カテゴリー

« <新型コロナ>2学期スタートも感染不安、登校できない子も 羽村市は児童2人が自宅学習(5日)共同 | トップページ | 贈賄側との面会で鋭く対立 秋元議員、全面無罪主張―IR汚職、7日判決・東京地裁(5日)時事 »

2021年9月 5日 (日)

声荒らげ反論、捜査批判も 次期衆院選に意欲―秋元被告(5日)時事

贈収賄事件の公判で、衆院議員秋元司被告(49)は終始強気に全面無罪の主張を貫いた。検察官の質問に声を荒らげて反論したり、捜査を批判したりする場面もあった。
 3月の初公判。秋元被告は「全ての事件について無罪であります」とはっきりした口調で述べ、約10分間にわたって起訴内容に反論した。6月に保釈されて以降は議員バッジを着けたスーツ姿で、何冊ものノートやファイルを持参して臨んだ。
 被告人質問で、贈賄側企業と「無理して距離を置こうとしていないか」と検察官から問われると、「1社だけのために仕事をしたことはない。私の政治家としての真実です」と語気を強めた。
 300万円を受領したとされる衆院解散日の1カ月後に贈賄側企業の社長と面会した際、「いろいろありがとう」と謝礼を述べた真意を尋ねられた際は、「選挙の時の決まり文句。子どもにも、あなたに会っても言いますよ」と切り返した。
 「変わってない」。前の説明との食い違いを指摘され、いらだつことも。「他は全て見逃しても、秋元司という人間をとにかく捕まえることが目的だったんだろう」と検察の捜査を批判する一幕もあった。
 保釈翌日の記者会見では「できなかった活動を取り戻していきたい」と政治活動の再開を表明。次期衆院選出馬にも意欲を示しており、地元で街頭演説する様子を自身のインターネット交流サイト(SNS)で発信している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090400274&g=soc

« <新型コロナ>2学期スタートも感染不安、登校できない子も 羽村市は児童2人が自宅学習(5日)共同 | トップページ | 贈賄側との面会で鋭く対立 秋元議員、全面無罪主張―IR汚職、7日判決・東京地裁(5日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <新型コロナ>2学期スタートも感染不安、登校できない子も 羽村市は児童2人が自宅学習(5日)共同 | トップページ | 贈賄側との面会で鋭く対立 秋元議員、全面無罪主張―IR汚職、7日判決・東京地裁(5日)時事 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ