カテゴリー

« 大麻所持容疑 パラ放送関係の米国人を逮捕(1日)産経 | トップページ | 「泳いできた」露男性が難民申請 送還せず、入管施設に収容(1日)共同 »

2021年9月 1日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)
刑法犯の犯行動機で多いのは…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210901202601 Img_20210826_060225 ★硫酸事件 男性に「年下なのに態度悪い」事件1か月前に(30日)TBS
★硫酸被害者「タメ口でトラブル」 大学時代、事件につながりか(30日)共同
★硫酸事件、被害男性「トラブル思い当たらず」 容疑者の一方的恨みか(29日)産経
 東京メトロ南北線の白金高輪駅での硫酸事件-同じ大学の先輩後輩関係にあり、学生時代の不仲が犯行の動機のようだ。犯行を動機的にみるなら感情問題であり、憤怒となる。
 … … … … …
 警察庁によると令和元年の刑法犯の罪種別犯行の動機で、全刑法犯検挙件数28万4584件のうち憤怒は約16.6㌫にあたる4万7337件もあった。
 最多はやはり刑法犯の中でも認知件数が多い窃盗犯の動機となる「対象物の所有・消費目的」で7万7690件。これに生活困窮の6万0886件と続き、憤怒は3番目なのだ。
 その憤怒の中でも最多は粗暴犯で4万0185件。さらにその粗暴犯の中でも憤怒は暴行検挙件数の半数近くの2万2505件。そして次が今回の事件の容疑である傷害事件の1万5509件。
 さらに殺人も動機の最多は憤怒で874件のうち408件なのだ。これに怨恨の120件を加えると、殺人の6割を占めている。
 刑法犯の犯行動機は金銭問題に次いで多いのは感情問題-やはり人間は感情の動物である。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

高齢者がATMで電話…「詐欺かも」大学生が通報し防ぐ(2日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASP91739FP8RULOB00P.html

★「コロナなのでしゃべれません」コロナ禍逆手に特殊詐欺か(1日)TBS
★スマホ教室で電話詐欺防止 千葉県警がドコモと協定(1日)TBS
★杉良太郎 さんが大阪府警本部を訪問 特殊詐欺防止訴え(30日)産経
★アフガン退避詐欺に注意を SNSで航空機費用募集(30日)産経
★1億円以上詐取の取り込み詐欺G 温水便座など詐取で再逮捕(25日)TBS
★“本物”が取り押さえ 信金職員装いキャッシュカード詐取の男逮捕(25日)TBS
★「介護保険料の払い戻しがある」60代後半の女性宅に相次ぐ不審電話…福井県内、還付金詐欺か(25日)共同
★「女性との契約のため振り込んで欲しい」滋賀の男性、690万円被害(24日)共同
★高齢女性からキャッシュカード盗んだ疑い 少年再逮捕(24日)産経

« 大麻所持容疑 パラ放送関係の米国人を逮捕(1日)産経 | トップページ | 「泳いできた」露男性が難民申請 送還せず、入管施設に収容(1日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大麻所持容疑 パラ放送関係の米国人を逮捕(1日)産経 | トップページ | 「泳いできた」露男性が難民申請 送還せず、入管施設に収容(1日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ