カテゴリー

« 「レンタカーで負傷」と事故偽装、保険金100万円詐取 容疑で2人逮捕(13日)共同 | トップページ | 自宅などで死亡、8月250人 過去最多、コロナ感染―警察庁(13日)時事 »

2021年9月13日 (月)

暴力団「古川組」の事務所解体へ 「絆会」拠点の一つ 尼崎(13日)共同

指定暴力団「絆会」(旧・任侠山口組)の拠点施設の一つになっている傘下組織「古川組」(兵庫県尼崎市東難波町4)の事務所について、民間の所有者が近く解体工事を始めることが13日、関係者への取材で分かった。全国最大の暴力団「山口組」(神戸市灘区)の分裂抗争が続く中、事務所撤去の動きが全国的に進んでいる。
 絆会は2017年、山口組から離脱した神戸山口組(同市中央区)の一部直系組長が、再び分裂して発足した。その際に離脱派の会見会場となったのが古川組事務所で、第3勢力となった絆会の拠点施設として使用されてきた。
 一方で抗争はさらに激化し、「平穏な住民生活が脅かされる」との訴えを受けた神戸地裁が19年末、事務所の使用を差し止める仮処分を決定。長期にわたって組員が立ち入れない状況が続き、所有者が売却の意向を示していた。
 兵庫県警や地元関係者によると、解体工事は民間業者が今月17日に着手し、11月上旬までに終える予定という。事務所は約30年前に建てられ、鉄骨コンクリート3階建て。解体後の売却先については交渉中という。
 現在の事務所は、植栽の荒れや窓ガラスのひび割れが目立つ。近くに住む80代女性は「昔、近くを通った時に銃声がして一目散に逃げたこともある。なくなることになって良かった」と話す。県警の担当者は「地域で暴力団の象徴的な建物が撤去されるのは歓迎すべきこと。適切に売却されるよう、必要な支援を続けていきたい」とした。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202109/0014676063.shtml

« 「レンタカーで負傷」と事故偽装、保険金100万円詐取 容疑で2人逮捕(13日)共同 | トップページ | 自宅などで死亡、8月250人 過去最多、コロナ感染―警察庁(13日)時事 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「レンタカーで負傷」と事故偽装、保険金100万円詐取 容疑で2人逮捕(13日)共同 | トップページ | 自宅などで死亡、8月250人 過去最多、コロナ感染―警察庁(13日)時事 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ