宮城県警塩釜署は19日、自宅に女性の遺体を放置したとして、死体遺棄容疑で同県松島町松島小梨屋の無職河野まり子容疑者(75)を逮捕した。同居していた71歳の女性と連絡が取れておらず、同署は遺体が女性の可能性もあるとみて身元確認を進めている。遺体に目立った外傷はなかった。
同署によると、河野容疑者は女性と2人暮らし。18日に近隣住民から「異臭がする」と通報があり、駆け付けた署員が自宅の一室で遺体を発見した。河野容疑者は「役所に連絡しようと思ったが、できなかった」と容疑を認めている。
逮捕容疑は8月ごろ、自宅で遺体を放置して遺棄した疑い。
https://www.sankei.com/article/20210919-D3XNYUVJM5OERGSOFX43SV7JMM/