カテゴリー

« 拉致容疑者の遺体つるす タリバン「見せしめ」として―アフガン西部(26日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 2134人感染確認 21人死亡(18時半)(26日)NHK »

2021年9月26日 (日)

約2億円流出の疑い 日大理事 送金先の変更を指示か(26日)NHK

日本大学の付属病院の建て替え工事をめぐって、大学の理事がおよそ2億円を外部に流出させた疑いが持たれている事件で、この理事が、業務を受注した設計事務所に対し、大阪の医療法人が関係する都内の会社におよそ2億円を送金するよう指示していた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。
当初は大学の子会社にコンサルタント料などとして支払われる方向で調整が進められていたということで、東京地検特捜部は理事が主導して送金先が変更されたとみて、経緯の解明を進めているものとみられます。
日本大学医学部附属板橋病院の建て替え工事をめぐっては、大学の子会社「日本大学事業部」の役員も務める理事が、大学側からおよそ2億円を不正に流出させた背任の疑いがあるとして、東京地検特捜部は今月8日、大学の本部や田中英壽理事長(74)の自宅などを関係先として捜索しました。
関係者によりますと、大学側は去年、工事の設計業務などを都内の設計事務所に24億円余りで発注し、このうちおよそ7億円が前払い金として支払われました。
一方、設計事務所は当初、この工事に関連したコンサルタント料などとして「日本大学事業部」に2億円を支払う契約を結ぶ方向で、窓口を務めていた理事と調整を進めていたということです。
しかし、その後、理事が、契約先を大阪の医療法人が関係する都内の会社に変更するよう設計事務所に指示していた疑いがあることが新たに分かりました。
設計事務所は、この会社と契約を交わし、およそ2億円を送金しましたが、支払いに見合うコンサルタント業務は行われていないということです。
特捜部は、理事が主導して送金先が変更されたとみて、詳しい経緯の解明を進めているものとみられます。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210926/k10013277851000.html

« 拉致容疑者の遺体つるす タリバン「見せしめ」として―アフガン西部(26日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 2134人感染確認 21人死亡(18時半)(26日)NHK »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拉致容疑者の遺体つるす タリバン「見せしめ」として―アフガン西部(26日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 2134人感染確認 21人死亡(18時半)(26日)NHK »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ