陸上自衛隊習志野駐屯地(千葉県船橋市薬円台)は27日、第1空挺団の男性3等陸曹(26)を停職5月、同団の男性3等陸曹(25)を停職30日の懲戒処分にしたと発表した。
習志野駐屯地によると、26歳の3等陸曹は1月、友人宅で酒を飲み、駐屯地へ帰る際に乗用車を運転し、千葉市内で、停車中の車両に接触する事故を起こしたが警察に通報せずそのまま立ち去った。「門限に間に合わせるためだった」と話しているという。
25歳の3等陸曹は昨年5月と8月、静岡市のインターネットカフェで、当時高校1年生だった男子生徒にわいせつな行為をしたとして、4月に神奈川県警に逮捕され、その後不起訴処分となっていた。
2人は依願退職する意向だという。
https://www.sankei.com/article/20210927-UIPGTD4AKJMEJMMMUZRU6WQPIA/