カテゴリー

« 県内の珍標識が姿消す  県警「県外ドライバーが混乱する恐れ」(4日)共同 | トップページ | 若い世代向けの優先枠分接種始まる 東京の大規模接種センター(4日)NHK »

2021年9月 4日 (土)

無免許人身事故の木下都議 当選2カ月、議員報酬など264万円支給 「体調不良」で姿見せず(4日)共同

東京都議選(7月4日投開票)の期間中に無免許運転で人身事故を起こし、都議会で辞職勧告決議を受けた木下富美子議員(54)=2期、板橋区=が、当選から2カ月たった今も公の場に姿を見せていない。都から支払われた議員報酬などはすでに約264万円に上り、都議会の対応も問われる事態となっている。(小倉貞俊)

◆郵便物、資料が山積み

 都庁本庁舎に接する都議会議事堂・4階北側の1室。扉の横には「SDGs東京」と会派名の記されたプレートが貼られている。事故の発覚後、都民ファーストの会を除名された木下氏が1人で立ち上げた無所属会派の控室だ。部屋の前のラックには、未回収の郵便物や配布資料が山積みに。都職員は「部屋の鍵は代理の人に渡したが、使われた形跡はない」と困惑する。
 木下氏はこれまで、再選後に発覚した事故の経緯を公の場で説明していない。免許停止となった理由も明らかにしてない。7月8日、自身のホームページで「今後についてはいただいた票の重みを踏まえ熟考を重ねてまいる」などと記したのみにとどまる。

« 県内の珍標識が姿消す  県警「県外ドライバーが混乱する恐れ」(4日)共同 | トップページ | 若い世代向けの優先枠分接種始まる 東京の大規模接種センター(4日)NHK »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 県内の珍標識が姿消す  県警「県外ドライバーが混乱する恐れ」(4日)共同 | トップページ | 若い世代向けの優先枠分接種始まる 東京の大規模接種センター(4日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ