敗北」 斎藤環さんが考える治療法(13日)朝日

結婚が発表された秋篠宮家の長女眞子さま(29)について、宮内庁は「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されていたことも明らかにした。眞子さまを取り巻く環境やストレスについて、精神科医斎藤環筑波大教授に話を聞いた。
 眞子さまが「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されるほどの精神的苦痛を感じていると発表されました。非常に強いストレスが続いてきたことは間違いないでしょう。自身へのバッシング以上に、一番大事に思っている婚約者や自分の両親が、メディアやSNSで徹底して非難される経験が何年も続きました。メンタルの調子を崩すのは当然ともいえます。

 私は今回のことを「精神医学の敗北」だと思っています。後知恵になりますが、予測できたことでした。病を得ることがあってもおかしくない状況が長期間続いたにもかかわらず、医学的見地から警告することができなかった。
https://www.asahi.com/articles/ASPB85CLLPB2UTIL011.html

甲府 2人死亡火災 油などがまかれた疑い 放火ほのめかす供述も(13日)NHK

12日、甲府市で住宅が放火され、50代の夫婦とみられる2人の遺体が見つかった事件で、現場の状況などから油などがまかれた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。夫婦の娘にけがをさせた疑いで逮捕された19歳の少年は、放火についてもほのめかす供述をしているということで、警察がいきさつを調べています。
12日午前4時前、甲府市蓬沢の井上盛司さんの住宅が放火され、焼け跡からいずれも50代の井上さん夫婦とみられる2人の遺体が見つかりました。
火が出る直前には同居している10代の娘が家の中で男に襲われて頭にけがをしていて、警察は防犯カメラの映像を分析するなどして現場から立ち去った人物の行方を捜査していました。
その結果、12日夜、警察に出頭してきた甲府市内に住む19歳の少年が関わった疑いがあることがわかり、井上さんの娘に対する傷害の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。
放火についてもほのめかす供述をしていて、捜査関係者によりますと、火の回り方や現場の状況から油などがまかれた疑いがあるということです。警察は遺体で見つかった2人の死因の特定を進めるとともに、なぜこの住宅に入ったのかなど詳しいいきさつを調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211013/k10013304881000.html

第一発見者の男を逮捕 集合住宅の男性死亡、傷害容疑―大阪府警(14日)時事

大阪市中央区北久宝寺町の集合住宅の一室で男性が死亡した事件で、大阪府警捜査1課は13日、第一発見者で韓国籍の自称会社役員、金歓喜容疑者(65)=住所不詳=を男性に対する別の傷害容疑で逮捕した。黙秘しているという。同課は、金容疑者が死亡の経緯も知っている可能性があるとみて調べている。

集合住宅で男性死亡 外傷多数、殺人で捜査―大阪府警

 同課によると、男性はコンピューターソフト開発会社の社長八ツ田和夫さん(67)とみられる。2日に金容疑者がベッド上で死亡しているのを見つけ通報した。
 逮捕容疑は4月13日と5月27日、男性と共同で使っている大阪市内の事務所内で、男性の顔面を両手で数回殴るなどし傷害を負わせた疑い。
 同課によると、男性の死亡後に事務所内を調べたところ、机や床に血痕のようなものを発見。防犯カメラの映像や関係者の証言から容疑が裏付けられたという。金容疑者は数年前から男性に暴行を加えていたとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101300516&g=soc

4歳女児、25階から転落死か 大阪のマンション(13日)

13日午前6時10分ごろ、大阪市北区の26階建てマンションで「女の子がエントランスの屋根に落ちている」と住民の男性から110番があった。25階に住む林奏音ちゃん(4)が1階玄関のひさしの上に倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。頭の骨や肋骨が折れていた。天満署は奏音ちゃんがベランダから転落したとみて、状況や原因を調べている。

 署によると、奏音ちゃんは同居する母親(41)の長女で、妹(2)を含めた3人暮らし。母親は当時の状況について「子どものおねしょの片付けをしていて、転落に気付かなかった」と説明している。ベランダには木製の椅子のようなものがあった。

https://nordot.app/820814610491555840?c=39546741839462401

出頭の19歳少年、容疑認める 放火も追及 甲府市放火事件(13日)産経

甲府市の住宅が全焼して2人の遺体が見つかり、住人の井上盛司さん夫婦が行方不明になっている放火事件で、山梨県警南甲府署捜査本部は13日、県警に出頭した少年(19)を、井上さんの娘2人のうち、妹への傷害容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認め、放火への関与もほのめかしている。
逮捕容疑は、12日午前3時45分ごろ、甲府市蓬沢の井上さん宅で、10代の娘の頭を殴り、打撲などのけがを負わせたとしている。
捜査本部によると、井上さん夫妻は50代で、10代の娘2人と4人暮らし。12日午前3時半ごろ、2階にいた妹が、争う声を聞いて1階に下りると、見知らぬ男がおり、後ろから追いかけられて襲われた。
姉妹はベランダから逃げ午前3時45分ごろ110番通報した。約5分後に木造2階建て住宅から出火し全焼、2人の遺体が見つかった。捜査本部は遺体が井上さん夫妻の可能性があるとみて身元を調べている。
https://www.sankei.com/article/20211013-HXQFLPAGWFLR5IEV2YG4S4CXGY/

ベランダに火炎瓶投げ入れた容疑で薬剤師逮捕(13日)産経

マンションのベランダに点火した火炎瓶を投げ入れたとして、兵庫県警明石署は12日、現住建造物等放火未遂と火炎瓶処罰法違反の疑いで、同県明石市花園町の薬剤師、酒井智史容疑者(35)を逮捕した。
逮捕容疑は9月23日午後10時50分ごろ、同市小久保の路上から病院職員の男性(24)が住むマンション2階の一室のベランダに向けて、点火した火炎瓶1本を投げ入れて放火しようとしたとしている。調べに対し「火炎瓶を投げたが、建物を燃やすつもりはなかった」と供述している。
同署によると、男性の妻(29)が気づき、すぐに男性が消火したためけが人はいなかった。防犯カメラの映像などから酒井容疑者が浮上。同署が犯行の詳しい経緯を調べている。
https://www.sankei.com/article/20211012-ZQVUDIYXCJPSJPGMW54PF5MZGE/

千葉・習志野市で水道メーターなど計129個盗難(13日)TBS

千葉県は、習志野市にあるかつての県職員住宅から水道メーターやバルブなどあわせて129個が盗まれたと発表しました。
 今月8日、千葉・習志野市の旧県職員住宅で習志野市所有の水道メーター50個、県所有のバルブや空気弁79個、あわせて129個が盗まれたということです。
 県によりますと、被害にあったのは10年以上空き家になっているかつての県職員住宅で、県の職員が調査のために訪れたところ、敷地の出入口のチェーンが切断され、住宅入口の南京錠が壊されていたということです。
 被害は5棟にわたっており、水道メーターやバルブなどはいずれも工具などを使って外されていたということです。先月29日には異常はなかったということで、千葉県は今後、被害状況をまとめ警察へ被害届を提出するということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4380641.html

人道支援・テロ対策協議 アフガン情勢でG20首脳会議(13日)時事

【パリ、ワシントン、北京時事】20カ国・地域(G20)は12日、アフガニスタン情勢に関する臨時の首脳会議(G20サミット)をオンライン形式で開催した。アフガンでは8月15日にイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧して以降、食料不足やテロの増加など国民生活の混乱が続く。人道支援やテロ対策で、幅広い国際社会の連携が模索されてきた。
 会議は、今年G20議長国を務めるイタリアのドラギ首相が主宰した。就任後初の国際会議参加となった岸田文雄首相は総額2億ドル(約220億円)の支援を年内に行う方針を改めて表明し「アフガン国内の経済活動や基礎サービスの提供を維持する必要がある」と訴えた。
 アフガンでは、カブール制圧を受けてアフガン中央銀行の在外資産が凍結され、国内の経済活動や行政サービスが停滞している。失業率が上昇し、物価高騰も止まらない。タリバンは公務員の給与削減などの措置を取ってきたが、有効な対策は打ち出せていない。
 食料不足も深刻で、世界食糧計画(WFP)によると、国民の95%が十分な食料を確保できていない。アフガン駐留米軍の撤収後は、タリバンを狙った過激派組織「イスラム国」(IS)系武装勢力のテロも相次ぐ。
 ホワイトハウスによると、バイデン米大統領は各国首脳と、ISの脅威への対抗などテロ対策に取り組むことの必要性などを協議。ホワイトハウスは、米国はアフガン情勢に対処し、アフガン人を支援するために国際社会と緊密に連携し続けると表明した。
 一方、中国外務省によれば、習近平国家主席の代理で参加した王毅国務委員兼外相は、米国を念頭に「対アフガン単独制裁を行っている国は早期に解除すべきだ」と訴えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101200763&g=int

建設会社元社長らと持続化給付金を詐取か 税理士ら2人逮捕(13日)NHK

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に国から支給される持続化給付金をだまし取ったとして、埼玉県行田市の建設会社の元社長らが逮捕・起訴された事件で、警察は新たに税理士ら2人を逮捕しました。調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは東京 港区の税理士、小野敏人容疑者(46)と税理士法人の職員の浦塘晃弘容疑者(23)です。
警察によりますと、2人はすでに起訴されている行田市の建設会社の元社長らと共謀して、去年9月から10月にかけて個人事業主を装ってうその申請を行い、国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
捜査関係者によりますと、この建設会社が関連する申請は100件を超え、不正に受け取った給付金は1億円に上るとみられています。
これまでの調べによりますと、小野税理士は「受給資格がなくても満額100万円の持続化給付金を受け取れる」などと指南していたということで、警察は詳しい経緯を調べています。
警察によりますと、調べに対し12日逮捕された2人は「だまし取ろうとしていない」などと容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211012/k10013304451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

甲府 2人死亡火災 傷害容疑で19歳少年逮捕 放火ほのめかす供述(13日)NHK

12日、甲府市で住宅が放火され50代の夫婦とみられる2人の遺体が見つかった事件で、警察は昨夜出頭した19歳の少年を夫婦の娘にけがをさせた傷害の疑いで逮捕しました。
警察によりますと少年は調べに対し容疑を認めたうえ、放火したことをほのめかす供述をしているということで、警察が詳しい状況を調べています。
傷害の疑いで逮捕されたのは甲府市内に住む19歳の少年です。
12日午前4時前、甲府市蓬沢の井上盛司さんの住宅から火が出て、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
警察は火事のあと連絡がとれなくなっているいずれも50代の井上さん夫婦とみて確認を進めています。
この事件では火が出る直前、井上さん夫婦と同居する10代の娘が家の中で鉢合わせした男に頭を殴られてけがをしていて、警察は現場の状況から放火や傷害の疑いで防犯カメラの映像を分析するなど捜査を進めていました。
捜査関係者によりますと、12日の夜、甲府市内に住む19歳の少年が出頭してきたということで、警察は井上さんの娘に対する傷害の疑いで逮捕しました。
これまでの調べに対し少年は「間違いありません」と容疑を認めたうえ、井上さんの家に放火したことをほのめかす供述をしているということです。
また、少年は顔にやけどを負っていたということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211013/k10013304671000.html

住宅全焼、2遺体発見 50代夫婦か、出頭の少年聴取―出火前、娘襲われる・甲府(13日)時事

12日午前3時50分ごろ、甲府市蓬沢の井上盛司さん方の木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。出火直前に井上さんの娘が室内で不審な男に襲われた上、現場付近で血痕のようなものが発見されたことから、山梨県警は同日、現住建造物等放火容疑で南甲府署に捜査本部を設置。その後、出頭してきた少年の事情聴取を始めた。

マンション火災、2人死亡 高齢夫婦か―東京・三鷹

 県警によると、遺体は連絡が取れなくなっている井上さん夫婦とみられる。井上さんと妻は50代で、娘の10代の姉妹と4人暮らし。火災直前に「泥棒が入った」と姉から110番があった。
 午前3時半ごろ、2階にいた妹が言い争う声を聞き、1階に下りたところ、男と鉢合わせたという。男から逃げようとした際、背後から襲われ、頭部打撲のけがをした。県警は何らかの凶器が使われたとみている。
 姉妹が2階のベランダから外に逃げた後、火災が発生した。2人は市内の病院に搬送されたが、命に別条はない。男は10~30代の短髪で中肉といい、妹は「知らない人」と話している。
 一方、駆け付けた警察官が、約100メートル離れた場所で不審な男を見かけていた。住宅に到着した後に引き返し、職務質問しようと声を掛けたが、男は路地に入って走り去ったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101200426&g=soc

2人死亡火災、19歳少年逮捕 出頭、娘への傷害容疑―山梨県警(13日)時事

甲府市で住宅が全焼し、2人の遺体が見つかった事件で、山梨県警南甲府署捜査本部は13日未明、出火直前に室内で襲われた住人夫婦の娘に対する傷害の疑いで、出頭してきた少年(19)を逮捕した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101300064&g=soc

80代運転の車が児童2人はねる 重軽傷で命に別条なし、佐賀(13日)共同

12日午後4時15分ごろ、佐賀市神野西2丁目の国道264号の交差点で、同市の80代男性の乗用車が、横断歩道を歩いていた小学生の男女2人をはねた。佐賀北署によると、男児は骨盤や顎の骨を折るなどの重傷、女児は打撲などの軽傷。2人とも意識があり、命に別条はない。
 署は3人とも帰宅途中だったとみて、状況を調べている。
https://nordot.app/820679931597176832?c=39546741839462401

3歳児に熱湯、殺人罪で起訴へ  きょう、母親交際相手の男(13日)共同

大阪府摂津市の集合住宅で8月31日、住人の新村桜利斗ちゃん(3)が熱湯をかけられ死亡した事件で、大阪地検が殺人の罪で、母親の交際相手松原拓海容疑者(24)を勾留期限の13日に起訴する方向で検討していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 3歳児に、成人でも耐えられない熱湯を浴びせ続けた行為は極めて危険性が高いとして、殺意の立証は可能とみているもようだ。
 松原容疑者は大阪府警に9月22日、殺人容疑で逮捕された。逮捕前「一緒に高温のシャワーで遊んでいた。お湯がかかるようにしていない」と府警に説明し、逮捕後は「故意に浴びせていない」と容疑を否認した。
https://nordot.app/820702965382414336?c=39546741839462401

« 2021年10月12日 (火) | トップページ | 2021年10月14日 (木) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ