12日午前7時40分ごろ、岡山市東区鉄の住宅を訪れた男性(46)が「母さんが倒れている」と110番した。岡山県警によると、70歳くらいの女性がいすに座り、首から血を流し死亡していた。浴室では首に傷がある同年代の男性の遺体が見つかった。県警はいずれも72歳の住人夫妻とみて、身元の確認を進めている。外部から侵入した形跡はなく、心中した可能性もあるとみて調べる。
県警によると、夫妻は2人暮らしだった。
https://www.sankei.com/article/20210912-4HOPNW2DDZLBVPQKRIH7TWRW6E/