カテゴリー

« 2021年9月21日 (火) | トップページ | 2021年9月23日 (木) »

2021年9月22日 (水)

2021年9月22日 (水)

立民職員、盗撮疑いで捜査 党は詳細説明せず(22日)産経

立憲民主党は22日までに、酒に酔って迷惑行為をした党本部職員を1カ月の停職処分にしたと発表した。党関係者によると職員は男性。JRの電車内で女性を盗撮した疑いを持たれ、警察の捜査を受けている。だが、党本部は被害者のプライバシーなどを理由に詳細を明らかにしていない。
枝野幸男代表は22日、国会内で記者団に「被害者には大変申し訳ない」と陳謝する一方、「どこまで公表していいのかは弁護士と相談しながら(判断したい)」と述べるにとどめた。職員の性別を問われると「今は男性か女性かで分ける時代ではない」と釈明した。
https://www.sankei.com/article/20210922-ZT3DSZXUIJMM7C7XA7HEPHGXJA/

伊藤詩織さんが訴えた事件、なぜ逮捕見送り 警察庁長官との一問一答(22日)朝日

 22日に就任した中村格(いたる)・警察庁長官が、東京・霞が関警察庁で記者会見した。主なやりとりは次のとおり。

――長官就任にあたって抱負を。
 「警察は第一線警察活動が基本であるとの認識に立ち、令和の時代にふさわしい警察はなんであるのかを常に自問自答し、組織で議論を積み重ね、あるべき将来像を思い描きながら組織運営にあたっていきたい」
 「新型コロナウイルス感染症の拡大をはじめとして、さまざまな分野において、地球スケールで物事が起こっている、そういう時代だと認識している。国内では少子高齢化が進み、人材確保や財政面において将来懸念が生じるのではないかということにも思いを致す必要がある。そういった認識のもとで、国民生活の安全安心をより高い水準で確保するために警察の組織運営はいかにあるべきかについて、先見性、発想力と創造性をフルに発揮し、組織体制づくりや警察力の最適な配分を可能とするための業務の合理化、AIなど先端技術を積極的に取り入れた業務の高度化で業務運営を行いたい」

特殊詐欺への対策

――特殊詐欺の被害が依然として深刻だ。被害防止や検挙はどう進めるか。

 「特殊詐欺は、依然として高齢者を中心に高い水準で被害が発生し、深刻な情勢といわざるを得ない。ほぼ全ての事件の背後に暴力団や準暴力団が介在している実態がある。その認識に基づき、今年4月から特殊詐欺の捜査の事務を組織犯罪対策部門に移管し、特殊詐欺を組織犯罪対策の側面でアプローチし、しっかり抑えていくことにした。取り締まりと被害防止の両面でしっかり施策を展開していきたい。具体的には、犯行グループやその背後にいるとみられる暴力団、準暴力団を徹底して取り締まる、犯行拠点をできるだけ迅速に摘発する、職務質問を行い、受け子らの検挙の積極化を図る、さらに悪質な犯行ツールを提供する事業者の摘発もやっていく」
 「捜査面では多角的、戦略的に進めたい。被害防止の観点では、杉良太郎警察庁特別防犯対策監をはじめ、幅広い層に発信力のある方々とともに全国警察一丸となって関係の団体、事業者とも協力し、新たな手口を国民の皆さんに注意喚起をする広報啓発も含め、社会全体で被害防止のための対策を図っていきたい」
続きを見る
https://www.asahi.com/articles/ASP9Q6S7BP9QUTIL033.html

わざと交通事故起こし保険金詐取か 組員ら6人逮捕(22日)TBS

 仲間内でわざと交通事故を起こし、保険金をだまし取ったとして、暴力団組員ら6人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系の傘下組織の組員・長島亨容疑者(49)ら6人です。6人は今年3月、東京・足立区のコンビニエンスストアの駐車場でトラックと軽乗用車をわざとぶつけて事故を偽装し、損害保険会社から保険金およそ35万円をだまし取った疑いがもたれています。
 今年4月、警視庁に「交通事故を装って保険金を請求しているようだ」と情報が寄せられ、事件が発覚しました。取り調べに対し、長島容疑者は「事故を作ったのは間違いないが、保険会社への連絡は私はしていない」と容疑を一部否認しています。警視庁は余罪についても調べる方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4365605.html

警察庁 中村新長官「サイバー対策強化 オールジャパンで対処」(22日)NHK

新しく就任した警察庁の中村格長官が22日会見し「サイバー空間をめぐる脅威が深刻化しており、関係機関との連携を強化しオールジャパンで対処していきたい」などと抱負を述べました。

「先見性や発想力を十分に発揮したい」

中村長官は福岡県出身の58歳。1986年に警察庁に入り、警視庁の刑事部長など主に事件捜査の部門で勤務しました。また、2009年から2015年まで、民主党と自民党の両方の政権で官房長官の秘書官を務めました。
22日、松本光弘前長官から業務の引き継ぎを受けたあと会見し「国民生活の安全安心をより高い水準で確保するため、先見性や発想力を十分に発揮したい」と抱負を述べました。
また「サイバー空間をめぐる脅威が深刻化しており、民間も含めて関係機関との連携を強化し、オールジャパンで対処していきたい」としてサイバー犯罪対策をさらに進める考えを強調しました。
一方、2015年に警視庁の刑事部長だった当時、ジャーナリストの伊藤詩織さんが性被害を訴えた際の対応を問題視する声が一部であがっていることについては「捜査の過程について具体的に言及することは控える」としたうえで「捜査指揮にあたっては、常に法と証拠に基づいて適切に判断してきた。ほかの事を考慮して、捜査上の判断をしたことは一度もございません」などと述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013272461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

【国内感染】新型コロナ 54人死亡 3245人感染確認(22日18時)(22日)NHK

22日はこれまでに全国で3245人の感染が発表されています。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め168万4322人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて168万5034人となっています。
また、東京都で16人、大阪府で9人、神奈川県で7人、千葉県で6人、愛知県で4人、埼玉県で3人、宮城県で2人、京都府で1人、兵庫県で1人、大分県で1人、奈良県で1人、広島県で1人、福岡県で1人、青森県で1人の合わせて54人の死亡の発表がありました。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万7338人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万7351人です。 各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。( )内は22日の新たな感染者数です。

▽東京都は37万3082人(537)▽大阪府は19万6878人(591)▽神奈川県は16万6185人(173)▽埼玉県は11万3523人(192)▽愛知県は10万4135人(270)▽千葉県は9万8689人(140)▽兵庫県は7万6191人(267)▽福岡県は7万3336人(96)▽北海道は5万9867人(57)
▽沖縄県は4万8997人(162)▽京都府は3万5089人(61)▽静岡県は2万6338人(57)▽茨城県は2万3836人(27)
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013272611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

河井案里氏への1億5000万円“買収に使われず”自民 報告受ける(22日)NHK

おととしの参議院選挙で、自民党本部から河井案里 元議員側に1億5000万円が振り込まれたことをめぐり、自民党は、検察に押収されていた資料を河井氏側が調べた結果、買収には使われていないことが確認されたと報告を受けたことを明らかにしました。

“ほとんどが機関紙や政策チラシの作成などに”

おととしの参議院選挙で、公職選挙法違反の買収の罪で有罪判決が確定した河井案里元議員側に、自民党本部から1億5000万円が振り込まれたことをめぐっては、野党などが原資や使途を明らかにするよう求めています。
これについて、自民党の柴山幹事長代理は22日午後、記者会見し、検察が押収していた資料が返還されたことを受けて、河井氏側が使途などを調べた結果の報告を受けたとして、その内容を発表しました。
それによりますと、党本部からの1億5000万円のうち、1億2000万円が政党交付金によるもので、ほとんどが機関紙や政策チラシの作成などに使われる一方、買収には使われていないことが確認できたとしています。
また、残りの3000万円についても、法令に従って監査が行われ、買収には使われていないとして、河井氏側は、この調査結果に基づいて政党支部のおととし分の収支報告書などを訂正したということです。
柴山氏は「1億5000万円からは買収資金を出していないという報告だった。客観的な資料によるもので、真摯(しんし)に受け止めたい」と述べ、今回の記者会見で、今の執行部としては説明を尽くしたという認識を示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013272511000.html

信号無視の歩行者、重過失疑い バイク側骨折で書類送検、高知(22日)共同

信号を無視して横断歩道を渡り、オートバイに乗って走ってきた人を転倒させ骨折を負わせたとして、高知南署は22日までに、重過失傷害の疑いで高知市の男性歩行者(51)を書類送検した。
 書類送検容疑は7月15日午後7時40分ごろ、高知市鴨部の国道56号で、押しボタン式信号機のボタンを押さずに赤信号のまま横断し、オートバイで通過しようとした同市の30代男性と接触。30代男性に左手を骨折する8週間程度のけがを負わせた疑い。
同容疑で歩行者側が書類送検されるのは珍しいという。署は歩行者側が交通ルールを守らずに起こる事故を防ぐため、注意喚起も踏まえ立件が必要と判断した。
https://nordot.app/813369006232043520?c=39546741839462401

高温の湯かけ3歳児殺害か 母親交際相手の23歳男逮捕(22日)共同

大阪府摂津市の集合住宅で8月、同居していた交際相手の3歳の長男に高温の湯を浴びせて殺害したとして、大阪府警は22日、殺人の疑いで、大阪府羽曳野市の無職松原拓海容疑者(23)を逮捕した。
 府警によると、亡くなったのは新村桜利斗ちゃん。逮捕容疑は8月31日午後、摂津市の集合住宅の一室で、高温の湯を桜利斗ちゃんに浴びせてやけどを負わせ、殺害した疑い。
 事件当時、桜利斗ちゃんの母親は外出し、部屋で2人きりだった。
 現場のマンションに住む60代主婦は逮捕前の取材に「子どもの泣き声が夜によく聞こえていたので、心配だった」と動揺した様子で話した。
https://nordot.app/813370936841781248?c=39546741839462401

東電、対テロ不備「意識低く」 柏崎刈羽原発、社長ら処分(22日)共同

 東京電力は22日、柏崎刈羽原発(新潟県)でテロ対策などの核物質防護に不備があった問題で、「原子力部門全体で核物質防護への意識の低さがあった」とする報告書を原子力規制委員会に提出した。福島第1原発事故後の経営状況を踏まえ、防護設備を更新せずに使い続けたことが背景にあるとしている。
 また、小早川智明社長と牧野茂徳原子力・立地本部長を減給30%、3カ月とし、柏崎刈羽原発の石井武生所長は辞任すると発表した。記者会見した小林喜光会長は「地元や社会の皆さまに不安を与え、改めておわび申し上げる」と陳謝した。
https://nordot.app/813310371547152384?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
検挙率もアップ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210922204901 Img_20210914_152543  昭和の時代、50~60㌫台で推移していた検挙率が平成に入って13年には19.8㌫と史上最低を記録したものの、令和2年には45.5㌫に回復。そして今年はまだ8月現在だが、そらにアップしている。
 … … … … …
 警察庁によると令和3年8月現在の刑法犯検挙率は46.0㌫で前年同期より1.8ポイントのアップ。
 暴行や傷害などの粗暴犯が前年より0.1ポイントアップして86.6㌫もあった。認知件数が最多の窃盗犯は1.9ポイントアップの41.9㌫。中でも14万9368件もある非侵入盗は1.6ポイントアップの53.0㌫だった。
 凶悪犯も前年より1.8ポイントアップの46.0㌫。特に強盗は6ポイントアップの99.1㌫なのである。
 問題は知能犯―前年と変わりない51.5㌫だが、認知件数が増加している詐欺が0.4ポイントアップの48.8㌫もあり、せめてもの救いとなっている。中でも支払用カード偽造は、なんと60.3ポイントアップして136.4㌫もあった。
 「やれば捕まる」という風評が必要だ。
 ランキングは山形の81.6㌫、秋田の73.0㌫、富山の72.2㌫、鳥取の68.2㌫、福井の67.8㌫となど。
 低かったのは大阪の28.2㌫、千葉の36.3㌫、埼玉の39.0㌫、愛知の40.0㌫、東京の41.1㌫などと続いている。
 「とにかくあと一歩」0.4ポイントアップに期待したい。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察庁標語)

(う)まい話を信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

暴力団の詐欺16%増 コロナでみかじめ料減、影響か(22日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE215VB0R20C21A9000000/

★三種、小坂で特殊詐欺被害 電子マネー計3万4千円(22日)共同
★酔客狙いカード無断使用 手口共有か、横浜・福富町で多発(21日)共同
★「4億6千万円送金」メールで被害 男鹿市の70代男性(21日)共同
★札幌 手稲区の少年 約1400万円など盗んだ疑いで逮捕(20日)NHK
★「戦場の女医に500万円を…」怪しい話ばかり 詐欺防いだ銀行員(20日)朝日
★高額当選メールで口座開設? 銀行員が詐欺確信、被害防ぐ(18日)共同
★特殊詐欺受け子の男逮捕、近くの家で犯行失敗後に詐欺(17日)TBS
★その交通事故、詐欺かも AIが不正請求の疑い検知、保険業界が導入(16日)朝日
★警官かたり「偽札か鑑定」 千葉で3千万円詐取(15日)産経
★「だまされていませんか?」「ちゃうわ」 ATM前、説得の行方は(15日)朝日

東京都 新型コロナ 537人感染確認 7日連続1000人下回る(22日)NHK

東京都は22日、都内で新たに537人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の水曜日より515人減りました。1000人を下回るのは7日連続、前の週の同じ曜日を下回るのは31日連続で、感染確認の減少が続いています。
一方、都の基準で集計した22日時点の重症の患者は21日より6人減って146人でした。150人を下回るのは先月6日以来です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013272101000.html

20代女性にわいせつ容疑、ネパール人逮捕 警視庁(22日)産経

帰宅途中の20代女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁下谷署は22日、強制わいせつの疑いで、ネパール国籍のアルバイト、パウデル・スマンクマル容疑者(37)=東京都杉並区高円寺北=を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。パウデル容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」などと供述している。
逮捕容疑は8月28日午後6時40分ごろ、台東区内の路上で、帰宅途中の女性に後ろから近づき、約80メートルにわたってつきまとい、胸や下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。
捜査関係者によると、パウデル容疑者は犯行直後、別の40代女性にも「お姉ちゃんかわいいね」などと話しかけ、わいせつな行為をしたとして、同容疑で現行犯逮捕されていた。
https://www.sankei.com/article/20210922-E7OW5LJ4VVMOJAVWVAKNN2VNYQ/

暴力団の詐欺16%増 コロナでみかじめ料減、影響か(22日)日経

全国の警察が今年上半期(1~6月)に詐欺事件で摘発した暴力団構成員や準構成員らが、前年同期比で16%増えたことが警察庁への取材で分かった。構成員らが減るにつれて減少傾向が続いた犯罪形態だが、新型コロナウイルスの影響で収入が細るなか、手っ取り早く資金を得ようと組織ぐるみの詐欺行為を活発化させている可能性がある。
警察庁によると、上半期に摘発された暴力団構成員らは前年同期比13%減の計5260人だった...
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE215VB0R20C21A9000000/

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り635文字

スリランカ人を裁判受けさせず強制送還は憲法違反 東京高裁(22日)NHK

7年前に難民申請を退けられたスリランカ人の男性2人が、当時の入国管理局の判断を不服として裁判を起こす前に強制送還されたとして国に賠償を求めた裁判で、東京高等裁判所は、憲法で保障する裁判を受ける権利を侵害したと判断し、合わせて60万円の賠償を命じました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013271911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

コロナ感染の保育士に出勤を保健所に隠すよう園長が指示 大阪(22日)NHK

大阪市内の認可保育所が新型コロナウイルスに感染した保育士に対して出勤していたことを保健所に隠すよう指示していたことがわかりました。
その後、園児や別の保育士の感染が相次ぎ、虚偽の説明をさせたことを大阪市に報告したということです。
大阪市などによりますと、大阪 此花区にある私立の認可保育所で8月24日、保育士が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
この保育士は、前日の23日に出勤していましたが、園長は勤務していたことを保健所に隠すよう指示したということです。
保育士が出勤していないと説明したことで、保健所は保育所での感染の可能性を把握できず、濃厚接触者の調査や検査なども行わなかったということです。
しかし、その後になって、園児や別の保育士の感染が相次いだことから、園長が虚偽の説明をさせたことを大阪市に報告したということです。
市によりますと、保育士と園児らの感染につながりがあるかどうかは、わからないということで、園長は市に対し「コロナの患者が発生すると、休園しなくてはならなくなるので、出勤していないと言うように指示をした。申し訳ない」と話しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013271561000.html

わいせつDVD店、4人逮捕 歌舞伎町で高齢者に販売か(22日)共同

東京・新宿の歌舞伎町でわいせつDVDを所持したとして、警視庁保安課は22日までに、わいせつ電磁的記録有償頒布目的所持の疑いで、DVD販売店2店の責任者田村郁哉容疑者(29)=住所不定=と岩城正明容疑者(52)=東京都目黒区中目黒=ら計4人を現行犯逮捕した。DVD計2万1千枚も押収した。
 保安課によると、両店の客層は高齢者が中心。いずれもパソコンでダウンロードできる動画をDVDにコピーして販売しており、パソコンが使えない高齢者が多く利用していたという。両店は昨年6月以降、少なくとも計約1億円を売り上げたとみられる。
https://nordot.app/813249087492046848?c=39546741839462401

羽田空港にサル出没、捕獲 日航の建物内で一時閉じ込め(22日)共同

東京都大田区の羽田空港新整備場地区にある日航の建物内で22日、サル1匹が侵入しているのが見つかり、その後捕獲された。警視庁東京空港署によると、けが人の情報はない。
 日航や大田区などによると、サルは一時、室内に閉じ込められた状態だった。関係機関が対応を協議していた。
https://nordot.app/813266327712006144?c=39546741839462401

死刑判決の工藤会トップ 接見禁止を解除(22日)産経

市民襲撃4事件で殺人と組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)などの罪に問われ、福岡地裁で死刑判決を受けた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)トップの総裁、野村悟被告(74)と、無期懲役とされたナンバー2の会長、田上不美夫被告(65)の接見禁止が解除されたことが22日、関係者への取材で分かった。解除は21日付。
野村被告は8月24日の判決言い渡し後、裁判長へ向け「あんた、生涯後悔するぞ」「公正やないね」などと発言した。地裁は、関係者を通じ証拠隠滅を図る恐れがあるなどとして接見禁止を決定。弁護側が不服として抗告していた。
https://www.sankei.com/article/20210922-QNPQHROLXRLSBA34MSIAE6ZXAU/

千葉・松戸市の整骨院に84歳女性運転の車が突っ込む(22日)TBS

千葉県松戸市で整骨院に車が突っ込み、けが人が出ています。
 警察によりますと、午前9時前、松戸市の整骨院に軽乗用車が突っ込みました。消防によりますと、整骨院のスタッフ1人と車を運転していた84歳の女性がけがをしているということです。
 女性は整骨院の患者とみられ、警察が事故の原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4365591.html

JR東 顔認証検知対象に過去の重大犯罪者含むも指摘受け外す(22日)NHK

JR東日本は、首都圏の主要駅に、顔認証システムで不審者を検知する防犯カメラを一部で導入しましたが、検知対象として、過去に重大な犯罪を犯した人を含めていたことが分かりました。しかし、プライバシー保護の観点上、問題があるという専門家からの指摘などを受け、21日に対象から外しました。
JR東日本は、東京オリンピック・パラリンピックを控えたことし7月、首都圏の主要駅に、事前登録した顔写真から不審者を検知して警戒にあたる防犯カメラを一部で導入しました。
JR東日本によりますと、検知対象になるのは「警察に指名手配されている人」としていましたが、このほかにも、駅や列車内で過去に重大な犯罪を犯して刑務所に服役し、出所や仮出所となった人も含めていたことが分かりました。
「重大な犯罪」の明確な定義はありませんが、無差別なテロなどを想定していて、今のところ登録された人はいないということです。
出所者や仮出所者の情報は、事件の被害者などに、検察庁が情報を伝える制度を使い、顔認証の技術を活用して警戒していることを駅やホームページで通知していました。
一方、専門家からは「プライバシー保護の観点上、検知対象については法律などで明確なルールを作るべきだ」という指摘が出たことなどから、21日に対象から外したということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013271261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

山口元会長、詐欺認める ジャパンライフ事件―東京地裁(22日)時事

磁気治療器の販売預託商法を展開したジャパンライフ(東京、破産手続き中)をめぐる巨額詐欺事件で、詐欺罪に問われた元同社会長山口隆祥被告(79)の初公判が22日、東京地裁(浅香竜太裁判長)であり、同被告は起訴内容を認めた。

ジャパンライフに消費税還付 契約解除分、6.5億円―東京国税局

 同被告は、「大変申し訳なく思っている。心からおわびする」と述べた。
 起訴状によると、山口被告は会社の資金繰り悪化で配当金の支払いや元本返済をできる見込みがないことを隠し、2017年8~12月、顧客20人から契約金として計約1億6500万円をだまし取ったとされる。
 事件をめぐっては山口被告の次女で元同社社長山口ひろみ被告(49)や元幹部ら12人が出資法違反(預かり金の禁止)罪で起訴。うち9人は有罪判決が確定している。
 ジャパンライフは数百万円の磁気ネックレスなどを販売。売買契約と同時に商品を預かり、別の顧客に貸し出すことで購入者にレンタル料(配当金)を支払うほか、元本も保証するなどとうたって勧誘していた。高齢者を中心に顧客を増やしたが、17年12月に事実上倒産した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092200152&g=soc

奄美ドクターヘリ 飛行時間 全国平均の2倍 1回平均1時間飛行 出動要請 年30件重複(22日)共同

鹿児島県は21日、奄美ドクターヘリの出動1回当たりの飛行時間が平均1時間で、全国平均の2倍の長さに及ぶことを明らかにした。県本土や沖縄に搬送する際、導入した県立大島病院を長時間空けるケースがあるほか、出動要請が同時間帯に年30件程度重複しているとした。県議会代表質問で、成尾信春議員(公明、鹿児島市・鹿児島郡区)に福元俊孝県立病院事業管理者が答えた。
 奄美ドクターヘリは大島病院が2016年12月に1機導入。奄美や十島村全域をカバーし、搬送先は沖縄を含め広範囲に及ぶ。リスクが高い患者を沖縄などに搬送する場合、大島病院はその間、他の出動要請に対処できない。奄美大島内のヘリ飛行時間は30~40分。原則、県内搬送することになっており、沖縄に近い与論島に出動し、本土まで往復5時間要したケースもある。
 県立病院課によると、直近3年の重複要請は20年度31件、19年度31件、18年度33件。県消防防災ヘリや自衛隊、沖縄ドクターヘリに連絡している。いずれも重複要請があった患者の命に関わる事例はなかった。病院間の搬送が約半数を占めており、医療・消防機関や住民を対象とした説明会を開き、民間航空機や船舶の活用も、できるだけ促している。
 奄美ドクターヘリは本年度、8月末時点で89件(速報値)の出動実績があり、20年度同期80件より増えている。19年度出動は303件。
https://373news.com/_news/storyid/143984/

言葉巧みに次々交際…10人以上から1億円? 結婚詐欺師が抱えていた闇(22日)共同

3人の女性に結婚を持ち掛けるなどして金品をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた福岡市東区の無職の男(51)に対し、福岡地裁は21日、懲役5年6月(求刑懲役7年)を言い渡した。被害額は立件分だけで約700万円。被告は6年ほどの間に10人以上の女性から1億円に上る金品を受け取ったとみられている。「結婚後のお金をためよう」。甘い言葉を巧みに使い、外国為替証拠金取引(FX)に「投資する」と説明して受け取った金は、ボートレース(競艇)につぎ込み、水泡に帰した。 (吉田真紀、小笠原麻結)
 「全員、好きでした」
 17日、福岡拘置所(福岡市)の面会室で、記者の接見に応じた被告は、きっぱりと言った。「イケメン」とは思えないが、ふくよかで気さくそうな雰囲気は「マイホームパパ」のよう。女性から受け取ったのは「6年間で1億円あるかないか。人数は正直、分からないけど10人以上」と打ち明けた。
 判決などによると、被告は2017年9月~19年3月に婚活サイトや婚活パーティーで知り合った3人から計約700万円をだまし取るなどした。当時被告は別の女性と結婚していたが、シングルマザーだった被害女性には出会ったその日に交際を申し込んだ。その後知り合った別の女性とは、両親との顔合わせまで済ませていたという。
 被告や弁護人によると、大学卒業後、会社員を経て30代半ばで中古車販売会社を起業し、数人の従業員を雇っていた。「経営資金のために」と競艇を始めた直後、“大穴”を当てて30万円の元手が400万円に増えたことがあったという。
 過去にも結婚をほのめかして女性から現金を詐取したなどとして、詐欺罪などで2度実刑判決を受けている。その際、「ギャンブルはしない」と誓ったという。
 被告は服役後、婚活パーティーにのめり込んだ。17年には別の女性と結婚していた時期があるにもかかわらず、年間100回以上も参加し、1日に2カ所のパーティーをはしごすることも。出会った直後の女性にも「僕たちはもう恋人同士」「ずっとそばにいるよ」などと甘い言葉を掛けて交際や同棲関係を結ぶ一方、金を要求したり、クレジットカードを盗んで勝手に金を引き出したりしていたという。
 「見た目が普通だったので信用してしまった」。19年3月に被告と婚活パーティーで出会い、計800万円の被害に遭ったという50代女性(福岡県在住)は、こう語る。自らの離婚や生活への不安を打ち明けると、「とにかく話を聞いてくれて『大変だったね』って認めてくれた。こんなに分かってくれる人は初めてだと思った」と振り返った。
 検察側の論告によると、被告は女性とのデート中に現金を受け取り、即座に口座に入金してスマートフォンで舟券を買ったこともあったという。
 依存症患者を支援する「依存症回復支援センターエール」(福岡市)の岡田昌之支援員(60)は公判を傍聴してきた。「生活の中で競艇が最優先となっており、診断を受ければ依存症と判断されるだろう。本来は服役中から治療を受ける必要がある」と指摘し、服役後には被告を支援する考えを示した。
 弁護人は今回の公判で「(経緯に)不自然な事情が多数存在する」として、被告に発達障害がある可能性を指摘し、鑑定を求めたが、裁判所は却下した。
 被告は金を投資せず、競艇につぎ込み、「損失は8千万円以上だが、すべてが女性のお金ではない」と説明した。接見の最後に、被害者への思いを聞くと、「信用して預けてくれたお金を競艇に使って申し訳ない」と反省を口にした。結婚願望を利用される形となった女性の気持ちを思うと、やるせない思いだけが募った。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/804251/

便利だけど…電動アシスト自転車、10年で事故倍増(22日)産経

新型コロナウイルス禍で自転車ブームが続く中、電動アシスト自転車が絡む事故が過去10年で倍増している。便利な生活の足として、通勤・通学や買い物以外にまで活用の幅が広がる一方で、一般的な自転車より車体が重いことなどで、重大な事故になってしまうケースも目立つ。事故の増加は、コロナの感染拡大を受けて逼迫(ひっぱく)する医療に負担をかける可能性もあり、業界団体も異例の注意喚起に乗り出している。

通勤や宅配に…

東京都品川区内の交差点で今年7月、横断中の電動アシスト自転車がタクシーにはねられ、自転車を運転していた男性が死亡する事故があった。警視庁によると、自転車が赤信号を無視して交差点に進入したとみられる。自転車のそばには食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達用バッグが落ちていたという。

交通事故総合分析センターによると、電動アシスト自転車が絡む事故は令和2年に2642件発生し、平成22年の1163件から2・2倍に増加。自転車事故全体はこの10年間で半数以下になっており、電動アシスト自転車の事故が占める割合は0・8%から4%へと5倍に膨らんでいる。
続きを見る
https://www.sankei.com/article/20210922-UV5MBLUQCNLXDJAQIYVQHK2H4I/

米、仮想通貨業者に制裁 サイバー攻撃「身代金」に利用、阻止へ初指定(22日)産経

【ワシントン=塩原永久】米財務省は21日、ロシアとチェコに拠点を置く暗号資産(仮想通貨)交換業者「SUEX」に制裁を科すと発表した。ハッカーが企業などから「身代金」を奪う際の不法な資金取引に利用されていると分析。サイバー攻撃の抑止策として初めて仮想通貨業者を制裁対象に指定した。
米最大級のパイプラインの運営会社が今年5月、身代金奪取に使うコンピューターウイルス「ランサムウエア」によるサイバー攻撃を受けるなど、ハッキングの被害が深刻化している。
取引履歴を隠蔽(いんぺい)しやすい仮想通貨が身代金のやり取りに用いられるケースが多く、同省が把握したSUEXの取引の約4割にハッカーらの不法集団が絡んでいたという。
イエレン米財務長官は声明で「米企業を食い物にするランサムウエアは経済への直接的な脅威だ。厳重に取り締まる」と強調した。
制裁によりSUEXの在米資産は凍結。米国民は取引が禁止される。外国金融機関もSUEXとの取引で米国事業が制裁措置の対象となる可能性がある。
バイデン米政権は外国からのサイバー攻撃防止を優先課題と位置づけ、省庁横断で対策を強化している。標的にされた企業などが身代金を支払えば攻撃を助長しかねないとして、安易な支払いを問題視している。
https://www.sankei.com/article/20210922-WYUISI42OZKAFJMGHFSVPXQRS4/

不自由展関連展示会場に侵入し抗議ポスター貼った疑い 女を書類送検(22日)朝日

 「表現の不自由展」の関連展示をしていた名古屋市中区の施設に無断で侵入しポスターを掲示したとして、愛知県警は21日、愛知県安城市の無職の女(43)を建造物侵入などの疑いで書類送検し、発表した。「不自由展開催への抗議が目的だった」と容疑を認めているという。

 公安2課によると、女は7月3日午後3時10分ごろ、名古屋市の施設「市民ギャラリー栄」に無断で侵入し、ホワイトボードに「日本人へのヘイトスピーチも許さない」などと書かれたポスター数枚を貼った疑いがある。法務省が作成した「ヘイトスピーチ、許さない」というポスターを加工したものだという。関係者が気づき、中署に通報した。

 不自由展は7月6日に始まったが、会期中の7月8日、ギャラリーあてに届いた封筒が破裂する事件があり、会期途中で中止となっていた。
https://www.asahi.com/articles/ASP9Q34K8P9POIPE01R.html

大麻の密輸3倍に 東京税関が取締り状況を公表(22日)TBS

東京税関は今年上半期に密輸された薬物の取締り状況を公表し、大麻の摘発が3倍に増えたことを明らかにしました。
 鏡の枠の中に隠して密輸された大量の覚醒剤。東京税関は今年上半期で薬物の密輸72件を摘発し、およそ211キロを押収したと発表しました。
 覚醒剤は摘発件数、押収量ともに減少しましたが、大麻については液状大麻の増加を背景に前の年の同じ時期のおよそ3倍にあたる24件、およそ25キロを押収したということです。
 また、ベトナムから送られた国際郵便の茶葉の袋に危険ドラッグを含む紙巻きたばこが隠されていたのが見つかるなど、ベトナムからの密輸の摘発件数は過去5年で最多となっているということです。

新型コロナ “増殖抑制する化合物開発” 広島大研究グループ(22日)NHK

広島大学の研究グループは新型コロナウイルスの増殖を抑制する化合物を開発したと発表しました。グループは治療薬の実用化に向けさらに研究を進めたいとしています。
広島大学の浅野知一郎教授と坂口剛正教授の研究グループは東京薬科大学や東京大学と共同で新型コロナウイルスの治療薬の研究を行っています。
グループは新型コロナウイルスの増殖を促す酵素に着目し、この酵素の働きを抑制する化合物を開発したということです。
化合物は「Hー77」など5種類の物質で細胞のタンパク質に直接、作用するため、ウイルスが変異した場合でも効果が期待できるとしています。
研究グループは化合物を治療薬の開発につなげられるようさらに研究を進めたいとしています。
ウイルス学が専門の広島大学の坂口剛正教授によりますと点滴のほか錠剤などの実用化も検討しているということで「治療薬の選択肢が広がるようよい薬の開発につなげたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013271011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

長野の住宅で火災、2人死亡 住人の夫婦か(22日)産経

21日午後5時45分ごろ、長野県野沢温泉村虫生の斎藤博幸さん方が燃えていると、近所に住む70代の男性から119番通報があった。約1時間半後に鎮火したが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。
飯山署によると、斎藤さんは60代で妻と2人暮らし。火災後、2人と連絡が取れておらず、遺体の身元確認を進めている。
現場はJR飯山線上桑名川駅から南東に約1キロの山間部で、田畑や住宅が並ぶ地域。
https://www.sankei.com/article/20210921-OHIDJO4VV5NORLXDVTAZBDWQV4/

車止めようとした男性を殺そうとした疑い 無断駐車とがめられ暴行か(22日)朝日

 しがみついた男性を車のスピードを上げて振り落とし殺害しようとしたとして、警視庁は21日、住居・職業とも不詳の橋倉祐治容疑者(39)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。「殺すつもりはなかった」と供述しているという。
 王子署によると、橋倉容疑者は21日午後4時ごろ、東京都北区豊島4丁目の区道と都道で、自営業の男性(57)が車体にしがみついたままの状態で軽乗用車を約110メートルにわたって運転。男性を転倒させて殺害しようとし、左ひざに約2週間のけがを負わせた疑いがある。
 この直前、私有地に無断で駐車していた橋倉容疑者に男性が注意したところ、橋倉容疑者は男性の胸ぐらをつかむなど暴行を加え、車で走り去ろうとしたという。
 男性は、車外から橋倉容疑者の腕をつかんで車を止めようとしたが、橋倉容疑者はそのまま発進させ、間もなく電柱に衝突。橋倉容疑者は車を降りて損傷の程度を確認すると、再び走り出したという。男性は橋倉容疑者の腕にしがみついて並走し、停止させようとしたが、同容疑者は車の速度を上げ、男性を振り落としたという。
https://www.asahi.com/articles/ASP9Q0BQJP9PUTIL051.html

下谷警察署 高齢者の事故防ぐ 七福神を巡り交通安全祈願(22日)TBS

「秋の全国交通安全運動」が始まり、警視庁下谷警察署では、高齢者の事故防止を呼びかける「台東さんぽ」が行われました。
警察官
 「青信号で渡っても、右折車左折車が横断歩道の上を通るんですね。その車が皆さんに気づいていなかったら。事故から自分を守るためには、自分自身が車を確認しなければいけません」
 警視庁下谷警察署では、「台東さんぽ」と銘打って警察官が高齢者とともに横断歩道や交差点などを確認しながら歩き、横断歩道を渡るときは、青信号でも左右を確認することや、曲がり角では立ち止まって車が来ないか確認するなど注意を呼びかけました。また、下谷七福神の一つとなっているお寺で交通安全を祈願しました。
参加者
 「勉強になりました」
 「普段やっていないことがいっぱいありました」
 下谷警察署の管内では、今年1月から7月までに交通事故が55件発生していて、そのうち、65歳以上の高齢者の事故は9件だということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4365137.html

【独自】巨人・丸選手の偽サイン入りユニホーム販売で男を逮捕(22日)

プロ野球・読売巨人軍の丸佳浩選手の偽のサイン入りユニホームをインターネット上で販売したとして、24歳の男が逮捕されました。
 不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区に住む職業不詳の八木沢瀬名容疑者(24)です。
 捜査関係者によりますと、八木沢容疑者は去年、オークションサイト「ヤフオク!」で、読売巨人軍の丸佳浩選手の「直筆サイン入りユニホーム」として偽のサインが書かれたユニホームの写真を載せ販売した疑いがもたれています。ユニホームはおよそ1万2000円で落札されたということです。
 八木沢容疑者の関係先からは他にも偽のサインが書かれた野球のグッズが押収されていて、警視庁は余罪についても調べる方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4365264.html

みずほに業務改善命令出す方向で最終調整 金融庁(22日)NHK

金融庁は、みずほフィナンシャルグループと傘下のみずほ銀行に対し、相次ぐシステム障害をめぐり業務改善命令を出す方向で最終的な調整に入りました。障害が頻発している事態を重く見て、システムの点検や改修について緊密に情報を共有しながら金融庁としての監督を強化し、再発防止の徹底をはかりたいとしています。
みずほ銀行では、ことし2月から3月にかけての2週間足らずの間に4件のシステム障害が発生し、最初の障害ではATMからキャッシュカードや通帳を取り出せず、その場で長時間待たされた人も相次ぎました。
さらに8月と今月にも店舗での取り引きやATMなどで一時、障害が発生しました。
こうしたことから関係者によりますと、金融庁はみずほフィナンシャルグループと傘下のみずほ銀行に対して業務改善命令を出す方向で最終的な調整に入りました。
障害が頻発している事態を重く見て、銀行側に対してシステムの点検や改修について詳細な報告を求め緊密に情報を共有しながら、監督を強化し再発防止の徹底をはかりたいとしています。
また、みずほに対する金融庁の検査はおよそ6か月の長期に及んでいますが、さらに検査を継続することで根本的な原因を究明し、経営責任を追及したい考えです。
システム障害に関して、みずほが業務改善命令を受けるのは、3つの大手銀行が合併してみずほ銀行が発足した2002年と2011年に続き、3度目となります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210921/k10013271151000.html

海に車転落、3人死亡 三重(22日)時事

21日午後2時45分ごろ、三重県四日市市楠町小倉の磯津漁港で、釣りをしていた男性から「車が海に落ちた」と110番があった。消防隊員が車内から男性3人を救助し、救急搬送したが、いずれも病院で死亡が確認された。
 県警四日市南署によると、死亡したのは無職浜口宏さん(74)と次男太介さん(50)、三男功志さん(50)=いずれも津市=。2人が普通乗用車の後部座席から、1人が座席の後ろ付近から見つかったという。転落した場所に車止めはなかった。同署は、車の転落原因などを調べている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092101263&g=soc

三種、小坂で特殊詐欺被害 電子マネー計3万4千円(22日)共同

秋田県警は21日、三種町の50代女性と、小坂町の50代男性が特殊詐欺に遭い、電子マネー利用権計3万4100円分をだまし取られたと発表した。
 能代署によると、女性のスマートフォンに14日、「ご利用状況におきまして確認事項がございます」などと記載されたメールが届いた。表示された番号に電話すると、男から「月々5千円のサイトの利用料金が未納になっている。3万円を支払ってもらう必要があるが、料金は後日返還される」などと言われ、支払いを求められた。
 鹿角署によると、18日午前8時ごろ、男性のスマートフォンに「連帯債務者になり、処罰猶予が延びた」とメールが届いた。記載のURLにアクセスしたところ「手続き費用を払えば、損害賠償金1億5千万円の支払いはなくなる」と表示された。
※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 596 文字 / 残り 262 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20210922AK0002/

元取締役らも関与か、熱海土石流 不適切盛り土、4人も捜査対象に(22日)共同

静岡県熱海市で7月に発生した大規模土石流の起点での不適切な盛り土に、神奈川県小田原市の不動産管理会社(清算)の元幹部以外に、元幹部の部下だった元取締役3人と元監査役も関与していた疑いがあることが21日、関係者への取材で分かった。遺族は業務上過失致死容疑で元幹部を刑事告訴しており、今後、元取締役らも静岡県警による捜査の対象となる可能性がある。
 関係者によると、元取締役3人のうち1人は、起点の土地に土砂を搬入した事業者の役員も兼務していた。
不動産管理会社は2006年9月に土石流起点の土地を取得。07年3月に造成計画を熱海市に届け出ていた。

https://nordot.app/813019705430425600?c=39546741839462401

天皇陛下が恒例の稲刈り 皇居の田んぼで(22日)共同

天皇陛下は21日、皇居内の生物学研究所の隣にある田んぼで恒例の稲刈りをされた。皇居での稲作は、農業奨励のために昭和天皇が始め、陛下は即位に伴い、上皇さまから引き継いだ。
 収穫したのは、うるち米のニホンマサリともち米のマンゲツモチ。陛下が4月に種もみをまき、5月に田植えした。黒い長靴姿の陛下はこの日、しゃがみながら、右手に持った鎌で20株の稲を丁寧に刈り取った。
 宮内庁によると、今年は長雨が続いたが、稲は約1メートルの高さに育ち、作柄は平年並みという。収穫したコメは皇室の神事に使われる。
https://nordot.app/813026622230495232?c=39546741839462401

仮想通貨で密売収益得たか 東海麻取、トレーダー逮捕(22日)共同

大麻密売による犯罪収益と知りながら暗号資産(仮想通貨)「モネロ」を受け取ったとして、東海北陸厚生局麻薬取締部が麻薬特例法違反(薬物犯罪収益等収受)の疑いで、愛知県豊田市の自称株式トレーダー黒岩嘉一容疑者(47)を逮捕していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。名古屋地検が21日、同罪などで起訴した。
 モネロは匿名性が高いことで知られ、送金情報が第三者に漏れにくい。マネーロンダリング(資金洗浄)などへの悪用が懸念されることから、国内の仮想通貨交換業者は取り扱っていない。
https://nordot.app/813075698729680896?c=39546741839462401

« 2021年9月21日 (火) | トップページ | 2021年9月23日 (木) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ