カテゴリー

« 東京都 新型コロナ 782人感染確認 2日連続1000人下回る(17日)NHK | トップページ | 「目の前が見えなくなった」東名高速でレーザーポインター照射(17日)TBS »

2021年9月17日 (金)

警察宿舎の共益費など約250万円着服疑い 巡査を書類送検 千葉(17日)NHK

千葉県警察本部の23歳の巡査が、警察宿舎の共益費など、およそ250万円を着服したとして、17日、業務上横領の疑いで書類送検されました。
着服した金はギャンブルなどにあてていたということで、警察は停職1か月の懲戒処分にしました。
書類送検されたのは、千葉県習志野市の習志野警察署に勤務する23歳の男性巡査です。
警察によりますと、巡査は、去年7月から12月までの間、市内にある警察官が暮らす宿舎の共益費など、現金およそ250万円を着服したとして、業務上横領の疑いが持たれています。
巡査はこの宿舎の会計を1人で担当し、入居している警察官から集金したり宿舎名義の口座に振り込まれたりした共益費などを管理していたということです。
横領した金はギャンブルや借金の返済にあてていて、ことし1月、管理していた現金がほとんどなくなったことから、みずから上司に申告したということで、調べに対し「ギャンブルに依存してしまい、自分をコントロールできなかった」などと容疑を認めているということです。
警察は17日付けで停職1か月の懲戒処分とし、巡査は依願退職しました。
千葉県警察本部の川口光浩首席監察官は「法を順守すべき警察官として断じて許されるものではなく、誠に遺憾だ」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210917/k10013264651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

« 東京都 新型コロナ 782人感染確認 2日連続1000人下回る(17日)NHK | トップページ | 「目の前が見えなくなった」東名高速でレーザーポインター照射(17日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都 新型コロナ 782人感染確認 2日連続1000人下回る(17日)NHK | トップページ | 「目の前が見えなくなった」東名高速でレーザーポインター照射(17日)TBS »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ