カテゴリー

« コロナ感染で配達業務を休止 長崎・佐世保郵便局(11日)共同 | トップページ | 「隠語」対策でAI活用 SNS上の違法薬物売買―警察庁(11日)時事 »

2021年9月11日 (土)

「家賃が払えない」「離職した」困窮相談、那覇市で8倍増の7988件(11日)共同

生活困窮者の生活、就職などの相談・支援を実施する「那覇市就職・生活支援パーソナルサポートセンター」へ2020年度に寄せられた新規相談件数が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、19年度の1035件から約8倍の7988件に増えていたことが10日、分かった。
那覇市議会の9月定例会一般質問で、市の宮城寿満子福祉部長が山田マドカ氏(ニライ)に答えた。
 市の担当課によると「家賃が払えない」「就労機会が減り収入が減った」「離職した」などとして、生活保護や住居確保給付金、就労などについての相談があったという。那覇市就職・生活支援パーソナルサポートセンターの連絡先は、電話098(917)5348。相談の受け付けは平日午前9時~正午、午後1~4時。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/829192

« コロナ感染で配達業務を休止 長崎・佐世保郵便局(11日)共同 | トップページ | 「隠語」対策でAI活用 SNS上の違法薬物売買―警察庁(11日)時事 »

新型コロナウイルス禍関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ感染で配達業務を休止 長崎・佐世保郵便局(11日)共同 | トップページ | 「隠語」対策でAI活用 SNS上の違法薬物売買―警察庁(11日)時事 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ