神奈川県警南署は3日、横浜市南区に住む80代の無職男性が特殊詐欺の被害に遭い、現金100万円などをだまし取られたと発表した。
同署によると、2日午後3時ごろ、男性方に市職員を装った男から「還付金があります。あなたの口座に振り込みます」と噓の電話があり、直後に金融機関の職員をかたる男から「還付金を振り込むので通帳を用意してください。現在横浜市では、高齢者のお宅に現金を置かないようにしています。ご自宅に現金があるようですので、一旦お預かりして還付金と一緒に口座に振り込みます」と電話があった。約15分後、男性は自宅に現れた同じく金融機関の職員を装う男に現金100万円と通帳1通を手渡し、詐取されたという。
同署は詐欺容疑で犯行に関与した人物の行方を追っている。
https://www.sankei.com/article/20210903-4XDHXXSSKRIFBKFLLRIQWY2MQY/