カテゴリー

« 天気予報の技術で新型コロナの感染動向を予測(25日)NHK | トップページ | 予約不要、立ったままで接種 「だんじり」の歴史見学も―大阪・岸和田(25日)時事 »

2021年9月25日 (土)

横浜国大に台風専門の研究機関 全国初、産官学で知見共有(25日)共同

台風専門の総合研究機関「台風科学技術研究センター」が全国で初めて横浜国大に10月1日開設される。専門性や産官学の垣根を越えて研究者らが所属し、新たな知見を集約・共有しながら防災・減災を目指す。
 センター長には台風研究の第一人者として知られる同大の筆保弘徳教授(気象学)が就任する。台風を制御・利用する未来を見据え、メンバーには気象学や防災だけでなく、エネルギー科学、航空機や船舶開発の専門家も加わった。
開設時点の参画機関は北海道大、東京大、慶応大、名古屋大、京都大、琉球大、気象庁気象研究所、海洋研究開発機構、理化学研究所、民間の東京海上研究所など
https://nordot.app/814378556873555968?c=39546741839462401

« 天気予報の技術で新型コロナの感染動向を予測(25日)NHK | トップページ | 予約不要、立ったままで接種 「だんじり」の歴史見学も―大阪・岸和田(25日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気予報の技術で新型コロナの感染動向を予測(25日)NHK | トップページ | 予約不要、立ったままで接種 「だんじり」の歴史見学も―大阪・岸和田(25日)時事 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ