カテゴリー

« 2021年9月27日 (月) | トップページ | 2021年9月29日 (水) »

2021年9月28日 (火)

2021年9月28日 (火)

仮想通貨「個人間」に死角 犯罪の温床、防止策急務(28日)日経

暗号資産(仮想通貨)を巡り個人間の直接取引が犯罪の温床として浮かび上がってきた。金融庁は交換業者を通じた取引には目を光らせるが、主流とされる個人間売買は監視の対象外。海外では取引経路を追跡するソフトを駆使し、流出コインの回収につなげた例もある。専門家は「回収を重ねることが不正資金の移動そのものの抑止につながる」と強調。追跡ソフトの技術力向上と普及を図る仕組みづくりに官民の連携が求められる。
パソコ...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り1219文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC06BE80W1A500C2000000/

飼い犬が通行人をかんで負傷させた疑い 工藤会系組長を逮捕(28日)朝日

散歩中にリードをきちんと握っていなかった飼い犬が、通行中の男性をかんでケガを負わせたとして、福岡県警は28日、工藤会系組長の中島直人容疑者(79)=北九州戸畑区沖台2丁目=を重過失傷害の疑いで逮捕し、発表した。「かんでいるところを見ていないので分かりません」と容疑を否認しているという。
 北九州地区暴力団犯罪捜査課によると、中島容疑者は昨年7月15日、組事務所近くの路上で散歩させていた飼い犬のシェパード2匹のうち、リードを離していた1匹が、通りかかった50代の会社員男性にかみつき、擦過傷や打撲のけがを負わせた疑いがある。
 同課によると、中島容疑者の飼い犬が人やほかの犬をかんだ事案は2010年以後計8件あり、このうち18年の1件では、今回と同じ犬が人にかみついた過失傷害事件で罰金刑を受けた。県警は度重なる検挙や指導にも過失を繰り返し、悪質と判断したという。
https://www.asahi.com/articles/ASP9X6H2DP9XTIPE01Z.html

交際相手の頭刺した疑い 22歳女を逮捕(28日)TBS

東京・葛飾区のアパートで交際相手の男性の頭を刃物で刺し重傷を負わせたとして、22歳の女が逮捕されました。
 午前5時ごろ、葛飾区東水元のアパートでこの部屋に住む会社員の男性(28)が女に刃物で頭を刺されました。男性はその後、70メートルほど離れた交番に駆け込み、男性を追って交番に現れた女を警察官が現行犯逮捕しました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、住居・職業不詳の大塚恵理香容疑者(22)で、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。
 男性は全治3か月の重傷を負いましたが、命に別状はないということです。2人は交際していて、当時、大塚容疑者は酒に酔っていたとみられるということで、警視庁は詳しい経緯を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4369726.html

宣言中 飲食店をはしごで泥酔 個人情報紛失 都職員が停職1か月(28日)NHK

東京都に緊急事態宣言が出され飲食店などに時短要請が行われていたことし3月、酒を飲んで泥酔し、個人情報を記したノートを紛失した都の職員が停職1か月の懲戒処分を受けました。
処分を受けたのは、東京 新宿区にある「東京都児童相談センター」で主事を務める25歳の男性職員です。
都によりますと、この職員はことし3月、飲食店をはしごして午後11時ごろまで酒を飲んで泥酔し、個人情報を記したノートを紛失しました。
緊急事態宣言が出され飲食店などに午後8時までの時短要請が行われていた時期でした。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013281031000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

【国内感染】新型コロナ 50人死亡 1723人感染確認 (28日20:30)(28日)NHK

28日は、これまでに全国で1723人の感染が発表されています。
また、大阪府で8人、東京都で8人、神奈川県で6人、沖縄県で5人、埼玉県で4人、愛知県で4人、京都府で2人、兵庫県で2人、岐阜県で2人、千葉県で1人、奈良県で1人、宮城県で1人、栃木県で1人、熊本県で1人、石川県で1人、福岡県で1人、静岡県で1人、鹿児島県で1人の合わせて50人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め169万7632人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて169万8344人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万7564人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万7577人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。( )内は28日の新たな感染者数です。

▽東京都は37万4931人(248)▽大阪府は19万8891人(281)▽神奈川県は16万7331人(128)▽埼玉県は11万4421人(97)▽愛知県は10万5256人(139)▽千葉県は9万9384人(76)▽兵庫県は7万7103人(128)▽福岡県は7万3835人(44)▽北海道は6万167人(26)▽沖縄県は4万9482人(57)▽京都府は3万5377人(51)▽静岡県は2万6551人(27)
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013281241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

緊急事態宣言 まん延防止措置 全解除でどうなる?(28日)NHK

新型コロナウイルス対策で、政府は19都道府県の緊急事態宣言と8県のまん延防止等重点措置について、9月30日の期限をもってすべて解除することを決めました。
宣言と重点措置がどの地域にも出されていない状況はおよそ半年ぶりになります。
解除によってこれから何が変わるのでしょうか?

自治体の認証受けた飲食店は営業午後9時まで

 
政府の基本的対処方針の変更案では、日常生活の制限については、段階的な緩和を促すよう求めています。
飲食店に対する営業時間の短縮要請については、酒の提供を認めたうえで今後1か月をめどに、自治体などから感染対策の認証を受けた店舗は午後9時まで、それ以外の店舗は午後8時までを基本とし、地域の感染状況に応じて知事が適切に判断することとしています。
カラオケを提供する飲食店については、今後1か月をめどに設備の利用自粛を要請し、地域の感染状況や店の感染防止策を踏まえ、知事の判断で緩和を検討するなどとしています。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013280271000.html

訴訟書面、滋賀県警本部長が決裁 再審無罪否定、県議会で謝罪(28日)共同

滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年にあった患者死亡を巡り再審無罪が確定した元看護助手西山美香さん(41)が国と県に損害賠償を求めた大津地裁の訴訟で、県側が地裁に提出した再審無罪を否定する内容の準備書面に関し、県警の滝沢依子本部長が決裁していたことが28日、関係者への取材で分かった。
 滝沢氏は28日、県議会の本会議に出席し「書面の表現に不十分な点があった」と謝罪した。閉会後、報道陣の取材に応じ、書面を決裁したか問われたが「差し控える」と明言を避けた。県警内部でどのように作成、決裁されたのか経緯の説明が求められそうだ。
https://nordot.app/815518583217651712?c=39546741839462401

3歳児虐待死、摂津市長が謝罪 母親、5月からネグレクト判定(28日)共同

大阪府摂津市で8月、新村桜利斗ちゃん(3)が熱湯をかけられ死亡し、同居する母親の交際相手松原拓海容疑者(24)が殺人容疑で逮捕された事件で、市と児童相談所が母親について「第三者からの暴力を止められないネグレクト(育児放棄)」と判定していたのは、市が母親から松原容疑者の虐待情報を得た直後の今年5月からだったことが28日、分かった。
 逮捕から29日で1週間となるのを前に市が対応について初めて記者会見し、明らかにした。森山一正市長は「自治体としての役割は果たしていたつもりだが不十分だった可能性はある」と謝罪した。
https://nordot.app/815517915848441856?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル)
詐欺犯少年が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210928204701 Img_20210917_141054  最近は少年に係る事件といえばいじめが多くなっているが、9月には群馬県内の16歳の無職の少年が、特殊詐欺グループの「受け子」役をしていたとして群馬県警に逮捕されたり、8月には神奈川県川崎市内の70代の女性からキャッシュカードを騙し取ったとして18歳の少年が神奈川県警に逮捕されるなど、詐欺事犯の検挙者が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると、令和3年8月現在の少年の刑法犯検挙者数は9493人で前年同期より2153人の減。
 最も多かったのは窃盗犯で4749人だが、前年より1483人の減少。これに粗暴犯の1836人と続くがやはり同169人の減少。その他刑法犯も1745人の検挙者だが622人の減少だった。
 これをみると多くの罪種での減少が目立つが、知能犯はなんと171人増の618人なのだ。中でも詐欺は177人増の567人もいる。ただ、偽造事犯が11人減だった。
 年間の検挙者数の推移だが、あの刑法犯認知件数が285万件を超えた平成14年の年間刑法犯検挙者は14万1775人と10万件台。今年は8月とはいえ10分の1以下なのである。
 平成14年の窃盗犯の年間検挙者数は8万3300人で粗暴犯が1万5954人だったが、なんと詐欺は559人と少なかった。
 犯罪にはその時代、時代の特徴があるが、少年に与える影響も特に大きいようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

同じ地区で詐欺電話5件 防いだ11人に感謝状、でも「氷山の一角」(29日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASP9X6VD5P9HUJHB00N.html

★神戸山口組長宅に家宅捜索 特殊詐欺事件めぐり―警視庁(28日)時事
★オレオレ詐欺の指示役を逮捕、1600万円詐取を指示か 警視庁(28日)TBS
★PC「ウイルス感染」で詐欺被害 鹿角の男性、4万5千円(27日)共同
★違和感覚えるも「振り込めば再発行される」 76歳女性が還付金詐欺で94万円被害(26日)共同
★「還付金、ATMでは戻りません!」 早岐署が”レシート標語”で詐欺防止へ(25日)共同
★米国防総省医師かたり700万円詐取した容疑で女逮捕(24日)産経
★特殊詐欺の道具屋か、3人逮捕 警視庁に虚偽回答疑い(24日)共同
★暴力団の詐欺16%増 コロナでみかじめ料減、影響か(22日)日経
★三種、小坂で特殊詐欺被害 電子マネー計3万4千円(22日)共同
★酔客狙いカード無断使用 手口共有か、横浜・福富町で多発(21日)共同
★「4億6千万円送金」メールで被害 男鹿市の70代男性(21日)共同

東京都 新型コロナ 248人感染確認 3日連続で300人下回る(28日)NHK

東京都は28日、都内で新たに248人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の火曜日より5人減りました。300人を下回るのは3日連続です。一方、都の基準で集計した28日時点の重症の患者は27日より8人減って117人でした。

10代男性死亡 都の発表で10代の死亡は初めて

また、東京都は新型コロナウイルスの感染が確認された10代の男性が死亡したことを明らかにしました。都のこれまでの発表で10代が亡くなるのは初めてです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013280721000.html

女子中学生にわいせつ画像送らせた疑い 20歳男逮捕 北海道警(28日)産経

北海道警釧路署は28日、女子中学生に自分のわいせつな画像を撮影、送信させたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで北海道釧路町北都、会社員、阿部喬容疑者(20)を逮捕した。
逮捕容疑は5月31日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った青森県弘前市に住む12歳の女子中学生にわいせつな画像を撮影、送信させ、児童ポルノを製造した疑い。
釧路署によると、別件で阿部容疑者のスマートフォンを調べた際に発覚した。
https://www.sankei.com/article/20210928-3FYEZZ6LQRPCJALKOFACE5WSPI/

殺人容疑で11人追加告訴へ 熱海土石流(28日)産経

静岡県熱海市で7月に発生した大規模土石流の遺族と行方不明者の家族計11人が、殺人容疑で起点の土地の旧所有者を刑事告訴する方針であることが28日、分かった。民事提訴後の記者会見で弁護団が明らかにした。既に遺族1人が業務上過失致死容疑で告訴。当初、殺人容疑での告訴は6人程度にとどまる見通しだったが、他の遺族らからも賛同を得られたという。10月中にも県警に告訴状を提出する。
加藤博太郎弁護士は会見で「多くの人命が失われた。盛り土を行った業者の責任は極めて重い」と語った。
平成23年まで起点の土地を所有した不動産管理会社(清算)の元幹部は届け出以上の量の盛り土をしていた疑いがあり、周辺に住む住民が死んでも構わないという「未必の故意」があったなどと主張する。
https://www.sankei.com/article/20210928-XBPEFJL7URPTTD2734FAFHQQIY/

「高齢男性とつきあいたい」交際希望装い詐取か 男女2人逮捕(28日)NHK

「高齢男性とつきあいたい」などと言ってマッチングアプリで知り合った60代の男性2人から2000万円余りをだまし取ったとして、大阪の男女2人が逮捕されました。押収された資料などから60歳以上の男性を中心に数十人から合わせて2億円以上を受け取っていたとみられ、警察が関連を調べています。
逮捕されたのは、いずれも大阪 八尾市に住む、職業不詳の吉田清一容疑者(50)と無職の西村恵梨奈容疑者(27)です。
捜査関係者によりますと、ことし1月から7月にかけて60代の男性2人から合わせて現金2350万円をだまし取った疑いが持たれています。
吉田容疑者の指示で西村容疑者がマッチングアプリを通じて男性と知り合い、「高齢男性とつきあいたい」などと伝えて交際を望んでいるよう装って、ホテルなどで会っていたということです。
その後、大学時代に借りた奨学金を返済したいとうその相談を持ちかけていた疑いがあるということです。
男性のうち1人は、妻に先立たれ、勤務先を定年退職していて退職金などの資産がある状態だったということです。
押収した資料などから60歳以上の男性を中心に、数十人から合わせて2億円以上を受け取っていたとみられ、警察が関連を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013280331000.html

神戸山口組長宅に家宅捜索 特殊詐欺事件めぐり―警視庁(28日)時事

2018年に発生した特殊詐欺事件をめぐり、警視庁組織犯罪対策4課は28日、詐欺容疑で、特定抗争指定暴力団神戸山口組(神戸市中央区)の井上邦雄組長の自宅(同市)を家宅捜索した。

山健組が山口組復帰へ 各警察が動向警戒―兵庫

 特殊詐欺事件で、関与が疑われる暴力団の最高幹部宅への捜索は異例。同課は詐取金が資金源となった可能性があるとみて捜査を進める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092800626&g=soc

両陛下、地震の国際会議に出席 震災10年、オンラインで(28日)共同

天皇、皇后両陛下は28日、皇居・御所で、東日本大震災の発生10年を受けて、仙台市で開かれた「第17回世界地震工学会議」の開会式にオンラインで出席された。天皇陛下は「新型コロナウイルス感染症対策も、地震をはじめとする自然災害対策も共に、国際社会の緊密な協力が大切」と英語であいさつした。
 陛下は、被災地の復興が「現在も進行中」と指摘。被災者を見舞う気持ちを示した上で、会議を通じて災害体験や教訓が世界で共有され、地震や津波被害の軽減につながることを願った。会議では「原子力発電所と地震・津波問題」など震災関連の議題も含め、専門家による研究発表や討論を実施する。
https://nordot.app/815413371382693888?c=39546741839462401

東急社員、遺失物着服70件 被害額43万円、持ち主装い(28日)共同

東急電鉄は28日、東横線中目黒駅の男性社員(29)が昨年2月以降、遺失物として届けられたIC乗車券や現金の着服を計70件繰り返していたと明らかにした。被害額は約43万5千円に上る。男性社員は持ち主に成り済まして不正に返還手続きをしており、同社は「システムやルールに問題があった」として対策を検討する。
 東急によると、男性社員が遺失物のIC乗車券Suica(スイカ)を着服していたことが22日、持ち主からの問い合わせで発覚。チャージされた現金を払い戻していた。同社の聴取に他にも着服を認めたため、男性社員が返還手続きした遺失物の記録を調べていた。
https://nordot.app/815434617088786432?c=39546741839462401

無免許都議に再び辞職勧告 本人はHPで議員活動継続の意向(28日)共同

東京都議会は28日に開会した定例会本会議で、7月の都議選の選挙運動期間中に無免許運転で人身事故を起こし、公表しないまま再選された木下富美子都議(54)に対する辞職勧告決議案を全会一致で可決した。木下氏への辞職勧告決議は7月23日に続いて2度目。木下氏は体調不良を理由に欠席したが、今月28日付で自身のホームページを更新し、議員活動継続の意向を示した。
 今回の決議では、17日に木下氏が道交法違反容疑で警視庁に書類送検され、免許停止期間中に6回の無免許運転も判明したと指摘。木下氏に対し「厳粛に受け止め、自ら直ちに辞職するよう改めて強く求める」としている。
https://nordot.app/815458277654773760?c=39546741839462401

「パパ活」相手から1600万円詐取の疑い 27歳女ら逮捕 大阪(28日)朝日

女性がデートに付き合う見返りとして金銭をもらう「パパ活」に応じた男性から計1600万円をだまし取ったとして、大阪府警は28日、八尾市の男女を詐欺容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。
 逮捕されたのは無職の西村恵梨奈(えりな)容疑者(27)と、知人で職業不詳の吉田清一(きよかず)容疑者(50)。
 捜査関係者によると、2人は共謀し、SNSを通じてパパ活の相手を募集した。これに応じた60代の男性に西村容疑者が会って食事などをともにしたうえ、「学生時代の奨学金を返すために借金を重ねてしまい、お金が必要」などと援助を持ちかけ、6~7月に数回に分けて計1600万円をだまし取った疑いがもたれている。
 西村、吉田両容疑者は別の60代男性から1月に計750万円をだまし取ったとして、今月7日に詐欺容疑で初めて逮捕された。
 府警は、吉田容疑者の指示のもとで西村容疑者が詐欺の実行役を務めたとみている。
 捜査関係者によると、西村容疑者は実際に過去に奨学金を受け、カードローンなどの借金もあったが、男性2人から受け取ったとされる現金を返済に充てた形跡は確認できなかったという。
 府警には同様の被害の相談がほかにも寄せられているといい、関連を調べる。
■善意? 下心? つけこまれ…
https://www.asahi.com/articles/ASP9W6G1WP9WPTIL024.html?iref=comtop_7_04

この記事は会員記事です。残り550文字

国内2例目のコロナ軽症者向け治療薬「ソトロビマブ」特例承認 厚労省(28日)TBS

新型コロナの軽症・中等症患者向けの新たな治療薬「ソトロビマブ」が特例承認されました。

田村憲久 厚労相
 「グラクソ・スミスクライン社から申請されておりました中和抗体薬『ソトロビマブ』先ほど特例承認を致しました」
 厚生労働省が新たな治療薬として特例承認したのは、イギリスの製薬会社「グラクソ・スミスクライン」などが開発した「ソトロビマブ」と呼ばれる点滴薬です。新型コロナの軽症や中等症の患者に対し、ウイルスの働きを抑える「中和抗体」を投与するもので、海外での治験では入院や死亡のリスクを8割近く減らす効果が確認されています。
 国内では中外製薬の「抗体カクテル療法」に続き、軽症者向けとして2つ目の薬となります。使用の対象は当面は入院患者に限られますが、厚労省は安全性が確認できれば往診などにも対象を広げていく方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4369289.html

未承認の抗原検査キットを販売か 通販会社役員ら2人逮捕 京都(28日)NHK

国の承認を受けていない新型コロナウイルスの抗原検査キットを感染の有無が判定できる医薬品として販売したとして、京都の通信販売会社の役員ら2人が警察に逮捕されました。
このキットは中国製で、国の承認を受けたものと比べて数百分の1程度の検出精度しかなかったということです。
逮捕されたのは、京都市中京区にある衛生用品通信販売会社の役員、井筒雅俊容疑者(39)と社員の稲村知香容疑者(30)の2人です。警察によりますと、2人は去年12月からことし3月にかけて会社の通販サイトで、国の承認を受けていない新型コロナウイルスの抗原検査キットを感染の有無が判定できる医薬品として5人に販売したとして医薬品医療機器法違反の疑いが持たれています。
会社のサイトでは「感染の不安がある人やすぐにPCR検査が受けられない人におすすめ」とか、「現時点での感染の有無が判定できる」などと宣伝していたということです。
このキットは中国製で、警察が民間の専門機関に依頼して調べたところ、国の承認を受けて医療現場などで使われているものと比べて、264分の1の検出精度しかなかったということです。
未承認の抗原検査キットの販売で業者が逮捕されるのは全国で初めてです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013279971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

北朝鮮 弾道ミサイル発射か 航空機や船舶への被害情報なし(28日)NHK

28日朝、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるもの1発が東の方向に発射されました。
これまでのところ日本の航空機や船舶の被害などの情報は確認されておらず、防衛省は、飛んだ距離や落下地点などについて詳しい分析を進めています。
防衛省によりますと、28日午前6時38分ごろ、北朝鮮内陸部から弾道ミサイルの可能性があるもの1発が東の方向に発射されたということです。
防衛省関係者によりますと、日本の領域や排他的経済水域には飛来していないと推定されるということで、これまでのところ、日本の航空機や船舶の被害などの情報は確認されていません。
防衛省は、発射されたものが弾道ミサイルかどうか、また、飛んだ距離や落下地点などについて詳しい分析を進めています。
北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとすれば変則的な軌道で飛行した後、日本の排他的経済水域の内側に落下したと推定されている今月15日の発射以来です。

「日本のEEZには飛来していないと推定」

防衛省関係者によりますと、28日午前6時38分ごろ、北朝鮮内陸部から弾道ミサイルの可能性があるもの1発が東の方向に発射されたということです。
日本の領域や排他的経済水域には飛来していないと推定され、これまでのところ、日本への直接の影響は確認されていないということです。
北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとすれば変則的な軌道で飛行したあと、日本の排他的経済水域の内側に落下したと推定されている今月15日の発射以来です。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013279711000.html

PC起動履歴で勤務管理 長崎県警、システム構築を検討 総務委(28日)共同

長崎県警は27日の定例県議会総務委員会で、過労死ラインとされる「月80時間」を超える時間外勤務をした職員が昨年度は延べ1075人だったと説明。昨年10月に佐世保署員が自殺した問題を受け、職員のパソコンの起動履歴で出退勤を管理するシステム構築を検討していると明らかにした。坂本浩委員(改革21)の質問に答えた。
 県警警務課によると、2019年施行の働き方改革関連法で時間外勤務の上限が原則「月45時間、年360時間」と規制された。同法を受け、県警は電子決裁の試行といった業務の合理化や、職員の意識改革を図る取り組みを進めている。 こうした取り組みで「月80時間」を超える時間外勤務をした職員は18年度の延べ1534人から19年度は延べ1203人と減少傾向にある。県警の職員定数は3549人。
 一方、佐世保署員が自殺した問題で遺族が提出した公務災害認定請求書によると、実際の超過勤務が「200時間前後」の月もあったとみられるが、上司の意向で勤務時間の過少申告が常態化していたとされる。
 県警は、職員配備のパソコンの起動履歴から勤務状況を客観的に管理できるようシステム構築を検討している。
https://nordot.app/815412722513395712?c=39546741839462401

死亡1カ月前にネグレクト、大阪  「男の暴力止められない」と判定(28日)共同

大阪府摂津市で8月、新村桜利斗ちゃん(3)が熱湯をかけられ死亡し、同居する母親の交際相手松原拓海容疑者(24)が殺人容疑で逮捕された事件で、虐待情報を得ていた市と児童相談所が事件の約1カ月前に、桜利斗ちゃんの母親について「第三者からの暴力を止められないネグレクト(育児放棄)」と判定していたことが28日、関係者への取材で分かった。
 事件を巡っては、市と児相が得ていた虐待情報が警察に共有されていなかったことが既に判明しているが、改めて行政側の対応が後手に回った実態が浮き彫りになった。摂津市は午後に記者会見し、一連の対応について説明する。
https://nordot.app/815416308700921856?c=39546741839462401

滋賀県警本部長が謝罪 再審「無罪」否定書面で(28日)産経

殺人罪で服役後、昨年4月に再審無罪が確定した元看護助手、西山美香さん(41)が滋賀県と国に損害賠償を求めた訴訟をめぐり、県警が無罪判決を否定する準備書面を作成した問題で、県警の滝沢依子本部長は28日、「表現に不十分な点があり、関係者の心情を害したことについて県警察を代表してお詫びする」と述べ、謝罪した。
県議会本会議の一般質問で答弁した。県は今月15日に「心肺停止状態に陥らせたのは原告(西山さん)である」とする準備書面を大津地裁に提出していたが、三日月大造知事は17日、無罪判決が確定した西山さんを犯人視するような表現について「不適切だった」と謝罪。県警に無罪判決を踏まえた内容に修正するよう求めていた。
滝沢本部長は「無罪判決が確定したことについては重く受け止めており、その認識に何ら変わりはない」と強調。また、内規では県警が作成した書面を県が事前に確認することになっていたが、県警は書面を県側に送っておらず、県は内容を把握していなかった。このことについては「改めて県の担当部局と連携しつつ、必要な手続きを行う」と述べた。
一方、修正については「係争中の案件」として具体的な部分を示さなかった。
西山さんは同県東近江市の湖東記念病院での患者死亡をめぐり、県警や検察による違法な捜査などで損害を受けたとして昨年12月に大津地裁に提訴した。県や国は請求棄却を求めている。
https://www.sankei.com/article/20210928-Y7JWTAX3MVKL7ERCYP3PANU5YU/

<独自>飛び降り死の高校生を書類送検 制止男性死亡 大阪府警(28日)産経

大阪府交野市の関西創価高校で7月、校舎屋上から同校3年の男子生徒=京都府、当時(17)=が飛び降り、制止しようとした工事作業員の男性が一緒に転落して死亡した事故で、大阪府警少年課は28日、重過失致死容疑で生徒を容疑者死亡のまま書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。
書類送検容疑は7月31日午後2時25分ごろ、制止に入った大阪府大東市の工事作業員の男性=当時(54)=がともに落下する危険性が予見できたにもかかわらず、注意義務を怠って屋上から飛び降りて男性を転落させ、頭部打撲で死亡させたとしている。
府警によると、同校は当時夏休み中で、生徒は部活動後に教員から行動について指導を受けていたところ、突然屋上に駆け上がった。複数の教員らが説得を試みる中、校舎の外壁工事のため近くにいた男性が、生徒の背後から体をつかんで止めようとしたが、生徒とともに約12メートル下に転落したという。
生徒は直後に搬送先の病院で死亡が確認され、男性も8月7日に入院先の病院で亡くなった。
同課は「男性が制止に入った時点で直ちに飛び降りを断念して安全な場所に移動する注意義務があった」と判断し、重過失致死容疑を適用した。

飲酒当て逃げと男子高校生にわいせつ 習志野駐屯地の男性隊員2人を懲戒処分(28日)産経

陸上自衛隊習志野駐屯地(千葉県船橋市薬円台)は27日、第1空挺団の男性3等陸曹(26)を停職5月、同団の男性3等陸曹(25)を停職30日の懲戒処分にしたと発表した。
習志野駐屯地によると、26歳の3等陸曹は1月、友人宅で酒を飲み、駐屯地へ帰る際に乗用車を運転し、千葉市内で、停車中の車両に接触する事故を起こしたが警察に通報せずそのまま立ち去った。「門限に間に合わせるためだった」と話しているという。
25歳の3等陸曹は昨年5月と8月、静岡市のインターネットカフェで、当時高校1年生だった男子生徒にわいせつな行為をしたとして、4月に神奈川県警に逮捕され、その後不起訴処分となっていた。
2人は依願退職する意向だという。
https://www.sankei.com/article/20210927-UIPGTD4AKJMEJMMMUZRU6WQPIA/

えっ、保険年金課? 見抜いた郵便局員、電話やまない高齢女性を説得(28日)朝日

「保険年金課から電話がかかってきた。2万円を返してくれる」。そんな相談を受けた郵便局員が「特殊詐欺」だと見抜き、被害を防いだ。愛知県警熱田署は27日、局員3人に感謝状を贈った。
 感謝状を受け取ったのは、名古屋千年郵便局(名古屋市熱田区)の局長・佃佳代さん(51)、石橋正樹さん(34)、近藤康夫さん(29)。 10日午後4時半ごろ、70代女性が不慣れなATMの操作について、郵便窓口の近藤さんに相談した。3人は「『保険年金課』という言葉が出た瞬間、詐欺と直感した」と口をそろえる。区役所や警察に連絡して、女性を説得した。
 その間も女性の携帯電話には非通知で電話がかかり続けた。佃局長は「貯金窓口が閉まる夕方を狙い、指示通りにATMを使わせようとしたのかも。少しでも疑問に思ったら相談を」と話した。(山崎輝史)
https://www.asahi.com/articles/ASP9W74RXP9WOIPE01F.html

新型コロナ 7月以降の第5波 “自宅で死亡” 全国で37人 厚労省(28日)NHK

新型コロナウイルスに感染し自宅で死亡したと国に報告された患者は、感染拡大の第5波にあたることし7月以降、全国で合わせて37人に上ることが厚生労働省のまとめで分かりました。
厚生労働省は、自治体や医療機関から感染者の情報を集約するシステムを使って、新型コロナウイルスに感染した人が自宅で死亡した事例を調べました。
それによりますと、ことし初めから今月15日までに自宅で亡くなったと報告された人は全国で合わせて122人でした。
感染拡大の第5波の時期では7月が5人、8月が29人、今月は15日までで3人と、2か月半で合わせて37人と報告されています。
このうち東京都では、ことし初めから今月15日までで19人と報告されていますが、7月が3人、8月が11人、今月は15日まで1人で、8割近くにあたる15人が、この2か月半に集中しています。
自治体や医療機関が国に報告するまでに時間がかかることもあるため、実際に亡くなった人の数はさらに増える可能性があるということです。
厚生労働省の専門家会合は「臨時の医療施設や入院待機施設の整備、自宅療養の体制強化など、今後も冬に向けてさらに厳しい感染状況が起きるという前提で早急に対策を進める必要がある」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210927/k10013279471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

フカヒレ約3500点を押収 密漁の疑い 南米コロンビアの空港(28日)NHK

南米コロンビアの空港で香港に向けて違法に輸出されるところだったフカヒレおよそ3500点が押収され、現地の警察は、サメの商取引や加工が禁止される中、密漁の疑いがあるとして捜査を始めたことを明らかにしました。
南米コロンビアの首都、ボゴタの警察当局は、市内の空港から香港に向けて違法に輸出されるところだったフカヒレ3493点の入った箱を押収し、27日、密漁の疑いがあるとして捜査を始めたことを明らかにしました。
見つかったフカヒレは、体長が1メートルから5メートルのサメ、900匹から1000匹分に相当し、中国で高級食材とされる魚の浮き袋117キロも合わせて押収されました。
フカヒレと浮き袋は運送業者からの通報で見つかったということです。
コロンビアでは、サメの商取引や加工が禁止されていて、地元当局は「違法操業の可能性が極めて高く、海洋生態系に取り返しのつかない打撃をあたえる」と強い懸念を示しました。
南米では、数年前から中国の漁船によるとみられる大規模な操業が相次いでいて、サメなどの海洋資源の保護が各地で課題となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013279751000.html

熱海土石流、被災者70人が提訴 起点の現旧所有者側に33億円(28日)共同

静岡県熱海市で7月に発生した大規模土石流は起点の土地での不適切な盛り土が原因だとして、被災した伊豆山地区の住民ら計70人が28日、土地の現旧所有者とそれぞれの会社などに計約33億円の損害賠償を求めて静岡地裁沼津支部に提訴した。
 原告は住民のほか、亡くなった住民の家族や営業休止を余儀なくされた温泉施設の関係者ら。当初原告数は68人だったが、27日に遺族2人が加わった。被告は、2011年まで起点の土地を所有していた神奈川県小田原市の不動産管理会社(清算)と同社の元幹部、11年にこの土地を取得した現所有者の男性ら。
https://nordot.app/815387052392185856?c=39546741839462401

オレオレ詐欺の指示役を逮捕、1600万円詐取を指示か 警視庁(28日)TBS

 神奈川県に住む高齢の女性に息子などを装って電話をかけ現金300万円をだまし取ったとして、特殊詐欺グループの指示役など男3人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、住居不定・無職の酒井健太容疑者(33)と神戸山口組系暴力団組員、粕谷翼容疑者(32)ら3人です。3人は特殊詐欺グループの他のメンバーとともに2018年9月、神奈川県内に住む当時72歳の女性から息子などを装って現金300万円をだまし取った疑いがもたれています。
 酒井容疑者は特殊詐欺の受け子を統括する指示役だったとみられていますが、取り調べに対し「何のことだかさっぱり分かりません」と否認しています。警視庁は酒井容疑者らのグループが2018年の9月から10月にかけ5件、あわせて1600万円ほどをだまし取ったとみて調べを進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4369291.html

平山郁夫などの偽物も制作か 口座残高6億円 偽版画事件 警視庁(28日)NHK

日本画家、東山魁夷の作品をもとにした偽物の版画を制作したとして大阪の元画商ら2人が逮捕された事件で、関係先から押収された版画のうち、平山郁夫など別の3人の画家の作品も、警視庁による鑑定の結果、偽物とみられることが分かりました。
元画商が関係する口座の残高は6億円余りに上っていたということで、警視庁は偽物の制作などで多額の利益を得ていた疑いがあるとみて調べています。
大阪の元画商、加藤雄三容疑者(53)と奈良県にある版画工房の経営者、北畑雅史容疑者(67)は、おととし1月までの2年間に、いずれも日本画家の東山魁夷の「草青む」など5つの作品をもとにした偽物の版画を無許可で制作したとして、27日、著作権法違反の疑いで逮捕されました。
関係先からはおよそ80点の版画が押収されましたが、このうち、平山郁夫や片岡球子、それに有元利夫の作品も、警視庁による鑑定の結果、偽物とみられることが捜査関係者への取材で分かりました。
2人は10年余り前から偽物の版画を制作していたとみられ、元画商が関係する口座の残高はことし1月時点で合わせて6億円余りに上っていたということです。
警視庁は、偽物の制作などで多額の利益を得ていた疑いがあるとみて調べています。
2人の認否については明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013279511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

東京都 認証の飲食店は酒提供可能 午後9時まで営業緩和の方針(28日)NHK

東京都は、緊急事態宣言が解除される来月以降、感染対策の徹底の認証を受けた飲食店は酒の提供を可能としたうえで、営業時間は午後9時までに緩和する方針です。
東京など19の都道府県の緊急事態宣言について、政府は、期限となる30日ですべて解除する方針です。
これを受けて都は、感染の再拡大を防ぐため、宣言の期間中、酒を提供する飲食店に行った休業要請を段階的に緩和することにしています。
関係者によりますと、宣言が解除される来月以降、感染対策を徹底しているとして都から認証を受けた店に限って酒の提供を可能とします。
営業時間は午後9時までに緩和し、利用は1グループ4人までとする方向です。
また、客が酒を注文できる時間は午後8時までにするといった制限を設けるか、詰めの調整を続けています。
一方、認証を受けていない店は、酒を提供せず、営業時間を午後8時までにするよう求める方針です。
対策の期間は3週間程度とする案が出ていて、都は、店の規模などに応じて1日当たり2万5000円から20万円までの協力金を支給したい考えで、具体的な仕組みの検討を急いでいます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013279661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるもの発射」日本政府(28日)NHK

政府は、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。
北朝鮮の弾道ミサイル発射は今月15日以来で、この時は、日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域の内側に落下したと推定されています。
また韓国軍の合同参謀本部は、28日朝、北朝鮮が日本海に向けて飛しょう体を発射したことを明らかにしました。
韓国軍は、アメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。
北朝鮮は、今月11日と12日に新たに開発した長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと発表したほか、15日には、西部のピョンアン(平安)南道ヤンドク(陽徳)付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域の内側に落下したと推定されています。

弾道ミサイルを発射ならば今月15日以来

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとすれば今月15日以来です。
防衛省によりますと、前回は、北朝鮮内陸部から2発の弾道ミサイルが発射され、変則的な軌道でおよそ750キロ飛行し、石川県能登半島沖の舳倉島の北、およそ300キロの排他的経済水域に落下したと推定されています。
北朝鮮はおととし、13回、合わせて25発の弾道ミサイルなどを発射し、去年は3月の1か月間で4回、合わせて8発の発射が確認されていました。

最近の北朝鮮のミサイル発射

北朝鮮は、ミサイルの発射を繰り返すことで能力の向上を図って来ました。
北朝鮮はおととし、短距離弾道ミサイルなど合わせて25発を発射し、去年は短距離弾道ミサイルを合わせて8発発射しました。
そしてことしは3月21日に西部のピョンアン(平安)南道オンチョン(温泉)付近から巡航ミサイルと推定される2発を発射したのに続き、同じ月の25日には東部のハムギョン(咸鏡)南道ハムジュ(咸州)付近から日本海に向けて弾道ミサイルを2発発射しました。
さらに今月は11日と12日に新たに開発した長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したとしているほか、15日に西部のピョンアン(平安)南道ヤンドク(陽徳)付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域の内側に落下したと推定されています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013279711000.html

皇位継承、岸田・高市氏は男系維持 野田氏「女系も選択肢」―河野氏は有識者会議尊重・自民総裁選(28日)時事

自民党総裁選では安定的な皇位継承策についても論戦が交わされている。岸田文雄前政調会長と高市早苗前総務相は皇位継承資格を「男系男子」に限る伝統の維持を主張。一方、野田聖子幹事長代行は「女系天皇も選択肢の一つだ」と訴える。河野太郎規制改革担当相は政府の有識者会議の議論を尊重するとの立場にとどめている。

野田氏、女系天皇は選択肢 岸田、高市氏は反対―河野氏言及避ける・自民総裁選

 皇位継承をめぐっては、政府の「安定的な皇位継承の在り方を検討する有識者会議」が7月、(1)女性皇族が結婚後も皇室に残る(2)皇族の養子縁組を可能にして旧宮家の男系男子を皇籍復帰させる―の二つを優先的に検討する方向を示した。
 河野氏はこれを踏まえ、「有識者会議が今後、最終的に取りまとめる結論を尊重したい」とした上で、「広く共感を得るため、しっかり説明していくことが大事だ」と説く。かつて「男系維持にはかなりのリスクがある」と述べ、母方にのみ天皇の血筋を引く女系天皇を含めて検討すべきだと主張したが、現在は女系天皇について立場を明らかにしていない。
 これに対し、岸田氏は女系天皇容認に反対の姿勢を明確にする。「皇位継承は例外なく男系天皇が継承してきた」と指摘。安定的な皇位継承策については、戦後すぐに皇籍を離れた旧宮家の男系男子が復帰する案を含め、女系天皇以外の方法を検討すべきだと訴える。総裁選の保守票を意識しているとみられる。
 保守派の高市氏は「126代続いた男系の血統はまさに天皇陛下の権威と正統性の源であり、世界の王室に比類ないものだ」と強調する。男系の維持と皇位の安定継承を両立させる方策としては、旧宮家の皇籍復帰を希望するとの考えを示している。
 野田氏は「男系男子を続けていくのは難しい状況になっている」という現状認識をベースに女系天皇も認める立場だ。同時に、皇位継承というテーマは自民党総裁選で議論するのになじまないとし、「(主権者である)国民に広く意見を求めていかなければならない」と語る。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092700835&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

工房経営者「処分頼まれた」 元画商、証拠隠滅画策か―偽版画事件・警視庁(28日)時事

東山魁夷ら著名画家の偽版画が流通した事件で、著作権法違反容疑で逮捕された工房経営者の北畑雅史容疑者(67)が警視庁の任意聴取に、元画商加藤雄三容疑者(53)=同容疑で逮捕=から「偽版画を処分するよう頼まれた」と話していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 同庁は、加藤容疑者が証拠隠滅を図ろうとした可能性があるとみて調べている。
 2人は2017~19年、著作権者の許諾を得ず、東山魁夷の「白馬の森」など計5作品の版画7枚を複製したとして逮捕された。同庁によると、加藤容疑者の依頼を受け、北畑容疑者が複製していたという。
 捜査関係者によると、北畑容疑者は逮捕前の聴取に対し、「(加藤容疑者から)工房に残っている偽版画を捨ててほしいと頼まれた」と説明。同庁は昨年12月に北畑容疑者の工房を家宅捜索したが、偽版画は見つからなかった。
 関係者によると、加藤容疑者は業界団体「日本現代版画商協同組合」の調査に対し、10作品の偽版画制作に関与したことを認めたとされ、昨年12月に除名処分となった。
 北畑容疑者は逮捕前の取材に、加藤容疑者から約8年前に版画制作を依頼されたと説明。「約40作品をそれぞれ20枚ずつくらい作った」と話していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092700996&g=soc

ひき逃げ容疑、八峰町の女を逮捕(28日)共同

能代署は28日、秋田県八峰町峰浜の女(79)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、27日に同町の町道を軽乗用車で運転中、歩行者の男性(76)に衝突し、逃げた疑い。
https://www.sakigake.jp/news/article/20210928AK0004/

他人名義のカードで255万円引き出した疑い、男を追送検(28日)共同

厚木署は27日、窃盗の疑いで、川崎市麻生区高石、無職の男(24)=窃盗罪などで起訴=を追送検した。
 追送検容疑は、氏名不詳者らと共謀して昨年7月28日、千葉県市川市の商業施設などのATM(現金自動預払機)から、不正に入手した他人名義のキャッシュカード6枚を使って17回にわたり現金計255万円を引き出して盗んだ、としている。容疑を認めているという。
署によると、男は昨年7月28日に千葉県内の女性からこのキャッシュカード6枚をだまし取った窃盗の罪で起訴されている。

別の少年を特殊詐欺関与に勧誘 窃盗容疑で19歳少年逮捕
https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-692029.html

職員の暴力疑い、神奈川県が調査  知的障害者施設で(28日)共同

神奈川県立の知的障害者施設「中井やまゆり園」(同県中井町)で職員が入所者に暴力を振るって骨折させたことを隠蔽した疑いが浮上したのを受け、県は27日、事実関係を調査すると発表した。
 施設の菅野大史園長は同日、県幹部と共に県庁で記者会見を開いた。園長によると、20代男性が2019年7月、鎖骨を折るけがをしたが原因が特定できず、事故として県に報告した。
 その後、職場で「職員が洗濯物などを運ぶカートを男性にぶつけたのではないか」との指摘があり、職員本人に聞き取りを実施。しかし、否定したため問題視しなかったという。
https://nordot.app/815191321706790912?c=39546741839462401

東・北日本は週末暴風雨も  台風16号、北上続ける(28日)共同

大型で非常に強い台風16号は28日、沖ノ鳥島近海をゆっくりと北寄りに進んだ。今後次第に進路を北東へ変え、日本の南から日本の東に進む見通し。東日本の太平洋側を中心に30日から風が強まる。10月1日ごろには伊豆諸島に接近し、東・北日本の太平洋側で暴風や大雨の恐れがある。海は大しけとなりそうだ。
 気象庁によると、台風16号は28日午前0時現在、中心気圧が935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。中心から半径185キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。28日に予想される波の高さは沖縄6メートル。
https://nordot.app/815130736345858048?c=39546741839462401

« 2021年9月27日 (月) | トップページ | 2021年9月29日 (水) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ