さいたま市大宮区のカプセルホテルで女性従業員(66)を刃物で刺したとして、埼玉県警大宮署は7日、殺人未遂の疑いで、住所不定、無職、相楽敏男容疑者(57)を現行犯逮捕した。女性は負傷したが、命に別条はないという。
大宮署によると、7日午前10時15分ごろ、大宮区宮町のカプセルホテル内で、持っていた果物ナイフで清掃中の女性従業員の腰付近を刺した。「死にたくて自分の腹を刺したが死ねず、パニックになって目の前の女性を刺した」と供述しているという。
女性と面識やトラブルはなかったとみられる。相楽容疑者も腹にけがをしたが、程度は不明。
別件でホテルを訪れていた警視庁の警察官が110番通報。駆け付けた大宮署員が逮捕した。
https://www.sankei.com/article/20210907-746MQA27EZMIHICZDZKS2HMEOM/